« 2012年11月11日 - 2012年11月17日 | トップページ | 2012年11月25日 - 2012年12月1日 »

2012年11月18日 - 2012年11月24日

2012年11月24日 (土)

武エ門(ぶえもん)の湯はいかが?

Pb240361

小浜の旅館は、自分の所で源泉を持っているところ、他の源泉からお湯を引いてくる所が

あります。


小浜の某旅館の近くを通りかかったら、写真のような看板が、「四方蔵」「武エ門の湯」。


小浜温泉は、「肥前風土記」にも「峯の湯の泉郡(こおり)の南にあり、此の湯の泉は、郡の

南の西の西南(ひつじさる)のかたの峯より出でて、東に流る。流るる勢は甚多に、餘(ほ

か)の湯に異なれり。但、冷(さむ)き水を和(まじ)へて、乃(すなわ)ち、沐浴(ゆあみ)する

ことを得(う)・・」とでており、かなり昔から、雲仙、小浜あたりの温泉は利用されたことが、

うかがえるようです。


なお、後年、島原を治めるようになった、松平家から、本多親能(ちかよし)は、臨時の小浜

庄屋とともに、温泉場の取り締まりを命じられていましたが、長男の才兵衛親継(ちかつ

ぐ)に庄屋職を、次男の親次(ちかつぐ)を初代の湯太夫としています。


その歴史ある温泉にいまだに、、「四方蔵」「武エ門の湯」、という名を付けているのは、時

代を感じ、楽しいですね。


なおここの湯、近くに、町営温泉浴場がありますが、そこにもお湯を引いているとか。この

町営浴場、朝から、近所の方が、大勢入浴をしに来ています。


この、旅館のお湯を貰いにきているのでしょう。多分、どこかの施設の車だと思いますが、

施設のお風呂に混ぜて使うのでしょう。

Pb240364

横からのぞいてみると、

Pb240363

温泉卵が作れるように、かごまで準備してありました。

この旅館の横に、

Pb240365

小浜小学校平成20年度卒業生による、この旅館等の説明板が設置されていました。結構

参考になりました。(この説明板、小浜町内の各所に設置してあり、各グループで作ったの

でしょう、読むと面白いですよ。)


皆さんも、この武エ門さんのお湯、いただいて、自宅のお風呂に混ぜてはいかが?お肌ツ

ルツルになりますよ。エッ、頭はツルツルだって。失礼しました。

(参考・引用:「小浜町史談」「風土記:新編日本古典文学全集5」より)


お肌はツルツル。下のバナーはポチポチ。

 にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ 




2012年11月23日 (金)

旧鍋島家住宅(重要文化財)保存修理見学会

Pb230295

まあ、とにかく、いろいろありまして、天正十年、豊臣秀吉の九州征伐の論功により、有馬

領(当時島原半島を支配していたのは有馬氏でした)から、旧神代領3000石が割かれ

て、鍋島家(佐賀藩)に与えられました。東、西神代村、伊古村、古部村です。


どうして、佐賀藩の飛び地領ができたのか、今日は少し疲れたので、詳しいことを知りたい

方は、自学自習して下さい。

Img_3

(「島原半島の歴史:松尾卓次監修」から)


その後、領地支配のため陣屋が置かれましたが、これが、旧鍋島家住宅で国の重要文化

財に指定されています。


この建物が、現在修理されていますが、長屋門、隠居棟、主屋の一部が「根本修理」、そ

の他が「維持管理修理」。


「根本修理」は建物を解体(または半解体)し、補修をし、組み立て直す修理だそうで、150

年周期を想定しているそうです。次回の修理は150年後と言うことです。


解体の時、釘一本一本でさえ、抜き取り、組み立てるときは、同じ所に、同じく釘を打ち込

んでいくそうですが、どんな手間ひまがかかるのか、分かると思います。

工事中の写真です。

Pb230335

写真では、分かりにくいと思いますので、当日の資料に、保存修理.の流れが分かりやす

く、イラストでく描かれていましたので、当日の説明会資料に使われるだけでは、もったい

ないので、貼り付けておきます。


あわせて、旧鍋島邸を見に行かれる時、旧鍋島邸の作りも、よく分かると思います。文化

財建造物保存技術協会、と書かれていますので、こちらで作られているのでしょう。各イラ

ストはクリックすると拡大します。

1 2

3_2 4

今回の修理は、平成21年7月から始まり、完了は25年8月予定だそうです。完成したら

是非お越し下さい。なお、上のイラストを頭に置いておくと、旧鍋島邸の面白さが、倍増す

ると思います。

(参考・引用:「旧鍋島家住宅、説明会当日資料」「島原半島の歴史・監修松尾卓次」より)


これくらいの豪邸に、住んでみたいものですが、掃除が大変だろうな。ポチとしたわが家が

一番かな。ポチよ。

 にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ 





2012年11月22日 (木)

今富キリシタン墓碑群~長崎県大村市

P9240073_2

大村まで用事があり、帰りがけ、道の標識を見ると、「今富キリシタン墓碑」の案内板が。

名前は聞いていたのですが、どうせ、急ぐ人生でもなし、ちょっと立ち寄ることに。


道は途中まで分かるのですが、途中から分かれ道になっており、ままよと、ハンドルを切っ

てしばらく行くと、ピンポーン。せっかく、国道に案内板あるなら、途中にも欲しいもの。


さて、見ると伏碑ではなく、立碑。初めて見ました。

P9240065

文字がかすかに分かると思いますが、これについては、案内板を読んでいただいた方が

分かりやすいと思います。(クリックすると拡大します。)

P9240060

この、墓碑の特徴は、墓碑の上の所、伏墓にすると、こちらの方が、正面になります。

P9240072

「干」型をした、「カルワリ罪標十字架」が分かると思います。


「日本キリシタン墓碑総覧」での調査によると、この十字架の右側に「慶長十九年」という紀

年銘が確認されたそうです。


慶長十九年に、伏碑とし作られ、その後、明暦三年の郡崩れ(潜伏キリシタンが検挙され

た事件。)以後に改造され、立碑にしたと考えられるそうで、元来の天正四年銘「一瀬越智

相模栄正」の墓碑として建碑されたものとは考えられないそうです。ここのところ、説明版と

は違った、新説になります。


なお、調査された大石一久氏によれば、「改造後の今福第1号墓碑からは罪標十字架や

紀年銘を陰刻した小口面を頭頂部にして建て直している面から信仰弾圧に対する強い抵

抗心を読み取ることもできるが、この改造に関わった人物が一瀬家またはその関係者であ

ったことは間違いないとおもわれる。」と推察されておられます。


一瀬姓をもったキリシタン墓碑は、東彼杵郡「一瀬ゆ阿ん」。田下伏碑があるそうで、「一瀬

姓はキリシタンとの関係が濃い。」とも書かれてあります。


一番上の写真、墓碑の台石、これもキリシタン墓碑を転用した物だそうです。この墓碑の

右側に、手水鉢があるのですが、これも、伏碑を転用したものだそうです。写真を撮る

のを忘れました。

P9240076

墓碑の裏には、天正十年の銘が入った六地蔵笠部があり、それまでの伝統的墓地をキリ

シタン墓地に転用した可能性が高いそうです。


この記事は、「日本キリシタン墓碑総覧・企画南島原市教育委員会:編集大石一久」から、

参考、また、引用しましたが、本文及び、特に、大石一久氏の「(全体所見)日本キリシタン

墓碑総覧ー分析と課題ー」の部分に、この墓碑に関して、詳細が書いてありますので、

興味のある方は、お読み下さい。


「日本キリシタン墓碑総覧」は長崎文献社から出版されていますが、限定200部ですから、

研究されたい方は、お早めにご入手下さい。8,400円は少々お高いですが、価格以上の

価値はあります。    (参考:引用~「日本キリシタン墓碑総覧」から)


今日は11月22日(いいふうふ~良い夫婦)の日だそうです。私の結婚式は11月12日

(いいひにけっこん~良い日に結婚)なんですが・・・良いことありませんでした・・・ポチ。

 にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ 


2012年11月21日 (水)

年賀状だよ!

Page001

いよいよ、頭が痛い年賀状書きの季節。


数年前までは、全部手書き、時々木版画などもありましたが。私、字が下手なため、毎年、

苦痛でしたが、「プリントごっこ」が売り出されてから、すぐに購入し、2台使い潰し、随分長

い間利用しました。お世話になった方も随分おられると思います。今もあるのかな?


ワープロが出てからは、ワープロ。PCが出てからはPC。便利なことは、便利ですが、何か

いただいても、同じようなのばかりで味気ないこと。


たまに、墨書、木版、絵手紙の年賀状なんか貰うと、なにか心温まるものが・・・

と言うことで、PCは使いますが、何か少し工夫を凝らした物を、と考えてはいるのですが、

なかなかアイディアがでず、昨年は、ご近所の橘神社の、世界一の大門松の写真で誤魔

化しましたが。


寅年の時、作った年賀状、寅年にちなんで、「寅さん神社」のおみくじ。

Page001_2

最初の詩歌が良いですね。「冬枯れて 休みし時に 深山木は 花咲く春の 待たれける

かな」。そういえば、マラソンの高橋尚子さんの座右の銘は、「何も咲かない寒い日は 下

へ下へと根を伸ばせ やがて大きな花が咲く」、でしたっけ。


「恋愛~あきらめなさい」。良いですね。私が年賀状を出すのは2,3,名を除いては既婚

者ばかりですから。「失物~どこかにある」。当たり前ですが。


後日、「新年早々、大吉のおみくじを、ありがとうございました」とのハガキをいただきまし

た。


私の生まれ年、丑年の年賀状。

Page001_5

丑年生まれの有名人を並べ、その中に、若かりし日の私の写真を密かに入れたもの。

こうして見ると、私も、意外といい男(どれかは言いませんが)。進むべき道を誤ったか?


最も、回りが、ガッツ石松さんとか、昔の林家木久蔵さんとか、林家三平さんとか、アントキ

ノ猪木さんとかですから。


最近、年上の方から、「年賀状を書く体力も、気力もなくしてきたので、来年からは遠慮させ

ていただきます」、という年賀状をいただくようになりました。本当に寂しい限りですが、元

気なうちは、頭を絞って何とか書いていきましょう。年に一回ですから。


考え初めて一月、ポチともアイディアが出てきません。ポチと押してご協力を。

 にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ 



2012年11月20日 (火)

2012 三十路苑★ライトアップ始まったよ!(11月20日)~長崎県雲仙市小浜町

1

三十路苑のことは、11月15日に、「三十路苑・あと一歩」と言うことで、書きましたが、今

日から正式にオープン。同時にライトアップが始まりました。当然、正式にオープンですか

ら、入場料500円必要でした。


モミジ自体は、15日とあまり変わらない状態で、紅葉したもの、まだ、青モミジのもの、ま

ぜまぜ。多分、全部紅葉するまでに一週間程度かなという感じ。


ライトアップの時間を聞くと、「日没から」、と言う返事。9時まで、ライトアップをしているそう

ですが、「日没」とは、何時くらいになるのか、難しい。


写真の所、夕日が綺麗で、自分の人生の、来し方行く末なんぞ、ボーッと考えることしば

し。5時半少し過ぎた頃にライトアップ。あとは、写真を貼っておきます。クリックすると、拡

大しますからお楽しみを。

2 Pb200201

Pb200213 Pb200205_2

Pb200219_2 Pb200220

8_3 9

確か12月10日まで、オープンだったのではないかと思います。今日から、ライトアップと

いう事を知らない方が多いらしく、日暮れまでは結構お客さんが多かったのですが、ライト

アップの時間になると、ガランとした状態でした。連休は混雑するでしょう。

Last_2

念のために、場所は小浜~雲仙に行く途中です、赤い矢印の方に、10台くらい停められ

る駐車場があります。道は広く、電球がぶら下がって、分かりやすくはありますが、慣れな

いと、ちょっと運転しにくいため、手前の所と、横幕の数十メートル先に「六兵衛茶屋」の駐

車場がありますから、そこを利用したが良いと思います。


日が暮れると、寒いので、厚着をするか、二人でお手々を繋いでいくかして下さい。


三十路苑がオープンしたので、今年の「三十路苑情報」は、今日で幕を閉じます、また、来

年をお楽しみに。


年賀状書き、大掃除、ポチ、ポチと忙しくなりますね。ポチポチ頑張りましょう。 

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ 


2012年11月19日 (月)

ノルディック・ウォーク用ポール、買いました

Pb190139

先日、「健康づくりだ!」で、ノルディック・ウオーキングを、始めたことを書きましたが、使っ

ていたのが、トレッキング用のポール。


YouTubeなんか見ていると、どうも、私が歩いているのとは、違うみたいで、思い切って、専

用のポールを買ってきました。ウォーキング用とか、トレーニング用とか、ダイエット用と

か、リハビリ用とかあるようですが、田舎の悲しさ。一種類しか置いて無かったので、選ぶ

余地なし。写真下のが、購入したポール。これは、ウォーキング用みたいです。


持つところが、全然違いますね。

Pb190141 Pb190142

トレッキング用のポールの持ち方は

Pb190148

すんなり伸びた、可愛い指。私のですが・・・下の写真が、ノルディック専用のポールの持ち

方。

Pb190143 Pb190144

すこし要領は、いりましたが、慣れると断然良い感じ。膝への負担、腰への負担が少なく、

姿勢も自然と、まっすぐに。歩く速度も、普通のウォーキングよりも速くなったみたいでし

た。


また、上半身。特に、上腕あたりに力がいり、二の腕の贅肉プルプルが気になっている女

性には、効果があると思います。ただし、続ければの話・・・


いつも、夜、使っているのですが、昨日は昼、諫早の陸上競技場の、ウォーキング・ジョギ

ングコースで使ってみましたが、誰も、注目する人も無く、都会は良いですね。私が、住ん

でいるところで、これを使っていると、噂の種になって大変ですよ。


さて、もう一つ、夜間のウォーキングに、良い物、見つけました。

Pb190150_2

ライトですが、首からかけて使います。結構明るく、ノルディック・ウォーキングするときは、

両手がふさがるので、便利しています。皆さんも、おひとつどうですか。


今から、ポチ、ポチではなく、バリバリ歩いて来ますよ。

 にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ 





2012年11月18日 (日)

この一曲~悲しきわがこころ/ハナ肇とクレージー・キャッツ

Img_0001

このCD、二度目の登場です。前の回では、「だまって俺について来い」を紹介しました。

写真のメンバーは、ハナ肇、植木等、谷啓、犬塚弘、石橋エイタロー、安田真、桜井センリ

(このCDでは桜井千里、本名です)。


クレージー・キャッツといえば、1960年代、好景気の時代に、人気を博したコミックバンド

で。スマップなみの人気でした。もともとは、本格的なジャズバンドでしたが・・・


バンドリーダーはハナ肇でしたが、中心的になっていたのは植木等。


さて、この11月10日に、桜井センリさんが亡くなられ、残るは、犬塚弘さん、一人になってし

まいました。桜井センリさんは報道によると、孤独死だったとか。あの時代を知っている私

にとっては、やりきれないものを感じたものです。本当に、悲しきわがこころ、です。


クレージーの歌は、ほとんど植木等が歌っていますが、この曲は全員が代わり代わりに歌

っています。亡くなられた順に並べると



ハナ肇~1993年逝去

授業料ゴマかして のむ酒は

甘く切なく ホロ苦い

よぱらってくだまいて ふつかよい

これじゃ大学八年生

※ああ 悲しき わがこころ (台詞)勉強になりました



石橋エータロー~1994年逝去

ダンスとマージャンで 徹夜して

運転免許で 徹夜して

進級試験で ひるねして

とうとう大学八年生

※繰り返し



安田伸~1996年逝去

学生夫婦で 四年間

彼女が就職 また四年

せがれは小学 一年生

おやじは大学八年生

※繰り返し



植木等~2007年逝去

柔道剣道は 師範代

スモウにボクシング レスリング

喧嘩とデイトに 明け暮れて

気がつきゃ大学八年生

※繰り返し



谷 啓~2010年逝去

小学時代は 優等生

中学時代も 優等生

高校時代も 優等生

どうして大学八年生

※繰り返し



桜井センリ~2012年逝去

ミヨちゃんにふられて 一年生

カズちゃんにふられて 三年生

チコちゃんにふられて 五年生

ふられふられて八年生

※繰り返し



犬塚弘~存命中

食うもの食わずに バイトして

彼女を映画に さそったら

腹はグウグウ 目はかすみ

シャボクレ大学八年生

※繰り返し


最後は全員で歌いますが、今の若者に聴かせたいですね。



全 員

早く就職してみても

万年課長か 平社員

あせるな いかるな あわてるな

俺たちゃ大学八年生

ああ 楽しい わがこころ

エイ! エイ! オウ!

(松原哲晶作詞・採譜・編曲)


こちらはポチ、ポチ、ポチ。

 にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ 




« 2012年11月11日 - 2012年11月17日 | トップページ | 2012年11月25日 - 2012年12月1日 »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ