« 江東寺②松倉重政と板倉重昌の墓~長崎県島原市 | トップページ | 頭が痛い! »

2013年2月 3日 (日)

この一曲★手のひらを太陽に~第6回雲仙市民音楽祭より

P2030337_2

島原半島の西北部、合併した7ヶ町が集まって始まった、雲仙市民音楽祭。もう6回目を迎

える事になりました。


まあ、去年と一緒の出演者かなと思って行ったら、今年は意外と新しい団体が出演を・・

私も、テノール独唱で、シューマンの冬の旅から、二曲ほど唄う予定でしたが、インフルエ

ンザのため残念。(本気にしない!)


吾妻町の「和魂(太鼓)」に、愛野町の「沖縄三線硫旺会」。確か、今年初めてだったかな?

Photo Photo_2

千々石の「宇希愛(うきあ)」。たしか、某釣具屋さんの娘さんだったかな。小浜の「藤本流

三味線浜藤会」のおばちゃん方。失礼、熟女の方々。

Photo_4 Photo_5

私が住んでいる、千々石の、「千々石ファミリーコーラス」の方々。地元の贔屓で大きい写

真を。できて、もう30年以上もたっています。昔は、皆可愛かった。(失言 m(_ _)m すみま

せん。今も、可愛いですよ。後ろ姿は。)

Photo_7

南串山の「ムジカ・アコード」。弦楽合奏は、あまり期待していなかったのですが、意外や意

外。国見の「Fill in(フィル イン)」。子どもたちと一緒に、昔の遊びをしながら合唱。なかな

か工夫があって良かったですね。

Photo_9 Photo_10

瑞穂の「津軽三味線愛好会」。なかなかの腕前。吾妻の方の女性独唱。声を聞いただけ

で、本格的な訓練を受けた事が分かります。このような方とは、一緒にカラオケには行かな

い事。

以前、音大の声楽出身の方を交え、数名でカラオケに行ったら、この方の唄の凄い事。あ

と、皆、シュンとして誰も歌えませんでした。

Photo_11 Photo_12

愛野の「コール愛」。どこの町にもコーラスがありますが、どこも特徴があって面白いです

ね。南串山の「ギターどん弾こ会」。どん引きするほど、ヘタではありませんでした。

Photo_13 Photo_15

この方は上手かった。多分どこかでやっていたのでは?国見の方のギターと歌でしたが、

ビックリした。小浜の「日本民謡協会島原うがわ会」。鵜川さんは、あちらこちらで指導をお

られ、日本民謡では有名な方です。

Photo_14 Photo_16

愛野の「愛野小合唱クラブ」。私も、中学校の時、先生に引っ張られ、一時合唱部に所属し

ていたので、懐かしく・・・・これは本当。

7ヶ町の代表者の方が集まって、「レインボーハーモニー」。7ヶ町の集まりだから、虹の七

色に合わせて、「レインボー」だったかな?

Photo_18 Photo_19

最後に、一番上の写真のように全員で、「手のひらに太陽に」を合唱。


この曲、良いですね。とくに、日本人は外国と比べ、自分に自信をなくしている人が多いそ

うですから、この歌、歌って元気出しましょう。(長いので一番だけ)



「手のひらに太陽を」


ぼくらはみんな 生きている 生きているから 歌うんだ

ぼくらはみんな 生きている 生きているから かなしいんだ

手のひらを太陽に すかしてみれば

まっかに流れる ぼくの血潮

ミミズだって オケラだって アメンボだって

みんな みんな 生きているんだ 友だちなんだ

(作詞:やなせたかし  作曲;いずみたく)


そういえば、この間書いた「アンパンマンの歌」の作詞も、やなせたかしさんでしたね。


田舎なれども、ポチ、ポチと楽しい音楽会でした。

  にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ




« 江東寺②松倉重政と板倉重昌の墓~長崎県島原市 | トップページ | 頭が痛い! »

この一曲」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

手のひらを太陽に、20分以上かかげていると、ビタミンDが体内に生成されます。この物質はご存じのように、骨の形成を手伝ったり、あれやこれやと人間を含め動物たちにとって、食べ物以外から摂れる貴重な栄養成分となります。やなせたかしさんは、きっとそういうこともご存じだったのでしょう・・・?(o^-^o)

うわー懐かしいですねー
41年前に私も愛野小の音楽クラブに入っていましたから。
妹と二人で発表会で「野ばら」などを歌いました。
しかもその当時は小学生のくせにどうしても発表会をするんだ!といってきかず、自主制作の音楽会をやってのけましたからすごいです。
ポスターを作ったり親呼んだり。
あ〜あのころの気概が今もあればな〜
sugikanさん、思い出させてくれてありがとうございます!
仕事がんばろうっとsun

むさしの想坊様、chiro様、コメントいつもありがとうございます。


20分も手を掲げるとは、ちと、老いの身には辛いですね。私の方は、サプリメントで・・・・


愛野小の合唱、とても元気が良かったですよ。あの頃のパワーを思い出して、頑
張ってください。私の方はヨレヨレになっていますが・・・(;ω;)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/56690585

この記事へのトラックバック一覧です: この一曲★手のひらを太陽に~第6回雲仙市民音楽祭より:

« 江東寺②松倉重政と板倉重昌の墓~長崎県島原市 | トップページ | 頭が痛い! »

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ