« 雲仙鉄道 27~昔の汽車は弱かった・・・ | トップページ | 健康診断してますか? »

2013年9月 4日 (水)

たまには少し贅沢を★ル・ソレイユ・ドランジュ~雲仙市小浜町

4

先日、いつものように、カミサンが留守。弁当も飽きたし、外食するか、ということで、せっ

かくなら、少し贅沢を。


場所はすぐに分かるのですが、入り口がこんな所にあるのかという感じ。

1 2

小浜町からの雲仙への入り口付近に、お土産屋さんが、かたまって何軒かあり、ビルが

建っています。一階は土産物屋さん。ビルの二階が「ル・ソレイユ・ドランジュ」。赤の矢印

が入り口です。お土産屋さんの看板が大きいため、少し目立ちにくいかな、という感じ。


三階から上は、「プライベートスパホテル オレンジ」。7~8の部屋だそうですが、各部

屋、温泉が引いてあり、普通の旅館と違い、自分たちだけでゆったり過ごすには、良い所

だそうです。ホテルの裏側は、橘湾が広がっており、秋にかけては夕日がきれいでしょう。


この、お店、少し前に、気づいていたのですが、なかなか機会が無く、まして、外食と言え

ば、全国チェーンのチャンポン屋さんぐらいか、ワンコインのお店やさんばかり。


ということで、たまには、鬼のいぬまに贅沢でもと、恐る恐る入って見ました。なにせ、「小

浜のプロヴァンス料理」「温泉蒸し釜を使った新しいスタイルのカジュアルフレンチ」と書い

てあれば、チャンポンとは違うではありませんか。


あ~、ウチのカミサン達は、いつもこんな所で、お食事会をやっているのかな?女性って

度胸がありますね。

3

テラスでも食事が出来るようになっていましたが、これから秋の季節には、海と夕日でも見

ながら食事するのも良いでしょう。但し、お二人で。奥の矢印が、温泉の蒸気を利用した蒸

し釜。


ランチが2種類、「ザ・テラス」と「マルシェ」の2種類。思い切って、高い方の「マルシェ」を

注文。


「シェフがその日の食材と対話して作り上げる前菜」。左側のパンは、「素朴で美味しいパ

ン」。噛めば噛むほど味が出て来て、おかわりをしました。前菜は、一番下に水ナス、一番

上にハモ。他にも説明があったのですが、「忘却とは忘れ去ることなり。」

5


気まぐれパスタ。地元の蛸とオクラ、昆布がアクセントに少々入っていて、体に良い、ねば

ねば系のパスタ。

Photo 


「本日の温泉蒸し釜メイイン料理」、これも地元の、なんとか豚と、野菜。両方とも、先ほど

の蒸し釜で蒸してあり、炒めたり、煮たりしないために、美味しさと栄養が逃げていませ

ん。


小浜の温泉は海辺にあるため、多少塩気を含んでいるそうで、味付けもあまりしていない

とのこと。

6_2


季節のデザート。右側の白いのは、塩アイス。ほんのりとした塩味がたまりません。

もちろん、美味しいコーヒー付きです。

7

他にも、メニューはたくさんありますから、皆さんもお楽しみを。

私は、今日も、またも「孤独のグルメ」でしたが、何方かご一緒しませんか。いつも書くよう

に、35歳以下、美人で、スタイル抜群、話の面白いかた・・・・・無理ですね。


と言うことで、満足して、外へ出たら、左側に「オレンジジェラート」の店が。「第41回 長崎

県特産品新作展 菓子類・酒類・工芸品部門」で優秀賞を取ったお店です。


地元の酪農の牛乳と、天然塩から作った、ジェラード。

8_2  9

また太るなと思いながら、今年は、アイスは一つも食べなかったなと。外は暑いし、まあ、

一つくらいはとの「誘惑と暑さ」に負けて、「小浜の塩」なるジェラードを。

10

塩の味と、甘さがマッチしてますね。




予想どうり、1㎏ばかり、太ってました。ポチ悲しい。

 にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ 



« 雲仙鉄道 27~昔の汽車は弱かった・・・ | トップページ | 健康診断してますか? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

TOKです。お久しぶりです。

新しいレストランのようですね。昨年、長崎や雲仙でレストランを食べログで探しましたが、ポイントが高い「シャトープラージュ」が小浜にあることが判り、心強く思ったものです。更に小浜に1軒とは嬉しいです。
クチコミを読むとシェフは、「オーナーシェフ宮本学氏は昨年まで雲仙観光ホテルのグランシェフだったそう!」と言うことだそうですから、期待が膨らみます。

http://orangebay.jp/dinner/lesoleildorange/

「シャトーブラージュ」は何回か寄りました。
今回は、入ったことが無いところを、ご紹介しました。

喫茶店でしたら、小浜の入り口、「アンシャーリーハウス」なども良いですよ。

料理の口コミは、あまり当てにならないことがあるので、ご自分でお確かめを。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/58127759

この記事へのトラックバック一覧です: たまには少し贅沢を★ル・ソレイユ・ドランジュ~雲仙市小浜町:

« 雲仙鉄道 27~昔の汽車は弱かった・・・ | トップページ | 健康診断してますか? »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ