« 「島原半島キリシタン墓碑めぐり」DVDについて | トップページ | 2013 諫早中央干拓地のヒマワリ~諫早市 »

2013年7月14日 (日)

暑い!~マンズワイン、宣伝コピーより

Photo

今日は、5時起床。もちろん朝です。雲仙市の千々石町内、一斉清掃の日。5時は早いじ

ゃないかと思っても、6時くらいになると、日が差しはじめ、暑くなるから、昔からこの時間帯

になったようです。


もっとも、海岸に近いところは、自分たちの集落と、海岸掃除があり、4時ぐらいから海岸掃

除を始めます。こうなると、寝て起きるより、起きてた方が良いと、昔は一晩飲んでた人もいた

ようですが・・・・


私の所は、昔は道路の舗装も無く、石垣もあり、結構掃除するところがあったのですが、い

まや、全面舗装、雑草は全く無し。昨年は立ち話をして、終わったのですが、今年は、梅雨

時の雨が少なかったせいか、ドブが詰まり、一時間ほどドブさらい。


早朝とはいえ、汗じっくり。昼になると、まあ、暑いこと、暑いこと。TVでニュースを見ても、

その事ばかり。「バカヤロー、言わなくったて分かっているよ。」とTVに八つ当たり。


さて、数十年前、上の宣伝のコピーが面白かったので、ご紹介。宣伝主はマンズワイン。一

番下に「KIKKOMAN」.の文字。もちろん、少し前に流行った、「しょうゆうこと」を作っている

会社。マンズワインは、キッコーマンが昭和37年に出資して設立した会社だそうです。


このイラスト、何とも良いですね、如何にも、「暑い」という感じがしてきます。一時代前の、

クーラーなんか無かった時代です。


この宣伝のコピー、やけっぱちなところが、何とも好きで、夏になったらいつも出して、読ん

でいます。老眼で見にくい方のために、



暑いというのは、ただならぬ事態である。

ひたすら暑い上に、蝉が鳴く。

「暑中見舞い」が届く。暑中という字が暑苦しい、

見舞(注:舞の上に「・」があり強調している)いの画数の多さがうっとしい。

なにか殺気立ってくる暑さである。

蝉がうるさい。

最高気温だ、真夏日だと

聞かされるたびに腹が立つ。

飲んでも眠れまい、こういう事態は、

ただならぬものである。


ところで、この宣伝は「マンズブランデーVSOP」のPRで、普通イラストには、ブランデーグラ

スなんか持っているのですが、手に持っているのがスイカとは。さらに、コピーに、「飲んで

も眠れまい」とは。普通なら、「一杯飲んで、暑さ忘れて、寝ようかな。」なんですが、この、コ

ピー書いた人、よほど暑さに腹を立てていたのでしょう。私たちも同じですがね。


私のカミサン、私には冷たいので、夏はポチ涼しいですよ。

  にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ

« 「島原半島キリシタン墓碑めぐり」DVDについて | トップページ | 2013 諫早中央干拓地のヒマワリ~諫早市 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/57790357

この記事へのトラックバック一覧です: 暑い!~マンズワイン、宣伝コピーより:

« 「島原半島キリシタン墓碑めぐり」DVDについて | トップページ | 2013 諫早中央干拓地のヒマワリ~諫早市 »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ