« 2013年11月24日 - 2013年11月30日 | トップページ | 2013年12月8日 - 2013年12月14日 »

2013年12月1日 - 2013年12月7日

2013年12月 7日 (土)

雲仙市♡ロマンスウェディング~雲仙市愛野町愛野駅:附録 世界一の門松作り・千々石町橘神社

1

今日は愛野駅で、「雲仙市heart01ロマンスウェディング」がおこなわれました。今年で3回目で

す。


前にも書きましたが、ここ「愛野駅」~「吾妻駅」を、「愛野(いとしの)」、「吾妻(わがつま)」

と読み、一時「愛野駅~吾妻駅」の切符が飛ぶように売れた時期があり、「日本ロマンチス

ト協会」からも、認定を受けています。


結婚式の主催は「愛の聖地プロジェクト実行委員会」、共催が「日本ロマンティスト協会」、

「雲仙市商工会」、「商工会青年部」、「商工会女性部」、協賛は諸々。

選ばれた、カップルは公募で選ばれたお二人。


最初に、バージンロードを歩いて、神父さんへの宣誓。神父さんは本物ではありません。

雲仙鉄道の社長さん。宣誓書への署名。

2 3

親族の撮影。日本ロマンティスト教会からの、「婚姻証明&ロマンスカップル認定書」の授

与と、特別製の「レインボーローズ」のプレゼント。

4 5

「レインボーローズ」。最初は造花かと思ったのですが、生花です。この色を出す為に、何

年もかかったそうです。花言葉は、「奇蹟・不思議な恋を起こす薔薇」。婚活中のあなた、

思うあの人にプレゼントをされたら如何・・・・・

6

ここで、先日誕生したばかりの「あいのん」の登場。「あいのん」の家は、愛野駅の、赤いと

んがり帽子の中だそうです・・・・・「あいのん」からの花束のプレゼント。

7_2 

本日限定の、特別のハグ。新郎さん、ちょっとハグのしすぎじゃない?

8 9

「あいのん」による万歳三唱。手が短いので、万歳しているのかな?愛野小学校の合唱部

を指揮して、お祝いの歌を。

10 11

いよいよ、「吾妻(わがつま)駅」(本当はあづまと読みます)に出発。

12 13

ところが、ホームが反対方向で、これ大変ですよ。特に、靴が高いので・・・・特別列車、

「ロマンス・トレイン号」。ということで、皆さんに送られて、吾妻駅へ。吾妻駅でも歓迎セレ

モニーがあったそうです。

14  15

天気も良かったし、参加者も多かったし、良い結婚式でした。あなたも、ここで結婚式を如

何、記念になりますよ。なに?結婚されている、少し早すぎましたね。


さて、愛の駅の駅舎の壁を見ていたら、クローバーの葉に数字が打ってあり、これ、何か

なと思って、島鉄の方に聞いたら、自分の年とか、愛野駅を訪れた日の数字の前で、記念

の写真を撮ろうという目的だそうで、市民のアイディアだそうです。

17


附録

世界一の、橘神社の大門松の建設がいよいよ本格的になりました。一本一本、クレーンで

竹を釣り上げ、組み合わせていく作業は大変なものです。

Dscf5956

12月15日、22日と作業が続き、23日(天皇誕生日)13時30分頃から、「大門松竣工

式」になっていますから、見学に来てみて下さい。



2013年12月 6日 (金)

「どろりそば~どろりの里」★幻の髙来そば~諫早市高来町

1

以前から、「幻の髙来そば」の名前は聞いていたのですが、食べたことはなく、カミサンの

留守に出かけてみました。


場所は、諫早から海沿いへ鹿島に抜ける、207号線の髙来町。少し分かりにくいのです

が、道に「どろりの里」と、2本ばかり旗がでています。入り口が少し分かりにくく、狭いので

注意を。

2

右下に干してあるのが、そばの実。


玄関に、「手打ちそば処どろりの里」は今月31日で、閉店の貼り紙。中へ入ると、二つの

テーブルのみ。


当日は、予約が一杯入っていて、まあ、一人なら良いだろうということで、入れてもらえまし

たが、後から来た数人は断られていました。たまには、こんな事もあるとか。

4 3

閉店について聞くと、20年間やって来たし、一人でやるのも疲れたとか。あと、跡継ぎの、

「幻の髙来そば振興協会」ができたので、もう良いだろうと言うことでした。もともと、そば打

ちが好きで、作った店。後は、自分が食べるだけ打てば良いとか。


さて、この髙来そば、話をしていると、昔は、各農家で家庭用に作っていたそうですが、「ど

ろりそば」については、後述する、「轟街道ふれあい市」で、生麺を買ったとき、説明書きが

ついていて、それには


「『どろりそば』とは、長崎県諫早市高来町金崎地区の農家で、年の暮れに年越しソバの

そば打ちが一斉におこなわれ、この日は早朝からあちらこちらの農家でそば打ちの音が

響き渡ります。そのため忙しくて食事の準備ができないので、茹で上がった「そば」に醤油

をぶっかけて食べます。

このそばが「どろり」としているから「どろりそば」と、いつの頃からか呼ばれるようになりま

した。」と書いてあります。


もちろん、店に入って「どろりそば」を頼みましたが、一番上の写真です。どろりそば(汁

は、蕎麦の茹で汁です)、たくわん、醤油、ソバのゆで汁、薬味として、小ネギ、柚胡椒。


その他、ざるそば、かけそば、おろしそば、月見そば、山かけそば、黒米(そばの実いり)

等あります。


私、長崎市内の出身で、長崎では、昔は本格的そば屋さんは少なく、年越しのときも、「年

越しそば」でなく、「年越しチャンポン」を食べていましたから(もちろん冗談です happy01 )、そば

にはあまり詳しくなく、それでも、そばの香りは、はっきりと分かりました。本当に、「どろり」

としていましたが、醤油も、薬味も入れなくても美味しいものでした。


現在、高来町にはそばを食べる所は、この店しかなく、店がなくなると、食べられないと言

うことになりますが、仄聞したところでは、「幻の髙来そば振興協会」で店を出す計画があ

るとか。


この、「幻の髙来そば」は、物産店の「轟街道ふれあい市」でも、生麺が手に入ります。場

所は、同じく207号線沿い。すぐに分かります。

6 5

左は冷凍物。6食分は多いなと思って下を見たら、一食分、二食分の生麺のパックがあっ

たので、昔懐かしの「のんき飴」(澱粉、麦芽、黒糖だけでつくる飴)と一緒に買って来まし

た。

7 8

「どろりの里」に行かれる方は、一応予約を入れて、地図を調べておいた方が良いでしょ

う。







2013年12月 5日 (木)

諫早農業高校マーケット~諫早市アーケード

1

全国的な傾向でしょうが、長崎県では、各市のアーケード街が、衰退をしています。大村

市、島原市、佐世保市、長崎市。ここ、諫早市も、昔ほどの賑わいはありません。

Img

    「写真集(明治・大正・昭和)諫早~諫早史談会編」より

昭和30年頃の、栄町商店街。雰囲気的に、「三丁目の夕日」を思い出します。あれも舞台

は昭和30年代。


諫早のアーケード街は、一つから成り立っていると思ったら、「栄町商店街協同組合」、

「本町商店街協同組合」、「竹の下通り商店街協同組合」からなり、現在は協同で、「諫早

市中央市街地商店街協同組合連合会」を組織しているようです。


今日、買い物に行ったら、アーケードの「アエル」の前に、いつもと違って、大勢の人・・・・・

何かと思ったら、地元の県立諫早農業高校のマーケットでした。


多分、一般の人との触れ合を通し、生徒の社会性を養う学習と、地元の発展を願ってのマ

ーケットの実施でしょう。たしか、島原の農業高校でも、やっていた記憶があります。10時

半になって、先生が「販売開始」と叫んで、発売開始。


農髙だけあって、みかん、ハクサイ、ブロッコリ、トマト、レタスなど、多分取れたてばかりの

ものです。新鮮な卵もありました。どういう訳か、木工品もありましたが・・・・、

2 6

「花を見て、腹をたてる奴はいない」と言った方がおりますが、さすが、農髙だけあって、良

い花がたくさんありました。

3 4

5 7 

一番人気があったのが、加工食品のコーナー。

8_2 9

発売と同時に、ジャムの売り場はご覧の通り。他に、味噌、「にこまる」という米から作っ

た、おこしの「にこポン」(諫早は、おこしが名産品です)。


15分ほど、自分の買い物をし、戻ってみたら、白菜が少し残っているだけ、他は完売でし

た。

10_2 

おまけです。「アエル」のすぐそばの川端にある、エビスさん。いいお顔されていますよ。

もうすぐクリスマス。子どもが家を出て、子どもがいないと、クリスマスも関係ありません。ま

して、カミサンと二人で、クリスマスを、やる気もないし・・・・・・

Dscf5942 Dscf5943

商店街もですが、農業の後継者の問題も大きな課題です。この子達が、日本農業を支え

てくれると思うと、頼もしい気がしています。全員元気のいい、良い子ばかりでした。頑張っ

てね apple




2013年12月 4日 (水)

梅だいこんの作り方

1

昨年、「大根のわざび漬け」」を紹介しましたが、本日は、「梅だいこん」の作り方です。


千々石には各自治会に公民館があり、独自に活動をしていますが、自治会の結束を強め

ようという事で、私の住んでいる自治会では、会長さんのアイディアで、雲仙のツツジ見物

とか、子ども会対象のミニ門松作りとかやっていますが、今回は、地区内に梅だいこんの

作り方が上手な方がおられ、その方を講師に実習を。


最初に大根の皮むき。厚さ一ミリ程度に銀杏切り。さすが、ここらあたりは、奥様方手慣れ

たもの。大根は、講師の方他、作っておられる方からの提供。

2 3

大根の他、材料は梅干し。こちらも、もちろん手作。同じく、作っておられる方からの、提

供。砂糖。こちらは、手作りできませんから、市販品。

4 5

あと、梅干しをちぎったり、潰したり。種はそのままで結構です。さっきの、大根、砂糖、梅

干しを合わせて混ぜます。

6 7

これで、出来上がり。3日もすると、大根に、一番上の写真のように、見事にピンクの色が

つき、出来上がります。

8

甘みと、梅干しの酸っぱさがマッチして、大根だからカロリーが少なく、酒の肴に良し、おか

ずに良し、色がきれいだから、正月のおせち料理の彩りに良し。簡単ですから、作って見

みてください。


材料です。

生大根  3㎏ ~奥様のほっそりした足みたいでなく、みずみずしい、どっしりしたもの。

梅干し  35粒(普通の大きさ)

砂糖   700グラム~800グラム


分量が多すぎたら、家族の人数に合わせて調整を。なお、甘いのが好きな方、嫌いな方、

酸っぱいのが好きな方、苦手な方、おられると思いますから、砂糖と梅干しを控えめにし

て、混ぜ合わせ、味見をして、味の再調整を。なお、分量が多くても、腐るものではありま

せんからご安心を。


大根は、古くなっても当たって、腹をこわすことはありません。当たらない役者を、大根役

者と言います・・・・・・ご存じでしたか・・・・・スミマセン。ヾ(_ _*)ハンセイ・・・。


大根のわざび漬けと、2種類作って、代わる代わる食べれば飽きません。


2013年12月 2日 (月)

「オランダ坂の石畳」(ケーキ)★第4回ニッポン全国ご当地おやつランキング 第一位~雲仙市吾妻町

1

長崎新聞を読んでおりましたら、「洋菓子店ネオクラシッククローバー出品 オランダ坂の

石畳 グランプリ」の記事。


「クローバー」なら、吾妻町、諫早のバイパス、愛野~島原のグリーンロードの途中、国見

町に、島原半島のお菓子等が置いてある、「百花亭」の中にもあり、時々買ってはいたの

ですが、「ネオクラシック」というのが付いていたのかな?


同じ店かな?ということで、昨日の、雲仙市産業祭の帰りに寄ってみたら、え~こんな店だ

ったかな?確か以前は酒屋さんと棟続きの店だったはず。聞いて見ると、こちらに新築し

たそうです。現在ホームページを見ると、本店がここ吾妻町、支店が諫早バイパス店、長

崎籠町店と3店あります。


「オランダ坂の石畳」があるかと思ったら、ありました。上の写真ですが、一人で食べるに

は、少し大きすぎ、下の方を見たら、普通の大きさのがありました。

2 3

このケーキというのは、一個買うのは、何となく買いにくく、二個買いましたが、もちろんカミ

サンには隠れて、一人で食べるつもりで・・・・


「ご当地おやつランキング」は「ニッポン全国物産店」(全国商工会連合会主催・11月22

日~24日)東京池袋のサンシャインシティで開催され、各地のご当地グルメが集まるそう

ですが(来場者・13万5千人~長崎新聞より)、その中でも、各都道府県から、一種類ノミ

ネートされた、ご当地おやつから、No1を決める「ご当地おやつランキング」に人気がある

そうです。


ランキングを決めるのは、来場者の投票。

「オランダの石畳」は、初日二位、2日目四位、最終日に一気に票が集まり、No1になった

そうです。


以前、「一番じゃなきゃ、いけないんですか」と言った、少し呆けた某大臣がおられました

が、やはり、一番はいいもの。私は、駆けっこでいつも一番でしたが・・・・ビリから。

特に、地元から、日本一がでることは、嬉しいもの。来年も、頑張って欲しいものです。


腕はいいのですが、包丁が悪くて、良く切れませんでしたが、長崎新聞によると、ベルギー

産チョコ、純生クリーム、カカオスポンジ、バニラスポンジの4種類を、さらに二重構造に

し、それを、生チョコソースで覆い、ココアを振りかけて仕上げたものだそうです。


美味しかったかって?あなた、日本一ですよ。

食べて、あまり美味しかったので、カミサンにも分けてあげたら、普段、ほめたことがない

方が「おいしかった」、と言いましたから、間違いのないところ。(私は、結婚数十年、ほめ

られたことは一回もありません。)

4_2 

なお、二位は東京都「華麗になる『ひののめぐみ』焼きカレーバン」、三位は秋田県「生あ

んもろこし」、四位は佐賀県「とろけるショコラ」、五位は高知県「安田の白い夢」、(以下

略)だそうです。


「シェフズスペシャル」、「くまさん」。楽しいケーキも並んでいます。

Dscf5814 Dscf5813

店の中もガラッと変わっていて、喫茶室もできていました。

Dscf5815 Dscf5816

行った時間が早かったためか、全部のケーキはまだ、並んでいませんでした、全部見られ

なくて残念。

Dscf5808

「日本一」ですから、皆さんも是非、ご来店を・・・・・・





2013年12月 1日 (日)

2013 第7回雲仙市産業まつり★特産まんぞく市~長崎県雲仙市

1

雲仙市では、各町、各々、産業祭等のイベントを実施していますが、全市合同でするの

が、この、「雲仙市産業祭★特産まんぞく市」。今年は、58の各団体、機関等と10名の個

人のフリーマーケットが参加、出店をしています。場所は、JA全農ながさき県南家畜市

場。


入り口が最初の頃と違って、少し貧弱な感じ。右が以前の、第5回目の入り口。予算の縮

小かな?

2_dscf5729 P10701311

子どもが、喜ぶ、なんとか、かんとか。来年の国体のための、グッズ販売所。あちらこちら

のイベントで頑張っています。

3_dscf5802_3 4_dscf5736_2 

消防署、自衛隊PRのテント。右の写真は、自衛隊の缶詰食料。なんと、沢庵の缶詰まで。

5 6

雲仙市は、農業と漁業も盛んなところでした。諫早干拓ができたので、半分の町は漁業が

ダメになりましたが、まだ、橘湾沿いは、盛んです。特に、煮干しは昔から有名。

7 8

野菜が安かったので、買っていこうとは思ったのですが、かさばるので・・・・

10 9

カミサンが関係している、婦人会のバザー。50,000円ほどの収益があったとか。カミサ

ンが関係しているので、大きな写真にします。

11_2 

こちらは、「日本一の肉じゃが」の、南串山町婦人会。こんなに大量に作ったら、美味しい

はず。他の婦人会も、各々出店。

Photo Photo_2

雲仙市酪農連絡協議会。PRで牛乳を配っていたので、ズラリと人だかり、ゆるキャラのミ

ルクちゃんかな?おっぱい触ったら、大きいので気持ち良かった lovely (冗談です、念のた

め)。

12 13

左は、雲仙ブランド認定商品の「雲仙あかね豚」。美味しいですよ。右は牡蛎の試食会。

有明海は牡蛎の養殖で有名です。試食する方が、スラッと並んでいました。私も・・・・

Photo_3 Photo_4

手作りちくわの体験コーナー。竹に、すり身をつけて、炭火で焼いて、焼きたての美味しい

事。

Photo_5 Photo_6

吾妻町の、こちらも雲仙ブランド認定食品の吾妻みそと、国見町の八斗木白ネギ。美味し

いので、ウチの味噌は、いつもここのを使っています。

Photo_7 Photo_8

舞台では、演奏、踊り等。韓国の求礼(くれ)郡の芸能イベントもあったそうです。求礼郡は

韓国の第一号の国立公園、雲仙も日本で最初の国立公園。という事で、姉妹都市です。

写真は、最初の出演、ハミング・バードの演奏の様子。

Photo_9

まだ、いろいろあったのですが、用事があったので、途中で失礼しました。続きは、又、来

年。


なお、雲仙市産業まつりは、毎年12月の第一日曜日に実施されています。安くて、新鮮な

ものがたくさんあります。リュクサックを背負ってきてください。なお、試食が各所でできま

すので、食べ歩けば、昼食の弁当はいらないでしょう happy01。駐車場が混むので、お早め

に、スタートは9時です。





« 2013年11月24日 - 2013年11月30日 | トップページ | 2013年12月8日 - 2013年12月14日 »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ