« 雨の観櫻火宴(かんおうかえん)~雲仙市千々石町 | トップページ | 「新編 大村市史第二巻」発刊~大村市&その他 »

2014年3月31日 (月)

「橘公園花まつり演芸会」~雲仙市橘公園

Photo

咲いたかと思っていたら、昨日からの風雨で、桜が早目に散り始め。土曜日の「観櫻火

宴」は体育館での実施。


次の日の、日曜日の「橘公園はなまつり演芸会」も、朝からの雨で危ぶまれたものの、時

間をずらしての実施。


最初はいつもの、中学校ブラスバンドによる「御神楽」。「観櫻火宴」に続いて、二日間連

続の出演。

2_2 3_3

今年初めての出演。「南中ソーラン」。千々石第一小学校の皆さん。

4_2

踊りの皆さん。もちろんTV局も実況放送、ではなく、地元「ひまわりテレビ」の収録。

Photo_4 Photo_5

Photo_6 Photo_7

本年度、神社の祭りの演芸会で出演した、上町地区の踊り。球磨の六調子。

Photo_3

こちらも、祭りで出演の瀬々尾地区の「エイサーミルクムナリ」

Photo_10

カラオケの皆さん、いつもの通り、気持ちよさそう~。

Photo_11 Photo_12

Photo_13 Photo_14

こちらは、熟女(o(_ _)o失礼)ではなく、ウラ若き乙女のフラダンス。あまりの、美しさに私も

フラフラと・・・・

Photo

こちらも、今年の神社の秋祭りに出演の、南船津名の銭太鼓。保存会も作って、練習して

います。二本の棒を操りながらの、見事な演技。

Photo_2

最後は全員で、「千々石音頭」の総踊り。;

1 Dsc_0462

田舎の演芸会で、全部ボランティアの手作りですが、こんなところが、味があって良いもん

ですね。とにかく、雨を心配しながらの演芸会でしたが、なんとか、持ちこたえ、見物の方

も喜んで見ておられました。裏方の方は天気を心配しながら、お疲れ様でした。


今日、月曜日、2,3の場所の桜を見に行ったら、あちらこちら、ほとんど散りかけで、今年

は例年より少し早いのかな?花見をされる方は、仕事を休んでも早めにどうぞ。




« 雨の観櫻火宴(かんおうかえん)~雲仙市千々石町 | トップページ | 「新編 大村市史第二巻」発刊~大村市&その他 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、TOKです。

瀬々尾地区の「エイサーミルクムナリ」についてです。
千々石に住んでいる私の親戚は、昔沖縄方面に出稼ぎ、と言って良いのかな?に行ったと聞いています。山師みたいなことだったようです。
千々石の方は沖縄に縁があるのでしょうか?

ちなみに沖縄の方は栃木でもエイサーを踊る活動をされています。沖縄の県人会の方は活動的ですね。

エイサーは、隣町の愛野が本格的にやっており、こちらでは、よさこい踊りと一緒で、流行性のものでしょう。
沖縄の方は、沖縄文化を良く継承され、飲み会でも、みんなで沖縄の踊りを踊られます。
結婚式での最後は「カチャーシャ」という踊りをみんなで踊って、お開きです。

民謡も皆さんよくご存じで、聞くところによると学校で指導をしているそうです。これが本当の文化というものだと思いますが・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/59383462

この記事へのトラックバック一覧です: 「橘公園花まつり演芸会」~雲仙市橘公園:

« 雨の観櫻火宴(かんおうかえん)~雲仙市千々石町 | トップページ | 「新編 大村市史第二巻」発刊~大村市&その他 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ