« 信長伝★長篠の合戦~宮下英樹著 | トップページ | 2013 白木峰のコスモス(10月11日)&五家原岳~諫早市 »

2013年10月 1日 (火)

10月1日は秋のはじまり~雲仙市千々石町

Dscf3725

この、ところてん屋さん、ブログで、何回取り上げたことか。営業が7月1日から9月31日ま

で。


昨日、9月31日、今年最後かと思って、ちゃんと買って来ました。最後だから、一つおまけ

をして貰いましたが。


今日、10月1日、通りかかったら、ちゃんと閉めてありました。ここが開店すると、夏が来た

なと思い、閉店すると秋が来たなと思います。私にとって、10月1日が秋のはじまりです。


店のおばちゃんは、元気で、来年も開店するでしょうが、何となく、閉じてあるのを見ると、

「さよならだけが人生だ」の詩を思い出します。



「勧 酒」

 勧君金屈巵

 満酒不須辞

 花発多風雨

 人生足別離


 コノサカズキヲ受ケテクレ

 ドウゾナミナミツガシテオクレ

 ハナニアラシノタトヘモアルゾ

 「サヨナラ」ダケガ人生ダ         (于武陵作・井伏鱒二訳:「厄除け詩集」より)


ついでにもう一つ、「さよならのうた」を



「さよならうた」

 じゃね またね はなめがね

 やねのきつねは ひるねかね

 ぶつけていたい むこうずね

 じゃあね あのね まるきぶね     (谷川俊太郎作:「わらべうた」より


ついでに秋めいてきたので、秋の俳句、川柳でも・・・・



 女百態 そのひと色の 曼珠沙華
  早良葉

 十月は お祭り好きの 青い空    水野亜希子

 乳房とは かくもつめたき 今日の朝  江隈順子~あれって、冷たいもんですか?今度

                                  触ってみようかな?            

 すざまじや 肉体枯れて なほ男  能村登四郎 ~私も、だったら良いんですが・・・

 秋めくや ところてん屋の 店じまい  sugikan


そういえば、秋といえば紅葉、、紅葉で有名になってきている、「三十路苑」に、そろそろ見

に行って、情報提供しようと思いますが、紅葉といえば、梁塵秘抄に、こんなのもありまし

た。


女の盛りなるは 一四五六歳二十三四とか 三十四五になりぬれば 紅葉の下葉に異な

らず

まあ、ひどいこと言いますね、34,5歳は、下葉と同じですって。今では、40歳、50歳で

も、「美魔女」と言っている時代。もっとも、ウチのカミサンは、「美魔女」から、「美」の字を抜

きますが・・・・


さて、秋の句で、私の一番好きな俳句



妻が居て夜長を言へりさう思ふ 
 森澄夫


夫婦とは、かくありたいものですが・・・


話が、随分横道にそれましたが、この、ところてん店屋さん、来年の、7月1日、開店の時

にまたブログに登場してもらう予定です。




« 信長伝★長篠の合戦~宮下英樹著 | トップページ | 2013 白木峰のコスモス(10月11日)&五家原岳~諫早市 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私が一番好きな秋の歌は
「木の間より もりくる月の 影見れば 心づくしの 秋はきにけり」
ハンドルネームの由来です(^^)

古今集ですね。

牧水の
「白玉の歯にしみとほる秋の夜の酒は静かに飲むべかりけり」、が好きだったんですが、酒はドクターストップで、残念。

秋は、何となくしみじみとしますね。飲み過ぎないように。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/58302691

この記事へのトラックバック一覧です: 10月1日は秋のはじまり~雲仙市千々石町:

« 信長伝★長篠の合戦~宮下英樹著 | トップページ | 2013 白木峰のコスモス(10月11日)&五家原岳~諫早市 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ