« 医療、信じるや否や? | トップページ | パソコン~ちょっとしたワザを »

2013年5月 1日 (水)

寺山修司 没後30年

Img

今日、地元の本屋さんに、週刊朝日を取りに行ったら、「没後30年 寺山修司をかたりつ

くす」という、記事があり、寺山修司といえば、私も一時ファンというより、憧れを持っていた

ものですが、「没後30年」という字を見たとき、もう、そんなにたったのかと、呆然としまし

た。つい、先頃みたいな感じだったのですが。

長崎の片田舎に住んでいたので、当時はあまり良く知りませんでしたが、上京し


■マッチ擦るつかの間の海に霧ふかし身捨つるほどの祖国はありや

■ほどかれて少女の髪にむすばれし葬儀の花の花ことばかな

■北一輝その読みさしのページ閉じ十七歳の山河をも閉ず

■人生はただ一問の質問にすぎぬと書けば二月のかもめ

■リンゴの木ゆさぶりやまず逢いたきとき

■便所より青空見えて啄木忌

■車輪繕う地のたんぽゝに頬つけて

■秋風や人差し指は誰の墓

■恋地獄草矢で胸を狙い打ち

■方言かなし菫に語り及ぶとき


ほとんど覚えている俳句、短歌ばかりです。これを東京に来て読んだとき、寺山修司の才

能に羨望したものでした。


寺山修司は、中学生、高校生時代に俳句、大学時代に短歌、以後、詩、演劇、ラジオドラ

マ、映画などに活躍し、特に、演劇では、劇団「天井桟敷」を主宰し、当時の言葉で言え

ば、「アングラ演劇」と呼ばれていました。

Img_0003

   (1991年「太陽」9月号より)


第一作品集が、「われに五月を」ですが、昭和32年出版。

一番上の写真は昭和60年、寺山修司没後三年目に、新装版として出版されたもの。こ

の本の最初の見開きに

Img_0001

お母さんが、自筆で書かれた、「五月に咲いた花だったのに 散ったのも五月でした 母」

と、厚めのトレッシングペーパーで書かれており、次のページに寺山修司の写真が印刷さ

れ、透けて見えるようにしてあります。お母さんと、寺山修司の関係を暗示しているみたい

な感じです。


■花売車どこへ押せども母貧し

■大工町寺町米町仏町老母買ふ町あらずやつばめよ

■母は息もて竃火創るチエホフ忌


お母さんと寺山修司の関係については、各種の本に出ていますので、お読みください。

何かの本で読んだのですが、寺山修司は五月という月が好きだったそうです。生まれたの

は戸籍上十二月十日になっていますが、これについては、曖昧な部分があるようですが、

亡くなったのは五月四日です。この本の出版日も、五月四日です。再版も翌年の五月四日

です。


■目つむりいても吾を統ぶ五月の鷹


「われに五月を」の最初にある詩が、「五月の詩・序詞」であり、最後の方に、「・・・二十才

僕は五月に誕生した・・・」のフレーズがあります。


書けばきりがないので、最後に私の好きな詩を。「ロング・グッドバイ」、長編詩なので、最

初の方だけ。


詩の中のA列車は、デューク・エリントン楽団が演奏(作曲は、楽団のピアニスト、ビリー・ス

トレイホーン)をし、ジャズのスタンダード・ナンバーとなった曲。クリフォード・ブラウンはジ

ャズトランペッーターとして不出世の天才です。


「ロング・グッドバイ」

血が熱い鉄道ならば

走りぬけてゆく汽車はいつかは心臓をとおるだろう

同じ時代の誰かが

私はクリフォード・ブラウンの旅行案内の最後のページをめくる男だ

合い言葉は A列車で行こう だ

そうだ A列車で行こう

それがだめなら走って行こう

               ・・・・・・・・・・・・・・


本当に、寺山修司死して、ロング・グットバイになりましたが、私の東京時代の一つの大き

な思い出です。


30年・・・・ポチどころではありませんね。私はその間、何をしていたのか・・・・・

 にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ 



« 医療、信じるや否や? | トップページ | パソコン~ちょっとしたワザを »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/57287937

この記事へのトラックバック一覧です: 寺山修司 没後30年:

« 医療、信じるや否や? | トップページ | パソコン~ちょっとしたワザを »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ