« 島原ぶらり~島原市「ひなめぐり」 | トップページ | 「中国人嫁日記3巻」&「唐比(からこ)温泉センターぬっぺ飯」~諫早市森山町 »

2014年2月16日 (日)

「小浜温泉わくんたん祭り」~雲仙市小浜

Photo

新聞のチラシを見ていたら、「小浜温泉わくんたん祭り」のチラシが。「わくんたん」とは何

の事か出かけて見ました。


聞いてみたら、このあたりの、新湯ノ崎自治会、脇浜自治会、上脇自治会、新町自治会を

「わくんたん」ということで、どうして「わくんたん」というのか、聞くのをすっかり忘れてまし

た。普段は、中心街から外れているので、静かな通りなのですが、今日は、人出でいっぱ

いでした。

Img_20140216_0001 Photo_2

例によって、写真をベタベタ貼っていきます。

最初に挨拶、その後、もちまき。新町だったかな?のバザー。

Photo_3 Photo_5

長崎のペンギン水族館からも、ゲスト出演で、2匹ばかり連れてきていました。さわり放

題。私は、人間の若い女性の方が良いので、遠慮しましたが・・・


どこの自治会だったか、ぜんざいの振る舞い。豪勢に二百食。もちろん無料。

Photo_6 Photo_7

「ピロッケ」と書いてあって、何だろうと思っていたら、二人のお嬢さんが作っていました。


早く言えば、豚まんを揚げたものですが、外がパリッと上がって、意外と美味しいですね。

アイディアものです。皆さんも、一度、豚まんを揚げて食べて見てください。おいしいです

よ。


なお、揚がるまでに時間があって、話しをていたら、「美人は見ていたら飽きるけど、私の

顔、飽きないよ」と言われ、見つめていたら、本当に飽きませんでした coldsweats01 。

Photo_8 Photo_9

お茶屋さん。

自分の店の前でかな?イチゴを売っていました。なんとなく、つつましやかで良いですね。

Photo_10 2

市民音楽祭に出ていた、本職は「ジャガイモおじさん」。顔が良ければプロになれるのに。


B級グルメに出場した、「小浜ちゃんぽん」、残念ながら、グランプリは取れませんでした

が・・・


先日、NHKBSで「私の父はちゃんぽんまん」というドラマが放送されました。私の家BSはと

っていないので見ていませんが・・・

Photo_11 2_2

最近、店舗を持たなく、コーヒーとか、ドーナツとか、ピザとか、車で売って回るのが増えた

みたいですが、大集合していました。


右は、もうすぐ私がお世話になる、高齢者の施設です。温泉卵を売っていました。

2_3 Photo_12

こちらは個人の家の壁だったかと思います。「やじさん、きたさん」とか「きっちょむさん」の

絵が書いてありました。なかなか愉快な絵でした。


裏手をぶらっとしていると。これ、湯気が上がっていましたから、温泉の源泉ですね。多分

個人の家のように見えました。ひょっとしたら、毎日温泉に入っているのかな?


私は風呂嫌いで、学生時代は、半年ばかり風呂に入ったことがなく、あまり感心なし。

Photo_13 Photo_14

こちら、焼肉屋さん。子どもが一生懸命、呼び込みをしていました。何となく、ほのぼのとし

た風景。


「喜びの恋水」と書いてありました。湧き水です。一人で来たので飲みませんでしたが・・・

Photo_15 2_5  

先日、どこかの祭りでガスボンベでの事故がありましたが、小浜消防署からの巡視です。


ピザパイは、炭焼き?食べたかったのですが、又、太るので、我慢我慢。

2_6 Photo_16

小浜には、共同浴場がありますが、この地区に、有名な「脇浜温泉浴場おたっしゃん湯」

があります。風格のある建物。朝から入りに来る人が沢山います。私も、風呂が好きな

ら、入ったんですが・・・

Photo_18

市、町単位でイベントをおこなうのは多いのですが、自治会で、このようなイベントをおこな

うのは珍しく、「わくんたん」地区の方々の協力体制が、よほど強いのでしょう。


昔は、自治会で野球大会とか、バレー大会とか多かったのですが、近年段々少なくなって

きています。このような、自治会を中心とした事業が増えてくれば、地域の活性化になるの

ですが・・・・・・


さて、今日は、温泉街を、歩いている人がえらく多いなと思っていたら、JR九州で、旧温泉

鐵道のウォーキング大会。みなざんゾロゾロ歩いていました。


この道、少し説明を聞きながら、歩く方が面白いんですが、見ていると、皆さん、竿御前な

んか寄らないで通過していました・・・・残念ですね、、あれが見れなくて・・・・・

Jr Jr_2







« 島原ぶらり~島原市「ひなめぐり」 | トップページ | 「中国人嫁日記3巻」&「唐比(からこ)温泉センターぬっぺ飯」~諫早市森山町 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

温泉鉄道に反応しました。TOKです。

JR九州の太っ腹にビックリです。参加費無料、事前申込不要のイベントにもかかわらず、愛野→橘神社、小浜温泉→愛野駅の無料シャトルバス、ウォーキング係員の配置するとは、、、チラシ(JR九州のサイトにありました)を読むと、協力の島原鉄道も諫早駅−愛野駅、島原外港−愛野駅(!)の往復割引きっぷを発売する、と言うことはJRを使った博多、佐世保からのお客様以外にも、フェリーを使った熊本からのお客様も想定してるんですね。

ウォーキングコースのゴールは「わくたん祭り会場」。今年が第4回とのことですが、外から見ると魅力的なイベントなのだと思います。

私もどうしようかなとは思ったのですがこの日は有喜漁港で行われた「「いさはや三海海鮮まつり」に行ってきました
でも食べるのを我慢したピザは多分小浜の「パインテールファーム」という牧場で作っているチーズを使ったものみたいですからかなり美味しいと思います・・・店舗は無くイベントにしか出店しないのでなかなか食べる機会がないので行きたかったなぁ^^;

TKOさん久しぶりです。

まあ、歩く人の多いこと。
ただ、歩くだけで良いのかな、という疑問は残ります。見て来た、歩いて来ただけの観光に終わりますから。
これからの観光事業は、文化、歴史と結びついてものが必要ではないでしょうか?
今回の、JRの事業を横目で見ながら、非常に感じたことです。

普段は、小浜町のボランティア観光ガイドさんが頑張っていますが「・・・・

心づくし様

私も、どちらにしようか迷ったのですが、雲仙市の住民なので、こちらをPRする事にしました。
>小浜の「パインテールファーム」
イベントで時々出ていますから、買ったことはあります。地元物産店にも置いてあったかな?心がけて、見てみます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/59145855

この記事へのトラックバック一覧です: 「小浜温泉わくんたん祭り」~雲仙市小浜:

« 島原ぶらり~島原市「ひなめぐり」 | トップページ | 「中国人嫁日記3巻」&「唐比(からこ)温泉センターぬっぺ飯」~諫早市森山町 »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ