« たかが「卵」、されど「卵」~諫早市飯盛町 | トップページ | マッチ箱日記~文・ボールフライシュマン 絵・バグラム・イバトゥーリン 訳・島式子・島玲子 »

2013年9月22日 (日)

点滴

Dscf3595

え~毎度の点滴の写真です。


朝から調子が悪く、また、不整脈。8月から9月にかけて3回目です。カミサンがいないので、

戸締まり、火の確認、金魚の餌やり、花壇の水まき、おっと、洗濯物を干して、病院へ。


自覚症状としては、脈拍90くらいかなと思っていたら、120。意外と早いなという感じ。

点滴をしておこうか、ということで、私、血管と心が細いので、採血、点滴の時は、血管が見つ

からず、いつも看護師さんが困っています。この間は、採血やり直すこと4回。今日は、すん

なりといきましたが・・・・


さて、この点滴の器具、どうかなりませんかね。経験された方は、お分かりだと思いますが、

歩いて行くのに、ガチャガチャ引っ張って行くの不便ですね。段差がある所など、思わず、ひ

っかかって、ひっくり返しそうになったりして。


特に、ウンチするとき、利き腕に点滴をされていると、ウンチを拭くときに、本当に不便なんで

す。もっとも、最近の病院はウオッシュレットになって、便利になりましたが・・・・・


この、点滴の機材、便利なものを発明したら、多分、ノーベル賞ものなんですが。


心臓が元に戻るまで、明日までかかるかと思っていたら、先ほど元に戻り、家に帰されまし

た。可愛い看護師さんと冗談でも言って、お泊まりした方が楽しいですが・・・・・残念。


まだ調子が悪いので、今日は早めに、おやすみします。

季節の変わり目は、病人が多いそうですから、皆さんもご注意を。




« たかが「卵」、されど「卵」~諫早市飯盛町 | トップページ | マッチ箱日記~文・ボールフライシュマン 絵・バグラム・イバトゥーリン 訳・島式子・島玲子 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

脈搏120とは多いですね。看護婦さんがいないところでご自身で計ったら、おそらくその半分くらいだったことでしょう。ところで血圧の上と下の数値が書かれていませんね・・・?!。
つい先日、看護師さんがいないところで、秋の夜、心静かに計ってみましたら、脈搏53、血圧は116と、56という数字でした。学生時代は低血圧で、血沈値が低く、鉄分が少なく、ヘモグロビンの値も低くという血が薄い状態で、献血もままならなかったのが、ここにきて、素晴らしいモデルに変身しています。勿論、外面ではなくて内面のモデルということはいうまでもありません。

看護師さんが、男性だったので、120くらいですみましたが、先日の、若い美人の看護師さんの時は、150くらいまで上がりました。カミサンから計られたら、怖くて、200ほどいったでしょう。

血圧は、どういう訳か、上が90少し、下が50程度でした。

歳をとって、血液が正常になってきたのは、年甲斐もなく、血の気が多くなったのでは?なにせ、歳を取ると、気が短くなりますから。

「素晴らしいモデルに変身・・・」。奥様のおかげです。感謝、感謝の心を持って・・・ウチは逆ですが・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/58244585

この記事へのトラックバック一覧です: 点滴:

« たかが「卵」、されど「卵」~諫早市飯盛町 | トップページ | マッチ箱日記~文・ボールフライシュマン 絵・バグラム・イバトゥーリン 訳・島式子・島玲子 »

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ