« 南島原市南有馬町八幡神社 その2~肥前鳥居と供養塔 | トップページ | 諫早家第八代茂行(しげゆき)公の墓所~諫早市天祐寺 »

2013年8月12日 (月)

信長伝★宮下英樹

Img

どうも、宮下英樹なる字を見ると、本を取る癖が出て、初出が、YMKCDX「センコ

ク外伝 桶狭間戦記」③~⑤に加筆、編集したものだそうです。


今川家と織田信長の桶狭間の戦いを描いたものですが。「その通説には疑問

が残る。」


筆者は述べます。「戦争の本質ーそれは『戦争により飢餓が起こる」のではなく

『飢餓の回避から戦争がおこるこ』とい逆説である 寧ろ時の権力者が これま

での方法論で 飢餓に苦しむ民衆を統治できなくなった その結果として『応仁

の乱』がおこったのではないだろうか」


「では、日本史上かってない動乱を引き起こしたほどの 大飢饉の原因とは何か

ー」ここで、作者は気象学で言われる、「リトル・アイス・エイジ」と呼ばれる、「小

氷河期」に原因を求め、論説しています。

Img_0002

桶狭間の戦いは、ご存じのように、永禄3年、大軍を率いた、今川家を、少数の

軍勢であった織田信長が破った、有名な戦いで、高校の日本史でも習ったと思

いますが、ウィキペディアを読むと、今川軍の総兵力、合戦場の場所、織田軍の

奇襲の問題等々、現在でも議論があっているみたいです。


さて、織田信長は、戦いに出るとき、2つの道のうち、「今川軍思うつぼでも!」と

いう、上道を選びますが、「しかしー実際現地に辿り着いたとき(現在の善照寺

砦跡:公園になっている)それだけでなかったことが推測できる、おそらく領外の

今川方は 知り得ないであろう信長の真意が はたしてその目で 何を見たか

ー 恐らくこの善照寺砦こそが 桶狭間の 最初にして最大の分岐点ー・・・・・」

後はネタバレになるので、480円出して買って読んでください。


今川軍の本隊と、支隊の見分け方も、槍の長さで判断していますが、これも、言

われてみれば、目から鱗ものでした。日本史の授業も、こんな風だったら、面白

かったのに。


次回は、姉川の合戦です。常識がまたも覆るか?


明日からお盆。ウチは初盆の上、孫ももやって来て、ポチ戦場になりそうで、ブ

グはポチ手抜きします。


  にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ





« 南島原市南有馬町八幡神社 その2~肥前鳥居と供養塔 | トップページ | 諫早家第八代茂行(しげゆき)公の墓所~諫早市天祐寺 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/57973082

この記事へのトラックバック一覧です: 信長伝★宮下英樹:

« 南島原市南有馬町八幡神社 その2~肥前鳥居と供養塔 | トップページ | 諫早家第八代茂行(しげゆき)公の墓所~諫早市天祐寺 »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ