« 心房細動にご注意を | トップページ | 2013 橘神社大門松完成(世界一の門松)~雲仙市千々石町 »

2013年12月22日 (日)

平成25年 子ども会ミニ門松作り~雲仙市千々石町★心房細動の追加

Pc140389 

昨年も、子ども会、自治会、老人クラブ、ボランティアの方で、ミニ門松を作りましたが、今

年で三回目になりました。場所は、いつもの自治会公民館。


今年も、図工の通知表2の私が指導者。先日の夕方まで、心臓病で入院していたので、

大丈夫かなと思いながらも、何となく大丈夫のようだったので、出かけました。


自治会の世帯数が50世帯くらい。昨年が子ども会(小学生)が7名。今年は、新しい家が

建ったり、転入の方がおられたせいか、9名に増えていました。


昨年も書きましたが、門松作りで一番苦労するのが、竹を山から運び出してくること。これ

は、自治会長さんと、老人クラブ、ボランティアの方などでやっていただきました。わたし

も、昔はやった事があるのですが、竹は中はスッポンポンといっても、生竹は重いもの。し

かも、山の中から運び出す重労働。


あと、難しいのが、竹を斜めに切ること。これも、本当は、子どもにノコギリを使わせてやり

たかったのですが、時間の都合で、電動ノコギリをつかって・・・・これ、自治会長さんの役

目です。

Pc140379_2 Pc140380_4

ここまでできれば、80%できたも同然。一年生もいるので、大人に手伝ってもらって。

Pc140370

まあ、小学生ですから、綺麗にはできないところがあって、いつものように100円ショップ

で、飾りを買って来て、飾り付けをして、何とか全員無事できました。玄関に飾るのにピッタ

リでしょう。

Pc140396_2

正月が近づいたので、子どもたちに正月の伝統の門松を作らせるのと、地区の人のつな

がりが、昔より薄れてきているので、たまには地域の人に集まってもらい、親睦をはかろう

という目的。私も、知らないお母さんや、子どももいて、役に立った一日でした。



終わって、子どもたちと一緒にケーキを久しぶりに食べましたが、ケーキってこんなに美味

しかったのですかね?


なお、簡単なミニ門松の作り方は→こちらをクリック


★昨日の心房細動の追加です。

心臓関係のお医者さんが一番心配するのが、心房細動が起こったとき、心臓内部に、血

の固まりができ、それが、血液に流れ込み、脳に入り込み、脳血栓を起こすこと。長島一

雄氏も、このために脳血栓になったのではないかとの話があります。


このために、私もバイアスピリン等の血液サラサラの薬を飲んでます。症状のない、心房

細動もあるそうですが、心臓病にはご注意を。


私のカミサンの兄も、心電図で異常があり、病気一つしたことがないので、その後医者に

も行かず、心筋梗塞で亡くなっています。異常を自覚したら、すぐ専門医に。






« 心房細動にご注意を | トップページ | 2013 橘神社大門松完成(世界一の門松)~雲仙市千々石町 »

正月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/58801113

この記事へのトラックバック一覧です: 平成25年 子ども会ミニ門松作り~雲仙市千々石町★心房細動の追加:

« 心房細動にご注意を | トップページ | 2013 橘神社大門松完成(世界一の門松)~雲仙市千々石町 »

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ