« 2012年10月7日 - 2012年10月13日 | トップページ | 2012年10月21日 - 2012年10月27日 »

2012年10月14日 - 2012年10月20日

2012年10月20日 (土)

宗方の岩どんさん~長崎県諫早市★お昼ごはんは「フェローズ」さんで

Photo

いつも愛読している、山口八郎氏の「諫早を歩く」を読んでいると、「宗方の岩どんさん」

というのが載っていて、いつも、諫早に買い物行く道から、1.5㎞入り込んだところだと

か。買い物のついでにちょっと寄ることに。


諫早~愛野の間に小野小学校がありますが、小野小学校の諫早側の道から入ります。

愛野側にも道はありますが、こちらは諫早の三大景勝地「金比羅さん」に行く道です。いつ

か、紹介はしたいと思っています。


しばらく走ると、二つの大岩、どうして、この岩だけ残っているのか摩訶不思議です。高さ3

0mくらいあるそうです。問題は赤の四角で囲んだところです。


さて、近づいていくと、

Photo_2

右の建物には、仏像等が置かれていました。元来、この右の方に「性空寺末庵痴雲寺」が

あったそうです。性空寺の文書に「性空寺末庵痴雲寺」「右庵往古から旧跡に御座候を、

元禄年中桂巌塔所に中興仕候事」とあるそうですから、古い霊場だったと思われます。


残念ながら、昭和32年の諫早大水害の時、この上の金比羅さんからの山津波が寺を一

呑みにしたそうです。

Photo_3

「痴雲寺」があったところで、現在は「宗方ゲートボール愛好会」が管理をしているそうで

す。車が止まっているところがゲートボール場。

右が愛好会の建物です。ちょうど昼食時間だったのですが、少しお話を。


さて、この岩と岩の間、「諫江八十八カ所の第五十一番札所」があります。

Photo_4

かなり古い石造物もいろいろとありますが、これは「痴雲寺」に残っていた物をここに集め

た物だそうです。

Photo_5

年代を見るとかなり古い物ばかりでした。

Photo_6

お魚咥えたではありませんが、地蔵さんが持っているカゴのなか、お魚さんが入っていまし

た。こんなの初めて見ましたが、愛好会の方に聞くと、お魚さんが獲れるようにとの地蔵だ

ろうという事でしたが、恵比寿さんとケンカにならないのかな?


さて、いよいよ問題の所です。

Photo_7

岩の上の方に、「南無観世音菩薩」と彫ってあります。下の方は木が邪魔で見えません。

先ほどの、ゲートボール愛好家の方によると、昔は気づくものもあまりなく、数年前、足場

を組んで金泥を塗ったそうです。いわれについては、まったく分からないそうです。


日本の信仰を見て行くと、石とか、特に大きな岩に精霊を感じるのでしょうか?あちらこち

ら見て行くと、巨岩の所に神様が祀られていることが多いようです。

でも、どうしてこんな所に「南無観世音菩薩」と掘り込んだのでしょう。


★お昼ご飯は「フェローズ」さんで

今日も、うちのカミサンどこへ行ったやら。

Photo_8 Photo_9

海の見えるレストランですが、建物自体は40年ほど前できたもので、当時はここから、ハ

ングライダーが飛んでいました。中でも食べられますが、今の季節、テラスの方で食べる

のがベターでしょう。

Photo_10 Photo_11

お昼のランチ、鶏とキノコの和風スパゲッティです。


場所が分かりにくくて、というより、国道には看板が出ていないもんで・・・

国道251号線を橘湾沿いに走ると、「杉谷本舗橘店」がありますから、そこの横の道を入

っていった所です。ちょっと隠れ家的な所です。海でも見ながら、どうですか?

(参考・引用:山口八郎「諫早を歩く」より)


今日10月20日は頭髪の日、10(とう)、20(はつ)。抜け毛がポツポツあって、気になる

お年頃。ポツポツ。

 にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ 



2012年10月19日 (金)

河童の行司地蔵さん~雲仙市小浜町★お昼ご飯は「さくらや」さんで~諫早市森山町

Photo

小浜の公立病院近く、山の上浄水場付近に、かっぱ様が祀られているとかで、病院に見

舞いに行ったついでに、探していたら、川のそばにありました。

Photo_2 Photo_3

浄水場が3カ所ばかりあって、一番上の方でしたが、左の写真、川を渡ったあたり。右の

写真、左側の白い祠には「山の上 水神神社改築 平成六年九月十三日」と書いてありま

した。かっぱ様は赤の四角のところ。石の上に鎮座しておりましたが、見てみると、どこか

ら見ても、行司さんの姿。

Photo_5 Photo_6

頭には烏帽子、手には軍配、左の腰には刀らしきもの。

「民間信仰事典」によると、「河童は性状として、相撲を好み人に挑む。」「夏祭りの神饌で

あるキュウリを好むのは、河童が零落してもなお水の神の痕跡をとどめている証拠であ

る。」とあり、「民俗学事典」にも、「もとの形は水神少童とでも名づけられるものであったろ

う。実際に河童を水神として祀り、あるいは河童祭りをしている所がある。」とも書いてあり

ます。



この場所には浄水場もあり、水も湧いています。相撲が好きで、水神様として祭られたの

でしょうか?でも、行司姿とは、何かあるのでしょうか?


この地蔵のいわれについては、調べると「おばまー史跡巡りガイド-」に「かっぱ様」として

存在が書かれているだけで、近所の方は、存在すら知らない感じでした。不思議な地蔵さ

んでしたが、近くにもいろいろ面白いものがあるもんですね。


★今日のお昼ご飯

昨日も今日もカミサンが留守で、外食でした。諫早市の森山町のおそば屋さんへ。店は知

っていたのですが、入るのは初めて。国道から入ったところですから、初めての方には、

ちょっと分かりにくいかも。唐比の国道付近に小さめの看板が出てはいます。

Photo_11 Photo_12

外は普通ですが、入って見ると、おっ、と言う感じ。

Photo_13

彫り物がたくさんありますが、ご主人に聞くと、チェーンソウで作る彫り物だそうです。こち

らの方も本職らしく、イベントなどにも呼ばれているとのことです。

Photo_14 Pa190425

外の方でも、ゆったり食べられます。


こだわりの店らしく、そば粉は、無農薬栽培農産物(農林水産省表示ガイドラインによる)

に適合した栽培法で、栽培されたそば粉。


だしは、天然利尻昆布、枕崎産のかつお、宗田節削、さば節削、むろ節削、うるめ節削を

使ったもの。わたしは、板蕎麦と、まぜご飯を。

Photo_15

ちょっと変わって、美味しいところです。皆さんも是非どうぞ。コーヒーはセルフサービスで

飲み放題。くどくど書いていたらホームページがありました。詳しくは→こちらをクリック。


お蕎麦はつるつる、下をポチポチ。

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ 



2012年10月18日 (木)

西正寺キリシタン墓碑群(八良尾キリシタン墓碑)・白浜キリシタン墓碑~南島原市:北有馬町・口之津町

Img

  (長崎県の文化財 昭和36年発行より)


以前、南島原市教育委員会企画、大石一久編集の「日本キリシタン墓碑総覧」について

書いたことがありますが、墓碑の分布について、「墓碑の総数は192基であるが、その7

6%にあたる146基が長崎県で確認される。しかもそのうち131基が島原半島にあり全

国の68%が集中しているが、131基中112基(58%)は南島原市で確認され、・・・」とあ

り、こちらも島原半島に住んでおり、以前、少し紹介をしましたが、その他、ちょこちょこ写

真を撮っているので、少しずつ紹介をして見たいと思います。


キリシタン墓碑は、現在、保護されていますが、昔は畑などに放置されたものもあり、ま

た、水神として祀られたりしていたものもあります。


上の写真は、口之津町白浜の昔の墓碑の姿です。


「長崎県の文化財」の著者の一人である、片岡弥吉氏は、本書で「昭和15年1月4日ここ

の砂取場から天草石(石英粗面岩)のカマボコ型キリシタン墓碑7基(全部が欠損或いは

半壊したものを見い出した。昔は墓地であったものが砂丘に埋没したものと思われる。」

と書いてありました。現在は、下の写真の様に保護されています。

Photo Photo_2

こちらの方は、北有馬町八良尾(はちらお)にある、墓碑です。八良尾は1588年(天正1

6)~1595年(文禄4年)の間に、通算2回セミナリヨが置かれたところです。


道路の案内標識には「八良尾キリシタン墓碑」と書いてありますが、現地の説明版また

「日本キリシタン墓碑総覧」には「北有馬西正寺キリシタン墓碑」と書いてありますが、同じ

所なので、お間違えの無いように。

Photo_3

一番右の墓碑ですが、片岡氏の「長崎縣下發見キリシタン墓碑總覧」(昭和17年)によれ

ば、「底部に刳る掘りがあり、水盤に用ひられたことを思わせる」(日本キリシタン墓碑総

覧より)とあるそうです。

Img_0001

Img_0001_2

発見当時の姿です。発見当時の具体的な場所は不明だそうです。

(参考・引用:「長崎県の文化財」「日本キリシタン墓碑総覧」)


「日本キリシタン墓碑総覧」は200部限定ですが、まだ入手可能なようです。興味のある

方はぜひどうぞ。「長崎文献社」で、検索を。


秋深しとなりはポチをする人ぞ。(なんのこっちゃgawk

 にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ 


2012年10月17日 (水)

野岳登山~長崎県雲仙市雲仙岳・野岳

Photo_22

ひとくちに、雲仙岳とは言いますが、雲仙岳と言う山があるわけではなく、「三峰五岳」とい

って、普賢岳、国見岳、妙見岳の三峰、野岳、九千部岳、矢岳、高岩山、絹笠山の五岳を

総称して、雲仙岳といいます。

この山々、登るルートが、いくつかあるところもあり、心臓病が出るまでは、毎週のごとく登

っていたのですが、この、「野岳」だけは、どうにも登り口が分からなく、適当に登って、ここ

らあたりだろうと思っていたのですが、これが、最近ネットで調べると大違い。


野岳は、仁田峠の駐車場の所にあります。写真の一番高いところです。駐車場の端か、便

所の階段の所から、歩いて行きます。途中、展望所があって、妙見岳、平成新山、反対側

はゴルフ場、諏訪の池、橘湾、天草方面が望めます。

Photo_2 Photo_4

さて、ここから少し歩いて行きますが、道は良く整備され

Photo_5 Photo_6

ハイキングコースにちょうど良い感じ。途中道の端を見るとイノシシが掘った跡が。た

だ、他の所よりは、荒らされていませんでした。高山で寒いせいか、下に降りていったので

しょう。

Photo_7 Photo_8

途中、休息所がありますが、ここらあたりは、季節になると、紅葉が綺麗なところです。

Photo_9 Photo_10

もう少し行くと、昭和24年5月26日に、昭和天皇陛下が九州巡幸の折、休息日だったそう

ですが、野岳に登られたそうです。その時詠まれ御歌の記念碑があります。

Photo_25 Photo_26

手前は、元吉田茂総理大臣、元西岡武次郎長崎県知事による記念碑。赤の四角いところ

に昭和天皇の御歌が。

   

   高原に みやまきりしま うつくしく むらがり咲きて 小鳥とぶなり


なお、仁田峠で当時の宮内府長官が、「あのあたらりが阿蘇でございます。」との説明に、

昭和天皇陛下は「あーそう。」と言われたそうです。(これ、ダジャレですよ。)


ここから少し行ったところに、登り口の標識が。昔無かったので、分からなかった・・・

Photo_19 Photo_20

少し登ったところに、大きな岩が重なり合っていて、間を通ることも出来るかな、と思ったの

ですが、メタボぎみの体で、はまり込んだら、遭難になるのか、目撃者がいないので、変死

体になるのか?岩を回り込んで、あとは急な斜面を登りました。そんなに、時間はかかりま

せんでした。


道が途切れ、一番高いところにでると、これ本当に頂上という感じ。他のブログにも書いて

ありましたが、2~3名立つと満員。

Photo_21

本当にここ頂上なんでしょうね?昭和天皇陛下はここまで登られたのかな?

いろいろ調べると、どうも、本当に登られたみたいですね。ここ立たられたんでしょうか?

意外とタフな方ですね。

Photo_23 Photo_24

頂上から見た、妙見岳、平成新山の眺めです。


不整脈もおこらず、無事帰還しました。おまけです。野岳に登らず、道をまっすぐに行くと、

九州電力の電波塔に出ます。以前はここらあたりが頂上かと思っていたのですが・・・

Pa140170_3 Pa140175_2

子どもでも、ポチポチ登れますよ。

 にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ  



2012年10月16日 (火)

2012 温泉神社大祭しめ縄作り~長崎県雲仙市千々石町 付録「三十路苑」情報・雲仙市小浜町

Pa140245

千々石町には、7つの名(みょう)があって、持ち回りで、温泉神社大祭を担当でします。

今年は、南船津名が当番で、大祭は10月20日(土)に、お下りがあります。お上りは10

月21日(日)。それに、先だって、鳥居のしめ縄作りが、先日の日曜日に行われました。


これだけのしめ縄を作るのは一日がかり。

Photo Photo_2

Photo_4 Photo_3

藁をすぐって(ハカマ、ゴミを取り除くこと)、藁を打って、柔らかくし、藁を編んでいき、荒縄

を作ります。


このあと、荒縄を編んで、しめ縄にするのですが、写真を撮りに行ったときは、もう終わって

いて、ここの写真はパス。一番良い所なのですが。スミマセンcatface

Photo_6 Photo_7

Photo_9 Photo_10

このしめ縄を、鳥居に付けるのが大仕事で、何しろ7年に一度ですから、ああじゃない、こ

うじゃない、もう少し右とか、下げろとか、外野がわいわいやりながら、一番上の写真の様

に立派にできあがりました。


南船津名のお下りは、「銭太鼓道踊り」「皿踊り道踊り」「鯨曳き」で、海岸の御旅所まで、

商店街を通って、10カ所道踊りがあるそうですから、写真愛好家の方は是非どうぞ。


長崎の「くんち」「精霊ながし」「ランタン祭」など、大きな祭も良いですが、田舎の祭もなか

なか風情があって良いものですよ。


飾り終わって、田んぼをみると、刈り取ったばかりの田んぼが、夕日で綺麗でした。しばし

見ていましたが、こんなことに感動する歳になったかと思うと・・・・weep

Pa140246

付録

去年のアクセスを見ると、小浜~雲仙の途中、モミジの名所「三十路苑」に関することが多

く、10月20日現在の状況です。

Pa140121_3

まだまだですね。オーナーの方に聞くと、来月27,28日頃が、見どころだろうということで

した。


暇だったら、祭、ポチと見に来てね。10時から神事、10時50分から踊り行列出発です。

 にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ 


2012年10月15日 (月)

2012 島原旧車ミーティング その2~長崎県島原市

Photo

土曜日の続きになります。島原の「旧車ミーティング その2」です。


懐かしのダイハツミゼット。これは、丸ハンドルですが、最初はバイクと同じバーハンドル

で、扉がついて無かった記憶が。大村崑さんがCMをやっていました。

雨の日に、急カーブで、三輪でバランスが悪いのか、コロッと転ろびましたが、運転手さん

がでてきて、どっこいしょと、起こしてそのまま走っていった記憶があります。


ホンダのS600。これだけピカピカに、レストアするのに、いくらぐらいかかったのか

S600 S600_2

S800も負けていませんよ。

S Photo_2

ダットサン2000。トヨタの800が出てないのが残念でしたが。

Photo_3 2

ダントツに多かったのは「ハコスカ」でしたが、「ケンメリ」が一台。はやり、後から見る姿が、

一番良いですね。ハンドルの右に、2本のバーが。ライト用と、ウィンカー用。左にウォシャ

ー用の、少しずんぐりしたレバーがあります。写真の左上に、箱形の物が少し見えますが、

多分、後付け用のエアコンでしょう。あの頃は、車に純正エアコンなんて・・・

Photo_4 Photo_5

縦目のグロリア。凄い貫禄。懐かしき「ホンダN360}、良く見かけたものです。

Pa070511 N_2

マツダの三輪。これもよく見かけました。右、「ピアピア日本グランド」と書いてありました

が・・・

Pa070503 Photo_6

さて、バイクはなんといっても、「カワサキW1」が多かったのですが、メグロも何台か出てい

て。これは珍しく、右の写真、ウィンカーが付けてありますが、オーナーの方に聞くと、後付

けしたもので、最初は何にも無かったとのこと。車も少ない時代で、多分、右折、左折につ

いては手信号(今の教習所では教えているのかな?)で指示していたのではないかとの事

でした。

Pa070535 Pa070534

ミニバイクさんも参加。ゴリラに、モンキーに、ダックス。CB72、250cc。レース用改造か

な?

Pa070477 Cb

Pa070480 Pa070483

Pa070485_2 Pa070529

Photo_7 2_2

どうですか、このピカピカのW1。中古だったら程度の良い車一台買えますよ。

Pa070502_4

皆さん、自慢の愛車を展示して、やはり、話を横で聞いていると、専門的ですね。


来年は私も出車しますよ。映画の「007」にも出ていた「トヨタ2000GT」をひっさげて。た

だし、段ボールで作って。(各写真クリックすると拡大します。)

(島原旧車ミーティング終了)


お金がもう少しポチとあると、私も手に入れるんですがね。

 にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ 


2012年10月14日 (日)

この一曲~ラジオ体操

Img

ご近所の、小中学校に運動会を見に行くと、今は、最初にストレッチをやるんですね。

昔は、必ず、ラジオ体操だったんですが、どうも、このストレッチ運動、いつから運動会に

取り入れられたのか、今や全国的でしょう。見ていて、何となく、気が抜けるような感じ。


さて、最近はラジオ体操が見直されて、お医者さんにいったときも、「時間がないときは僕

はラジオ体操をやっているよ」とのこと。


思えば、小学校の夏休み、6時半に子ども会で集まって、ラジオ体操をしていたもので

す。今でも、曲が流れると、自然と体が動き、何年たっても覚えているもんですね。


さて、現代、お若い親の方が、めんどくさいのか、土曜日、日曜日、お盆はお休み。時間が

早いので、テープを使い、時間をずらして、7時とか、7時半に。何を考えているのか、日本

の将来はどうなるんでしょう。


お母さん方も、一緒にやれば良いですがね。この本に、書いてあります。「これは特に女性

に嬉しい効果かも知れませんが、美脚、小尻になる、二の腕が引き締まる、バストアップ

る、姿勢が良くなる。」良いことばかりじゃありませんか。おまけに美人になる、とは書い

てありませんでしたが・・・happy01


でも、ラジオ体操、きちんと出来る人は少ないですね。出来れば、効果を高めるために、一

つ一つの動作を正確に覚えてください。


さて、いかがですか、明日から6時半に起きてラジオ体操は。早寝早起きの、規則正しい

生活にもなりますよ。子どもさんも、親のマネをするでしょうし、早寝早起き、規則正しい生

活を送る子は、成績が良いとの事ですよ。


私も、明日から早起きしてラジオ体操をやって見ようかな・・・・3日で終わるだろうけれど。


ところで、「ラデオ体操第4」。知ってますか。YouTubeでやってますが。是非ご覧下さい。

凄いですよ。「ラデオ体操第4」→こちらをクリック 。よい子の皆さんはマネしないように。


1,2,3,4,ポチ、ポチ、ポチ。

 

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ 




« 2012年10月7日 - 2012年10月13日 | トップページ | 2012年10月21日 - 2012年10月27日 »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ