« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月31日 (水)

原城の抜け穴 その後~南島原市南有馬町

  Dscf2629

今年の4月に、「原城の抜け穴」と言うことで、書きましたが、このときは、穴の位置、形さ

え分からず、穴好きの私としては、残念な思いでしたが、なんと、

Img_0002

1990年(平成2年)に、南有馬町(現南島原市南有馬町)から出版された、子ども向け

の、島原の乱を題材にした、「動乱 原城史:監修=笠原一男・漫画=古城武司」に、写真

が載っているではありませんか。以下、この間のブログとダブル部分があると思います

が・・


この穴、1963年(昭和38年)の豪雨で、地盤沈下して突然出来た穴。本によると、「内部

は段状になっており、一番深いところで4,3メートルの深さでした。瓦や陶器の破片が発

掘され、昔のくわの跡も見つかりました。・・・」とあります。

Img_0001

赤の矢印の所が、原城の本丸にある、記念碑です。私としては、もっと崖の方かと思っ

て捜してみたのですが、こんな所だったとは、唖然としました。

Img_0001_2

こちらは、海岸にある穴で、古くから知られていたそうで、海岸の崖下から6メートル、高さ

1,1メートル、幅0,7メートルから0,8メートル。


2009年(平成21年)に9月、東海大のグループが小型ロボットカメラで調査。どうも、この

模様が2009年9月23日、テレビ朝日の「スーパーモーニング」で放映されたみたいで

す。


海側から、入った人のスケッチ図です。

Img_0004

本丸から見つかった穴と、こちらからの穴が繋がっているかどうかは、まだ分かっていな

いようで、先ほどの本に、「この穴(注:本丸の穴)は、海岸からの横穴につながっていたも

のと想像されます。」と書いてあり、調査しないと、繋がっているかどうか、不明でしょう。


なお。2009年の西日本新聞には、「『抜け穴』の発掘調査に新年度から着手する。」とあ

りますが、まだ、着手しておりません。


現在、南島原市は「世界遺産登録」を目指しており、仄聞するところによると、来年くらい

から調査が始まるようです。(あくまで仄聞です。)

この、抜け穴、はっきりすると、遺産登録への、一つの大きな武器となるのでしょうが・・・


なお、本丸の穴は、ここらあたりかな、としか分かりません。海岸側は、昭和63年、地元

郷土史家グループが測量調査をおこなった直後、豪雨で内部が崩落し、人が入れないそ

うです。多分、地元の役所でも入れない様にしてあると思います。調査を待ちたいもので

す。   (参考・文引用:、「動乱 原城史:監修=笠原一男・漫画=古城武司」)


穴と言えば、覗きたくなる、私のポチと悪い癖。

  にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ

2013年7月30日 (火)

愛野町にあった天草四郎陣中旗~雲仙市愛野町

Dscf2603

諫早から小浜に向かう、愛野町の峠の一番高いところに、「愛のベルハウス」があります。

現在、カステラの泉屋さんが経営で、お土産屋さんと、右側の広いところが、レストランに

なっています。写真では入っていませんが、この建物の左側が、愛野展望所で、昭和天皇

もお立ち寄りになった所です。


さて、昭和59年発行の「島原風土記 創刊号」、木田正巳氏の書かれた、「島原城余聞」

を読んでいると、おや?「かって『天草四郎陣中旗』が、愛野展望所『四郎の館』から消え

たときも思ったが・・・・・」。「天草四郎の陣中旗」といえば、天草の「天草キリシタン記念

館」にあったのでは?

Photo

         (天草キリシタン館所有「天草四郎陣中旗)


天草・島原の乱で使われた、旗です。描いたのは、山田右衛門。南蛮絵師で天草四郎の

幹部である山田右衛門は、密かに幕府側と通じますが、発覚し、牢に入れられますが、幕

府側の攻撃の折助けられ、乱の唯一の生き残りだと言われています。


旗の正式名称は「倫子地著色聖体秘蹟図指物(りんずじちゃくしょくせいたいひせきずさし

もの)」。1964年1月11日、国の重要文化財に指定されます。


なお、十字軍遠征の折、使用した十字軍旗、ジャンヌダルクの旗とともに、世界三大聖旗

とされています。寸法は縦108,6㎝ 横108、6㎝。


旗の干十字の上の方には、「INRI」と書いてあるそうですが、写真では確認できません。

「ユダヤの王 ナザレのイエス」のラテン語の頭文字です。


一番上の文字、「LOVADO」は「讃える」、「SEIA」は「在る」、「O」は定冠詞、

「SACTISSIMO」は「もっとも尊い」、「SACRAMENTO」は秘跡。文化庁訳では、「いとも尊き

聖体の秘跡はほめ尊まれ給え」だそうです。中央には葡萄酒をもった聖杯。その上に聖

体のパン。両脇にアンジェという天使。


この旗は、幕府側の総攻撃の時、本来は28日未明だったのですが、鍋島藩が抜けがを

けし、27日に一番乗りし、家臣鍋島大膳が戦利品として持ち帰り、藩主が家臣の鍋島家

に戻し、鍋島家に1959年頃まで、受け継がれてきたそうですが、その後、行方が点々と

したようです。


本当に、愛野にあったんかな?と思い、いろいろ調べると、「昭和52年の頃には愛野パラ

ダイス(注:愛のベルハウスの間違いか?)資料館『四郎の館』で展示されましたが、閉店

後は個人の所有となり・・・・」という文書もあり、また、南島原市議会の折、教育長の答弁

として、「ただいまの陣中旗、天草の本渡にある資料館にいまかざられておるあれですけ

れども、昔は愛野町のそこに飾ってあったということはしっておりますし.・・・・・」、と記録し

てあり、これはホントだなと。


ウチの、カミサンに「知っている?」とおたずねすると、「聞いことはあるばってん。」というご

返事。


もうひとかた聞くと、一番上の写真、赤の矢印の建物に「四郎の館」と書いてあったとか。

入って見た?と聞いたら「なんか、気味が悪くて入らなかった。」とのこと。現在、覗いて見

ると、倉庫になっていました。


後日、近所の方に聞くと、某観光会社が、「愛のベスハウス」を作り、「旗もあったよ。」との

事でしたが、会社がゴルフ場を、あちらこちら作り、破産。その時、手放したのでしょうか?

または、別の所有者の方から、借りていたか?残念ながら、愛野町の資料をあせってみ

たのですが、触れたものは全然ありませんでした。


天草のキリシタン館に、「天草四郎陣中旗寄贈者 松本高光翁公徳碑」があり」、「・・・・大

宰府の松本高光翁は、所有するこの陣中旗を永年に寄託し、当天草切支丹館での公開

に寄与されたが、平成7年6日『歴史的文化的遺産は私有すべきものではない 乱の霊を

なぐさめつづけている本渡こそ安住の地』ということで、寄贈されたそうです。この松本高

光氏が、個人としての最後の所有者でしょう。


陣中旗、愛野町にあったら、というより、乱の時に翻るがえっていた原城に、資料館でも作

ってそこに納められた方が、一番良いのでしょうが・・・


なお、「愛のベルハウス」は、写真、青印の所に西欧の鐘(ベル)があったような気がする

のですが・・・たしか、数十年前、天草切支丹館に行ったとき、大きな鐘(ベル)があって、

愛野から持ってきました、との説明を受けた記憶が、おぼろげにあるのですが・・・もちろ

ん、現在、こちらにはありませんが・・・・


文章内、「天草キリシタン館」、「天草切支丹館」の名称を使っていますが、平成22年7月

にリニューアルオープンしたみたいで、「天草切支丹館」から「天草キリシタン館」に変わっ

ています。


「キリシタン」については、「吉利支丹」、「切支丹」、禁教後は、蔑称で、「切死丹」、「鬼理

死丹」等使っていますが、「キリシタン」は歴史的な用語で、現在では、一般的に「クリスチ

ャン」と言います。

Dscf2574

鐘(ベル)が無いとポチ淋しいですね。あなたがいない、私みたい。

  にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


2013年7月28日 (日)

じぇじぇじぇ!~雲仙市吾妻町釼柄神社鳥居

Dscf2556

剣(釼?)柄神社の鳥居です。剣柄神社は小浜町にも有り、吾妻の神社の祭神は、「武甕

神」。小浜の神社の祭神は「建御雷(他二神)」。どちらも同じ「タケミカズチ(タケミカヅチ

オ)」。


日本神話に出てくる武の神、剣の神、相撲の元祖ともいわれ、小浜の神社は、風除け奉

納相撲があり、吉田司家(相撲の宗家)から、二重の土俵の認可を得ています。この認可

を得ているのは、島原半島で、剣柄神社と国見町の八幡神社のみだそうです。


さて、この鳥居は海の近くにありましたが、ここから国道を横切って、そのまま山手に上が

って行くと、「剣柄神社」があります。多分、昔は参道だったのでは?(暑くて、行けません

でしたが・・・・・)


この、「剣柄神社」については、いろいろあるみたいで、吾妻町誌に「剣柄神社」縁起考、と

して、数ページを割いて、書いてありますが、とても、まとめきれないので、省略をします。

結構、面白い話なのですが・・・・興味のある方には・・・・


神社の付近には、猫塚、犬塚、鬼塚、古路松(ころまつ)古墳、杉山古墳等があり、また、

近隣に、道祖崎という地名も残っており、若干興味を引く所ではあります。

現在、暑くて、私がへたばっているので、少し涼しくなったら・・・・


上の写真、鳥居の横を列車が走っているところで、これ見たら、ビックリして、「じぇじぇじ

ぇ!」でありました。


注:各郷土誌には「柄神社」と書いてありますが、地図では「柄神社」となっており、郷

土誌は、当用漢字に従ったものでしょうが、本来の字で書いて欲しいものです。

(参考:「吾妻町史」「小浜町史談」)


今年は、梅雨が短く、田畑にも水分がポチ欲しいところです。私には「愛」をポチと。

  にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ



2013年7月27日 (土)

お目々大切に~PC用眼鏡・ピンホール眼鏡、買いました

Dscf2589

鏡を見るたびに、思うのです。二重まぶたで、なんと、つぶらな瞳だろう。「君の瞳は百万

ボルト」を歌いながら・・・・二重まぶたは、よく見ると、年齢による皺のようでしたが・・・


さて、今では完治していますが、高校の時は緑内障。昨年も、物が二重に見えるという現

象が起こり、かかりつけの眼科に行っても、原因が分からず、脳の方かもしれない、という

ことで、脳外科で、脳をMRIだったかで調べても異常なし、紹介され、国立病院に行って

も、原因が分からず。一週間ほどで回復しましたが。


ということで、目には、非常に過敏なところがあり、少し変だなと思うと、すぐ眼科に行きま

す。先日も行ったところ、「パソコンばかり、見っととやろ!」と怒られましたが。


調べると、パソコンからはブルーライトが発せられ、可視光線の中でもエネルギーが強く、

目の奥まで届く青色光だとか。


それで、ブルーライトをカットするという、上写真のパソコン用の眼鏡を購入。私、眼鏡をか

けているので、クリップオンタイプです。Lサイズのため、

Dscf2596

少し大きかったのですが、大は小を兼ねる。これなら、完全防備というところで、重さもそう

感じず、使った感想は、いつもより、目の疲れは少ないかな、という感じでした。すでに、仕

事などで、使用されている方もおられると思いますが・・・・・


さて、ついでに、値段がお安かったので、一緒に買ったのが、下のピンホールメガネ。

Dscf2591

サングラスみたいに見えますが、

Dscf2593

小さな穴が、たくさんあいています。これ、少し以前にも、健康関係の雑誌の附録に付いて

いて、使った事があるのですが、紙製だったために、すぐ壊れてしまい、最近、雑誌などで

取り上げられているので、少し頑丈なのを通販で購入。


効果として、目の毛様体筋を休ませること。ピンホールの効果が、虹彩筋を鍛える効果が

あること、だそうです。


メガネを外すとテレビの人物、文字が全然見えないのですが、これをかけると、はっきりで

はありませんが、ピンホールの効果か、人の顔、文字が分かるんですね。


まだ、二,三日ですが、10分ほどかけた後は、何となく、見え方がスッキリした感じでし

た。


これをかけて、カミサンを見たら、なんとそこに、天女様が、と言いたいのですが、いつも

の通り、二本のツノをはやした、カミサンが・・・立っておられました。・・・・オッカナイ。


皆さんも、目は大事に。歳取って、少し調子が悪くて眼科に行くと、「加齢現象でしょう。」と

しか言われませんから。


なお、上の2点、個人によって効果は違うと思いますので、各自、自己責任でご使用を。


「歯」、「目」、「○○」、といいますが、私も「目」まで来たようで、ポチと悲しい日々です。

  にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


2013年7月26日 (金)

カステラの切り落とし

Dscf2575

先日は、センペイの子(耳)の事を書きましたが、上の写真は、カステラの切り落としです。

カステラを焼いた後、形を整えるため、端の方を切り落としますが、これが、カステラの切

り落としです。


15㎝ほどに切って、パックに入っていますが、昔は長いまま、ポリ袋に詰め込んであった

のを覚えています。農家の方が、間食に安くて、量が多いので、よく買ってきたそうです。


この、「カステラの切り落とし」が、どういわけか美味しくて、通(つう)の方は、本体より、こ

ちらの方をおいしいと好んでいます。


残念ながら、大手の老舗では、ほとんど置いてなく、地方のカステラ屋さん、お菓子屋さん

でカステラを焼いているところ、土産物屋さんに所々置いてあります。私が、買ったところ

は、1パック300円。3パックで500円のお買い得です。


さて、このカステラ、

Img_0001

この本に、「カステラ文化と福砂屋」、「長崎カステラを全国にー文明堂の奮戦」、「長崎以

外には店は出さないー創意工夫の『松翁軒』」、「渡辺庫翁の『カステラ屋さん 覚え書き』」

と、カステラの歴史が詳しく書いてあります。


最初、南蛮菓子が入ってきたのが平戸。ポルトガルの「バンデロ」という菓子で、松浦の殿

様が、近隣諸侯、一族にお裾分けをしようとしたところ、膳部頭(料理人の頭)が、こんな

バサバサして固い物は出せないとして、砂糖湯で煮て出したところ、喜ばれ、これが、平戸

名物のカスタードのルーツだと言うことだそうです。この「バンデロ」が、いわば、「カステラ」

の大元(おおもと)だと書かれてあります。


「福砂屋」の始祖福砂屋寿助が、ポルトガル人の直伝を受け、菓子店を営んだのが、寛永

元年。6代目の福砂屋市郎次事大輔が安永4年に現在の所に店舗を移したそうです。

なお、「福砂屋」の商標は「蝙蝠」ですが、これは、明治初期中国で桃と同様に慶事のシン

ボルとして、「蝙蝠」を使っていたとの事だそうです。


「文明堂」は、カステラを全国的に有名にしますが、かなり宣伝に力を入れたようで、創始

者本人の「中川安五郎苦闘録」には、「・・・新聞広告はその日限りだが、旅客の往来する

鉄道沿線に立看板を出したならば、これは大衆的であり、且つ永久的であるので効果も

大きいに違いないと考え全国要所の鉄道沿線に、『長崎文明堂カステーラ』と黒地に白字

で浮かした大看板を大々的に意匠的に出したが、果たして衆目を驚かした・・・」と書いて

あります。


「松翁軒」は、八代目貞次郎のとき、明治33年、パリの大博覧会にカステラを出品し、日

本に与えられた二つの銀杯のうち、一つの名誉大金杯を受賞したそうです。


この、松翁軒は、昭和36,7年に天草から来た中年婦人の婦人から、地卵を仕入れたそ

うですが、その後婦人が来なくなって、困ったそうです。養鶏場からの赤卵では、カステラ

が、パサパサで粘りけが無かったそうです。なお、松翁軒の一門として、博多の千鳥饅頭

の方もおられたそうです。


今年、出版された本ですが、

Img

この本には、伊藤小七郎、後の村山等安が、カステラを創作したと書いてあります。


豊臣秀吉が佐賀の名護屋城(大陸への進攻を目指したときの前線基地)に来たとき、長

崎金屋町乙名として城を訪れた際、 多くの献上品と同時に、カステラの材料、道具を持ち

込み、秀吉に喜ばれたそうで、長崎の外町(長崎には古くからの内町、人口が増え新しく

出来た外町があります)の代官になります。


小七郎は、キリシタン(この頃、長崎はほとんどキリシタンでした)洗礼名、アントウニオ、

略してアントンと言っていましたが、秀吉から、アントンを逆さまにして、トウアンと名乗れと

言われたそうです。苗字は、母方の村山を名乗り、これ以後、村山等安と名乗ります。


この件については、「長崎町人誌」にも、「・・・長崎略縁起に村山等安はもと伊藤小七郎と

云う者で、南蛮菓子料理に長けていたと記していある。」と書いてあります。


なお、この本、当時の長崎の様子、イエズス会の模様、イエズス会と托鉢修道会との確

執、有馬晴信のデウス号攻撃のいきさつ、千々石ミゲルまで登場します。お薦めの本で

す。小説と言っても、他の史料と比べていくと、かなり調査して書いた本だと言うことが分か

ります。 

(参考・文引用:「長崎町人誌・第3巻」「NAGASAKI 夢の王国~典厩五郎著」)


カステラの切り落としから、ポチ脱線しましたが、いつものことですから、スミマセン。

  にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


2013年7月25日 (木)

とめはねっ!鈴里高校書道部~勉強になりました

Img Img_0003

私が愛読している、ビッグコミック・スピリッツです。表紙の子、可愛いですね。もう少し、年

増が私の好みですが。


今日は、表紙では無く、スピリッツ連載中の「とめはねっ!鈴里高校書道部」の事です。こ

の、作者、河合克敏氏は今まで、柔道を描いた「帯をぎゅうとね」、競艇の事を描いた「モ

ンキーターン」、今回は高校生の書道部を描いた「とめはねっ!鈴里高校書道部」です。

もちろん、ファンなので全部読みましたが。



作者は、漫画の材料としては、地味な方がお好きなようで、もっとも、この「とめはねっ!」

は、NHKでドラマ化されましたが・・・・


筋を書くと、とりとめが無くなるので・・・今回の舞台は、「鶴岡八幡宮」です。この神社に

Img_0001 Img_0001_2

赤の四角で囲んだ様なところがあるそうで(行ったことが無いので知りませんが)、ここに、

酒造会社が奉納した樽があるとか。私、酒を止めましたから、関係ありませんが、問題

は、この酒樽に書かれた文字で、なんと、これ、有名な書家が書いているものが多いとか

Photo_2

この月桂冠、「明治の三筆」の一人、日下部鳴鶴(めいかく)が書いたものだそうですが、

実に堂々たる(すみません訂正します)字ですね。鳴鶴は明治新政府初期の太政官書

記になりますが、信任していた大久保利通が暗殺されると、官を辞し書家として生きる道

を選んだそうです。



良く知っている?漫画に書かれていることを、要約しているだけです。書道は、自慢では

ありませんが、15級程度の腕前、小学生以下、幼稚園の子と一緒のレベルでしょう。自

分で書いた字が、あとで読めなくて・・・・

Photo_5 Photo_6

「日本盛」は、中村不折(ふせつ)の作といわれているそうで、不折は元来洋画家で、夏目

漱石の「吾輩は猫である」の絵も描いているそうです。

「松竹梅」は、昭和の「かな」の書家、日比野五鳳の作。

Photo_7 Photo_8 Photo_9

左から、「加茂鶴」は、金子鷗亭の作。近代詩文書を提唱したそうで、黒澤明監督の「蜘蛛

巣城」の題字も書いたそうです。


真ん中の「土佐鶴」は、昭和の三筆のひとり、手島右卿の作。


右の「壺中春」は、前衛書道のパイオニアの一人、上田桑鳩(正確には、この字では無い

のでが、私のPCでは出てこないので、各自自習してください。)の作です。


といったことで、この漫画、書道にはあまり興味が無い私でしたが、読んでいると、何か興

味が湧いてきました。このこと、もっと早く知っていれば、お酒がもっと旨く飲めたんです

が、ドクターストップがかかっている身としては、残念でした。


ところで、このブログを書くために、実物をということで、一斗樽3樽、酒4升ばかり買った

んですが、あと、どうしましょう。


(月桂冠は月桂冠株式会社、日本盛は日本盛株式会社、松竹梅は宝酒造株式会社、加

茂鶴は加茂鶴酒造株式会社、土佐鶴は土佐鶴酒造株式会社、壺中春は末廣酒造株式

会社の登録商標です。念のため。)


余談ですが、よく、字は「持って生まれたものだ。」といいますが、顔は「持って生まれたも

の」ではなく、いくらでも良くなります。古人曰く、「字は持って生まれたもの、顔は整形で良

くなる。」



漫画の「とめはねっ!」の題は、もちろん書道の「とめ」と「はね」のこと。でしょう多分。

(参考・文引用:「とめはねっ!鈴里高校書道部」より。写真は各酒造会社PR写真より)


明日から、幼稚園の子と一緒に、書道をポチポチ習ってみますか。

  にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ

2013年7月24日 (水)

スクイ(石干見)について その2~雲仙市吾妻町

Photo

いつもお世話になっている、Google earthです。黄色の矢印は、話題の諫早干拓の堤

防。赤い矢印が、吾妻町のスクイです。緑の矢印も、どうも、らしいのですが、今回は海の

下だったせいか、確認できませんでした。


片方のスクイは眼鏡橋みたいにくっついた感じ。もうひとつ、右側のスクイですが、真ん中

あたりは、随分崩れていました。


下の写真、向かいの山が多良岳。写真左上にかすかに建物が見えますが、諫早湾干拓

の排水門、白い線が見えますが、干拓の堤防です。

Dscf2549_2 

右側のスクイと、少し離れた所にあるスクイですが、真ん中あたりはほとんど崩れていまし

た。両方とも現在は使われていないのでしょう。

Dscf2546 Dscf2553

このスクイについては吾妻町史に詳しく書いてありますが、昔は、各々の所有だったそう

ですが、昭和25年の漁業法の改定で、協同漁業権に変わり、組合が免許を出すようにな

ったそうです。


各家で、各々の図面を持っていたそうですが

Img

補修するのも、干潮時の3時間ほどしかできないので、多数の人を雇とっていたそうです。

造るのも、ただ単に、石を積むのでは無く。

Img_0001_2

オロモトという排水溝も、小さすぎても、大きすぎてもできず、難しかったそうです。


なお、こんな原始的な方法で、どれだけ魚が捕れたかというと、昔は、現代の漁法みたい

に、大量捕獲もなく、海に多くの魚がいたみたいで、藤里氏の話として、「昭和14,5年に

はよく魚が入って、1回で何千斤もとれたという。このときはボラだけでも百斤ほどとれた。

こういうときは、隣近所の人を20人くらい雇いゴにしてスクイにいった。」と書いてあります

から、かなりの漁獲量があったことが分かります。


スクイに入った魚として、シクチ、イエッ、ボラ、ウナギ、シラス、シマウオ、オコゼ、スズキ、

ハダラ、グチ、イェガンチョー、カレイ、アミ、ムツゴロウ、コチ、エビ、赤貝、ミズイカ、ツガ

ネ。ワタリガネがあったそうです。方言が入っていますから、私も、分からない、魚の名前

もあるのですが・・・


このスクイも、昭和32年の諫早水害の折、崩壊し、修理の人夫賃が高い関係もあり、そ

のまま放置されたものがあり、「吾妻町誌」が出版されたのは昭和58年ですが、スクイを

保有者は昔は12人いたそうですが、石垣が崩れたり、ブルドーザーで押して海苔養殖場

にしてしまい、1人だけになったそうです。現在は、この方も、スクイはやっていないみたい

でした。


以前、この、スクイを再建しようとしたそうですが、残念ながら、いろんな関係で、ダメだっ

たそうです。見たところ、再建するのに、まだ間に合いそうな感じなのですが・・・・体験型の

観光資源としても、役立つと思うのですが・・・・・雲仙市は、何か、思い切ったことができま

せんね。(参考・引用:吾妻町史より)・・・・・・・・・・・・・・・スクイの項終了 



7月24日は劇画の日。1964年、青林堂が「ガロ」を創刊した日です。ポチ懐かしいナ。

  にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


2013年7月23日 (火)

スクイ(石干見)について その1~島原市のスクイ

1

Google earthから見た、島原城下です。緑で囲んだ所が、ざっと、昔の島原城跡。下の

枡から、本丸、二の丸、三の丸になりますから、島原城がいかに広大なのもだったかが分

かると思います。


今日は、島原城のことではなく、海の中、赤い矢印の所に、何となく、スジが見えますか?

以前、「すくい漁場~長崎県諫早市高来町水の浦」でスクイを紹介しましたが、島原市、雲

仙市にも、スクイがあり、そのスクイです。潮の加減で、海の下ですが・・・・

2_2

スクイは古い物で、1707年に造られたそうですから、江戸時代中期、宝永年間になりま

す。明治25年の最盛期には200以上のスクイがあったそうです。


スクイは満潮になったとき、魚が入り、干潮になったとき、残された魚を捕るという、原始的

な漁法です。ただし、干潮、満潮の激しい所でしか、できない漁法で、同じ、島原半島で

も、有明海に面した所でしか無く、橘湾方面の海では見られません。


島原でも、ほとんど無くなり、形が確認できたのが、この、新田町のスクイだけだったそう

ですが、一部壊れていたため、平成18年から補修を始め、平成20年に、「みんなでスク

イを造ろう会」が結成され、年間2回程度、補修をおこなっているそうです。


現在、子ども達をを集め、スクイの体験をさせています。

3 4

この石を積み上げて行くのですから、大変な労力です。


さて、このスクイGoogle earthで有明海沿岸をみていくと、スクイではないか?と思われる

ところが、所々ありますから、皆さんもヒマがあったら、見つけてください。意外と、面白い

ですよ。

Photo

Photo_2

多分、赤い矢印の所もそうでしょう。潮の関係で、よく分かるところ、何となく分かる所あり

ますが、本当にスクイかどうかは、現場に行ってみないと、分からないのですが。


暑さが、薄れたら、見に行ってみようと思うのですが、スクイは見ていると、飽きませんね。

皆さんも是非見学を、ただし、潮の満潮干潮の時間を考えて、満潮の時は何にも見えませ

ん。


暑さが続きます。体重が増えるので、アイスクリームを我慢しています。ポチ食べたいナ。

 にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ 

2013年7月22日 (月)

センゴク一統記第4巻★宮下英樹著~附録:「安珍清姫の鐘」と仙石秀久

Img

センゴク一統記第3巻 宮下英樹著」の事を書いたのが、今年の4月10日。やっと4巻

が出ました。3巻は、本能寺の変前夜の事でしたが、やっと本能寺の変について、描いて

あります。


前回のブログでは、本能寺の変の原因となる諸説を、紹介してみましたが、いよいよ、著

者宮下英樹の説が述べられています。内容を書くと、読まれるとき、面白くないので、後

は本を買って読んでください。


「上士に伝えよ、草摺(腰の所に付ける武具)を畳み、音を消し、馬には布を噛ませ嘶(い

ななく)せぬように、下士に伝えよ、互いに合印と合い言葉を確認、篝火(かがりび)をつけ

ず、夜目になれておくように、冑は無用、もはや守るものなし。」明智光秀の言葉ですが、

臨場感あっていいですね。「恐るる勿れ、何(いず)れが神か天魔かは後世がきめるこ

と。」「敵の御座(おわ)すは、本能寺に候。」


本能寺についても書いてあり、現在の位置は、豊臣秀吉政権期に移設したもので、江戸

期には、本来の所在は不明だったそうですが、京都埋蔵文化財研究所の近年の調査研

究によると、「本能寺文書(もんじょ)」「熊谷家文書」の文献と「洛中洛外図」の絵図と照ら

し合わせ、発掘調査したところ、濠がが発見されたということです。ちゃんと地図も書いて

あります。

敷地、建物の配置などについても書いてありますから、興味のある方は、読んで見てくださ

い。


さて、明智光秀はこの後、下記のような考えを持っていたのではないかと、著者は書

いています。

Img_0002

明智光秀は、柴田、徳川、羽柴、丹波等に囲まれていますが、この包囲網を、その後か

ら、上杉、北条、長宗我部、毛利等と組み、攻めるように考えていたとのことです。秀吉の

中国大返しのため、夢破れますが・・・・・・これは、第5巻で出てくるでしょう。


さて、本編にも、主人公、仙石秀久は2コマしか出てきませんが、調べて見ると、仙石秀

久、あの、「安珍と清姫」に出てくる「鐘」に関係があるようで・・・・・


この話は、「顕本法菓宗 総本山妙満寺」のホームページ、その他にも書かれているとこ

ろですが、以下に簡単にまとめると、


「安珍清姫」のお話しは、ご存じだと思いますが・・・・・知らない?

修験道、安珍に懸想した清姫が、逃げる安珍を追いかけ、日高川にかかると蛇になり、

(小さな蛇ではありません。大蛇です。)、道成寺の鐘に隠れた安珍を見つけ、鐘に巻きつ

き、炎を吐き、安珍を焼き殺し、自らも日高川に身を投じたというものです。


この伝説以来、道成寺には鐘が無かったそうですが、正平14年(1359)に源万寿丸の

寄進で、二度目の鐘が完成したそうですが、この時、白拍子が現れ、舞いつつ鐘に近づ

き、蛇に姿を変え、鐘を引きずり下ろしたそうです。白拍子は清姫の怨念です。


その後、鐘も怨念のためか音も悪く、近隣に災厄などが続き、山林の中にうち捨てられた

そうです。


その200年のち、秀吉の根来攻めのとき、家来の仙石秀久が拾って、陣鐘(合戦の時に

合図として使う)として使い、京都の妙満寺に鐘を治めたそうです。


なお、妙満寺のホームページによれば、「道成寺」を演じる芸能人、市川雷蔵、若尾文子

等も参詣されているそうです。


本能寺の変がなかったら、私がカミサンと結婚してなかったら、歴史はポチ所ではなく、大

きく変わっていただろう・・・・

  にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


2013年7月20日 (土)

島原城余談~島原市

Dscf2414_2

昨日、島原へ行った折、島原城の堀にも確かハスがあったなと、寄り道をしてみました。

時間が遅かったので、しぼんだのか、今から咲くのか、花は終わってしまったのか、蕾は

ぼちぼち上がっていましたが・・・でも、ハスの葉がこれだけあると、お城に似合いますね。


このお城も、明治6年の「廃城令」、正式には、「全国城郭存廃の処分並兵営地等撰定

方」によって、明治9年には天守閣まで解体されてしまします。

Img

   (島原・南高の100年~松尾卓次監修;大正末期の島原城)


島原半島は、キリシタン大名、有馬晴信が治め、居城は北有馬町の日野江城だったので

すが、岡大八事件に巻き込まれ、甲斐へ移封、死罪になります。その後、有馬直純が後

を継ぎますが、幕府に願い出て、慶長19年、日向延岡に5万3千石を与えられ、移ってい

きます。


直純は、棄教をしており、日向延岡に付いていった家臣は、わずかだったといいます。

後の家臣は、信心を捨てず、野に下りますが、この家臣が後の、天草・島原の乱に加わ

ったといいます。なお、この乱のとき、直純は兵を率い幕府方として、戦っています。


なお、直純の後妻は、家康の養女・国姫であったため、島原半島4万石に、1万3千石を

増加して、延岡に移封されたものと考えられます。


主無き島原半島に入ってきたのが、関ヶ原、大阪夏の陣で活躍した、松倉重政。4万3千

石を与えられます。


最初は、有馬家の日野江城に入ったのですが、島原に築城します。これについては、「島

原半島史~林銑吉著」によれば、①元和元年一国一城の制がしかれたこと。②日野江城

を中心とした有馬地方はキリシタンがほとんどだった事。③治城の位置として適当な土地

を選んだ。④松倉重政は、呂宋(ルソン)を攻略する考えがあったこと。(注:キリシタンを

取り締まっても効果が無く、日本へ密入国する神父の本拠地を、占拠した方が効果があ

るとの説)。⑤松倉重政が築城にすぐれ、理想に叶った城を作りたかった。等が考えられ

るそうです。

Img_0001_3

(島原ぢゃんば~渋江鉄郎著:注 氏名は元治2年、原図は中川熊勝氏 島原第三小学

校作製による。)


黒の四角が、観光で来られるところの入り口ですが、本来は、黒の矢印が、大手門になり

ます。赤の矢印が本丸。天守閣があり、皆さんが見学される所。青の矢印が、二の丸、現

在文化会館、森岳公民館が建っています。灰色の矢印が、三の丸、現在、島原第一小学

校、島原高校が建っています。お殿様の住居です。


本丸には、5階建ての天守閣、3階建ての櫓3カ所、2階建ての櫓7カ所、平櫓6カ所があ

ったそうです。


本丸と二の丸の間には堀を設け、廊下橋を架け、いざというときは、これを切り落とし、敵

を入れないようにしたそうです。


左の写真、赤の矢印が本丸、青の矢印が二の丸。右の写真、青の矢印が二の丸、赤の

矢印が三の丸、現在の島原第一小学校です。

Photo Photo_2

さて、この城は、「島原風土記創刊号~木田正巳氏・島原城余聞」によれば、4万3千石の

大名にしては、分不相応の城だそうで、軍役構成にしても10万石以上の軍役負担をして

いたそうです。


江戸城馬場先門修築のときは、10万石の公役に服したいと申し出たそうですが、この負

担は、庶民にかかってきて、天草・島原の乱に繋がってきます。


昨年、崩れた石垣を修理しているところです。手前の石を人手で積み上げると、どんなに

大変な事か。まして、島原城の石垣全部を人手で積み上げると、どんなに苦役で、費用が

かかったことか・・・・・

Photo_3

参考・写真・分引用

「島原半島史~林銑著」、「南島原町郷土誌」、「島原ぢゃんば~渋江鉄郎」、「島原風土

記創刊号・島原城余聞~木田正巳著」、「ぶらっとさらく島原~松尾卓次著」、「島原・南高

の100年~松尾卓次監修」


動物は冬眠をします。人間は「夏眠冬動」が良いようで、こう暑くては。・・・ポチ、バテた。 

 にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ 

2013年7月19日 (金)

グリンロード地産品直売店~雲仙市・島原市

Photo_9 

昔は、諫早方面から島原に行くのに、海沿いの道を走っていたのですが、数年前、「広域

農道」、通称「グリンロード」ができ、ほとんどの方が、こちらの道を利用するようになりまし

た。


立派な道のようですが、あくまで、「農道」です。トラックターとか、耕耘機が、のんびり走っ

ていても、向こうが主役ですから、邪魔しないように。


「広域農道」とは・・・・・説明が面倒なのでウィキペディアで調べてください。さて、ここが、グ

リーンロードの始発点です。


途中、地元の農家の方が、取れたての農作物を直接持ってきて、売っている店があるの

で、島原に行かれるときの参考に、紹介まで。


要注意!始発点から、しばらく行くと、最初の長い下り坂があり、坂を下りきったところ

Photo_2

赤の矢印要注意。変な機械を持った、変なおじさんが、時々、車を観ており、しばらく行っ

たところで、赤いランプを付けた変な車の中に、いかつい男に連れ込まれ、サインをさせら

れ、後日お金を取られる方も多々います。


「吾妻の里」。以前書きましたが、「美人豆腐」を売っています。食堂付き。

Photo_3 Photo_4

少し小さいジャガイモですが、10㎏で500円。「じぇじぇじぇじぇじぇ」。

Photo_5

Photo_6 Photo_7

この店の横には、「雲仙ブランドあかね豚」の直販店、「雲仙 どまんなか」があります。


次は、「ふるさとふれあい館」。残念ながら、本日臨時定休日。本来なら、右の写真の所

に、採れたての野菜がずらーと並んでいるのですが

Photo_8 Photo_10


「やさい工房野々花」。横には、お食事処「ほたる」があります。私も時々、食べに行ってま

す。お味の方は、自己責任で、各自確認を。

Photo_11 Photo_12

Photo_13 Photo_14


さて、ここに来るまで少し面白い、無人の店があるので。「こっそり堂」。なにがあるかっ

て?こっそり入って、調べてください。但し、18禁。

Photo_15


「ベジドリーム」。先週できたばかりです。行った時間が遅かったせいか、野菜はほとんど

売り切れ。軽食もできますが、「ケバブ」といのが売り物らしいのですが、ご覧の通り、完

売。

Photo_16 Photo_17

Photo_18 Photo_19


「舞茸の里」。ここは、島原市有明町になります。ここも確か、軽食ができたかな?

Photo_21 Photo_22 

どこの店に行っても、地元の野菜ばかりです。買いに行くなら、やはり朝からでしょう。農家

の方が、取れたての新鮮な野菜を持ってきています。なお、地場の漬け物、味噌、ソーセ

ージ、蜂蜜等々もありますから、お楽しみを。


グリンロードではありませんが、千々石の宣伝も。海水浴場近くの国道側にあります。「ち

ぢわんもん」。千々石の人間という事です。

スイカの最盛期なのか、スイカがたくさん並んでいました。海水浴のついでにお寄りを。

Photo_23 Photo_24


「こっそり堂」ですか?もちろ堂々と入りましたが、この歳になると、あの程度の物は、慣れ

てしまって、ポチとも感じませんでした。

   にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ

2013年7月18日 (木)

懐かしの映画館

3145

世の中、いろいろな事をされる方がおられ、小浜の方ですが、小浜町の出来事が載って

いる新聞を、明治16年の「鎮西日報」から、昭和58年の「長崎新聞」にいたるまで、縮小

コピーされている記録(多分長崎歴史博物館のマイクロフィルムから?)があり、読んでい

くと、昔の記事、面白いものがあります。いずれ紹介を。


ひょっと気がつくと、所々に、映画館の上映案内が。上は、昭和31年の映画館です。

昔は、千々石町にも、私が住んでいた浦上、その他、各町の郷土誌を読むと、あちらこち

ら映画館があったことが書いてありますから、郡部だけでも、まだまだ多くの映画館があっ

たのでしょう。


「シネマスコープ」。懐かしい名前ですね。「高峰秀子の遠い雲」、「東千代之介」の名前も

見えます。

3462
34年6月2日の長崎新聞、少し見えにくいのですが、「第1」、「松竹」、「大映」、「富士」、

「新大」、「宝塚」、「中央」、「榎津」、「長嵜東映」、「千日」、「駅前」、「東館」、「大橋東映」、

「住吉公楽」、「城山名画」、「喜楽」、「新世界」、「ニュー太陽」、「みなと」、「諏訪東映」、

「戸町大東」、「浦上平和」、「ニュース劇場」、「月館」。映画館が長崎市内だけでも、こんな

にあったのですね。


名作「人間の条件」、「中村錦之助」、「裕次郎の山と谷と雲、俺は淋しいんだ」。



43912

昭和43年9月12日、長崎新聞です。「新世界」、「名画座」、「グランド」、「平和」、今も頑

張っている「セントラル」が増えています。


懐かしき「十代の青い性」、「日本の一番長い日」、「ざらばモスクワ愚連隊」、「若者たち」

等々。


4411

昭和44年の宣伝です。テレビが、普及してきたのが、昭和33年、現天皇陛下、美智子妃

殿下の結婚式の時。そして、昭和39年の東京オリンピック。この宣伝のテレビ、カラーで

すが、205,000円。今のテレビと比べても高いですね。


昔、長崎で高級取りといえば三菱造船。近所で、テレビを初めて入れたのも、三菱造船勤

務の家、よく見せてもらいにいきました。このテレビに映画が圧されてきます。



Photo

昭和57年9月1日の新聞ですが、まだ以外と頑張っています。「燃えよドラゴン」。この頃

でしたか。「ブレードランナー」、「水のないプール」、「男はつらいよ寅次郎あじさいの恋」、

「男はつらいよ」は29作目、相手女優は、いしだあゆみさん。オードリー・ヘップバーン主

演の「おしゃれ泥棒」。


映画が衰退していったのが、60年後半以降ですが、いまでは、長崎では、2つのシネマコ

ンプレックスで、多くの良い映画が見られるようになりました。


今、昔ながらの映画館として残っているのは、ポルノ専門の「丸山千日」と、いい映画をと

頑張っている「セントラル劇場」、2館のみになりました。


私も、観に行った所、場所がすぐに頭に浮かぶ所、あちらこちら、場所を変えたところ、あ

れ?こんな映画館があったのかと思う所、いろいろありますが、どなたか、長崎の映画館

の変遷でも書いてくれませんか。だんだん、覚えている方が、少なくなって行くでしょうか

ら。


シネコンに2回ほど、行って見ましたが、スクリーンが小さいですね。昔は70㎜映画館とい

えば、でっかいスクリーンだったのですが。


そういえば、映画全盛の時は、映画館を取り囲むほど観に来る人がいて、舞台の上にま

で乗って、観たもんですが・・・・


画像が見にくいと思いますが、クリックすると、拡大して読めます。


あ~、私が好きな、日活ロマンポルノのことを書くのを忘れていました。いつかまた、ポチ

と触れてみます。ご期待を。

 にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ 

2013年7月17日 (水)

ホルター心電計を付けました

Dscf2369

お~、白く、むちっとした肌、ピンクの乳首。そそりますね。女性の写真なら、ブログの管理

者からクレームがつくんですが、男性だから良いでしょう。


さて、真面目な話です。最近の死亡は、ガン、脳関係、心筋梗塞が多いようです。私の義

父、義兄、知り合いの息子さんの30代の方2人、心筋梗塞で亡くなり、知人も、心臓病で2

人ばかり手術をしています。


私も、5年ほど前、ストレスから心臓病を発症。心房細動で、お医者さんからは、「これで、

すぐに死ぬことはないよ。」といわれましたが、黙って寝ているだけで、脈拍が120~15

0、おまけに不整脈付き。痛みは無いが、しんどいですね。元に戻るまで、丸一日かかった

こともあります。


皆さんも、心電図は取られたことと思いますが、あれは、ほんの数秒間。私の場合も、普通

の健診の心電図では何も出てきません。40代のころ、不整脈の自覚症状があり、その時

も、心電図には何の異常も出て来ませんでした。


3日程前、15分ほど症状が出て、すぐに治ったのですが、異常な暑さのせいか、その後何

となく調子が悪く、24時間計れる、ホルスター心電計をつけてもらいました。


写真のように、電極が5つ、向かって左下に、本体。

Dscf2372

お腹の、プヨプヨとしたところが、何とも可愛い~

Dscf2374 Dscf2378

左が本体ですが、記録はSDカードを使っているみたいでした。不整脈が来たな、という時

は、矢印のボタンを押して、記録していきます。あとは、パソコンを使って、お医者さんが分

析をしていきます。


右は、記録カード、時間と何をしていたか、チェックと記録をします。例えば、「16時30分 

妻から叱られる。」という具合。


この、心電計、昔は風呂にも入れなかったのですが、近ごろは、防水になって、といっても、

この格好では、ゆっくり風呂に入る気分にもなれず、シャワーで我慢することに。


テープであちらこちら留て、かぶれる方もいると思いますが、最近のテープは、かぶれにくく

なっています。私の場合は、まったくOK.。


心臓の調子がおかしいなと思ったら、お医者さんと相談して、是非、この24時間を付けて

見てください。以前、計ったとき,自覚症状は無かったのですが、症状が出ていたとのこと

でした。特に、寝ているときは、軽い症状が出ていても分かりませんから。


なお、ネットで「ホルター心電計」で、検索すると、詳しい情報が、たくさん載っていますので

参考に。


本当に可愛いポンポン。実物にポチと触りたくなりませんか。

 にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ 



2013年7月16日 (火)

噛め!

Img Img_0003

左の写真は私、といいたいのですが、皆さんご存じの「関ジャニ∞」の、横山裕さん。だった

かな、AKBは全部知っているのですが、男の子には、興味が無いもんで。右が、ご存じ福

沢諭吉、ご存じない方は、一万円札を見てください、印刷してあります。私の、なけなしの一

枚からコピーしました。


さて、この二人見比べて、何か感じませんか?美男子と爺様。もっとよく見て。そう、「あご」

の所です。横山さんの方は、ほっそりと、福沢諭吉はがっしりとしています。


最近の子どもの「あご」が、ほっぞりしてきているのは、食事の影響だと言うことは、もう30

年も前に言われていたことです。


その頃、「オカアサンヤスメ」「ハハキトク」という言葉がありました。「オカアサンヤスメ」は

「オムレツ」、「カレーライス」、「サンドイッチ」、「ヤキソバ」、「メダマヤキ」の頭を取った言

葉。「ハハキトク」は、「ハンバーク」、「ハムエッグ」、「ギョウーザ」、「トースト」、「クリームシ

チュー」です。柔らかいものばかりですね。


丁度、昨日の長崎新聞に、お口の相談室に、「かむ効用」という記事がありました。

Img_0002

「問い」として、6歳のこどもが、あまりかまずに飲み込んしまい、柔らかいものばかり食べ

ていると、顎がちゃんと成長しないのか心配したものでした。


「答え」として、かむことは、子どもの発達に影響を与えるということで、長いので、要点だけ

書けば、 かむ効用について、「卑弥呼の歯がいーぜ」という標語があるそうで、


「ひ」~肥満の予防。「み」~味覚の発達。「こ」~言葉の発達。「の」~脳の発達。「は」~歯

の病気の予防。「が」~ガンの予防。「い」~胃腸の動き促進。「ぜ」~全身の体力向上。と

いうことで、詳しくは、7月15日の長崎新聞を。


さて、卑弥呼の名前が出たついでに、これは、私のメモで、何に書いてあったか、よく分か

らないのですが、昔から現代まで、どんな物を食べていたか、また、「咀嚼の回数」を、神奈

川歯科大学の斉藤教授が調べたものだそうです。


「卑弥呼」~ハマグリの潮汁、アユの塩焼、カワハギ干物、ノビルクルミ、長いもの煮物、

玄米おこわ。咀嚼回数3990回、食事時間51分。


「徳川家康」~ハマグリの塩蒸し、塩辛、ゴボウ、野菜の煮物、カブの味噌汁、タイ、納豆、

むぎめし。咀嚼回数1465回、食事時間22分。


「戦前、昭和10年」~大豆の味噌汁、たくわん、野菜の煮物、麦飯。咀嚼回数1420回、

食事時間22分。


「現代」~コーンスープ、ハンバーグ、スパゲティ、ポテトサラダ、プリン、パン。咀嚼回数62

0回、食事時間11分。


こうしてみると、現代人の咀嚼回数、食事時間が、いかに少なくなっているか、分かると思

ます。食事時間が短くなると、家族団らんの時間も少なくなるでしょう。


いま、「食育」という言葉が、いわれるようになりました。皆さんも、歯ごたえのあるものを、

食べましょう。え?旦那さんのが、噛んでも、あまり歯ごたえが無い?なんの話ですか?

Dscf2357_2

人には偉そうに言って、今日の昼ご飯は外食で、スパゲティでした。ポチ反省しています。

 にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


2013年7月15日 (月)

2013 諫早中央干拓地のヒマワリ~諫早市

Dscf2336

昨年、7月17日に「300万本のヒママリ」ということで、諫早中央干拓地の事を紹介しまし

たが、今年はどうかなと、行ってみました。


このヒマワリ、後はそのままトラックターを使い、畑に鋤込んでいきます。土地の改良のた

めだそうです。緑肥といって、レンゲ、ウマゴヤシなども、一緒に鋤込んで、肥料にしたりし

ますから、その考えでしょう。


行って見ると、昨年、ヒマワリ畑だったところに、多分、トウモロコシでしょう植えてありまし

た。トウモロコシも、実を取ったあと、そのまま好き込めば緑肥になるので、こちらに変えた

のかな?トウモロコシは作物として売れますから、一石二鳥でしょうが。


ということで、今年は、300万本は期待できず、干拓地の中をウロウロ走っていたら、あり

ました。

Dscf2341

ありましたが、暑さのせいか、昨年と違って、何となく勢いがない感じ。向こうに見えるの

は、雲仙岳です。他に、鳥栖からのカップルが一組。昨年は、新聞に載ったせいか、カメラ

をぶら下げた方も多かったのですが。

Dscf2346

諫早湾干拓の水門開門反対の看板。長崎県知事、農業者は反対。もちろん開門すれば、

この干拓地は塩害に見舞われるでしょう。佐賀県知事、漁業関係者は開門推進。


開門ということで、裁判の判決は、一応、出てはいるのですが、結論が出るまで後何年か

かるのでしょう。近隣町村に住んでいる人間としては、両方の言い分は分かるのです

が・・・・


政治家、行政の怠慢がこの結果を生んだのでしょうが、誰も、責任を取る人はおりません。

行き先は真っ暗です・・・・・ヒマワリみたいに、明るい解決ができれば良いのですが。


長崎では、暑いことを、「ぬっか」と言います。「あ~今日も、ぬっかね。ポチ涼しゅうしてくれ

んかない。」「くれんかない」は千々石弁。「あ~今日も、暑いな、ポチ涼しくしてよ。」標準語

で言うより、暑さが感じられますね。方言については、近々書く予定です。乞ご期待。

   にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


2013年7月14日 (日)

暑い!~マンズワイン、宣伝コピーより

Photo

今日は、5時起床。もちろん朝です。雲仙市の千々石町内、一斉清掃の日。5時は早いじ

ゃないかと思っても、6時くらいになると、日が差しはじめ、暑くなるから、昔からこの時間帯

になったようです。


もっとも、海岸に近いところは、自分たちの集落と、海岸掃除があり、4時ぐらいから海岸掃

除を始めます。こうなると、寝て起きるより、起きてた方が良いと、昔は一晩飲んでた人もいた

ようですが・・・・


私の所は、昔は道路の舗装も無く、石垣もあり、結構掃除するところがあったのですが、い

まや、全面舗装、雑草は全く無し。昨年は立ち話をして、終わったのですが、今年は、梅雨

時の雨が少なかったせいか、ドブが詰まり、一時間ほどドブさらい。


早朝とはいえ、汗じっくり。昼になると、まあ、暑いこと、暑いこと。TVでニュースを見ても、

その事ばかり。「バカヤロー、言わなくったて分かっているよ。」とTVに八つ当たり。


さて、数十年前、上の宣伝のコピーが面白かったので、ご紹介。宣伝主はマンズワイン。一

番下に「KIKKOMAN」.の文字。もちろん、少し前に流行った、「しょうゆうこと」を作っている

会社。マンズワインは、キッコーマンが昭和37年に出資して設立した会社だそうです。


このイラスト、何とも良いですね、如何にも、「暑い」という感じがしてきます。一時代前の、

クーラーなんか無かった時代です。


この宣伝のコピー、やけっぱちなところが、何とも好きで、夏になったらいつも出して、読ん

でいます。老眼で見にくい方のために、



暑いというのは、ただならぬ事態である。

ひたすら暑い上に、蝉が鳴く。

「暑中見舞い」が届く。暑中という字が暑苦しい、

見舞(注:舞の上に「・」があり強調している)いの画数の多さがうっとしい。

なにか殺気立ってくる暑さである。

蝉がうるさい。

最高気温だ、真夏日だと

聞かされるたびに腹が立つ。

飲んでも眠れまい、こういう事態は、

ただならぬものである。


ところで、この宣伝は「マンズブランデーVSOP」のPRで、普通イラストには、ブランデーグラ

スなんか持っているのですが、手に持っているのがスイカとは。さらに、コピーに、「飲んで

も眠れまい」とは。普通なら、「一杯飲んで、暑さ忘れて、寝ようかな。」なんですが、この、コ

ピー書いた人、よほど暑さに腹を立てていたのでしょう。私たちも同じですがね。


私のカミサン、私には冷たいので、夏はポチ涼しいですよ。

  にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ

2013年7月12日 (金)

「島原半島キリシタン墓碑めぐり」DVDについて

Dvd

このブログでも、時々、キリシタン墓碑の事を紹介してますが、地元の人しか分からない場

所等も在り、数も多く、なかなか思うように訪れることができないような状態です。


キリシタン墓碑ついては、昨年、「日本キリシタン墓碑総覧~企画 南島原市教育委員会 

編集 大石一久」が出版されており、参考になるところです。


上記のDVDは、長崎新聞に載っていたので入手したもの。南島原市の有家史談会研修部

が、昨年キリシタン墓碑を巡ったとき、撮影したもので、部員の安達康德さんが編集したも

のです。


「日本キリシタン墓碑総覧」は、専門的になりますが、こちらのDVDは、墓碑の雰囲気、回り

の状況等が味わえます。

Dscf2312 Dscf2317_2

Dscf2320 Dscf2321

これらを見ると、こんな所にあるのだな、ということが、良く分かります。

Dscf2318

こちらは、キリシタン墓碑が、塀に転用されたもの。


キリシタン墓碑については、ほとんどが、長崎県島原半島の南島原市に存在しており、こ

のDVDには、50カ所、150基ほどの墓碑が紹介してあります。「日本キリシタン墓碑総覧」

と比べながら見ると、興味深いものです。


なお、キリシタン墓碑については、前にも引用しましたが、「日本キリシタン総覧」によれば、

「キリシタン墓碑ほど、その捉え方がまちまちな墓碑はない。ある人はキリシタン墓碑とす

るが、別の研究者はしないという現象が各地で起こっている。だから、キリシタン墓碑に関

する研究会などに参加しても、そこに参集されている皆さん一人ひとりのキリシタン墓碑に

ついての捉え方が様々であり、最終的に建設的な話し合いが出来ない事を痛感してい

る。」(大石一久氏)と書いてあり、まだまだ、研究の余地があるようです。


禁教後、長崎市内には、多くのキリシタンがいたはずなのですが、前書によれば、「現在で

は一基も確認することができない。禁教、弾圧期に破壊され、海中や土中に投棄されたも

のと考えられる。」(大石一久氏)ともあり、島原半島の墓碑もかなり、破壊、投棄されたも

のと考えられ、発見されたものは、奇跡的なものと言えるでしょう。時代が下がり、何である

かも分からなくなり、「水神様」、「行者の墓」として、祀られている墓碑もあります。


キリシタン研究をされたい方は、是非、ご一見を。ただ、50カ所を50分程度にまとめてあり

ますので、もう少し見たい、という所もありますが・・・

連絡先・問い合わせ先は、「安達康德さん・電話0957-82-0461」です。1000円(送

料別)です。

(参考・引用:「日本キリシタン墓碑総覧」「長崎新聞」)


今日の暑さもひどかった。私も熱中症になりかけ。但し、私はあなたに熱中症の方。

  にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ



2013年7月11日 (木)

ドラドラ付けました~ドライブレコーダーの事です

Dscf2182_2

車を替えたので、以前から考えていた、ドライビングレコーダーを付けてみました。


近ごろ、世の中の不況などで、皆さんイライラしているせいか、赤信号無視で、突っ走ってく

る車、ウィンカーを付けないで右左折する車、無理矢理割り込んでくる車が多くなった気が

します。


事故が起こってでは、目撃者がいない限りは、水掛け論になるのは分かっているので、証

拠があるにこした事はない。


ただ、自分が加害者になると、これも証拠がバッチリ写っているので、自分の運転も十分に

気をつけなければならない。歳のせいか、最近ボーッとしていることが多く、まして、この暑

さ。ということで、購入を決意。


各メーカー、いろいろあるのですが、調べて見ても、どれが良いか分からず、JAFに入って

いて、JAFでしか販売していない、「ドラドラ」なるものを購入。何となく、垢抜けない名前。ま

あ、本体がしっかりしていれば・・・・・

Dscf2176 Dscf2180

申し込みは、インターネットを使って申し込み。「JAF ドラドラ」で検索すれば、すぐ申し込み

できます。代引きか、クレジット。


3日ほどで到着。本体を見ると、何となく子どものおもちゃみたい。もう少し、重みががある

と思ったのですが・・・本当は白が欲しかったのですが、売り切れで、8月上旬入荷。


まあ取り付けを・・・・車に詳しい人なら、内部を通して、電源を取るのですが、こちらは素

人。

Dscf2290

取り付けるところは、決まっているらしく、フロントガラスの上端から、五分の一以内。バック

ミラーが干渉(バックミラーの動きを邪魔しない)しないところ。ワイパーの可動範囲内。


バックミラの裏の上部が、目立たなくて良いのですが、VW UP!には、シティーエンマジェ

ンシーなるものが付いているので、助手席右上あたりに設置。


配線は

Dscf2291 Dscf2293

上の方は、天井のカバーに押し込めて、これ簡単にできました。あと、黄色の矢印のピラー

を外して、その中に配線すれば良いのですが、新車なので、あまりいじくりたくなく、ケーブ

ルマウントを使って、ピラーに沿わせて、あとは、助手席のフロアーマットの下をくぐらせ、シ

ガーライターへ電源を。


車のエンジンキーをONすると、「SDカードをチェックしています」のメッセージが出て、カメラ

が起動するまで、50秒程度。これ、長すぎますね。コンビニから、道路に出て走しってしま

う時間。この間に、事故が起こっても収録はされていないでしょう。


さて、走ってきて、SDカードを取り出し、パソコンで取説どうり再現してみると(本体でも再現

できます。)

Dscf2190

雨の日でしたが、以外とよく写ってますね。


写し方は3通り

①常時記録~運転中の映像をすべて録画、附属の4GのSDで2時間。一杯になると、古い

画像に、新しい画像が上書きされます。


②自動記録~事故などで、車が衝撃を受けたとき、自動的に、その時の前の10秒と、後

の20秒を記録。ただ、道の凸凹で起動することがありますが、これは、衝撃のGを調整で

きます。


③手動記録~衝撃に関係なく、RECボタンを押すと、押した時点の前10秒と、後の20秒

が記録されます。試しに、赤信号で停まって、RECボタンを押したら、赤信号まで走って来る

間の10秒間もちゃんと写っていました。

すれ違った車に、あなたの奥様と、見知らぬ男が乗っていたら、すぐにRECボタンを押した

ら、ちゃんと写ってますよ。


ということで、最近は常時記録で遊んでいますが、自分の車の運転の癖もチェックしていま

す。便利なものです。あなたも、一ついかが?各社出ていますから、よく調べてからネ。


夏が来て、あちらこちらで海開きのニュース。股開きのニュースもポチとないかな。

  にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ



2013年7月10日 (水)

巌流島の決闘★歌川国芳展から~?????

Img

              (「歌川国芳展図録」より)



下関のホームページ、「巌流島」で見ると、今年、2013年は「巌流島の決闘」401周年で

す。昨年が400周年。来年が402周年でしょう。普通、5年置きとか、10年置きとかが、記

念の年になるのですが、こちらでは、毎年が記念の年になるようです。こんな考えもあると

いうことで、下関のこと好きになりました。


先日から、長崎歴史文化博物館で、「歌川国芳展」が開催され、長崎では7月24日(水)ま

でですが、某所より招待券が二枚届き、何となくカミサンに見せると、「私も行く」と。いらな

いことは言わない事ですね。おかげで、神経を使いました。なにせ、おっかない人だから。


さて、国芳展の最後の方の浮世絵です。「巌柳島報讐図」が画名になっています。

この絵見て、「じぇ、じぇ、じぇ、じぇ、じぇ」。佐々木小次郎が、優男で、宮本武蔵がむくつけ

き男のはず。これで見ると、反対の感じ。右の方宮本武蔵ですが、いやに、色白く優男、

佐々木小次郎が、むくつけき大男。


おまけに、武蔵は、船の櫂を削って長い木刀を作っていたはずが、この絵では、木剣を二

本。小次郎が刀の鞘を投げ捨てたとき、武蔵は「小次郎破れたり!鞘を捨てるとは勝つ気

が無いからだ(だったかな?)」と言ったはずですが、小次郎の腰にはちゃんと、刀の鞘

が・・・ありますね。試合の時は、立会人がいたのみで、見物人はいなかったはず。


イメージとしては

Img_0001

           (下関市「巌流島」ホームページより)

という感じなのですが。


図録の解説には「近代の小説では宮本武蔵の決闘の相手は佐々木小次郎となっている

が、江戸の実録や講釈などでは、養父の敵、四十余あまりの大男佐々木巌流である。小

倉の海上への小島へ決闘に向かう武蔵は櫂をを二つに折って左右の手に持ち巌流と戦

う。切り込んできた巌流の刀を飛び越しざま、櫂で巌流の眉間を一撃、地に降りざまさらに

頭を撃って巌流を倒した。これによりこの小島の名を巌流島と呼ぶようになったという。」と

書いてあります。「近代の小説」は、多分、吉川英治の「宮本武蔵」の事でしょう。


巌流島の決闘については、武蔵の養子、伊織が建てた武蔵顕彰碑に刻まれた、「小倉碑

文」、「沼田家記」、「本朝武芸小伝」、「丹治峯均筆記」等あり、武蔵が時刻に遅れたとか、

遅れなかったとか、いろいろあるようです。


「沼田家記」には、武蔵が決闘に弟子を連れていき、武蔵が小次郎を打ち倒し、小次郎が

息を吹き返したが、弟子達が打ち殺したとあるそうです。


さて、私たちのイメージとしては、吉川英治著、「宮本武蔵」があり、それを、映画化、TV化

したものばかり見て来たので、そう思い込んでいたようですが、真実は如何に?ネットで調

べるといろいろありますね。


この試合、見物人がいるようですから、入場料を払っても。ポチ見たかったな。

  にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ



2013年7月 9日 (火)

日本国憲法を読みました

Img_0001

ハスの花が朝から夕方まで、咲いてしぼむまで、時間をおって写真を撮ったものです。こ

の写真で見ると、やはりハスの花を見るのは、午前中だと言うのが分かります。


今日は、ハスの話では無く、「日本憲法」の話なのですが・・・・・

2~3日前、コンビニに下の本が並んでいるとか、全国のニュースで流れて、まさか、と思

っていたのですが、ホントにコンビニに並んでました。

Img_2

この本に29枚の写真が載っていますが、上のハスの花の写真はそのうちの、一枚です。


「日本国憲法」と言えば、高校の授業の時習って、その後読んだことも無かったのです

が・・・・買って来て読んで見ました。


字は大きく、写真があり、用語説明まで書いてあるので、便利ですね。「・・・・平和を愛する

諸国民の公正と・・・」。さて、「平和」とは、どう説明するか。改めて聞かれると、なんと、答

えますか?「おだやかで、やわらいであること。特に、戦争がなく、世の中が安穏である

事。和平」。こう書かれると、なるほどですね。


読んで見ると、おや?「第二十七条 すべての国民は、勤労の権利を有し、義務を負

ふ。」、勤労は、義務でもあるんですね。定年で辞めてブラブラしている私は、憲法違反な

のかな?就職が決まらないで就活している若者も・・・?


「第三十四条 何人も、理由を直ちに告げられ、且つ、直ちに弁護人に依頼する権利を与

えられなければ、抑留又は拘禁されない。・・・・・・・要求があれば、その理由は直ちに本

人及びその弁護人の出席する公開の法廷でしめされなければならない。」


最近、満員電車での痴漢のえん罪が、問題になっています。弁護士に依頼する権利があ

るのですが、正当に権利を与えられた人があるのかな?


「直ちに・・・公開の法廷でしめされなければならない。」、何十年もかかった、えん罪裁判

がありますが、あれも、憲法に照らし合わせれば、憲法違反なのでは?


「第三十八条 ②何人も、自己に不利益な唯一の証拠が本人の自白である場合には、有

罪とされ、又は刑罰を科せられない。」、これ、ホントですか?警察発表でも、マスコミでも

「自白によれば・・・」とやっているではありませんか、警察は自白主義だったのでは?


ちょっと休憩

Img_0002_2

こんな、可愛い写真も載っています。


今回の選挙で憲法改正が問題になっていますが、これは

「第九章 改正 第九十六条 この憲法の改正は、各議院の総議員の三分の二以上の賛

成で、国会が、これを発議し・・・・・・」、ここのハードルを下げる事が争点でしょう。


各自、いろんな考えを持っているかとは思いますが、本の帯に書いてあるように、「読んで

から考えませんか?」と言うことですね。選挙を前に、憲法をもう一度読み返して見ません

か。


意外と言っては不見識ですが、へたな小説読むより、ポチ面白いですよ。

  にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ




2013年7月 8日 (月)

湯煎餅★又、後日談~湯煎餅発祥の地?(雲仙市小浜町)

Dscf2174

梅雨もあけたということで、あとは、正月を待つばかり。


さて、湯煎餅も最終回を書いたのですが、またもや、「又、後日談」です。

湯煎餅の由来については、最初に書きましたが、湯大夫(溫泉の元締め)本多西男氏が、

菓子店・小高竹三郎氏に命じて、作らせたとか、島原の藩主の献上品にしたとか、旧島原

藩主 松平公が、創案したとか、諸説あり、詳しくは分からないのですが、とにかく、明治24

年頃に、小高商店で発売された事は、事実のようです。


この小高商店は昭和37~38年ころ店を閉ざしたそうで。その後、小浜の旅館等も移り変

わり、小高商店の所在地も不明で、郷土史家の方に聞いても、湯元(湯大夫の屋敷)付近

ではないかと言うこと。


で、一生懸命考えると、なにかウル覚えながら、どこかで見たなと。探し回ること数日。や

っとありました。なんと、いつもお世話になっている、長崎県衛生公害研究所から出してい

る「雲仙・小浜温泉誌~1989年(平成元年)出版」。

Img

昭和10年代の小浜温泉街の図ですが、この時代、日中戦争、太平洋戦争と続く時代です

から、溫泉案内記、郷土史等は全く姿を消していったそうです。


当時の姿は、古老の話に頼らざるを得ず、上図の注に「旅館名は元高砂屋・重松義仁氏

らの話をもとにして作成」と記されています。


さて、この中で、赤の矢印の所に、なんと、「小高センペイ」と書いてあるではありません

か。場所は、幸いにも現在営業をしている、「伊勢屋旅館」の横、路地をはさんだ所。上の

写真、黄色い矢印が、伊勢屋旅館です。路地を挟んで、今、十八銀行がありますが、多分

ここが、湯煎餅発祥の地、小高センペイ屋だったのでしょう。(赤の矢印)


旅館がかなり変わっており、当時の名前が残っているのは、ざっと見て、「春陽館」、「一角

楼(小浜観光ホテル~廃業)」、「伊勢屋」「津多屋(現・つたや?)」、「浜松屋」、「うぐいす

屋」、「春島屋」、「恵比須屋」が並んでいるので、比較してみると、ここが湯煎餅発祥の地

だった事は、ほぼ間違いないと思います。記念碑が欲しいところですね。


なお、同書によると大正7年当時、東京では、アンパン1個2銭、豆腐一丁5銭、砂糖1㎏

44銭。これに対して、湯煎餅は1缶約30銭だそうですから、結構、良いお値段だったこと

が分かります。

(参考・文引用:「雲仙・小浜温泉誌 1989年(平成元年)~編集 長崎衛生公害研究所 

 発行 小浜町)


暑さのせいか、食欲も、○欲も、ポチ減退ぎみ。

  にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ




2013年7月 7日 (日)

2013 唐比ハス祭り~諫早市森山町

1

今日は、「唐比ハス祭り」。心配していた天気も、まあまあ。この祭り、年々見物人が増え

てきて大にぎわい。駐車場一杯。ただ、前日の雨風が強かったせいか、花が乱れ気味。


昔はこの唐比盆地は蓮根(れんこん)で有名でした。仕事が辛いので、段々後継者が減っ

てきましたが、近年復活しようと、作っている所が増え、「幻の唐比蓮根」として、有名にな

ってきています。


私は、朝から病院にお見舞いで、急いで駆けつけたのですが、イベントで見られたのは、

最後の二つだけ。

2_2

「森山五穀連」の、ひょっとこ踊り。見ていて面白いのですが、踊る人は、かなりきついみた

いで、終わった後は、ゼイゼイいっていました。

3_2

お馴染みの「琉球太鼓」。小さい子どもから、大人まで、相変わらずの大迫力。

4_2 5 6 7

特産品の販売で、地元の野菜、どういうわけか、ひまわり。ほかに、蓮の株も売られてい

ました。私の好きなレンコンハンバーク。昼ご飯に一つ。

8_2 9

こちらは、「ふれあい魚釣り大会」。参加者も多く、意外と、大きな魚も釣れていました。

10

この川魚、名前は聞きましたが、忘れました。多分、「なんとか鯉」。まあ、要するに、「魚」

です。「うなぎ」の小さなのも釣れていましたから、本格的に釣ると、もっと大きなのがいる

かも・・・・・


この祭り、梅雨時でいつも天気が心配なのでですが、今日はナイスディーでした。まだま

だ、きれいな、ハス、スイレンが見られますので、是非見に来て下さい。


大きなハスの花は、感動ものですよ。管理の「唐比すいれんの会」の皆さんは、大変だと

と思いますが、また来年を楽しみにしています~


途中から日が差し、暑いこと。帰ったらグッタリしました。ポチ歳かな。

  にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


2013年7月 6日 (土)

鉄人チャーハン★パラパラのチャーハンの作り方~程一彦さんのレシピによる

Photo

どうも写真が悪くて、うまそうに見えませんね。はやり、カメラのせいでしょう。


チャーハンは、どこの家庭でも作られると思いますが、ご飯がうまくパラパラにならなくて、

くっついてしまい、あまりうまくできない方もおられると思います。


今日も、カミサンがいないので、弁当でもと思ったのですが、外は大雨、弁当も飽きたし、

今日は、私の黄金の料理の腕をふるうことに。


さて、あり合わせの材料でできると言えば、手っ取り早くチャーハン。チャーハンと言って

思い出すのが、程一彦さん。


程一彦さんといえば、NHKの「今日のお料理」に出たり、伝説的放送、「料理の鉄人」に出

て、陳健一さんを破った方です。一時、程さんのチャーハンの作り方が流行ったことがある

のですが、お若い方はご存じないと思いますので。


程一彦さんのチャーハンの作り方、誰でも(世の中、例外の方もおられますが・・・)、パラ

パラ、サラサラのチャーハンができます。もっとも、チャーハンは、しっとりしている方が良

いと主張される方もいましたが・・・・・


材料は、

Photo_2

昨日の余り物の、ウィンナー、マイタケ、近くの農家の方から貰ったタマネギ、自家製のニ

ンジン、しおれたアスパラ。あと、適当にニラとか、ホーレンソウとか、あり合わせのものを

入れるのもいいでしょう。面倒くさければ、冷凍のミックスベジタブルで、しっかりと水気を

取って。ガーリックチャーハンも良いですね。


家庭料理ですから、間違っても、フォアグラとか、キャビアとか、フカヒレとか、カラスミと

か、トリュフは入れないように。



さて、ここからが、程一彦さんのオリジナルです。

Photo_3 Photo_4

中華料理屋さんは、大火力のコンロを使い、プロの腕で鍋をあおっていくので、バラバラ

のチャーハンができますが、これは普通の家庭では無理。


程さんの作り方は、上の写真のように、最初から、ご飯に卵を混ぜ合わせます。要する

に、最初から、卵でご飯をコーティングしていくわけです。これで、熱を加えると、卵同士が

バリアーを作って、ご飯同士がくっつき合うことは無いということになります。まさに、発想

の転換。


あとは、

45 Photo_5

先ほどのご飯を炒めて、具材を入れますが、最初にを具材を炒めておいて、ご飯が炒まっ

たところで、具材を入れた方が、炒めすぎないで無難だと思います。どちらが良いかは、

自己責任で・・・・


あとは、ひたすらご飯がパラパラになるまで炒めるfだけ。味付けは、塩とコショウ。中華味

の調味料を使うのも、以外と良いお味。

Photo_6

ということで、できあがりです。卵黄をあと一個分入れると、もっと、黄金に輝くチャーハン

ができるのですが、なにせ、コレステロールが気になって・・・・・

なお、この作り方、YouTubeで「程一彦」と検索すると、見られます。是非、ご参考に。


忘れてました、最後の仕上げにお醤油を。直接かけるのでなく、鍋肌に。香り付けです。

Photo_7


う~ん、なんと美味しいことか。進むべき道をポチ誤りました。料理人になるべきだった。  

  にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ




2013年7月 5日 (金)

雲仙鉄道 その25~鉄道発祥の地

Dscf2198

今日の話は、直接雲仙鉄道とは関係ありませんが、今後の話題で、少し関係が出てくる

ので書いてみます。


今日は、カラット晴れた、とはいえない、梅雨空。しかもムシムシとした天気。諫早まで行っ

た帰り、運動公園を一周、約5000歩ばかり。この公園には、機関車置いてあります。


この機関車は、昭和14年に誕生。名古屋、金沢、富山、人吉、宮崎、鹿児島で、昭和50

年まで活躍し、326万キロを走ったそうです。


この、展示してある機関車の良いところは、運転席に登れること。

Dscf2197_9

もちろん、可動部分は溶接して動きませんが、すごい迫力。赤い部分が、お釜さんで、ここ

から石炭をくべたのでしょう。


さて、この横に説明板が立ててあり、

Dscf2192

赤いところ、「慶応元年(1865年)トーマス・グラバーが長崎の大浦海岸で蒸気機関車

(SL)を走らせたのが、日本で最初でありSLの発祥の地ともいえる。」と書いてあります。


普通、鉄道の発祥と言えば、「汽笛一声新橋を・・・・」との歌とともに、明治5年9月12日

に、新橋駅~横浜駅が開通したと習っていたのですが。


じつは、先日から「九州鉄道物語~桃坂豊著」を読んでいたら、「鉄道発祥の地」として、

長崎の事が書いてあり、要約すれば、1865年7月22日発行の英国の新聞「レールウェイ・

タイムス」に長崎の事が掲載され、これを、トムリンソン氏が発見し、長崎高等商業学校の

武藤教授にそれが伝わり、門司で開かれた「鉄道五十年祝典記念講演会」で披露し、当

時の新聞では、鉄道の発祥は長崎にありと誇らしげに自慢してあるそうです。


当時、長崎の外人居留地の大浦海岸通りに、「グラバー商会」が一時的に軌道を敷設し

(他の資料では、市民病院から松ヶ枝橋までの600メートル)、小型蒸気機関車で客車

を引っ張り、見物人に見せ、その後、上海で使用する予定だったそうです。


私は残念ながら見ておりませんが、長崎市民病院前に、「鉄道発祥の地」という祈念碑が

あり、説明板には「慶応元年(1865)英国人貿易商人トーマス・グラバーは、日本で初

めて英国製の蒸気機関車アイアン・デューク号(鉄の伯爵)号を敷いて走らせた。集まった

人々は驚きの歓声を上げて見物した。この試走は日本近代化の牽引車になった。」と記さ

れてあります。


ところが、この、「九州の鉄道ものがたり」、もう少し先を読むと、今度は「日本初の蒸気機

関車」という文があり、これによると、1855年(安政2年)、日本人の手によって、「蒸気機

関車」が作られていたとのことです。


長崎に寄港したロシア軍艦「ハルラータル」号の艦上で模型の蒸気機関車の運転がおこ

なわれ、それを見ていた、佐賀藩士中村奇輔が、負けてなるかと藩の精煉方挙げて、制

作をしたそうです。


佐賀県は地味に見えますが(佐賀県の方ごめんなさい)、実は佐賀藩の事を学ぶと、進取

な所があり、藩主の考え方にもそれが見えます。佐賀県は、「葉隠」、バルーンフェスタ、タ

レントのはなわさんだけではありません。


2年をかけ作り、大きさは、全長39,7㎝、幅14,3㎝、高さ31,2㎝の小さなものです

が、蒸気機関車は蒸気機関車です。この機関車、佐賀県立博物館に展示してあるそう

で、ネットでも見られます。なお、燃料はアルコールですが、藩の記録によれば「焼酎をた

いて走る」とあるそうです。

Img_5

   (「九州鉄道ものがたり」より。注:こちらは模型だそうです。)


さて、鉄道発祥の地あり、日本初の蒸気機関車あり、「汽笛一声・・・」の方は、官営による

営業の始まりの鉄道だったといえるでしょう。

長崎県、及び佐賀県の方は、俺が鉄道の元祖、本家だと、胸をはって言いましょう。


実は、私、鉄道にはあまり詳しくなく、補足がありましたら、コメント欄に書き込んでおいて

下さい。他にも諸説あるみたいで・・・ 

(参考・引用:「九州鉄道ものがたり~桃坂豊著」、他、各ネットより)


蒸気機関車懐かしいですね。大学受験の折、蒸気機関車で行きましたが、当時、、富士

山を見たら落第するとのジンクスがあり、ポチと富士山を眺めたら本当に落第しました。

  にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ



2013年7月 3日 (水)

たなばた様~雲仙市千々石町

Dscf2106

買い物の帰り、千々石橋の近くを通りかかると、おや?

川にロープが張ってあって、飾り付け。この写真の手前の方には、七夕の竹の飾り付け

がありますから、七夕に向けての事でしょう。

Dscf2093

ペットボトルを半分に切って、色のビニールテープを結びつけ、下に短冊が。その中で、

「上塩浜自治会」と書いてあったので、この近所の自治会の思いつきでしょう。

Dscf2097 Dscf2101

自治会の方の集合写真かな?他に、自慢の写真なのか、一緒に付けてありました。


今や、少子化の時代、地方は疲憊(ひはい)するばかり、地域の人のつながりも薄くなり、

ウチの近所でも、お年寄りは、「近頃は、どの子が、どこの家の子やら、よう分からん。」と

いう時代。


近所の自治会の方が、みんな集まり、このような思いつきを、どんどんして貰うと、また、

地域も変わっていくんでしょうが・・・・小さなイベントですが、良い思いつきですね。

Dscf2103_2 Dscf2104

この川に架かる橋は、千々石橋といい、大正12年にできています。

Img_4_2

橋の渡り初めの写真ですが、どうですか、この行列。橋の渡り初めの場合、その土地に住

む、一番お年寄りのご夫妻が先頭を歩きますが、これには「椿山家」としてあります。


写真をよく見ると、洋装が若干、あとは和服ですが、男性は紋付き袴、女性も正装。こんな

時代もあったんですね。


橋も代わり、人も代わりですが、この七夕様のような思いつき、各地でもおこなってもらい

たいものです。


さて、朝から、小浜海岸の足湯あたりを散歩していたら、結構なお客さん。

Dscf2150_2

でも、話している方言が分からない。自慢じゃないが、北は宮城県から、南は沖縄まで彼

女を持ってた男(正確に言うと、宮城県と、沖縄県に一人ずつ、計2名)。方言ならほとん

ど分かるのですが・・・・・・・・・・なお、良く聞くと、中国語でした。時代は変わった。


今日もついでに湯煎餅を買ってきました。ポチ湯煎餅中毒になたっかな?

 

 にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ





2013年7月 2日 (火)

湯煎餅★後日談~これが湯煎餅の耳だ

Dscf2133

昨日、7月1日の長崎新聞を読むと、雲仙・湯せんぺいの包装紙について、大きな記事が

載っておりましたが、私の調べた範囲とあまり大きな違いは無く、謎は残るというところで

した。


さて、今日は雲仙に用事があり、出かけましたが、あいにくの雨。ということで、この間、唯

一残っている、湯煎餅の手焼きをしているお店に寄ると、実際焼いているではありません

か。お店中、煎餅を焼く良い香り。

Dscf2128

標高の高い雲仙で下界より、涼しいとはいえ、焼いているところは火を使ってますから、熱

気むんむん。


さて、煎餅をやく道具を見ていただければ分かると思いますが、少しばかり、煎餅の種が

はみ出ています。煎餅を丸く成形するとき、この部分を切り取りますが、これが前に書い

た、古くは「煎餅の子」、今では「煎餅の耳」になります。一番上の写真です。現代の機械

で焼くと、この間も載せたように

11 P6240667

このようになるわけです。違いが分かると思います。


さて、一枚一枚焼いているところの、窓口を見ると、なんと、この耳が一袋置いてあるでは

ありませんか。写真で見て、お分かりの通り、はみ出た部分ですから、そんなに大量には

出るものではありません。この出会い。これが奇跡といわず、何を奇跡というのでしょう

か。何十年ぶりに出会った初恋の人という感じでした。


機械焼きは、型の中に種を流し込み、焼きますから、耳の部分も、本体の部分も同じよう

に焼けます。これに対し、手焼きは、手焼き道具からはみ出て焼かれますから、当然、焼

かれ方も違ってきます。


最初は、同じようにパリパリしているのだろうと思っていたら、意外や、意外、モチモチとし

ていて、噛めば噛むほど味がでるという感じ。お土産で売っている湯煎餅も美味しいです

が、こちらも素朴な趣をもった良いお味でした。


ところで、手焼きの湯煎餅が、この店一軒だとしたら、この耳、日本で唯一というか、世界

で唯一のお耳ですね。


お店の名前ですか?教えません。私が又買いに行ったとき、無くなってたら残念ですか

ら。ヒントだけ、雲仙の温泉神社の前のお店屋さんです。すぐに分かりますが、遊びに行っ

て捜すのも、旅の楽しみの一つですよ。


今日は、何というか、日頃、酒も飲まず、タバコも吸わず、パチンコもせず、浮気もしない、

品行方正な私への、ご褒美として、神様、仏様が煎餅の耳への出会いを作って下さった

一日だと、ポチどころではなく、感謝、感謝の日でした。 

  にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ




2013年7月 1日 (月)

7月1日はところてんの日~雲仙市千々石町

Dscf2116

このお店の写真、4,5回になりますか。7月から9月までの3ヶ月間しか開いておりませ

ん。


通りかかると、店が開いていたので、もう7月になったのかと、店に入ったら、去年と変わら

ず、

 Dscf2109 Dscf2108_2

メニューは、ところてんとラムネのみ。昭和レトロが流行っていますが、昭和レトロそのも

の。

Dscf2110

下の段に、ところてんの水槽があり、天突きで突き出します。


ところで、たかが、ところてんと思って、ウィキペデアで調べてみると、正倉院の書物中に

「心太」と記され、奈良時代には、「こころてん」または「ところてん」と呼ばれていた様だと

言うことです。


なお、同正倉院の記録では、「御食国」(日本古代から平安時代まで、皇室、朝廷に海産

物を中心とした御食料を貢いだ国と推定される国を指す言葉)」と呼ばれる地域からテン

グサを送ったという記録があり、宮中の節気行事に使われた事がうかがえるそうです。な

お、テングサは、ところてんの材料です。

ということを考えると、歴史的にも、たかが、ところてんとは言えません。


さて、カロリー面でも、ところてんは174グラムで、わずかの3カロリー。砂糖、醤油、酢、

ごまでタレをつくり、青のりをのっけても23カロリーだそうです。食物繊維として整腸効果

もあるそうです。健康と美容にところてんを!


この、ところてん屋さんの前の庭、いつもきれいにしてあり、

Dscf2114

石仏が2つあまり、右下にはきれいなわき水が湧いています。もちろん、飲めます。夏場

は、ひんやりとして美味しいですよ。


ところで、「7月1日はところてんの日」は全国的なものでは、ありません。俵万智さんの短

歌に、「『この味が良いね』と君が言ったから七月六日はサラダ記念日」というのがありま

すが、各自、何かの日を持っているのが面白いなと思って、7月1日に、このお店が開くの

で、私が勝手に、「7月1日はところてんの日」と決めたものです。

(参考・文引用:「ウィキペディア」より)


日記に、「今日は浮気記念日」とポチ書いてみたいんですが、相手がいないんじゃね・・・

 

 にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ




« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

フォト
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ