« B-1グランプリ準優勝「とんちゃん」弁当発売 | トップページ | 好きなマンガ~「東伍郎とまろすけ~長月キュー著」★「派遣戦士 山田のり子~たかの宋美著」 »

2014年4月17日 (木)

ちょっと「田代原」まで~雲仙市千々石町

Photo

数年前、写真に凝り、雲仙の九千部岳まで、写真機に三脚を担いで良く登りましたが、今

日は天気は良いし、カミサンは家にいて、やぜくるしいし、久しぶりに九千部の麓、田代原

まで出かけることに。

左が九千部岳、右が吾妻岳。赤の矢印がトレイルセンター。ここから、車道を渡った所

が、登り口になっています。なお、トレイルセンターは5月から11月までが利用期間。

Photo_2 Photo_3

この山の間に、田代原という放牧場があり、藩政時代からの放牧場であり、管理している

方に聞いたら、鍋島の殿さま(島原半島には、佐賀藩の飛び地として、神代鍋島家領があ

ります)から、祖先の方が管理を命令されたそうです。


さて、以前は,牧場の入り口を開けて、牧場を抜け、登り口まで行って、登っていましたが、

へたすると、牛のお食事時間にあたり、入り口あたりに餌場がありますから、牛が何十頭

といて、間を縫って歩くのですが、怖かったですね。牛肉にして売ってあるのは好きです

が・・・・


左が入り口で、右が何名山へ登ったかのカウンター機。絹笠山にもありましたが、こちら

は柵があるので、グルグル回られません。登山者数を増やすべく、協力したいのです

が・・・

Photo_4 Photo_6

道は本当に良くなっています。

Photo_7 Photo_10

おまけに四阿まで。風景は絶望的に見られませんが・・・・・お休み処ですね。

Photo_12

さて、数年前までは、九千部岳は、何の事もなく無く登っていたのですが、入り口に着く前

に、足はガクガク、心臓はパクパクで、歳を感じました。心臓病があるので、万が一のこと

を考え、携帯電話をみたら「圏外」。回れ右をして、戻りました。

あちこち、野花をみて歩いていると、穴があちらこちらに。写真では分かりにくいけど、かな

り深い穴です。猪が掘った穴です。牙と鼻で掘った。

Photo_13 Photo_14

さて、トレイルセンターの回りに、ドウダンツツジが植栽してあって、満開でした。本当は、

自然の林の中で見るのが、趣があるのですが・・・・

Photo_15

昔は知っていた野花の名前が、すんなり出てきません。哀しいですね。

ところで、山道を歩いていると、なんとなく感じるものがあって、探したら、道の側にありまし

た。カンアオイ。寒気にも葉があるので「寒葵」。「九州の花図鑑~益村聖作画・解説」には

「本当のカンアオイは九州にはない」と書いてありますが、「ウンゼンカンアオイ」と言うの

が載せてあり、これで間違いないでしょう。真ん中の落ち葉を除けると、花が咲いていまし

た。


赤のやじるが花です。え?これが花?って言わないで下さい。人間にも、美人と、そうで無

い方もおられるでしょう。慣れれば、可愛いものです。

持って帰らないように、国立公園ですから、木の枝一本折るのも禁止されています。もっと

も、普通の方には、カンアオイは雑草と同じようで、分からないでしょうが・・・・

Photo_17 Photo_18

何というキノコなのか?昔、植物学をやっている人に聞きました、「毒茸と、普通の茸の見

分け方はありませんか」、先生曰く「難しいですね。とにかく、食べて見て、一週間なんとも

なければ毒茸ではありません。食べて、症状が出るまで、時間がかかる毒茸がありますか

ら」。

右は、「しのぶくさ」。古いワラ屋根の軒に生えるのは「のきしのぶ」。カミサンに寄生して、

忍んでいるのは、私そっくり。

Photo_19 Photo_20

オオイヌのフグリ。可愛い花なのに、可哀想な名前をつけられて。果実が犬の睾丸そっくり

なんですって。

ナズナ、でしたっけ。横から見ると、あまり面白くないですが、上から見ると意外と絵になり

ますね。

Photo_21 Photo_22

ヒメオオドリコソウ。オドリコソウという名にしては少し地味ですが・・・・

何の草の若葉だったか?アカメガシワだったかな。春を感じます。園芸用でなく、野花も風

情があって良いですね。畑に生えれば、雑草なのですが・・・・

Photo_23 Photo_25

この田代原、ヤマボウシが多く、その時は又、写真でも。最後に、シロドウダンの写真をも

う一枚。

Photo_16

忘れていました、一番上の写真は、シャガの花。少し湿った、日陰に咲きます。


« B-1グランプリ準優勝「とんちゃん」弁当発売 | トップページ | 好きなマンガ~「東伍郎とまろすけ~長月キュー著」★「派遣戦士 山田のり子~たかの宋美著」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/59485682

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと「田代原」まで~雲仙市千々石町:

« B-1グランプリ準優勝「とんちゃん」弁当発売 | トップページ | 好きなマンガ~「東伍郎とまろすけ~長月キュー著」★「派遣戦士 山田のり子~たかの宋美著」 »

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ