« 2012年11月18日 - 2012年11月24日 | トップページ | 2012年12月2日 - 2012年12月8日 »

2012年11月25日 - 2012年12月1日

2012年12月 1日 (土)

第7回 雲仙市少年の主張大会~長崎県雲仙市

Pc010157

今日は、第7回の雲仙市少年の主張大会が開催されました。今年の会場は、千々石町公

民館の講堂でしたが、駐車場(農協の駐車場も借りてありましたが)も会場も満杯でした。


雲仙市は、7ヶ町の合併で、各町での予選会から選ばれた、小学生7名、中学生7名の14

名での熱弁。


小学生は、「夢を追いかけて」、「リーダーとして」、「チームの力」、「お年寄りとの交流」、

「ぼくの夢に向かって」、「ただいま笑顔発信中」、「『富津』大好き」。女の子は1名でした

が、この子が、一番元気良く、内容も良かったみたいです。


「夢を追いかけて」を発表した子は、オリンピックで、金メダルを取った内村選手の両親が

開いている、「スポーツクラブ内村」に通って、金メダルを目指して頑張っているそうです。

Pc010172

小学生は、自分が頑張ろうと言う主張に対し、中学生は見る目が広がってくるのか、社会

問題を取り上げている子が、多いようでした。


「可能性を生かして」、「障害を持つ人と私たちー同じ人としてー」、「無言掃除」、「高齢者と

これから」、「ことばの力」、「少子化・高齢化社会について」、「つながりの中で見つけたこ

と」。


残念ながら、中学生の部では、出場者全員が女子。男子は0人でした。どうも、草食系男

子が増えているとか、雲仙市も例外ではないようですね。


今、「いじめ」が問題になっていますが、今日発表した子の中にも、いじめをしていた子もお

り、反省をこめて発表をしていました。


今の若い子はと言いますが、心底は、悩みながら、色んな事を考えているのではないでし

ょうか?あとは、育てている親の問題が一番大きいような気がするのですが・・・・


気になったことが一つ、普通、壇上に上がるときは、国旗、市旗等に一礼するのが礼儀な

のですが、一礼したのは一名だけでした。(国旗については、いろいろと議論があります

が・・・)


さて、今日は、真面目に意見発表を聞いていたのですが、どうも、前の方が気になって、失

礼になるとは思いながら、ついつい写真を撮らせていただきました。見事なものでした。す

みませんm(_ _)m。

Pc010174_2_2

ポチと触りたいような頭でした。

 にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ 




2012年11月30日 (金)

船つなぎ石~長崎県雲仙市千々石町

Pb200151

千々石町(ちぢわちょう)の温泉神社近く、田の中に大きな石があります。右上(向こうから

見れば左上。当たり前か。confident)の方が、少し削ったような感じがありますが、途中で諦めた

のかな?


この石にはいわれがあり、「船つなぎ石」と言われています。「山頭(やまがしら)の府中

の下手の田の中に大きな石がある。お四面さま(現温泉神社)がはじめて千々石村に来ら

れたとき、千々石田原はそのころ海であったので、船に乗って来て、この石に船の縄を繋

がれたものだそうな。」(千々石町史より)。


実際、昔はここまでが海と言うより、上から見ると、ここらあたりまで、入り江になっていた

のではないかと思われます。


なお、このすぐそばには、以前書いた「チン釣り石」 があり、あわせて考えてみれば、本当

の事なのでしょう。

Pb300048

黄色で囲んだ所が、「チン釣り石」があるところ。赤で囲んだ所が、「船つなぎ石」。こうして

見ると、海から、ここあたりまで入り江になっていたのが、何となく感じられると思います。


森山町、愛野町。現在国道が走っていますが、昔は海だったところです。現在の地形では

信じられないでしょうが・・・地形は調べて見ると、昔とは随分違ったところがあります。


この石の写真を撮っていると、ちょうど田を耕している人がいて、邪魔にならないか聞いた

ところ。「石にあわせて耕がやさにゃ、しかたなかろう。」と言うことでしたが、数十㎝耕す

と、地層が違っているそうです。

Pb280014

この、畑の近くにも、同じような石が所々転がっていて、辿っていけば一直線になり(数十メ

ートルですが)、岩礁ではなかったかとの話でした。あとは、畑になっているので、壊された

のではないかと思います。


「船つなぎ石」。地元でも、知る人は段々少なくなってきているようです。足元にも、面白い

所、話がたくさんあるのですが・・・・


明日から十二月。私の人生も十二月頃かな?ポチと悲しい今日この頃。励ましのポチを。

 にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ 


2012年11月29日 (木)

塩豚~その3 ベーコン編 (最終回)

Pb260448

お~、色艶といい、香りといい、お味といい、なんと素晴らしい。


例によって、「きょうの料理」のテキストのレシピから。


鍋か中華鍋にアルミ箔を敷き、茶殻を干したもの一つかみ、ローリエ1~2枚、砂糖大さじ1

を中央にのせ、網を6㎝くらい上になるように置きます。網の上に500グラムの塩豚をの

せ、ふたをして、弱火ににかけ、25分ほどいぶしします。


さて、私も、たくさん食べたいのですが、減量中に付き、昨日のポトフに使った残りで、少し

ばかり作りました。

Pb260436

本来、燻製用の道具が売ってはあるのですが、買うのはもったいないし、大きな鍋はわが

家にはないし、魚焼きを使っています。もちろん、魚の匂いがつかないように、良く焼いて、

洗って。


下にアルミ箔を敷いて、その上に、茶殻がなかったので、単なるお茶っ葉、砂糖、ローリエ

を。以前、コーヒーとか、紅茶とかも試しましたが、これはこれで、乙な味。


いまは、燻製用のチップが売ってありますから、それを使うのも良いでしょう。線香を入れ

てみましたが、なかなか高貴な味でしたthink。(もちろん冗談。よい子も、悪い子もこんな事

はしないように。)

Pb260440 Pb260442

さて、金網を置くのですが、底が深くなく、まあ、そこはそこ・・・適当に。


本当は、大きな肉の塊を入れるのですが、魚焼きが小さいので、お肉は少し小さめに切っ

て(2~3㎝程度)。この方が、火の回りが良く、あとで切り分ける手間も省けるし・・・

金網には、焦げ付かないように、薄く油を塗ります。

Pb260445 Pb260447

あとは、アルミ箔で煙が逃げないように、しっかりと隙間をふさいで、弱火から少し強い程

度、要するに、煙が出る程度の火加減で、注意しながら20~30分。完成したら、冷やし

て、少し薄めに切って、食べて下さい。

酒のつまみに、もってこいなんですけれど・・・残念ながら、アルコールはドクターストップ。


作ったけれど、あんまり、たいしたことが無い?それは、あなたが味音痴だからです。

(参考:NHK「きょうの料理・塩豚~料理研究家 荻野恭子」より)


今日は久しぶりにポチとした雨の日。ポチ、ポチ、ポチ、ポチ、ポチと雨の音。

 

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ 




2012年11月28日 (水)

塩豚~その2 ポトフ編

Pb240378

まあ、男の手料理ですから、盛りつけは、我ながら下手なもの。


今日は、昨日の続き、塩豚のポトフ編です。ポトフと言えば、お肉と、野菜を煮込んだもの。

もっとも、高級なものもあるようですが・・・そんな、面倒くさいことは、スルー

Pb240366 Pb240374_2

左が、昨日書いた、塩豚を2~3日置いたもの。右は、入れるお野菜。


一応、「きょうの料理」に書いてある、材料です。2人分(2人分といえば新婚さん用なのか

heart04


①塩豚 250~300グラム ②キャベツ 1/4コ ③玉葱 1コ ④じゃがいも 2コ ⑤

人参 2コ ⑥セロリ 1/2 ⑥にんにく(つぶす)1かけ ⑦ローリエ 1枚 ⑧黒こしょう

(粒)10粒


になっていますが、私のは上の通り、一応、2日分です。お肉の左側。大きく切っているの

は、明日のベーコン作りに使います。冷蔵庫に残っていた、エンリギ、人参、じゃがいも、玉

葱、ニンニク、ブロッコリー、あと写真を忘れましたが、白菜。


一応、テキストでは、塩豚は4等分、キャベツは2等分、玉葱は縦半分に切り、人参は縦に

半分。鍋に水をカップ7~8杯。材料を入れて、弱めの中火で1時間程度。となっています

が、私は、野菜の煮崩れを考え、塩豚と、人参、玉葱(トロトロになったのが私の好み)、ロ

ーリエを入れて、(ローリエは、庭に植えてあるものを使用。一本植えておくと、うんざりする

ほど増えます。)

Pb240371

しばらくすると、アクが出てきますから、完全に取って下さい。アクが残ると雑味が出てきま

す。「料理とはアクとの戦い。」「料理とはアク無き戦い。」とは、私の料理の師匠から、叩き

込まれたものです。


30分くらい煮込んだら、火を止め、一晩おくか、急ぐなら、冷水で冷やすと、

Pb240376

油が固まってきます。本当は、これが旨いのですが、今、減量中で、油分には注意をして

いるので、これを完全に取ってしまいました。あとは、再び、火にかけ、30分ほど。


できあがる少し前に、ブロッコリーと白菜とジャガイモを入れます。(じゃがいもは、煮崩

れやすい品種だったため。ブロッコリー、白菜は、少し固めが好きなので・・・なんと細かい

心づかい。)


お味の方は、調味料は全然加えず、お肉のスープの塩の味と、野菜の甘みがミックスし

て、自然な味で、バッチリと美味。もちろん、お肉は柔らかく。味が足りないか、好みによっ

ては、コンソメを少し加えれば良いでしょう。


なに?作ったけれど、あまり美味しくなかった?それは、あなたの料理の腕が下手だから

ですpig


一番上の写真、ブロッコリーを入れるの忘れていましたdespair

   (参考:NHK「きょうの料理:料理研究家 荻野恭子~塩豚」より)


カミサンが帰って来ていました。また、ポチポチといじめられる毎日が・・・・

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ 




2012年11月27日 (火)

塩豚~その1 準備編

カミサンが、どこかへ消えて数日wink


別に困ることはないのですが、やはり、3食、食べるものは食べないと。弁当は飽きたし、

昔良く作っていた、塩豚を作ることに。


3回に分けて、準備編、ポトフ編、ベーコン編jと3回に分けて書いていきまますrestaurant

もっとも、この料理、私が考えたのではなく、NHKの「きょうの料理」に載っていたもので、

料理研究家の荻野恭子さんが考えたものです。保存食としても便利なのでご紹介を。

Pb210248

テキストでは、①豚バラ肉 500グラム ②荒塩 大匙1 ③きび砂糖 大匙1/2 ④黒胡

椒小さじ1/2 ③はブラウンシュガー、三温糖でもよいとなっています。


田舎の悲しさ、きび砂糖は、店を4軒ばかりまわったのですが、見当たらず、ブラウンシュ

ガーなんて、気の利いたものなんぞ、影も形もなく、三温糖は大袋がありましたが、もった

いなく、なにかないかと探していたら、コーヒーシュガーといったものがあったので、買って

きましたcafe


裏を見ると、原材料として、グラニュー糖、カラメル色素となっているではありませんか。こ

れでは、グラニュー糖でもよかったか。まあ、きび砂糖も、ブラウンシュガーも、コーヒーシュ

ガーも、同じような色で甘いのも同じで、ここらあたりは、男の料理ですから、アバウトで・・・


塩は、荒塩の代わりに、岩塩を持っていたので、それを使うことで、アバウト、アバウト・・・

お肉はこれで、332グラム、肉の量に合わせて、多少、塩と砂糖を加減しました。

とにかく、これを混ぜて、豚肉にすり込み、あと、黒胡椒を振りかけます。

Pb210252

これを、保存袋に、私は、ラップで包みますが、2~3日おいておきます。

テキストによれば、冷蔵庫で1週間、冷凍庫で1~2カ月保存可能だそうです。

Pb210254

準備はこれだけです。材料さえあれば、5分でできるでしょう。私は、きび砂糖、ブランシュ

ガーを捜し求めて、準備で半日かかりましたが・・・・


これで、肉を熟成させ、濃厚なうま味が生まれ、砂糖の保水力で、しっとりした柔らかな口

当たりに仕上がるそうです。(参考:NHK「きょうの料理~料理研究家・荻野恭子」より)


ブラウンシュガーって、どんなんですか?ポチと教えて下さい。

 にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ 



2012年11月26日 (月)

世界一の大門松作り始まる~長崎県雲仙市千々石町橘神社

Pb250387

昨日、25日橘神社を通っていると、早々と大門松の準備。


残念ながら、一応終わって後始末中。責任者の方と、話をしていると、一番大変なのは、

竹を準備すること。昨年は、佐賀から切って運んだそうですが、今年は、地元で揃えたそう

です。


昨年は、11月29日、12月10日が準備、12月23日が、完成の竣工清祓式。

まだまだ、締め付け、竹の先を斜めに切る作業、飾り付けと作業が待っています。作る方

は、各々仕事を持っているため、土、日曜日しか作業ができません。


この、大門松、最初は1回のみで考えていたそうですが、いつの間にか毎年作ることに。こ

の門松ができたおかげで、正月の参拝客が増えたそうです。ちゃんと、ギネスの認定も受

けています。

Dscn0666_21

さて、この門松の準備が始まると、もうすぐ正月。なんとなく、急き立てられるような感じが

してきます。

Pb250383

昨年は、13.3メートルだったそうですが、クレーン車で上に登って、竹を切る作業なん

か、見ていると面白いですよ。途中経過はまた報告を・・・


今日から、年末ジャンボ宝くじの売り出し。ポチとでも当たらないかな?買うの忘れてた。

 にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ 











2012年11月25日 (日)

都々逸(どどいつ)も良いよ

Img

都々逸といっても、名前は知っていても、実際に聴いた方は、少なくなってきていると思い

ます。


三味線をバックに、七・七・七・五で歌われるもので、いろいろな内容がありますが、色っぽ

いのが多く、有名なのでは


・恋に焦がれて泣く蝉よりも 鳴かぬ蛍が 身を焦がす

・あとがつくほど つねっておくれ あとでのろけの種にする

・あとがつくほど つねってみたが 色が黒くて わかりゃせぬ


都々逸といえば、三亀松。小さい頃、ラジオで聞いた覚えがあるのですが、近頃は、都々

逸は、ラジオでも、テレビでも聞くことはなく、多分、お座敷あたりで残るだけでしょう。


三亀松のテープを一本だけ持っていて、久しぶりに聞いたら、いや~色っぽいですね。な

んせ、経験が違いますから。上の本に書いてありますが、「宝塚のスターだった高子を略

奪するように結婚した。そして式の当日、会場を抜け出し、当時関係のあった五人の愛人

を順番に回って別れ話をつけてきた」。うらやましい限りです。


・弱虫が たったひと言ちっちゃな声で 捨てちゃいやよと 言えた晩

・あの虫は 粋な虫だよ 蛍じゃないか 忍ぶ恋路の 道ょ照らす 

・ねえあなた もうこんなになっちゃったと 鬢搔きあげて 忘れちゃいやです今の事 

・いけませんわの言葉をよそに 膝から崩れる緋縮緬(ひじりめん) 

・目から火の出る所帯を持てど 火事さえ出さなきゃ水入らず


私にぴったりのやつ

惚れて惚れられ 惚れられて惚れて 惚れて惚れられた ことがない


一番好きな都々逸

七つ八から いろはを習い はの字忘れて いろばかり

はげ頭 抱いて寝てみりゃ 可愛いものよ どこが尻やら アタマやら


都々逸もいいでしょう?

四畳半で、少し年増の美人と二人きり、三味線を弾かせながら、都々逸を口ずさむ。実に

良いですね。来年私の目標です。あなたも、いかがですか?

  (参考:「浮かれ三亀松」吉川潮著)


ポッチと押してね 下のバナー 押せば二人の 恋が咲く

 にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ 





« 2012年11月18日 - 2012年11月24日 | トップページ | 2012年12月2日 - 2012年12月8日 »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ