« アルレッキーノとハーレクインの関係 | トップページ | 「男のおばあさん 2」~永六輔著 »

2013年11月29日 (金)

宝くじで思い出した話

Img_0002

年末ジャンボ宝くじ、久しぶりに買っちゃいました。昔は、宝くじの売り出しというと、福岡の

某デパートの近くの売り場が、当たるということで、わざわざ、長崎から買いに出かけたも

のでしたが・・・・


実は、私、高額の宝くじに当たったことがあるのです。100円、200円なら、誰でも当たり

ますが、なんと一億円の、しかも組違いという、本当に残念なこと。


宝くじの番号を合わせていたら、一億の番号と一緒。あの時は、ドキドキしましたが、組番

号を見たら、違っていて、ガックリ。組が合っていたら、一億円当たっていて、私の人生、

違っていたのですが・・・組違いは、10万円でした。まあ、宝くじで10万円当たったという

と、高額の方でしょう。


組違いなら、もう少しあっても良さそうなものを、と思いながら、カミサン呼んで確かめさせ

たら、「あら、当たっているじゃない、クーラー買おう」、ということで、私の懐には一円も入

りませんでした。今度、当たっても、カミサンには見せないことを、かたく心に誓いました。


さて、本論で、これ数十年前、TV放送でやっていたので、本当の事でしょが・・・・一億円

に、二回も当たった男の話です。おぼろげな記憶ですが・・・・


最初の一億円が当たったときは、飲めや歌えやのドンチャン騒ぎで大散財。気がつけば、

金は無くなり、借金はでき、家族にも逃げられる・・・・


ところが、この男、悪運が強いのか、再度一億円に当選。

で、どうしたかというと、アパートを建て、その家賃で生活をし、自分は、別の六畳一間のア

パートを借りて、つつましやかに、暮らしているとのことでした。


今度の宝くじ、知らないで買いましたが、一等が五億円、前後賞が一億円、運が良けれ

ば、前後賞合わせて七億円。なにか、当たる感じがするのですが。当たったら、心臓病が

あるので、多分ショック死でしょう。当たらないように、祈っています。






« アルレッキーノとハーレクインの関係 | トップページ | 「男のおばあさん 2」~永六輔著 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/58665652

この記事へのトラックバック一覧です: 宝くじで思い出した話:

« アルレッキーノとハーレクインの関係 | トップページ | 「男のおばあさん 2」~永六輔著 »

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ