« 2013年12月15日 - 2013年12月21日 | トップページ | 2013年12月29日 - 2014年1月4日 »

2013年12月22日 - 2013年12月28日

2013年12月28日 (土)

パパと踊ろう~伊武雅刀

Img

昨日のNHK「鶴瓶の家族に乾杯」で、伊武雅刀さんが出演していましたが、思い出した事

があるので・・・・でも、あの伊武雅刀さんが、この伊武雅刀さんだったとは、頭なんか、ま

るで大違い。


伊武雅刀さんについては、以前、「私は子供が嫌いです 子供は幼稚で 礼儀知らず 気

分屋で ・・・・・・」の「子供たちを責めないで」を紹介しましたが、あの時は、懐かしき45回

転のレコードでしたが、こちらは、伊武雅刀さんの25周年記念盤。2008年に発売されて

いますから、随分前のCD。


ライナーノーツを書いているのが、なんと、懐かしき、オールナイトニッポンの「カメちゃん」

こと、亀渕昭信氏。1999年~2005年まで、ニッポン放送の代表取締役社長ですよ。ま

ったく、じぇじぇじぇ(若い方は、全然分からないか weep )。


「子供たちを責めないで」のB面が、「パパと踊ろう」。元はアメリカの唄、「Come pretty

little girl」。のちフランスに渡ってフランス語の歌詞がつけられ、シャンソンとなり、アンド

レ・クラヴォーが歌ってヒットしています。


伊武雅刀さんが、「かわいい シェーリーヌ おいでよ パパと踊ろうよ パパの腕に・・・」と

歌い、まだ、幼稚園前と思われる、小さい女の子が、最初から最後まで、笑い転げていま

す。


その、歌の途中、ラジオらしき放送が、かすかに聞こえてきます。歌声と、笑い声で聞こえ

ない部分もあり、聞き間違っているかも知れませんが、下記の通りです。


「・・・・・・・・おこなわれた1644名を対象とした、児童・・・・のアンケート調査結果が出まし

た。それによると、父親をどう思うかに対し

・興味が無い 36%

・あんな父親にはなりたくない 19%

・父親よりも、もっと金持ちになりたい 15%

・・・・・・(聞き取り不明) 12%

・頭がわるい 10%

・尊敬している 6%

・ちっとも遊んでくれない 5%

・その他 2%

これは、前年度より、興味が無いの増加が1.4倍。あんな父にはなりたくないが1.2倍の

増加、その反面、尊敬しているの減少が昨年から引き続いています。

また、新しいところでは

・お母さんと結婚したから嫌い

・偉くなりそうにない

・見方が嫌い

・取り替えたい  があります。


埼玉県浦和市郊外で家族が・・・・・歩道橋の上から、落として死亡させたという事件があり

ました。

被害者は、すぐ近くに住んでいる老人と分かり、調べていたところ、同居している孫が挙動

不審なため調べたところ、自分が、寝たままの被害者を現場まで運んで、犯行に及んだと

主張したため、その場で逮捕しました。

動機に関しては、お婆ちゃんは寝たきりで、人に迷惑をかけ、何の役にもたたなく、汚いと

述べています。」


不穏当な表現がでていますが、そのまま書き起こしましたので、お許しください。さて、この

CDの、ライナーノーツに、伊武雅刀さんのメッセージが載っています。

Img_0001

この、シングルレコードがでたのが、1983年。30年ほど前です。この歌に歌われた子供

たちも、今は立派な大人。はたして、どんな子供たちを育てたことか?


高齢化社会になっていますが、今からの子供たち、どんな大人になっていくことか?と言う

より、必要なのは、私たち大人が、どう、子供と生きていくのかが大切でしょう。

「大人が変われば、子供も変わる」。



 



2013年12月27日 (金)

あ!年賀状!

Dsc_0105

気づいてみれば、はや27日。何か忘れていると思えば年賀状。今年は午年だから、馬の

写真でもと思っていたら、最近の農家は、牛は肉牛になるので、飼ってはいるものの、馬

は、トラックター、耕耘機などの機械に変わって、近所に飼っているところはなし。


思い出し出したのが、諫早市森山町唐比の、ふれあい牧場。

とにかく行って見たら、いました、馬、牛、羊等。ということで、一枚パチリ。今から印刷し

て、年賀状書きで、今日はこれで失礼を。


おまけです。今日、車の中古屋さんでみた風景。

消防自動車が売ってありました。ちなみに走行距離7000㎞、お値段105万円。消防関

係の機械ははずしてありましたが、お買い得ですよ。孫のおもちゃに飼ってやろうかどう

か、悩んでいます。

Dsc_0233

いつもは、この時期、鳥の餌になっている南天。今年はどういうわけか残っていました。

前の家から、移してきたのですが、どういうわけか、一本だけ白の南天になっていました。

Dsc_0270 Dsc_0281

今晩は、遅くまで年賀状書き、来年は早めに書きます。




2013年12月26日 (木)

復興節~添田さつき作詞★「ごちそうさん」を見ながら

Img

今日のNHK朝ドラ、「ごちそうさん」を見ていたら、「復興節」を歌っている場面があり、思い

出したので。


一度、紹介したことはあるのですが、上の写真は、「ソウルフラワー・モノノケ・サミット」が

出した、「アジール・チンドン」。普段は、「ソウル・フラワー・ユニオン」という名のバンドで、

活動をしています。以下の文は、このCDのライナーノーツからの抜き書きを加えながら。


1995年の阪神・淡路大地震。バンドは大阪在住ですが、被災地で何かできないかと考

え、と言っても、被災地に音響設備もなく、考えたのが、チンドン屋形式。この、災害地で

の野外演奏は、YouTubeでも見られます。


このCDの最初に入っているのが、「復興節」。被災地が阪神・淡路でしたから、歌詞が原

曲とは少し違っています。


本来の「復興節」は1923年の、関東大震災の時に作られたもの。震災直後に、演歌師

の仲間から依頼され、添田唖蝉坊(添田啞蝉坊)の息子、添田さつきが作ったもので、添

田唖然坊は明治、大正時代に活躍した演歌師の草分けです。


ライナーノーツによれば、添田さつきは、「演歌の明治・大正」、「演歌師の生活」で、次の

ように書いているそうです。


「日暮里の焼亡をのがれた地域とはいえ、夜は暗く死んだように沈みかえっているそんな

中で歌声をあげたりしたら、袋だたきにあうのではないか、そんな不安があった。とある横

町で歌い始めると、たちまち、暗い家々からとび出してきた人々に囲まれた。しかし、それ

は不安とは逆に、熱心に聞き入る人々であった。」


なお、この曲の唄本は飛ぶように売れ、「悲しい時でも、うれしい時でも。苦しい時でも、辛

い時でも。人は歌う。それぞれが置かれた状態の違いはあっても、それはそれなりに、う

たわずにはいられないものが、人間にはある。状態下のそのままを吐き出すこともあれ

ば、逆の表現をとることもある。そしてそれは、歌唱表現の上手下手とは関わりのないこと

で、またさらに表現力をもたない者。極端にいえば、啞でさえ、心の底ではうたっているの

だ、という感得をしたことは、まったく何よりの私の収穫だった。」


よく、被災地で音楽家が演奏会を開いている姿があり、押しつけがましいとの気持ちも持

っていたのですが、添田さつきの文章を読み、音楽が持つ力について、考え直しました。


■うちは焼けても 江戸っ子の

 意気は消えない 見ておくれ アラマ オヤマ

 たちまち並んだ バラックに

 夜は寝ながらお月さま眺めて

 エーゾ エーゾ 帝都復興 エーゾ エーゾ 

■田舎のお父さんお見舞いにやって来て

 蒲田でびっくり仰天し アラマ オヤマ

 すっかり焼けたと 聞いて来が 焼けたやら 焼けねえやら

 どっちを向いても 屋根ばかり

 帝都復興エーゾ エーゾ

■嬶が亭主に言うようは

 お前さんしっかりしておくれ アラマ オヤマ

 「今川焼」さへ「復興焼」と改名しているじゃないか

 お前さんもしっかりして

 帝都復興エーゾ エーゾ

■騒ぎのさなかに生まれた子ども

 つけた名前が震太郎 アラマ オヤマ

 震次に震作 シン子に復子

 その子が大きくなりゃ地震も話の種

 帝都復興エーゾ エーゾ

■学校へいくにもお供をつれた

 お嬢さんがゆで小豆を開業し アラマ オヤマ

 恥ずかしそうに差し出せば

 お客が恐縮しておじぎをして受け取る

 帝都復興エーゾ エーゾ

■ツンとすましていた事も

 夢と消えたる奥様が アラマ オヤマ

 顔の色さえ真っ黒け

 配給米が欲しさに押したり 押されたり

 エーゾ エーゾ その意気 その意気 エーゾ エーゾ


メロディは中国の俗曲「沙窓」を転用したとのことです。作詞はもちろん、添田さつき氏で

す。読んでみれば、庶民のたくましさが感じられます。


考えれば、日本は地震、台風、噴火、津波、木造建築による大火などに苦しめられた国。

その度に、復興をしてきています。日本人は、以外と打たれ強い国民なのかな?これ

で、政治家と官僚がしっかりしていれば・・・・・


★一部差別用語が入っていますが、その当時のままの用語を使っています。ご了承くださ  

 い。

(参考・文引用:CD「アジール・チンドン~ソールフル・モノノケ・サミット」ライナーノーツよ

 り)






2013年12月25日 (水)

男の離婚読本~円山雅也監修・飯野たから著・神木正裕著

Img_0001

先日、「お探しの本は」で、図書館の司書の方に、「カミサンと離婚したいが、手続きについ

て書いた本はないか?」と尋ねることもできる、ということを、冗談半分(本気半分)で、書

きました。


昨日、図書館に行って、ひょっと思い出し、本当に、そんな本を紹介してくれるどうか、リフ

ァレンスコーナーにいって、「男のための、離婚に参考になる本ありませんか?」と聞いた

ところ、「しまばらくお待ちください」といって、持ってきたのが上の本。


本当に、こんな本あるんですね。しかも、第三版。売れているんでしょう。本のカバーの裏

にこう書いてあります。


□この本は、一般の離婚に関する法律解説書と異なり、具体的事例から、法律に素人の

お父さんにも分かるように「どうしたらよいか?」を説いています。

□かって離婚というと、妻が夫にすがりつき「あなた!あたしを捨てないで!!」と、よよと

泣き伏す悲劇的場面を想像したものです。しかし今どきそんな姿は姿を消しました。

□おそらく今どきの妻たちは、あなたの気配を察して、その応戦準備におさおさ怠りないも

のと思われます。となれば、お父さんたるあなたの方も、なんとか戦略を練って、少なくとも

敵にしてやられないだけの知恵を身につけるべしです。

□この本は、そんなお父さん達の強い味方となってくれるはずです。


内容は、「第1章 知っておきたい離婚の実態」「第2章 お父さんのための離婚話22」

「第3章 離婚する方法と手続き」「お父さんのための離婚のコラム」となっています。


参考にと思いながら、読み始めましたが、途中で止めました。ウチのカミサンには、どうし

ても勝ってこないなと、自覚したからです。


さて、離婚の原因の第一位は、「性格の不一致」ですが、人それぞれの性格で、全く一致

する性格の人間なんているのかな?かえって、同じだったら、面白くないと思うのです

が・・・・


どなたか、「性格の一致による離婚」なんて、してみませんか?一躍有名人になれるので

すけど。


かって、若い女性から「相談がある」と言われ、ひょっとしたら、「愛しています、日陰の女

で良いから」なんて、言われるんじゃないかと期待していったら、付き合っている人がいて、

今の経済状態では結婚できないと言われ、どうしたら良いかということで、ガックリしまし

た・・・・・・


山口瞳さんの本に、おぼろげながらですが、こんな話を覚えています。

結婚当時、四畳半(六畳だったか?)一間で、あるものは、コンロ一つ、休日はやることも

なく、お互い、暇つぶしに、代わりばんこ、知っている歌を一日中歌っていたとか。結婚生

活なんて、そんな事でも、成り立っていくと思うんですが。


数日前に、「たまには落語でも」で書いたように

「お前さん何であんな亭主といっしょになったんだい、見込みがあるのかい」

「あるもんかあんな奴」

「じゃァ なぜいっしょにいるんだョォ」

「だって、寒いんだもん」

という感じで、何事も深刻にならず、結婚生活を送ると、離婚なんか無くなるんですがネ。


ころで、この本、「自由国民社」から出ているのですが、同出版社から「女性のための損を

しない離婚の本」というのが出ているんですが、同じ出版社から出ていることで、「矛と盾」

の話を思い出しました。どちらが、勝つのかな?

(以上の文章、一部フィクション、と言うより冗談が含まれていますので、ご了承を)




2013年12月23日 (月)

2013 橘神社大門松完成(世界一の門松)~雲仙市千々石町

Dsc_0119

昨年の竣工式は、少し曇ってはいたのですが、今日は、雨がちらちらと、おまけに寒いし、

何となく体調は悪く、目は老眼と、近眼と、かすみ目で見えにくく、「曇りガラスを 手で拭い

てあなた明日が 見えますか」と、まあ、見えない見えない。


おまけに、先日の血液検査の結果、PSAの値。一年前が、4.3、先週の金曜日はかって

みたら、7.4。正常値上限が4です。来年MRIで調べましょうと、お医者さん。「結果は、す

ぐ分かります」だって。悪い結果だったら、聞きたくもなし。前立腺ガンだったら、どうする

のか。


私、「あまり、女遊びは、したことないんですが・・・・関係無いんですか?」、お医者さん「

関係ありません」。


さて、大鳥居のところへ行けば、昨年と違って、テントが立ててあって来賓の方が・・・・昨

年までは、関係者だけで、しめやかにおこなっていたのですが・・・・

昔から、自分より偉い人と、いい男は写真に撮らない主義なので、ここはカット。


さて、最初に神事。祝詞をあげられる宮司さんは、橘中佐の子孫の方。


話は、いつもの如く横道にそれます。宮司さんにも資格があり、「神社本庁(公的機関では

ありません)」の「階位検定及び授与に関する規定が」があり、上から、「浄階」、「明階」、

「正階」、「権正階」、「直階」とあるそうで、「明階」までは、研修を受ける事で、昇進が可能

だそうです。


橘神社は、「県社(再度、公的機関ではありません)」です。「正階」が県社の宮司さんです

から、それ以上になるのでしょう。なお、「明階」までなると、「伊勢神宮」の大宮司以外なら

どこの神主にもなれるそうです。


さて、もう一つ、横道に。「道を外れた、この私」というところで、お許しを。

某神社で、「直会(なおらい)」、神社で神事の後に、お神酒をいただき、神饌(神棚に供え

る供物)をいただく事ですが、その最中、べろべろに酔っ払った一人が、「あんたんな(あな

たは)、声も悪かし、祝詞もへたばい」と言ったところ、宮司さん、「あれは、俺が言っとると

じゃなか、俺ん体ば借りて、神さんが言っとるとぞ!」と一喝、一同納得。


閑話休題

大門松の安全祈願の祝詞の後、千々石中校ブラスバンドの「御神楽」。舞台でなく、このよ

うなところで見ると趣があります。


確か、3年生の部員は、夏の定期演奏会でクラブを卒業していますから、多分、一年生と

二年生でしょうが、息がぴったりと合って、見事なものでした。来年、新入部員が増えてく

れると、良いのですが、

Dsc_0126_2

今年生まれた、鉄砲隊です。多分「観櫻火宴」のための鉄砲隊でしょう。立派な火縄銃。

Dsc_0135 Dsc_0142

最後に、轟音と、煙と共に、一斉射撃。後には、橘中佐の銅像。

Dsc_0153

幟旗には、「肥前国 千々石大和守 家中」と書いてあります。「千々石大和守」は千々石

釜蓋城の城主で、釜蓋城は橘神社後の小高い山(丘?)にあり、佐賀の龍造寺に滅ぼさ

れています。その子が、千々石ミゲル。天正少年遣欧使節の一員(正使)として、ヨーロッ

パの地を踏んでいます。


昨年は、この後、みんなで、「いや!そこ!」、失礼 (*_ _)人ゴメンナサイ。ではなく「いやさ

か」(弥栄=ますます栄えること。ばんざい。)で、締めたのですが、今年はありませんでし

た。何となく、淋しかったな。(「いや!そこ!」は去年も書いたか。呆けた、呆けた。)





2013年12月22日 (日)

平成25年 子ども会ミニ門松作り~雲仙市千々石町★心房細動の追加

Pc140389 

昨年も、子ども会、自治会、老人クラブ、ボランティアの方で、ミニ門松を作りましたが、今

年で三回目になりました。場所は、いつもの自治会公民館。


今年も、図工の通知表2の私が指導者。先日の夕方まで、心臓病で入院していたので、

大丈夫かなと思いながらも、何となく大丈夫のようだったので、出かけました。


自治会の世帯数が50世帯くらい。昨年が子ども会(小学生)が7名。今年は、新しい家が

建ったり、転入の方がおられたせいか、9名に増えていました。


昨年も書きましたが、門松作りで一番苦労するのが、竹を山から運び出してくること。これ

は、自治会長さんと、老人クラブ、ボランティアの方などでやっていただきました。わたし

も、昔はやった事があるのですが、竹は中はスッポンポンといっても、生竹は重いもの。し

かも、山の中から運び出す重労働。


あと、難しいのが、竹を斜めに切ること。これも、本当は、子どもにノコギリを使わせてやり

たかったのですが、時間の都合で、電動ノコギリをつかって・・・・これ、自治会長さんの役

目です。

Pc140379_2 Pc140380_4

ここまでできれば、80%できたも同然。一年生もいるので、大人に手伝ってもらって。

Pc140370

まあ、小学生ですから、綺麗にはできないところがあって、いつものように100円ショップ

で、飾りを買って来て、飾り付けをして、何とか全員無事できました。玄関に飾るのにピッタ

リでしょう。

Pc140396_2

正月が近づいたので、子どもたちに正月の伝統の門松を作らせるのと、地区の人のつな

がりが、昔より薄れてきているので、たまには地域の人に集まってもらい、親睦をはかろう

という目的。私も、知らないお母さんや、子どももいて、役に立った一日でした。



終わって、子どもたちと一緒にケーキを久しぶりに食べましたが、ケーキってこんなに美味

しかったのですかね?


なお、簡単なミニ門松の作り方は→こちらをクリック


★昨日の心房細動の追加です。

心臓関係のお医者さんが一番心配するのが、心房細動が起こったとき、心臓内部に、血

の固まりができ、それが、血液に流れ込み、脳に入り込み、脳血栓を起こすこと。長島一

雄氏も、このために脳血栓になったのではないかとの話があります。


このために、私もバイアスピリン等の血液サラサラの薬を飲んでます。症状のない、心房

細動もあるそうですが、心臓病にはご注意を。


私のカミサンの兄も、心電図で異常があり、病気一つしたことがないので、その後医者に

も行かず、心筋梗塞で亡くなっています。異常を自覚したら、すぐ専門医に。






« 2013年12月15日 - 2013年12月21日 | トップページ | 2013年12月29日 - 2014年1月4日 »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ