« 有明町のキリシタン墓碑~島原市有明町 | トップページ | 「濃い」おじさん図鑑~辰巳出版★「おじさん図鑑シール」~小学館 »

2013年9月10日 (火)

またまた、贅沢★雲仙観光ホテル~雲仙市小浜町雲仙

1

昨日は、又もやカミサンが朝から留守。この間は、小浜の、ル・ソレイユ・ドランジュを紹介

しましたが、今日も、「鬼のいぬまに贅沢を」というところで、雲仙観光ホテルに行って見ま

した。

数十年前、ある事情で、一回行ってみたのですが、雰囲気が良かったのを思いだし。もち

ろん、いつもの、「孤独のグルメ」です。


雲仙は、昭和9年日本最初の国立公園になりますが、それ以前より、外国人の避暑地とし

て、多くの外国人が訪れています。


昭和7年、外国人観光客誘致の国策として、外国人向けのホテルが建てられますが、こ

の、雲仙観光ホテルもその一つです。昭和10年10月10日午前10時にオープンをしたそ

うです。


文化庁の登録有形文化財、経済産業省の近代産業遺産等々に認定をされています。

左が、ロビーですが、今の建物と違い、趣があります。右が、ダイニング・バー。今の、ホテ

ルの食堂とは、雰囲気が全く違います。

2 3

12時がオープンで、しばし時間があり、「あちらの方に図書室がございます。」ということ

で、ぶらりぶらり


なにげなく掛けられた孫文の書。ビリアード場ではなく、「撞球室」。窓のステンドグラスが、

郷愁を誘います。

4 5

この図書室、良いですね。こんな所で、一日ゆったり読書でもできたら・・・・

6

何気なく置かれた飾り物。タイプライター今はもう見られなくなりました。棚の奥で居眠りす

る少年の像。

7 9_2

置いてある本は、さすが、格式がある、「ブリタニカ百科事典」、「美術全集」、「谷崎潤一郎

全集」、「夏目漱石全集」、普通の一般書もありますが、子ども向けの飛び出す絵本。なん

と「ゴルゴ13」まで・・

8 Dscf3333

そのうち時間がきたので、ダイニング・バーへ。テーブルには、さりげなく、ちょっと変わった

飾り物。


ウエイトレスさんがやって来て、「何かお嫌いなものは?」と聞かれたので、「カミサン」と答

えたら、笑っていましたが・・・・右のパンくは、海草入りのパン。


「ここで作ったとね。」、なんて、長崎弁はこんな所では、使いませんね。「ここで、作られた

んですか?」さりげなく、標準語で・・・・・・「いいえ、連三のパンです」、「え!ウチも連三の

パン使っているんですよ。」と言うことで、連三(これ以前紹介しました)が移転したこと、ま

た外の事など、時々、お話をして、楽しいひとときでした。

「結婚式場もありますよ。」「貴女とならば予約しますよ。」、なんてアホなことを。

10 12

アミューズ、昔は前菜から入っていたのですが、近ごろは、「アミューズ」と言われることが

多いので、調べると、「オードブルの前に出される小さな料理」だそうで、「季節のアミュー

ズ」は「ビーシソワーズ」。添えられているのは、また、忘れました。なんとかかんとか。下の

方は覚えています。「タンポポの葉」。少し塩味で、タンポポも意外といけるなと・・・・


前菜は、タルレットに、エビ、野菜、鮮魚等とアヴォガドディプを詰めたの。ソースは、オレ

ンジと島原産胡麻のソース。


「タルレットを崩して、ソースに絡めて食べてください。」と言われましたが、崩すのはもった

いないくらいの飾り付け。

11 13

メインは、九州赤どりの胸肉、十穀米のピラフ、温野菜、ソースはグリーンカレーソース。

赤どりの胸肉は、美味しかった。

14

デザート、これも何か、食べるのがもったいないような飾りつけ。紅茶にミルクを付けるよう

に頼みましたが、ミルクピッチャーに入ったミルクも、紅茶が冷めないように、温めてありま

した。料理は、心遣いですね。

15 16

と言うことで、料理は美味しいし、可愛いウエイトレスさんとは、お話しもできたし、楽しい一

日でしたが、夕方、ブログを書き始めようとすると、又もや、不整脈が・・・病院に行って、し

ばらく休んで、病院にいても一緒だから、家に帰って寝ていたら、今日の朝やっと元に戻り

ました。

Photo_3

いつものポチは、しばらく休憩。ブログ記事が気にいった方は、サイドバーの方をクリックし

てください。



« 有明町のキリシタン墓碑~島原市有明町 | トップページ | 「濃い」おじさん図鑑~辰巳出版★「おじさん図鑑シール」~小学館 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

そういえば今日行った長崎浜屋の「長崎県産品まつり」で雲仙観光ホテルのチーズケーキが出品されていましたね・・・甘いものが嫌いな私には無縁の商品でしたが^^;

こちらは、両党使いでしたが、どちらも医者に止められ、人生つまんないですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/58166768

この記事へのトラックバック一覧です: またまた、贅沢★雲仙観光ホテル~雲仙市小浜町雲仙:

« 有明町のキリシタン墓碑~島原市有明町 | トップページ | 「濃い」おじさん図鑑~辰巳出版★「おじさん図鑑シール」~小学館 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ