« 冬野菜の準備 | トップページ | 平成25年度 第43回 千々石町文化祭(演芸の部)~雲仙市千々石町 »

2013年11月 9日 (土)

第23回千々石少年の主張大会&新ゆるキャラ誕生・「あいのん」~雲仙市千々石町・愛野町

Dscf5039

秋というと、イベントがあちらこちらで開催され、千々石町でも、朝から「第23回千々石少

年の主張大会」、夜は、「千々石町文化祭(演芸の部」。


昼は、隣の町、愛野町で「愛の聖地 ゆるキャラ発表会~あいのんと遊ぼ♡ゆるキャラ大

集合」のイベントです。


「少年の主張大会」は、小学生6名と中学生4名による発表。さすが、舞台での発表は

堂々たるもの。


小学生では、女子4名、男子2名。中学生では、女子2名、男子2名。このような大会で

は、女子の発表者が多いのですが、男子の発表者がいると、女性優位の時代、私ら男性

も心強いものがあります。


自分の夢、家族のこと、いじめ、高齢者との交わり等、大人が思っているよりも、子どもた

ちは、いろんな事を考えていることが分かります。


小学生の部。「ぼくのふるさと」、「私にできること」、「日本人の心」、「自立するために」、

「やわらかい心で」、「めざせ!東京オリンピック」。


中学生の部。「高齢者とのかかわり」、「いじめについて」、「これからの自分」、「そばにい

てくれるだけで」。


順位はつけられますが、各々の発表を聞くと、順位なんかいらないんじゃないですか、とい

う感じ。この子達がこのまま、素直に育ってくれたらと思います。


朝からだったので、観客が少ないと思っていたら、皆さん感心があるのか、沢山の参加者

でした。地域の人が、子どもに感心を持ってくれるのは、非常に良いことだと思います。

Dscf5041



さて、昼からは、愛野町(「あいのちょう」ではなく「あいのまち」です。読みに注意。)にも

少し出かけました。

Photo

通学、通勤時間帯以外は閑散とした駅ですが、今日はイベントとあって、大盛況。左の写

真の、とんがり帽子が愛野駅。

Photo_2 Dscf5103

「あいのん」は雲仙市商工会の女性部が考案したもの。愛が「永遠(とわ)」に続くよう、今

日、10月8日を誕生日にしたそうです。


愛野町は、日本ロマンチスト協会の認定を受けた「愛の聖地」(すみません、また間違え

ました「聖地」です (*_ _)人ゴメンナサイ )


一番上の写真、五島市の「バラモンちゃん」、大野城市の「大野ジョー」、テレビ長崎の「け

ーたん」、小浜観光協会の「おゆっぴー」、雲泉観光協会の「ウンゼリーヌ」など多数勢揃

い。もちろん、神出鬼没、どこにでも顔を出す、長崎がんばらんば国体・大会の「がんばく

ん」と「らんばちゃん」も参加。

Dscf5094 Dscf5093

「あいのん」ちゃんです。ゆるキャラはどこに行っても、もてますね。私も、どちらかという

と、ゆるキャラタイプなんですが・・・・全然もてません weep 。「あいのん」が「くまもん」みた

いに、有名になってくれたら良いのですが。可愛いので大丈夫でしょう。


今晩の「千々石町文化祭(演芸の部)」も行けたら、報告したいと思いますが、明日の晩も

「夜のモミジ祭」もあるし・・・こちらは、諫早のキャバクラでの話ですが・・・これは、報告しま

せん。







« 冬野菜の準備 | トップページ | 平成25年度 第43回 千々石町文化祭(演芸の部)~雲仙市千々石町 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/58543038

この記事へのトラックバック一覧です: 第23回千々石少年の主張大会&新ゆるキャラ誕生・「あいのん」~雲仙市千々石町・愛野町:

« 冬野菜の準備 | トップページ | 平成25年度 第43回 千々石町文化祭(演芸の部)~雲仙市千々石町 »

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ