« もう一つの眼鏡橋~長崎県諫早市 | トップページ | 車、買い換えました~車に思う »

2013年6月 1日 (土)

千々石の飛び石~雲仙市千々石町

P4080516 P4080521

この写真、以前にも出したもので、すみません。手抜きです。

さて、この間、諫早市本明川の飛び石のことを書きました。千々石にも、飛び石がありま

す。左が温泉神社付近の飛び石、こちらは間違いありません。


右の写真は、河川公園が作られ、ちょっとした東屋が作ってあり、そこにある飛び石。これ

が、風情を付けるために作ったものかどうか?


向こうの方はドン詰まりになっています(私の人生と一緒)。ここらあたりも、昔とは、ずい

ぶん変わっていますから、本当の飛び石かどうかよく分かりません。


という事を話していたら、自然の家の知人が、「ウチの近くにもあったよ、小さい頃渡って

いた」という話。


昭和49年に、千々石川の河口付近に、「元江橋」ができ、それまで、飛び石をつたって、

渡っていたそうです。これが、「元江橋」。

Dscf1356

またしてもGoogleの写真ですが、

Google

赤の四角が「元江橋」。黄色い四角が飛び石のあるところで、これで、行ったり来たりして

いたそうです。


実際見に行ったら・・・・下流の方です。

Dscf1291_2

自然石を使ったものですが、こちらの方は、満潮時には水の下に隠れてしまい、見えませ

んでした。干潮時を見計らって、写したものです。


上流の飛び石も、こんな感じかと思ったら

Dscf1294

使われないためか、途中から無くなっていますが、立派な飛び石。これなら、満潮時にも

に使われ、ほとんどこちら側が使われていたのでしょう。


残念なのは、途中から無くなっていること。用がないので、壊したものでしょうが、惜しいも

のです。この飛び石の存在、段々と忘れられてしまうのでしょう。


こうして、私たちの先祖から伝わってきたものが、ひとつひとつ無くなってしまってしまうの

でしょうが、庶民の歴史の悲しさです。英雄、有名人の話は、無くなりませんが、庶民の歴

史は消えていくばかりです。


今日も外は雨、「雨、雨、ふれふれ、もっとふれ、私のいい人、連れて良い。」、なんて、い

い話ポチとでもありませんかな。

 にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ 





« もう一つの眼鏡橋~長崎県諫早市 | トップページ | 車、買い換えました~車に思う »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/57503879

この記事へのトラックバック一覧です: 千々石の飛び石~雲仙市千々石町:

« もう一つの眼鏡橋~長崎県諫早市 | トップページ | 車、買い換えました~車に思う »

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ