« 絵馬百態~千々石町橘神社 | トップページ | 「新春初笑」★鰻家小にょろ・らくご一もん総出演~島原市・サンプラザ万町にて »

2014年1月 4日 (土)

「黒田官兵衛」ブームか?

Img

いよいよ、5日から、NHK大河ドラマで、「軍師 官兵衛」が始まります。「センゴク一統記

6」のブログでも少し触れましたが、石田三成、加藤清正、豊臣秀吉、明智光秀、徳川家

康等々と比べ、知名度は若干落ちますが、司馬遼太郎の「播磨灘物語」を始め、数人の

作家が取り上げています。


私が、初めて知ったのは(歴史の時間は寝ていたので、ひょとしたら出ていたかな?)坂口

安吾の「二流の人」。これは、「播磨灘物語」同様面白かった。


さて、今日本屋に寄ってみると、「黒田官兵衛」に関する本が、十数冊、ズラリと並べてあ

り、これにはビックリ。


これ、NHKから出版された本で、官兵衛さん、カッコよすぎますね。当時の日本人の、身

長、足の長さからすれば、私が主演した方がぴったりするのですが・・・・

Img_0001

さて、黒田官兵衛の生涯については、ウィキペディアを読めば、手っ取り早く分かります

し、本日発売の週刊誌にも載っていて

Img_0002

「妻たちがやっている夫に見せられないSEX」(こちらの記事もお薦め)の、横の白の四角

で囲んだ、「10分で分かる『黒田官兵衛』ってこんな人」。


10分間で分かればたいしたもの。と思って、買って読んでみると、意外に分かりやすく、客

観的に書いてあるので、これも、手っ取り早い参考になります。曰く「現代ならば中間管理

職」。どこかのTVでも同じ事を言っていましたが・・・・・


なお、関ヶ原の戦いの際、「九州を制圧し、勢いで関ヶ原の勝者と天下を争う」という説(

司馬遼太郎はこちらの説)と、違うんじゃない、という説がありますが、関ヶ原の戦いが、一

日で終わったため、今となっては、分かりません。


一番上の本は、放送台本を、ノベライズしたもの。これも、分かりやすく、なにせ、一年間

の放送ですから、早く先を知りたい方は、こちらをどうぞ。まだ、第一巻しか出ていません

が。


私としては、司馬遼太郎をお薦めしますが、少し長く、司馬遼太郎史観を、お好みで無い

方もおられるので・・・・・


黒田官兵衛さん、突然のブームで、あの世でビックリしているんじゃないでしょうか。

明日からが楽しみです。


明智光秀役、私の好きな小朝さんですが、イメージが違うので、大丈夫かな?

Img_0004

(NHK出版社「軍師 官兵衛 前編」より)







« 絵馬百態~千々石町橘神社 | トップページ | 「新春初笑」★鰻家小にょろ・らくご一もん総出演~島原市・サンプラザ万町にて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/58883438

この記事へのトラックバック一覧です: 「黒田官兵衛」ブームか?:

« 絵馬百態~千々石町橘神社 | トップページ | 「新春初笑」★鰻家小にょろ・らくご一もん総出演~島原市・サンプラザ万町にて »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ