« 竹添ハウス・ガレージセール | トップページ | 小浜の鬼石・雲仙の鬼石~雲仙市 »

2014年3月17日 (月)

雲仙ビードロ美術館★2014 第13回南島原市セミナリヨ現代版画展、その他~雲仙市

Photo

雲仙にあるビードロ美術館です。ここ、写真撮影禁止なので、撮影できませんが、すごい

ガラス工芸品が蒐集してあります。ガラス工芸が好きな方は、是非お越しください。皆さん

は、パンフレットで我慢を。

Photo_3

ショップには、高級品から、子どもの喜ぶものまで。ガラス細工の可愛い、金魚さんに、タ

コさんなど。ガラス体験工房まであり、トンボ玉、ネックレス、ブレスレット、万華鏡等などが

作れるそうです。

Photo_4 Photo_5

さて、ここへ来たのは「第13回 南島原市セミナリヨ現代版画展 巡回展」があり、私の知

人が入賞しており、本当は、有家町であった、展覧会を見に行きたかったのですが、うっ

かり忘れて、ということで、巡回展の方に。


巡回展は、3月26日まで。こちらの会場では、第1部~3部の大賞、準大賞、入賞が展

示、、4月1日~6日まで、長崎県美術館で、第1部~第4部の大賞、準大賞、入賞と3部

の入選作品が展示されるそうです。(1部は小学生、2部は中学生、3部は一般、4部はグ

ループ作成)


南島原市には、セミナリヨ、コレジジョ(神学校)が置かれ、天正欧遣使節に選ばれた、4

人の少年が学んだ所であり、銅版画の「セビリアの聖母」「「聖家族」は、有家セミナリオで

日本人の手によって作成された、最初の銅版画だと言われています。


明治2年にマニラで発見され、ローマ法王によって、大浦天主堂に下賜されているそうで

すが、故渡辺千尋氏が400年の時を経て「セビリアの聖母」を復刻され、ローマ法王へ献

上されているそうです。


それを期に、版画教室なども開催され、合併前の有家町で、始めて開催された公募展だ

と記憶しているのですが、町合併後、現在は、南島原市セミナリヨ版画祭実行委員会が主

催になっています。


本年は、第1部、第2部、第3部、第4部、合わせて、8,381点の応募があったそうです。

ほんの一部を紹介。

Photo_6 Photo_7

Photo_8 Photo_9

以前は、入賞者の方は地元の方が多かったのですが、入賞者の住所を見ると、ほとんど

が県外ばかり、県内の方は1名だけでした。少しさみしいところです。


さて、帰りがけは、千々石へ直通の道を。この道、段々広げており、将来的には、小浜で

はなく、こちらから車で登るほうが多くなるのでは、・・・・・


途中、稚児落としの滝があるので、写真でも撮って行こうかと思ったら、危険なため、立ち

入り禁止になっていました、右の写真の下の方にあるのですが・・・・・音だけは聞こえま

す。

Photo_11 Photo_10

雲仙は昔、僧侶の修行の場所であり、瀬戸石原に300坊、別所に700坊あったといい、

島原藩に残る深溝世紀(ふこうずせいき。島原藩の正史。島原藩の松平氏は三河深溝に

由来する深溝松平家。)によれば、「小院有瀬戸石原三百房別所七百房」とありますか

ら、数は多くても、あまり大きな僧房ではなかったのでしょう。


この、二か所の坊さん、あまり仲が良くなかったみたいで、片方の稚児が白い雀を飼って

いたところ、もう片方の稚児が貸せといい、貸せ、貸さぬの喧嘩になり、白雀が死んでしま

い、その喧嘩が、いわゆる、子どもの喧嘩に親が出てということになり、「瀬戸石原僧放

火、別所坊舎儘焼亡」で、結局、島原の殿様が兵300を派遣して鎮圧。


原因が稚児と分かると、全坊の稚児を集め、この滝に突き落としたそうです。(この話、前

にも書いたかな?まあいいか~catface。)昔、稚児争いの話だと、地元の方に聞いたこともあ

ります(要するに男色に関係あることです)。他の説もあるのですが、またいつか・・・・

白雀の乱として知られ、宝永四年(1701)に、このことを題材とした謡曲があり、一般に

は普及していないそうですが、某市の謡曲関係者が、復活させようという話。本来は雲仙

市に属する話なのですが、少し残念な気持ち。

P3170369

ビードロ美術館にあった、おフランス製の期間限定生チョコ。試食すると、なんとなくフラン

ス美女の香りがして、またもや衝動買い。

カミサンに見つかると、また、お小言かな?隠し所に困りますね。生チョコだから、冷蔵庫

に入れておかないといけないし、冷蔵庫は小さいし、缶は大きいし・・・・・・

(参考・文引用:「島原半島史~林銑吉著」「小浜町史談」など)


« 竹添ハウス・ガレージセール | トップページ | 小浜の鬼石・雲仙の鬼石~雲仙市 »

イベント」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/59310143

この記事へのトラックバック一覧です: 雲仙ビードロ美術館★2014 第13回南島原市セミナリヨ現代版画展、その他~雲仙市:

« 竹添ハウス・ガレージセール | トップページ | 小浜の鬼石・雲仙の鬼石~雲仙市 »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ