« 緋寒桜の郷まつり★鳥刺し~長崎県雲仙市国見町 | トップページ | 慶師野の六地蔵と馬頭観音~諫早市森山町 »

2013年2月25日 (月)

また買いました★「月(ゆえ)と日本語」~井上純一著

Img_2

これで、このシリーズ3冊目だったですか。買おうか、買うまいか迷ったのですが、月(ゆ

え)さんの可愛さに負けて、買ってしまいました。隣の、40代オタク夫が邪魔なのです

が・・・


今回は、月さんが通う、日本語学校が舞台になります。学校での愉快な人間関係、日本語

の楽しさ、難しさ。


このたびは、筑波大学国語博士矢澤真人教授が出演して、日本語について、分かりやす

く、解説をしています。


「そっこう」。「速攻」ですね。漫画の「スラムダンク」の影響で広がったという事ですが、「動

作の終了時点」に注目する言葉で、「早く食え」は、「早く食べ始めろ」と言う事ですが、「速

攻食え」は、「早く食い終われ」。終わりの地点を重視する副詞は日本語では、少ないそう

です。さすが、専門家の見方は違いますね。


その他、「ありがとう」の応え方。「結構です」の使い分け。「すみませんありがとう」。「承知

と了解」の違い。「お疲れ様とご苦労様」。「お客様の息子さま」?・・・・・


「キレイに使ってくれてありがとう」?「微妙」って良いコト、悪いコト?「ヤバイうまい」って?

「てゆうかぁ」使用で上級者?「わかってないし」は後ろに続く?・・・・現代使われている言

葉、その背景にあるものについても書いてありますから、役に立ちますよ。日本語について

いろいろ考えさせられます。


ところで、「独場」。なんと読みます。普通は「独場」と書きますが、辞書によれば、「『独

場』の『』を、『』と誤って生じた語」(大辞林)。だそうです。本来は「独擅場」、「どくせ

んじょう」と読むそうです。


漫画は面白いわ、知識は身につくわで良い本ですよ。でも、重ね重ね、40代オタク夫、邪

魔だな。月さん相変わらず、可愛いね。


日中友好も、民間ならポチポチとうまくいくのにな。

 にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ 







« 緋寒桜の郷まつり★鳥刺し~長崎県雲仙市国見町 | トップページ | 慶師野の六地蔵と馬頭観音~諫早市森山町 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/56839803

この記事へのトラックバック一覧です: また買いました★「月(ゆえ)と日本語」~井上純一著:

« 緋寒桜の郷まつり★鳥刺し~長崎県雲仙市国見町 | トップページ | 慶師野の六地蔵と馬頭観音~諫早市森山町 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ