« 「びわデニッシュパン」~長崎西高校「調理に見る科学」班開発 | トップページ | 「おもちゃ博物館」~小浜町雲仙 »

2014年2月11日 (火)

雲仙霧氷風景~雲仙市雲仙

Photo

今日は、雲仙に調べものに訪ねて行ったら、休日でお休み。時間があったので、おもちゃ

博物館というお店屋さんがあって、昔のおもちゃ、久しぶりに見たら、楽しいですね(歳にな

ると懐古趣味がでて・・・・)。明日、紹介します。


ついでに、奧雲仙から帰ろうとして、雲仙岳を見ると、綺麗な霧氷が、山一杯に広がってい

ました。もったいないので、今日は写真を。


千々石の岳というところから、雲仙に上がる道がありますが、小浜町、橘湾の風景。ここ

も、良い風景です。夕日の時は、特に綺麗です。行くなら彼女と。

Dsc_0008_2

坂道を上がりきったところに、別所ダム(別名、鴛鴦の池)。鴛鴦(おしどり)さん、全部離

婚したのか、全然見当たりません。水の色が、深い緑色です。

Photo_3

ゴルフ場付近から見た、雲仙岳。

Photo_4

奧雲仙(雲仙から国見町にいたる道)からの風景。ここらあたり、吹越と言いますが、妙見

岳、国見岳、九千部岳へ登るルートがあり、駐車場が作ってありましたが、八割程度車で

埋まっていて、山登りする人がかなりいるみたいでした。


私も、心臓の心配が無かったら登りたかった。もっとも、昔はここから、イヤと言うほど登っ

たのですが・・・・


なお、経験から言うと、こちらから登ると、妙見岳から国見岳の間に出ますが、このルー

ト、少しきついですね。おまけに、普賢岳まで行くには、一度谷を降り、普賢岳までの登

りになります。


九千部岳に登るのは、最初の坂道を登り切ると後は楽で、牧場方面から登るのに比べれ

ば、こちらからの方がラクチンです。写真は奧雲仙方面からです。

Photo_5

こちらも、奧雲仙からです。できれば、国見町から雲仙にドライブしながら、風景を楽しむ

のが一番かと思います。

Photo_8

最後に、千々石展望所から見た、雲仙岳方面。

Dsc_0110

天気は良かったのですが、雲仙は零下4度。北国では、もっと寒い日が続いているようで

すが、こちらは、零下以下は珍しく、凍死するかと思いました。はやり、温めてくれる人と行

くのが良いですね。いつものようにカミサンは除きます。




« 「びわデニッシュパン」~長崎西高校「調理に見る科学」班開発 | トップページ | 「おもちゃ博物館」~小浜町雲仙 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/59114909

この記事へのトラックバック一覧です: 雲仙霧氷風景~雲仙市雲仙:

« 「びわデニッシュパン」~長崎西高校「調理に見る科学」班開発 | トップページ | 「おもちゃ博物館」~小浜町雲仙 »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ