« 森鴎外のユーモア~寒山拾得・寒山拾得縁起 | トップページ | 大江戸恐竜伝 第五巻~夢枕獏著 »

2014年2月 6日 (木)

2014 第八回 雲仙市美術展覧会~雲仙市・愛野町公民館講堂

Photo

今日から、9日(日)まで、愛野町公民館講堂で、雲仙市美術展覧会が開催されます。

初日とあって、結構な観覧者でした。


最初に、挨拶。挨拶で思い出すのが、元NHKの鈴木健二アナウンサーの講演会。人間が

集中して話を聞けるのは58秒で、私は結婚式でも、この時間でやっております、との事。

今日の挨拶は・・・・・・

Photo_2 Photo_3

テープカットが終わると、各部門毎に、解説があります。

写真の説明に、書道の説明、時間があまりないので、簡単に。

Photo_4 Photo_5

絵画、うまい人が多いですね。カミサンも一生懸命描いて、出品していましたが、一生懸命

描いたからといって、良い作品になるとは限らず・・・・・・


「天才は1%のひらめきと、99%の汗」と云いますが、「1%のひらめき」が無いために、誰

でも天才にはなれないのですが・・・・・汗は流せますが。


もっとも、この言葉の真意、「1%のひらめきがなければ、99%の努力はむだである」とい

うことらしいのですが。困りますね、こんな事を云われても、皆さん一生懸命、努力をしてい

るのに。


でも、私、天才でないので、全然努力はしません。我が師匠、伊奈かっぺい先生曰く、「努

力は積み重ねるから、崩れる」。

Photo_6 Photo_7

テレビ局の方も来ておられました、東京からではなく、ローカルテレビ「ヒマワリテレビ」さん

ですが。

Photo_8

写真のコーナー。皆さん良い写真ですね。知った方にお会いしましたが、どこのイベントで

も必ずお会いします。本当に、まめに回って写真を撮っています。私と違って、良いカメラ

を持っておられますが・・・・・・

・・・・・・腕が悪いのを、道具のせいにする、私の悪い癖。

Photo_9 2

書道、残念ながら、説明文を見ないと、全然分かりません。古文書より難しいみたい。上

手なのは、分かるのですが。

日本画も、大きな作品がずらりと。これくらい描けると面白いのでしょうが・・・・

Photo_10 Photo_11

出品者の方は、県展、日展、コンクール等に入選、入賞の方も、かなりおられるということ

でした。確かに見ていて、昨年よりレベルが上がっているのが分かりました。


都会と違い、文化に恵まれない田舎の市ですが、皆さんの今後の頑張りを期待したいも

のです。また、来年も鑑賞に行きます。それとも、出品もしてみるかな、セルフヌード。


このほか、工芸の部、デザインの部があったのですが、私も別件の打ち合わせがあり、写

真を撮るのを、忘れてしまいました。申し訳ないm(_ _)m。


 

« 森鴎外のユーモア~寒山拾得・寒山拾得縁起 | トップページ | 大江戸恐竜伝 第五巻~夢枕獏著 »

イベント」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/59083359

この記事へのトラックバック一覧です: 2014 第八回 雲仙市美術展覧会~雲仙市・愛野町公民館講堂:

« 森鴎外のユーモア~寒山拾得・寒山拾得縁起 | トップページ | 大江戸恐竜伝 第五巻~夢枕獏著 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ