« 2013 三十路苑、明日開苑~雲仙市小浜町 | トップページ | 今日は半日ガラス貼り~iPhone5S液晶保護ガラス »

2013年11月16日 (土)

飛び出す絵本

Photo

若い方お母さん方は、ご存じだと思いますが、「飛び出す絵本」。年々、手が込んで、ま

あ、どうして作るのだろう、というのが増えてきました。


われわれ、じいじい(爺)、ばあばあ(婆)世代の絵本と言えば、「桃太郎」とか、「一寸法

師」とか、「かぐや姫」とかの絵本ばかりでしたが、いまや、図書館あたりに行って、子ども

の絵本を見ると、うらやましい限り、良い絵本がたくさんありますネ。


子どもたちは、小学校に入るあたりで、絵本離れするようですが、我々、高齢者も同じく、

小学校に入るあたりで、絵本離れをして、それから以後、あまり手に取る機会もないと思

いますので、今日は「飛び出す絵本」をご覧下さい。


「飛び出す絵本は」、厚めの本(ついでに値段も高い)で、開くとビックリ、上のよう写真のよ

うに、絵が立体的に、飛び出してきます。私が孫用に買っていた本。

Dscf5386 Dscf5387

「あかまるちゃん」と「ぎんぎらぎんのはでなやつ」。

あかまるちゃんは、飛び出すだけでなく、どこかに小さな赤丸が隠されています。

Photo_4 

下の左の写真、後の矢印の所、赤丸が隠れています。このページは飛び出すだけでなく、

このページを開くと、赤い部分がギザギザになっており、白い部分とこすれあって、ガリガ

リガリと音まで出る仕掛け。右の方は、一体どうして組み立てたものか・・・・もちろん、普段

は本の中に畳み込まれています。

Photo_5 Photo_6

「ぎんぎらぎんにのはでなやつは」は、ひたすら派手に作ってあり、歳取ったら、派手にし

た方が良いといわれていますが・・・・

Photo_7

Photo_8 Photo_9

その他にも、図書室にあった本ですが

Dscf4980 Dscf4982

Dscf4988_2 Dscf4993

各種ありますが、私の一番のお薦めは、「不思議の国のアリス」。この本は、仕掛けの中

に仕掛けがあったっりして、特に最後のページを開いたら、ビックリしました。残念ながら

孫にもっていかれたので、写真を載せられませんが。


飛び出す絵本、子どもだけではなく、大人も楽しむ事ができる、というより、大人になって読

んだ方が楽しいのかな。


クリスマスも近づいています。じいじいとばあばあからのクリスマスプレゼントに、一ついか

がですか。お孫さんから喜ばれますよ。


ところで、ページを開いたら、本物の美女が飛び出して来る絵本、どなたか作ってくれませ

んか heart04 。





 




« 2013 三十路苑、明日開苑~雲仙市小浜町 | トップページ | 今日は半日ガラス貼り~iPhone5S液晶保護ガラス »

絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/58586902

この記事へのトラックバック一覧です: 飛び出す絵本:

« 2013 三十路苑、明日開苑~雲仙市小浜町 | トップページ | 今日は半日ガラス貼り~iPhone5S液晶保護ガラス »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ