« 2013年7月28日 - 2013年8月3日 | トップページ | 2013年8月11日 - 2013年8月17日 »

2013年8月4日 - 2013年8月10日

2013年8月10日 (土)

南島原市南有馬町八幡神社 その2~肥前鳥居と供養塔

Dscf2620

昨日の続きですが、この八幡神社には、供養塔があります。最初は、場所が分

からず、通りかかった近所のおばさんに聞くと、「見たことないな」と。


境内を捜すと、本殿の横にあるではありませんか。

Dscf2628

木立の中で、少し分かりにくいのですが、興味の無い方には、興味が無いので

しょう。


説明版には次のとおり書いてあります。「島原の乱 原城の供養塔 島原の乱

10年後(1684)荒廃した原城付近を見た代官鈴木三郎九郎重成は嘆き悲し

み窮状に同情して首塚と思われる地に供養塔を建て乱当時の死者の霊を慰め

る共に窮状に同情して首塚と思われる地に供養塔を建て乱当時の死者の霊を

慰めると共にこの地の清浄息災五穀豊穣を祈願した 碑文は天草東向寺住職

中華叟珪の撰文である 南有馬町文化財保護審議会」


鈴木三郎九郎重成は、島原・天草の乱に幕府側として、参加しています。寛政

16年、天草の荒廃の様子を見、寛永18年、天草・高来の代官になります。


しかし、土地の荒廃を見るにつけ、慶安元年、天草・高来の僧侶を集め、供養

塔を建て、3日3晩、「金剛般若経」を読経させ、法要を営んだそうです。

Dscf2625

碑文は、かなりかすれていますが、何とか読めるところもあります。大石一久氏

(現・長崎歴史文化博物館)が取られた拓本です。

Img

「九州路肥之前州高来郡原之城者寛永十四白丁丑中冬鬼理志丹之宗徒楯

古城也・・・・」、よく読めるな?「有馬町郷土誌」に全部書いてあります。写

いるだけです。長いのではしょります。


「原之城」は「原城」のことです。「鬼理志丹」は「キリシタン」。禁教前は、「吉利

支丹」とも書いていましたが、禁教後は、「切死丹」、「鬼理死丹」等を使っていま

す。


「肥後住人益田四郎」という文字も見えます。「天草四郎」のことです。


「補数万頡作三分天草当郡長崎三処理」。雲仙市愛野町に、「首塚」があり、昔

は、島原の乱の犠牲者が埋められたとしてありましたが、、これを読むと、埋め

られたのは、現南島原市、天草、長崎だった事が分かると思います。


全部は書き切れないので、ここらで止めますが、ひっそりと建っている碑です

が、大きな歴史を語っている碑です。      (この項終了)

(参考・引用:「南有馬町誌」「島原半島の歴史~監修 松尾卓治」)



あまり暑いので、クーラーを一つ買い換えましたが、ガンガン入れると、ポチど

ころではなく、寒くて、こたつを入れようと本気で思いました。近頃のクーラーは

性能が良くて・・・

  にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ




2013年8月 9日 (金)

南島原市南有馬町八幡神社 その1~肥前鳥居と供養塔

Dscf2611_2

お~!肥前鳥居ですね。島原半島で、瑞穂の八幡神社に次いで、2本目の発

見。


他にも、見つけて、分布図、年代等調べれば、文化の伝達が、分かる思うので

が。肥前鳥居は、お隣、佐賀が本家です。


それにつけても、このどっしりした姿。惚れ惚れしますね。一番上の、笠木と島

が一体になって、端の方がそそりたった姿。貴女も、そそり立ったのだお好き

でしょう。


下は、橘神社の鳥居です。こちらも立派な鳥居ですが、

Dscf2782_2 Dscf2783_2

比べると、肥前鳥居の方が、素朴で落ち着いた感じがします。


ただ、残念なのは、笠木、島木の下の「貫」が新しいこと。近所の方に聞いたら,

後の方を車が走って・・・・・・多分、重機あたりが当たったのでしょうか?


八幡神社の本殿は、もっと奥の方にあったそうですが、「6・3・3」制の学校改革

で、境内に中学校が出来たそうですが、中学校が拡がってきて、昭和28年、社

殿が移築されたそうです。「軒下を貸して母屋を取られる」の例でしょう。


社殿近くで見た狛犬、

Dscf2618_3 Dscf2619_2

狛犬の口の中に、玉が見えます。もちろん取り出せません。口の中を彫るとき、

緒に彫り込んだ物でしょう。狛犬といい、よほどの腕の石工さんと見ました。


この神社、島原の乱の原城の近くにあり、乱以前のことは、詳細には分から

いらしいのですが、島原の乱後に再建されたものだそうです。


鳥居には、「?延宝三暦・・・」が読めましたが、あとは、良く分かりませんでし

た。寄進者の名前も書いてありましたが、調査すると子孫の方が分かるかも。


さて、この神社に、あまり知られていませんが、島原の乱に関係する、供養塔が

あるのですが、それは、また明日。(参考:「南有馬郷土誌」)



何となく、鳥居フェチになりそうですが、本当は熟女フェチがいいな・・・heart04

 にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ 



2013年8月 8日 (木)

日本人の知らない日本語4~蛇蔵&海野凪子著

Img_0001

暑くて、調べ物にあちらこちら、いく気も起こらず、本屋に行ってみたら、出てまし

た。「日本人の知らない日本語4」。「日本人の知らない日本語3」まで、紹介して

ますから、続いて紹介を。


ご存じない方も、おられると思いますので。作者の、海野凪子さんは、日本語学

の先生。蛇蔵さんはコピーライターで、漫画家。


いつもは、日本人学校で外国の方に、日本語を教えるエピソードが描いてある

ですが、今回は、お二人が外国に行って、主に、日本語を教えている学校を

訪れたり、日本語を習っている個人の方を描いています。


訪れたところは、フランス、ベルギー、ドイツ、イギリス、オーストラリア、チェコ、

イス。


相変わらずの面白さ、各国での国民性の違い、日本語を、
真剣に学んでいる人

この世界中にたくさんいることが分かります。


どのページをとっても面白いのですが・・・・

Img_0004

今回は、ページの下の方に、「うんちくメモ」なるものが付いていて、「豊かな国ス

イス。優勝国が次の開催地になるヨットレース『アメリカズカップ』にスターチーム

を送り込んだら優勝してしまったことが。スイスに海、ありません・・・」。それで、

どうしたかというと、本をお買い下さい。


「『し』と『ち』の違いがわかりにくいドイツ語圏の人は多く、『クレヨンしんちゃん』

を間違えると大変な事に。


「日本ではおじぎをしなければ!」と思い、トイレに入っても便器にむかって一礼

していたアントーニオさん。


よんで、考えさせられることもあります。常用漢字に含まれない文字を新聞等で

ひらがなまじりで書くこと。

「子供」が「子ども」。これ、以前の某文部大臣が、「供」は「お供」の事であ

って、

軽蔑していると言うことで、「子ども」と書くようになった経過がありますが、やは

り、日本語ならちゃんとした漢字で書くようにしたいもの。

Img_0002

さて、私も少し思い出したことが、「イギリスでは・・・・鼻をかむ音ははずかしいこ

ととされないので、すすらずに堂々とかんでください。」と書いてあります。


以前、EAT(学校に於ける英語の指導助手)さん。20歳くらいの、イギリスの超

美人の方が、事務所で、ティシュペーパーを取り出すや、みんなの前で、音高々

に「チーン」と鼻をかみましたが、これには一堂、唖然としました。日本人のウラ

若き女性なら、席を外して他の所でかむんですが・・・・・


もう一つ、このEATさんに、近所の方が方言を教えて、「おっさん、元気かん。」

「おっさん」は、いわゆる、高齢者の方にたいするタメぐち。「元気かん」は、「元

気ですか」。高齢者の方に対する、気軽な呼びかけです。


EATさん、これを覚えて、次の日学校に行って、校長先生に、「おっさん、元気か

ん。」、職員室の先生方、一瞬固まったそうです。


暑い中、この本を読んで、面白くて、一日暑さを忘れました。もっとも、クーラーを

れてましたが・・・・日本人として、恥ずかしくない日本語を使いましょう。私は

いつも間違が多いので、あまり、言えませんが・・・・



この本読んで、日本語をポチ勉強しましょう。

  にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ

2013年8月 7日 (水)

しょース!~醤油?ソース?

Dscf2778_2

世の中には、信じられないことを、考えられる方がおられるもんで・・・・


先日、「夏はソーメン」を書きましたが、その折、東海林さだおさんの、「あれも食

たい これも食いたい」、に少し触れましたが、週刊朝日の古いのがあったの

で、少し読み返してみると、5月31日号、連載1268回に「しょース」なるもの

が、載っておりました。


目玉焼きにかけるのは、ソース派と醤油派と別れるそうで、東海林さだおさんは

ソースをかけ、その後、「コソコソ」と醤油をかけるそうで、なぜ、「コソコソ」か

は、読でただくとして、まあ、ソースと醤油を混ぜて使う人は滅多にいませんよ

ネ。


さて、ここに出てきたのが、東海林さだおさん紹介する、「しょース」。ソースと醤

油を混ぜた調味料。これ、信じられますか?私と広末涼子さんが結婚するよう

なものです。


早速、お取り寄せ。

Dscf2779_3

一週間ほどして、今日届きました。早速舐めたら、間違いなく、「しょース」。チラ

シには、「醤油風味のあっさりお好みソース」と書いてありますから、ソースがベ

ースでしょうが、トロッとした感じで、違和感は全く無し。


なんと言ったらいいのか、ソースの中にほんのり醤油味がと思えば、意外と醤油

味が顔をだしたり。


同封のコメントに、「・・・・多数のお問い合わせを頂きましたが、好評につき製造

が間に合わず大変ご迷惑をお掛けいたしましたが、ようやく受注が可能になり

ました・・・・・」と書いてあり、東海林さだおさんのエッセイを読んだのか、「コソコ

ソ」とソースと醤油をかけていた方が、意外と多かったのか?


東海林さだおさん、納豆にもかけて見て、「意外や意外、納豆の新しい味、ニュ

ー納豆になっている。」


私もマネしてみましたが、納豆に自然に溶け込むお味
で、変な感じは全く無し。

書いてあるとおり、「意外や意外」でした。


チラシが入っていたので、貼っておきます。右下の、和尚さんのキャラ、「お・しょ

ース さん」と書いてありました。明日から、いろいろ試してみたいと思いますが、

何となく癖になりそう。

Img_3



長生きすれば、ポチ面白いことがあるもんで・・・・

 にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ



2013年8月 6日 (火)

これは簡単!手作り、お吸い物。

Dscf2767

カミサンが夏バテで、朝から具合が悪く、病院へ。ちゃんと、見舞い品を持って、

院へ見舞いに行ってきました。私にも、これくらいの愛情はあるんです。(本当

は、行かなかったら、後が怖いから・・・)。まあ、夕方には、ケロッとして戻っては

来ましたが。


お昼ご飯は、作るのも面倒なので、お弁当を。でも・・・・やはり、なにか、汁物が

欲しいナと。


一番簡単な、お吸い物を。

Dscf2753

準備するものは、鰹パック、、蕎麦つゆ、ソーメンのつゆでも良いのですが、各

社、からめの物、甘めの物ありますから、好みに合わせて。これは、絶体必需

品。鍋とお椀。これも、必需品。あれば、とろろ昆布、無くても結構。


あとは、材料を混ぜて、お湯を入れて、混ぜるだけ。

Dscf2760

このとき、柚を刻んで入れようとか、しょうが汁を入れたらとか、切りごまを入れ

たらとか、絶体に考えないこと。本日のテーマはあくまで、「これは簡単!」です。

格的な物は禁止。


女性が長生きするのは、料理をするからだと言った学者がいます。何を作るか

考え、材料は?手順は?そして、考えたことを実践していく。これが、頭脳に良

いそうで、長生きの要因になるそうです。男性の方も、簡単なものから、料理をし

てみましょう


お吸い物のお味ですか?鰹の風味が効いて、おいしいですネ。もっとも、食べ物

に関しては、まずくなければ、それで良い、という主義ですから、あてにはなりま

せんが・・・ただ、インスタントのお吸い物より、安上がりです。


なに?これでも面倒くさい。あとは、お椀に水を入れて、お吸い物にするだけで

しょう。



見舞い品ですか?もちろん薔薇の花ですheart01。ポチ、キザな私。(冗談です
happy01

  にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ

2013年8月 4日 (日)

ランドセル俳人の五・七・五~小林凜著

Img_3

生まれしを幸かと聞かれ春の宵


作者、小林凜くんについては、朝日新聞、2011年9月12日に、「10歳のいま

む五七五」という記事で紹介され、また、朝日新聞の「朝日俳壇」を読まれる

方もご存じだと思います。


私、地方新聞しか取ってないので、知りませんでしたが、偶然この本を手にとっ

て、引き込まれてしまいました。


作者は、2001年、予定より3ヶ月早く、944グラムの超低体重で生まれ、病気

を抱えながら、小学校に入学しますが、そこに待っていたのは、体のハンディキ

ップによる「いじめ」。


なぜ、いじめが起こるのか、今、考えなければならないこと、なのですが・・・・


第一に、家庭。ある学校の先生と話していたとき、クラスの子供の私語が多い。

PTAで、話し合いを持ったら、若い親の私語の多いこと、話し合いにならなかっ

そうです。子供は親を見て育つもの。


いま、PTAから脱退、廃止論があるそうですが、PTAは同じ学校に、子供を通わ

せている者として、P(Parent=親)と、T(Teacher=先生)のA(Assosiatoin=

会)を通し、子供の学校での生活、学校で学んでいること、生きる力を与えるに

は、家庭で学校でどうしたら良いか、考える場であり、これが機能すれば、かな

り、いじめも少なくなると思うのですが・・・・・PTA廃止とは、これからどうなること

か?


以前、子どもたちに野外活動を教える施設に、通算6年ばかり勤めました。その

時、ハンディキャップを抱える子供が入っているクラスがありましたが、見事に二

つに分かれていました。


「あんた、邪魔だから他に行っててよ。」というクラス。「仲間だから、一緒にやろ

よ。」というクラス。比べて見ると、はやり、先生の指導ですね。


こんな事もありました。飯ごうには、2つ印が付けてあり、下の印は2合の米を炊

くとき、水を入れる印。上は4合の米を炊くときの印。説明が終わると、一人の先

生がやって来て、「3合炊くときの水は、どうしたら良いんですか?」

もはや、学校の先生の採用試験をどうしているかの問題でしょう。


学校は確かに、昔より忙しくなっています。心ある先生は、もっと子供と遊びたい

んだが、といっています。でも、仕事は忙しくて当たり前、ヒマでどうしますか?


昔は、近所の、おじちゃん、おばちゃんから叱られたものですが、今の、若い人

は地域に出て来ません。地域行事が面倒くさいからでしょう。家庭の閉じこもり

です。人と人との繋がりが薄れてきています。これも、いじめの一つの原因でし

ょう。



さて、いろいろ書きましたが、作者の小林凜くん、実に力強く、明るい俳句を書き

ます。そして、その感性の素晴らしさ。「盲目のピアニスト 辻井伸行」という表現

を見ますが、「盲目」いらないんじゃ無いですか。小林凜君も、素晴らしい才能で

す。



春嵐賢治のコートなびかせて (10歳)

帽子飛び春一番の悪戯や (8歳)

ゆっくりと花びらになる蝶々かな (9歳)

穴の主7年眠り夏の空 (10歳)

落とし文誰を思いて文落とす (10歳)

無花果を割るや歴史の広がりて (10歳)

冬蜘蛛が糸に絡まる受難かな (8歳)

ぬかるみに車輪とられて春半分 (8歳)



作者が描いた絵も入っています。

Img_0001_4   

ブーメラン返らず蝶となりにけり(10歳)


年齢を書いていますが、作者が作句したときの年齢です。もう一度、年齢と俳句

を読んで見てください。


作者は、小学校の時、不登校をしているそうですが、お母さんが書いておられま

す。「凜が俳句の世界を我が家にもたらしてくれたおかげで、『張り切って不登

校』と心から言える。」、この前向きな姿勢。


この本、今年の4月に出版されていますが、7月で5版をむかえています。読む

方が多いのでしょう。皆さんも、この本、是非、読んで下さい。今年、一番感動し

た本です。

  にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ



« 2013年7月28日 - 2013年8月3日 | トップページ | 2013年8月11日 - 2013年8月17日 »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ