« 点滴 | トップページ | 鯛作り★祭りの準備~雲仙市千々石町北船津 »

2013年9月23日 (月)

マッチ箱日記~文・ボールフライシュマン 絵・バグラム・イバトゥーリン 訳・島式子・島玲子

Dscf3604

どうも、昨日の不整脈が後を引き、こういうときは、古人曰く、「健耕病読」。健康なときに

は畑を耕し、病気の時は、読書に親しむと言うことで、日がな一日読書に耽っておりまし

た。


その中で、この絵本、「マッチ箱日記」、に出会いました。イタリア人で、お父さんが、アメリ

カに出稼ぎ、その後家族でアメリカへ移住。


移住したとき、貧乏な子どもだったのが、ある程度、裕福になり、歳を取り、そこに孫娘が

訪ねてきます。絵がとても素敵で、以前紹介した、ショーン・タンの「アライバル」をふと思い

出しましたが・・・ジャンルは違いますが。

Dscf3606_2

孫に、部屋にある、気にいったものの話をしてあげるよ、と言うことで、孫娘が選んだのが

Dscf3608

マッチ箱が入った、古い箱。


この、マッチ箱の中に、オリーブの実、写真、ペン先、切符、ビンのふた等が入っています。

その一つ一つが、字を書けなかった頃の、主人公の日記で、思い出が詰まっているもので

す。貧しかったときのこと、移民の旅のこと、移民だということで、いじめたれたこと・・・・・


多分、小さな子どもも、「移民」とか、難しい事もありますが、ゆっくり説明すれば、分かる

と思います。とにかく、絵が素敵で、丁重で、分かりやすく書いてありますから。


大人でも、絵をゆっくり楽しみながら読めば、読みごたえがある絵本です。

そういえば、マッチ箱ではなく、皆さんの机の奥にも、小さい頃の、思い出が詰まったもの

がありませんか?一度、探して見るのも楽しいかも・・・・そんなことを思わせる絵本です。








« 点滴 | トップページ | 鯛作り★祭りの準備~雲仙市千々石町北船津 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/58252174

この記事へのトラックバック一覧です: マッチ箱日記~文・ボールフライシュマン 絵・バグラム・イバトゥーリン 訳・島式子・島玲子:

« 点滴 | トップページ | 鯛作り★祭りの準備~雲仙市千々石町北船津 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ