« 買ってみました「エンディングノート」 | トップページ | 十二支公園の謎~長崎県諫早市 »

2013年2月13日 (水)

謎の小赤鳥居

P2080422

国道251号線を走ってると(もちろん車で)、いつの頃からか、こんな赤鳥居、といっても5

0㎝くらいの小さな鳥居が立っていて。こんな具合です。

P2080425

小浜の郷土史を研究している方も気づいたらしく、40~50歳くらいの男が立てていたが、

一体全体、あれは何だ。という事で、調べる事、ここ半年あまり。


すると、ここだけではなく、唐比から、山際に抜けて行く道。

P2080431

M町のモーテルに行く道。(私、モーテルには入っていません。絶体に。一人で入っても面

白くないから・・・)

P2080433

という事で色々考えたのですが、ここらあたりは霊山雲仙を控えているところ。雲仙は昔、

修行僧のメッカで、今も、時々、修験者の方が通っている事もあり、その関係で、ひょっと

したら結界でも張っているのかなと思い、地図に鳥居のあるところを落としていったのです

が、よく分からない。


ところが先日、他の事で某図書館に行って、副館長さんと話していると、ひょっとこの鳥居

の話に及んで、聞いてみると大笑い。


某町で、ゴミを道端等に捨てるのがあまりにひどく、

P2080423

こんな看板を立てても、いっこうに効果が無く、誰が考えたのか、赤い鳥居を立てたとこ

ろ、これが効果覿面(できめん)。捨ててあるゴミの量が減少したそうです。これを聞いた

隣町がマネをして、あちらこちらに立てていったそうです。(役所の環境課あたりだそうです

が。)小浜の郷土史家が見られた人物も役所の方だったのでしょう。


鳥居は神聖なものであり、そこをついた心理作戦であったのでしょうが、日本人ははやり、

神仏に対しては、恐れの気持ちも持っているのでしょう。


という事を、カミサンに話したら、、「あら、そんなの知ってるわよ」。人が半年も考えていた

事を、しらっとした顔で。これだから、うちのカミサンは嫌いだ!


なに、あなたも知っていた?いけず pout !!


日頃は温和な私も、今日はポチと腹がたちました。

  にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ




« 買ってみました「エンディングノート」 | トップページ | 十二支公園の謎~長崎県諫早市 »

環境」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

そう言えば昔は、板塀の下に小さな鳥居が描いてあったりしましたねぇ。立ちション禁止…。
今でも結構有効ってことなんですかねw。

ありましたね。

もっとも、こちらは田舎で、田んぼの小屋の横で、おばあさんが、立ちションベンなどをやっております。見たら2~3日は具合が悪くなりますが・・・・

鳥居に悪さをすると、罰があたると考えるのが、日本人なのでしょう。効果はあると言う事でした。

結構昔からありますが、あんな大きいのはあまりないですね。島原半島でも結構見ますが、たまに鳥居の形とは違うものが民家の庭にあるのも見かけますが、用途がちがうのでしょうか。

役所が作ったものですから、大きく作ったのでしょう。
民家の中のものは、多分、家のかたが神様を祀った、屋敷内神社では?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/56759647

この記事へのトラックバック一覧です: 謎の小赤鳥居:

« 買ってみました「エンディングノート」 | トップページ | 十二支公園の謎~長崎県諫早市 »

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ