« ちゃポリタン食べました 其の2 ~ナポリタンスタジアム出場へ | トップページ | 一行詩・父よ母よ~吉村英夫(撰著) »

2013年10月30日 (水)

秋永代経法座~思わぬ話★「ひとつの言葉で・・・・・」

Dscf4724

故あって、お寺を長崎から、地元に移したのですが、父が亡くなるまでは、全部任せてお

いたので、お寺のことは、全然分からず。


春に、永代経法座があり、初めてのこととて、出かけてみたら、みんなで読経して、その

後、正式名称は何というのか知りませんが、布教師?説教師?、要するに講師が出てき

て、お話し。


やれやれ、2時間もの話かと思っていたら、意外に面白く、笑わせたり、泣かせたり、その

中に、仏の教えを取り入れるといった事で、あっという間の2時間。お経は素人では、なに

がなにか分かりませんが、こういう風に話をされるとよく分かります。


まさに、井上ひさし言うところの「むずかしいことをやさしく、やさしいことをふかく、ふかいこ

とをおもしろく(バリエーションがいろいろありますが)」でしょう。


先日、秋永代経法座の案内が来ていたので、また出かけて見ました。

今回の講師は、熊本県から来ておられましたが、TVで「浪花節 説教師」ということで出演

されたことがあるとか。会う人、会う人に、「TV見た。」、「見た。」、「見た。」と言われたそう

ですが、「俺は家政婦か!(テレビドラマの「家政婦のミタ」の洒落)と言ったそうです。


話は、相変わらず上手で、お経、仏の教えが分かりました。時々節を付けながら、話をし

ていくのですが、この節回しが、まったくの浪花節。うまいこと。


「辻説法」という言葉があります。いまは、選挙中に道端に立って、自分の考えを訴えるこ

とを言いますが、本来は、往来で、通りがかりの人に対する布教活動で、これくらいの、話

術、声量なければ、通行人は、立ち止まって聞いてはくれないでしょう。


今、雲仙市は選挙中ですが、相も変わらず、車か徒歩で、名前を連呼するばかり。これく

らいの辻説法ができる候補者がいれば、すぐに一票入れるのでが・・・・


さて、この話の途中に、皆さんご存じの「ひとつの言葉で けんかして ひとつの言葉で な

かなおり・・・」という言葉。これを作ったのが、谷川俊太郎とか北原白秋が作ったとか、

種々の説があり、詠み人知らずの状態ですが、この話の事が出て、以下、メモを取りなが

らだったので、多少違うところがあると思いますが・・・・思わぬ話でした。


ある集まりに、講師が出席したところ、某上人から

「一つの言葉で けんかして 一つの言葉で 仲直り と言う言葉は知っとるか?」と聞か

れ、

「はい大好きな言葉です」と答えると

「誰が詠んだか知っとるか?」

「知りません、詠み人しらず・・・・」

「バカモン、○○○○が作ったったい」

「○○○○は死んどりますばい」

「下宿で死んどった、俺は一番に行ったんだ、あれは事実ぞ、自殺だよ。人間の言葉のも

つれで、感情をもつれさせ、最後には、彼は自分で死んだんだ・・・この詩(うた)を軽々しく

使ってくれるなよ。」・・・・・「○○○○が命がけで訴えて、日記に書いていったぞ」と言われ

ビックリしたそうです。講師は、「言葉は人を生かしもするが、殺めもする」と、言っておられ

ました。


今、この言葉に、いろいろ付け加えている方がいるようですが、本来の言葉を大事にした

いものです。この日、紹介された言葉で書きます。


ひとつの言葉でけんかして

ひとつの言葉で仲直り

ひとつの言葉におじぎして

ひとつの言葉に泣かされた

ひとつの言葉はそれぞれに

ひとつの心をもっている




« ちゃポリタン食べました 其の2 ~ナポリタンスタジアム出場へ | トップページ | 一行詩・父よ母よ~吉村英夫(撰著) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/58482934

この記事へのトラックバック一覧です: 秋永代経法座~思わぬ話★「ひとつの言葉で・・・・・」:

« ちゃポリタン食べました 其の2 ~ナポリタンスタジアム出場へ | トップページ | 一行詩・父よ母よ~吉村英夫(撰著) »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ