« 秋永代経法座~思わぬ話★「ひとつの言葉で・・・・・」 | トップページ | 「長崎和牛の濃厚ビーフカレー」食べました~日本一の和牛 »

2013年10月31日 (木)

一行詩・父よ母よ~吉村英夫(撰著)

Img

本箱を整理していたら、出て来た本です。高校生が国語の授業で作った一行詩。TVで紹 

介され、出版された本で、1994年7月25日に初版、この本は9月22日出版の15刷です

から、随分売れた本です。


1994年というと、平成6年。この年に生まれた子どもは、来年成人式を迎えます。この

間、子どもを取り巻く環境も随分変わりましたが、子どもの心はどうなのか。


今、シルバー川柳、遺言川柳など流行っていますが、その先がけともいえる本でしょう。中

学生、高校生の子どもは、扱いにくいところがありますが、この本の子どもたちは、意外

と家のことを考えているところがあります。あれから19年。今の、子どもと比べて見てくだ

さい。


一番変わったのは、子どもの生活に、携帯電話が入ったこと。こんな風景は見られませ

ん。

★父よ母よ!15分の電話は長電話とは言わんよ。

★母よ!私が電話しているときに、/横に来て、真似をするのをやめてください。

★お母さん!男の子から電話がかかってきたぐらいで、大騒ぎせんといて。

  クラブの用事やんか。

★私は、父と母がいたら、何も望みません。だけど、電話とテレビとステレオとクーラーを

 部屋につけてください。ああ、ついでにビデオも・・・・(今では当たり前になりましたが)


テレビも、一人に一台の時代になりました。

★母よ!いやらしい場面で、テレビのチャンネル、変えるな。


良く見てますね。

★父よ母よ!私の小さいころの貯金を、家のローンに使いましたね。


倍返しって、この頃にあったんですね。

★父よ母よ!私の貯金から十万円なくなっているのに気づき、「私のお金どうしたの?」と

 尋ねたら、「後で倍にして返してあげるから」と言って、はや七年。早く倍にして返すよう

 に。


歳取ったら、段々だらしなくなって・・・・

★父よ!最近、センスが落ちてきた。/ただの田舎のおじさんになりたくないと言っていた

 のに。

★お父さん!昔はギャグもさえたけど、年をとるとギャグもつまんなくなるんやなぁ。


女の子は難しいもので

★父よ!胸が小さいとずばり言わないで。

★母よ!見えないからといって、/そんなハデな下着を着けないでください。

★TVでキスシーンを見て、「こんなことしたことあんの?」と母。/TVでキスシーンを見て、

 「お前こんなことしたらあかんぞ」と父。/私はドキッの連続。

★母よ!私が下痢で苦しんでいるのに、「そうか、ピチピチか、ピチピチチャプチャプ、ラン

 ランラン」と言ってふざけないで。


こんな家もあるんですね。お宅もですか、スイマセン。

★母よ!お風呂までパジャマを持ってってください。/もう見たくありません、あなたの三段

 腹を。

★父よ母よ!そのトシになって二人で風呂にはいるのはやめて。/そしてその後、そのま

 まあるくのはやめて。


今は、逆になりました

★父よ!もっと家にいて。母よ!もっと外出して。


すごいお母さんもいるもんで

★母ちゃん!俺が「くっさい寄るな」と言ったとき、「くっさいてあんた、母さんのどこから生 

 まれてきたのか知っってんの」と言い返すのやめてくれ。


すごくない父もいるもんで

★父よ!私や弟の後に並んで、お小遣い貰うのやめて。

★お父さん!もっと派手に。お母さん!もっと地味に。


私のことです

★お父さん、やめておくれよ!健康法だといってノーパンで寝て熱を出すのは。


まだまだあるんですが、キリがないのでシンミリしたのを

★お父さん!僕が腕相撲でかってしまったとき、なんか淋しかった。

★お母さん!小さいころよく叩かれた覚えのあるあの手、/あんなに小さかったかなぁ。

★母よ!お弁当まいにちありがとう。冷たいけど、あったかい。

★私はお母さんに言いたい。「いい人と結婚したな、ちょっとスケベやけど」、

★父よ母よ!いつまでもお風呂にいっしょに入る仲でいてください。/いまどき夫婦でお風

 呂に入るって希少価値やに。(さっきの家とは逆ですが、こんな子どももいるんですね。)

★父よ!いつも冷たくしてごめんなさい。でも私はあなたの優しさを充分わかっています。


この本、Amazonあたりで、まだ手に入るようですから、思春期の子どもさんをお持ちの方

は、是非お読みください。

確か、続編で、「息子よ娘よ」というのが出版されたのですが、本箱から見つかったら、ま

た、ご紹介を。








« 秋永代経法座~思わぬ話★「ひとつの言葉で・・・・・」 | トップページ | 「長崎和牛の濃厚ビーフカレー」食べました~日本一の和牛 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一行詩・父よ母よ~吉村英夫(撰著):

« 秋永代経法座~思わぬ話★「ひとつの言葉で・・・・・」 | トップページ | 「長崎和牛の濃厚ビーフカレー」食べました~日本一の和牛 »

フォト
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ