« 右か左か?~男雛と女雛 | トップページ | 緋寒桜の郷まつり★鳥刺し~長崎県雲仙市国見町 »

2013年2月23日 (土)

神代小路(こうじろくうじ)まちなみ散歩&鍋島邸緋寒桜

Photo

鍋島邸の緋寒桜。今が一番の見ごろでしょう。奥の建物が鍋島邸。主屋、御座敷、隠居

棟、土蔵、長屋門が国の重要文化財の指定です。最近まで、調査、改修をしていて、入れ

ませんでしたが、やっと入れるようになりました。次の調査、改修が150年先だと言う事で

す(これは本当)。


今日は、「神代小路まちなみ散歩」があるとかで、参加してみました。案内人の方が、いる

のは心強いですね。参加料500円。

Photo_2

こちらが、長屋門。上の写真の入り口です。

Photo_3

町並みですが、なにか気づきませんか?電柱が一本もありません。別段、電気が来てなく

て、江戸時代の燭台を使って生活をしているのではありません。景観の問題で、電線は全

部、埋設にしてあるそうです。スッキリして良いですね。


前後しましたが、神代鍋島藩の位置です。(以前にも書きましたが・・・・)

Img

変な領地割りのようですが、これには、当時、島原半島を治めていた、有馬氏に楔を入

れ、有馬氏と島津氏を牽制させる、豊臣秀吉の思惑だったとの説もあります。


元に戻って、左が、家老宅の門、元禄時代そのままとってあります。右、石垣の上に石が

積んであります。敵が攻めてきたとき、投げつけるもの。鉄砲が出てくるまで、戦いでの負

傷の原因は、矢、槍、投石が多かったといいます。また、泥棒が乗り越えるとき、音をたて

ますから、泥棒除けにもなります。つぶて石というそうですが、参加者の中に、五島出身の

方もおられ、五島では、泥棒除けにしているそうで、「こぼれ石」と言っているそうです。

Photo_5 Photo_6

道を歩いていると、竹で作った、垣根が多く見られます。矢竹だそうで、戦の時刈り取っ

て、矢にするそうです。


所々、右の写真の様な家があります。まっすぐ入ろうにも、生け垣が邪魔で、まっすぐ入れ

ません。矢印のようにしか入れなく、敵がはいってくる時間を稼ぐために、わざとこのように

してあるそうです。これがなければ、自動車もゆっくり入れるのですが、昔の伝統を守って

おられるのでしょう。

Photo_7 Photo_9

お殿様が、勉学に来られた家らしいのですが、右の写真の様に、座敷が一段低くなってい

ます。お殿様に、お教えするとき、この一段低いところから講義され,お殿様は上の段の

座敷で、学ばれたそうです。左の写真が正面玄関。

Photo_12 Photo_14

家はご覧のとおり、茅葺き。古びて雨漏りするそうですが、これを葺きなおすとなれば、大

変でしょう。外側をトタンで覆った家が多くなって来ています。

座敷をよくみると、ちゃんと、陣笠に刀。いつでも、飛び出せるようにしてありました。

Photo_15 Photo_16

他にも案内していただいたのですが、今日はこれくらいで・・・・


なお、明日が芸能大会、お茶会。3月に入って民謡、オカリナ、詩吟俳句大会、鎧武者さ

るく、とイベントがたくさんあるみたいですから、皆さんもどうぞ。「神代小路まちなみ散歩

は」、毎日午前11時からと、午後2時からおこなっています。開会15分前に、お越し下さ

いとのことです。普通では、入れないところも、見せてもらえますよ。


この一帯は、国の重要伝統的建造物保存地区に指定されています。ガイドさんがおられ

ますので、雲仙市観光協議会まで、お問い合わせを。


天気は良いし、これで連れが(もちろんカミサン以外)いたら、ポチ良かったんですが・・・

 にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ 




« 右か左か?~男雛と女雛 | トップページ | 緋寒桜の郷まつり★鳥刺し~長崎県雲仙市国見町 »

史跡」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/56824932

この記事へのトラックバック一覧です: 神代小路(こうじろくうじ)まちなみ散歩&鍋島邸緋寒桜:

« 右か左か?~男雛と女雛 | トップページ | 緋寒桜の郷まつり★鳥刺し~長崎県雲仙市国見町 »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ