« パパと踊ろう~伊武雅刀 | トップページ | 2013年 最後の日~雲仙市千々石町 »

2013年12月29日 (日)

今年も、簡単、ミニ門松作り

1_2

昨日、子ども会で門松作りをし、自分の家の分も、ついでに作っておけば良かったのです

が教えるので、手一杯で・・・・今日、家の分を作ってみました。


少し変わったのをと思ったのですが、朝から墓掃除、その他買い出しと頭が回らず、昨年

作ったのを利用して。


昨年も、同じ事を書いていますが、私が呆けて忘れたのではなく、皆さんが忘れていると

思うので・・・・・復習のつもりで・・・・あと、2日ありますから、子供さんと一緒にいかが。


土台は、ビニールパイプ。こちらは、昨年のを取っていたので、これを利用。底は、厚紙を

ガムテープで留めています。赤い布は、100円ショップ。

2 3_2

土台にするパイプより少し広めに、布を切って、縄を巻いて、これで、土台作りは終わり。

縄は、キッチリ巻くのがコツ。青竹ならそのままでも。

4_2 5

次に、中に立てるのも作っておいたのですが、見当たらず。これは作ることに。

昨年のパイプが残っていたので、これをカット。なお、私のパイプはまだカットしていませ

ん。まだ、ちゃんと役に立ちますが・・・・・試してみますか?


下が揃ってない?良いんです。後で分かります。まあ、人生適当に。

6_2 7

竹は、青色ですから、これも昨年使って、余っていたラッカースプレー。これ、平たい物を

スプレーするのは簡単なんですが、やってみれば分かりますが、円形の物にスプレーする

のは難しく、土に突き刺して、ここが私の頭の良いところ。

7_2 8_2_2

これで、スプレーしていくと簡単。ところで、下の色を付けたパイプ、なにか変だと思いませ

んか?竹の中は、白色です。知らない方は、竹を切ってみてください。


でも、そこは、「品種改良で、黒い薔薇とか、紫の薔薇とかあるでしょう。この竹も、品種改

良で、中も青くしてあるんですよ。まだ、高価な為、一般には出回っていませんが。」と言う

と、ほとんどの方、「へえ~」と言いますね。私、ひょっとしたら、詐欺師の才能があるのか

も・・・・・・


ラッカーが乾く間に、土台に入れる砂と、飾りにする桧木の枝を取りに。海は広いですね。

誰が作ったんだか?


桧木の枝は、そこらの山から取ってきますが、山の所有者が来ても、「やあ、どうも」で済

む田舎。都会の方ほど、うるさい事を言う人は無し。

9_2 9_3

後は、ラッカーが乾いたら(速乾性ですから、すぐ乾きますが、できれば一晩おいた方がベ

スト。


下の方が切ってなく高さが違う?

良いんです、土台に砂を入れていく時に、調整すれば。無駄な努力はしない。私の生き方

です。無駄でない努力はしますが・・・・


あとは、桧木の枝を入れて、葉を切りそろえ、百円ショップで買ってきた、飾りを入れて一

番上の写真のとおり出来上がり。

10_2  12_2

カミサン一日中大掃除。門松作りで遊んでいる私を、冷たい目で見ながら・・・・・・



« パパと踊ろう~伊武雅刀 | トップページ | 2013年 最後の日~雲仙市千々石町 »

正月」カテゴリの記事

門松」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/58842927

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も、簡単、ミニ門松作り:

« パパと踊ろう~伊武雅刀 | トップページ | 2013年 最後の日~雲仙市千々石町 »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ