« 2012年9月30日 - 2012年10月6日 | トップページ | 2012年10月14日 - 2012年10月20日 »

2012年10月7日 - 2012年10月13日

2012年10月13日 (土)

2012 島原旧車ミーテイング その1~長崎県島原市

Pa070526

先週の日曜日、島原復興アリーナで「島原旧車ミーティング」が開催されたので、出かけて

みました。坂本龍馬のお出迎え。後の山は平成新山。龍馬さん、ここへ、設置するにはい

ろいろあったのですが・・・


あまり、出車はないのかなと思っていたら、県外からも多く、ビックリしました。若い人から、

中高年の方まで、若い方には新鮮に見えるでしょうし、それなりの年の方には、懐かしいだ

ろうし・・・・


さすが、ポルシェ、ど凄い迫力。

Photo Photo_2


ダットサン・フェアレディー2000CC。良いですね。後ろ姿なんか最高。

Z Photo_3


説明を全部付けようと思っていたのですが、ちょっと多すぎて、あとは写真を貼っておきま

すので、各自楽しんでください。皆さんが若いとき、乗っていた車もあるかな?

各写真はクリックすると拡大します。

Pa070390 Pa070398

Pa070401_3 Pa070405

Pa070409 Pa070412

Pa070416 Pa070418

Pa070424 Pa070426Pa070430_2 Pa070435Pa070439_2 Pa070450Pa070461 Pa070464Pa070469 Pa070471

まだまだあるんですが、まとめきれないので、続きは月曜日に。バイクもあるよ。


ポチポチと、安全運転でね。

 にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ 




2012年10月12日 (金)

小浜のつりスポット!(埋め立て地周辺)~長崎県雲仙市小浜町

Pa080549_6

秋たけなわ、天気は良いし(長崎は)、休みだし、釣りでも行ってみようかという方に。


この、看板、小浜温泉観光協会がスポンサーで、平成20年度卒業の、小浜小学校の生

徒が描いたらしく、町内のあちらこちら、名所案内板が架けてあります。この、案内板は海

岸近くの物産店の所に架けてありました。「小浜のつりスポット!!」


これは、多分魚釣りの好きな仲間が集まって、何回も試しに釣りに行って、描いたのでしょ

う。


小浜で釣れる魚。(各写真はクリックすると拡大すると思います。)

Pa080549_2_4

Pa080549_7


春の釣りのポイントです。真ん中少し右上。赤い楕円の所が、イベントなどが行われる、マ

リンパーク。赤の矢印は、雲仙への道路です。魚が連れるポイントは色分けしてあります。

スズキ、あおりイカ、アラカブ、アジ、メバル。

Photo_3


夏の釣りのポイント。私の好きなキス、ベラ、アジ、マゴチ。

Photo_4


いよいよ秋の釣りポイントです。アオリイカ、タチ、アジ、タイが釣れるようですね。

Photo_5


これからの冬のポイント。クロヒラアジ、アラカブ、アオリイカ、メバル。

Photo_6


さて、私は魚釣りと、女釣りはしませんから、釣れなくても責任は持ちません。


ちなみに、ここには、日本一の足湯がありますから、釣れなかったら、足湯で楽しんでいっ

て下さい。足湯は無料です。


釣れなくても、ポチしてね。

 にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ 

2012年10月11日 (木)

2012 白木峰高原のコスモス(10月11日)&昼食は「草ぶき」さんで~長崎県諫早市白木峰・森山町

Pa110032

今日の新聞に、佐世保展海峰でコスモスが満開との記事が。


そういえば、うちの庭のコスモスも満開で、入場料を取って見せようかな、と思っているの

ですが、展海峰の15万本には、14万9953本ほど及ばず、止めました。


見に行ってみようとも思ったのですが、遠方で、体調がまだ戻らず、思い出したのが、諫

早の「白木峰高原のコスモス」。以前から知ってはいたのですが、行ったことがなく、近場

だから、出かけて見ました。


諫早の、少年自然の家に行く途中にあります。標高349メートル。さすが、肌がひんやりしま

した。ここには、20万本のコスモスが咲いているそうです。


平日のせいか、思ったより人出が少なく、ゆっくりと見られましたが、仲の良い夫婦連れと

か、若い時は、スマートだった思われる女性の軍団が闊歩したり、近ごろ多い、カメ女(本

格的カメラを持った女性)がパチリパチリと。もちろん、アベックも。


女性は、機械に弱くという偏見が多く、昔はほとんど○○チョンカメラしか持ってなかった

のですが、今や、すごいカメラを自由自在に使いこなしておりまして。良いことですね。いま

や、男性はあてにならない時代ですから。


私のカメラは、いつも愛用の、店頭展示品で買った、格安のデジカメ。おじさん一人でウロ

ウロしているのは、私一人でした。(ガールフレンドが欲しいなheart04。カミサンは絶体イヤ

paper。)

1

天気がよければ、有明海の方が望めるのですが、今日は少し曇って、残念でした。

今度の土曜、日曜はすごい人出になるでしょう。

4   

草そり場もあって、幼稚園の子どもが、よく動くこと。電池も入ってないのに。

Pa110040 Pa110041

なお、すぐそばには、「コスモス花宇宙館」というのがあって、自然体験施設ですが、入場

無料です。ぶらりと寄ってみるのも面白いでしょう。


なお、150㎜屈折望遠鏡、400㎜反射望遠鏡もあって、天体観察会もやっておりますの

で、ホームページで確認をして、秋の天体を楽しむのも楽しいでしょう。


restaurant 昼食は、久しぶりに森山町の(国道沿い)「めん工房 草ぶき」さんへ

昼食時は、いつも一杯なのですが、早めに行ったのでゆったりと。屋根は茅葺きで、これ

だけでも大変だったっでしょう。

Pa110054_2 Pa110044 Pa110053

たしか、奥様が美術の先生をされていたという話を聞いたことがありましたが、湯飲みなど

も、手作りだと聞きました、お品書きも手書きですか。特に、おそば、鰻はこだわりです。


医者に怒られて、少し痩せなければならないので、軽く「ざるコロ」を。ざるそばとコロッケと

おにぎり。650円也。

Pa110050 Pa110052

この、そば湯が、黙っていても出てくるのは良いですね。これも手作りでしょう。

そば屋さんに行っても、頼まなければ、そば湯、出してくれないところが多くて・・


もっとも、長崎はどちらかと言えば、うどん屋さんが多く、そして、もちろんチャンポンの本

場なので、なかなか、そばの美味しいところには当たらないのですが。


わたしも、どちらかというと、本格的そば食いではなく、そば汁に、麺をじゃぶじゃぶ浸けて

食べる方なので・・・偉そうなことは言えません・・・


じゃぶじゃぶと、ポチして下さい。

 にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ 


2012年10月10日 (水)

真面目な話★宇宙空間でのセ××スは可能なのか~十八禁

Pa100618

今日は病院へ。でも、なぜ病院は午前中、患者さんが一杯で、夕方は少なくなるんでしょ

う。夕方から行けば、そんなに、待たなくても良いし、お医者さんとも、ゆっくり話せるのに。

みんな、気があせる人ばかりなのかな?


しばし、待ち時間があったので、病院の備え付けの本、「話のネタ帳」を読んでいたら、面

白真面目な話が載っていたので、ご紹介を。これは、米国のNASAも研究しているらしく、

真剣な話なので、一応書き写しますが、表現上問題があるので、その部分は「×××」で

書きます。勘の良いあなた、分かると思います。


将来、宇宙旅行など、宇宙滞在の長期化が予想されますが、それに伴って、宇宙船での

××××をどうするかの問題なのです。


「無重力空間では、血圧が低くなるので、男性の××力が落ち、×たない可能性が高くな

るのだ。

 かりに××したとしても、×位の問題が残っている。NASAの研究によると、無重力空間

では、正×位での××××は不可能で、20種類の××のうち、4種類の××はなんとか

可能で6種類の××は補助装備をつけることで可能になるという。

 それなら、男性が××さえすれば、××××できそうに思えるが、無重力空間ではさら

なる問題が待ち構えている。×液や汗、××が、宇宙船の航行の障害になりかねないの

だ。

 そもそも、無重力空間では、水分は非常にやっかいな存在である。×液や××が×外

からこぼれ落ちると、小さな水滴となって四散し、宇宙船内を浮遊してしまうのである。

 その回収はひじょうにむつかしく、×液や××が精密機械の中にはいってしまえば、機

器がダウンしかねない。

 宇宙船での××××は、それくらい危険な行為なのだ。

 また、宇宙には「宇宙酔い」という現象もある。少し動いただけで目まいがしてくるので、

××××の最中に宇宙酔いし、快感、×頂どころの話ではなくなる可能性も指摘されて

いる。」

との話でしたが、これでは、彼女と一緒に、ロマンティクに宇宙旅行とはいけませんね。ま

あ、あえて挑戦したい方は止めはしませんが。


なに?「×××」の所が全然分からない?ここでは書くわけにはいけないので、本を買っ

て下さい。わずか500円。その他にも、面白い話が載ってますよ。

(「その先が聞きたくなる 話のネタ帳」より)


宇宙旅行で××××とポチを。

 にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ 


2012年10月 9日 (火)

「センゴク天正記 第15巻」「センゴク一統記 第1巻」~やっと発売

Img_2

体調思わしからず、かようなときは、軽い読み物でもと、本屋に出向けば、出ておるではあ

りませんか。「センゴク天正記 第15巻」。

「センゴク天正記 第14巻」までは→こちらをクリック


なにげなく隣の本を見れば

Img_0001_2

「センゴク一統記 第1巻」。「センゴク」シリーズの第3部になるそうですが、買おうかどうし

ようかと思って、腰巻(注:業界用語で本の帯の事、これ、脱がせても、期待のものは見れ

ません)を読むと、端の方に「本能寺の変 前夜」と書いてあるではありませんか。買わな

いわけにはいかないでしょう。


このシリーズ、第1部が「センゴク」、第2部が「センゴク天正記」、そして、第3部が「センゴ

ク一統記」。第1部の「センゴク」も読んで見たいのですが、田舎の本屋の悲しさ。置いてあ

りません。


まあ、Aを飛ばしてB,Cといく時代(なんのことかって?あのことですよ。あなたも経験あるで

しょう)。と言うことで、第1部はスルーして。


「センゴク天正記 第15巻」は、武田家との戦いですが、上杉家と覇を争った武田家が、

なぜ滅んだか、よく分かりますね、。この本、やはり教科書に取り上げるべきですよ。


「センゴク一統記」。毛利攻めになりますが、「仙石権兵衛秀久」が、やっと主人公らしく登

場します。


毛利攻めの一環として、当時、豪族がややこしい所の淡路島へ使わされ、豪族をまとめき

れれば、大名への第一歩。失敗すれば・・・・


「センゴク一統記 第2巻」は、来年1月発売です。

 にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ 


2012年10月 8日 (月)

稲刈り真っ最中~長崎県雲仙市千々石町

Pa080578

昨日は、島原で旧車ミーテイングがあるとかで、行ってみると、懐かしい車とバイクが、ず

らりと並んでいました。写真を撮りすぎて、整理していますのでそのうちに。


天気が良すぎて、どうも具合が悪いなと思っていたら、軽い不整脈が出始めて、急いで

かかりつけのお医者さんに行ったら、治ってしまっておりまして、今日はおとなしく、ご近

所をぶらぶらと。


天気も良いせいか、あちらもこちらも、稲刈りの最中。前にも書きましたが、昔は、地域全

員で出て、刈っていたそうですが、今や、機械化で人影はあまり見当たらなくて、一人で稲

刈りをやっているところも。

Pa080594

これ、コンバイン。正式には、自脱型コンバインというそうで、本来は、稲を刈って、脱穀し

て、精米ですが、このコンバインは、稲を刈り取りながら、脱穀ができる機械です。


太いパイプからトラックの方へ、脱穀した米が流れ落ちているのが分かると思います。あと

は、農協の、通称カントリーといっていますが、そこへ持って行って、精米してもらうだけで

す。


しばらく、話をしていましたが、暑い夏でしたが、だいたい平年並みの出来だそうです。

台風も来なくて良かったということでした。

Pa080603

こちらは、確かバインダーだったかな?昔は手で刈っていたのを、この機械で刈り取って、

稲の結束まで出来る機械。


あとは、架け干しにしたり、田んぼで乾かしたりして、脱穀します。この、架け干し米、干し

加減がなかなか難しいそうですが。

Pa080587 Pa080598

これ、昔、知った方から作っていただいた、ミニ俵ですが、今では俵を見ることは、絶無に

なりました。一俵が60㎏だったかな。これを、運んでいたんですから、昔の人は強かっ

た。

Pa080610

ぶらぶらしていると、はやばやと、イチゴが育ち初めていました。今から雑草取り、マルチ

を架けてハウスにして、大変な作業が待っています。特に、イチゴは病害に弱くて、気を使

う果実です。

Pa080572

さて、もうすぐわが家にも、頼んでいた新米が来るのですが、楽しみですね。何回も書きま

したが、日本棚田百選で獲れた米ですよ。


  新米や夫婦二合の米を炊く  sugikan   おそまつさまでした


某所でみた、果実でですが、この木なんという木なんでしょう?初めて見ました???

Pa080546

新米とポチで元気な毎日を!

 にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ 


2012年10月 7日 (日)

この一曲~マジカル・ミステリー・ツアー★ビートルズ

Img_2

              (長崎新聞から)

今日は、朝から新聞を読んでいて、愕然としました。


「ビートルズ」、「007」が、デビューして50年だそうで、ということは、私もあの青春時代か

ら50年。


「007」といえば、初代のショーン・コネリー。7作品に出ていました。1930年生まれです

から、82歳ですか。007が持っている道具にいろいろな仕掛けがあって、面白かったで

すね。確か、日本を舞台にして、丹波哲郎さんとか、浜美枝さんとかも出ていましたが・・・


私は、ビートルズが出てきたときは、ジャズ少年で、あまり興味は持ってなかったのです

が、来日したときTVで見ましたが、まあ、すごい騒動でした。


髪型が不潔だとか、歌ってるんではなく、叫んでいるだけだ、音程が合ってない、聞いてい

る奴は不良だとか、随分、大人の非難も浴びましたが、今や、教科書にも出てくる具合。

時代の流れを感じます。

Img_0001

どんなわけか、「マジカル・ミステリー・ツアー」のCDだけは持っているのですが、これ、映

画のための音楽ですね。


「マジカル・ミステリー・ツアー」、」いわゆる「ミステリー・ツアー」で、映画のための音楽でし

たが、ビートルズのレコードレビュー曲「ラブ・ミー・ドゥ」から50年、我々はビートルズか

ら、随分と「行き先のない、不思議な音楽の旅」に連れていってもらった思いがします。



みんな集まれ ミステリ・ツアーに旅立とう

集まれ集まれ 世にも不思議なこの旅に


ジョン・レノンご存じのように40歳、ジョージ・ハリスン58歳で亡くなりました。

ポール・マッカートニー70歳、リンゴ・スター72歳。まだまだ、元気みたいです。


「光陰矢の如く」、「少年老いやすく、学なりがたし」。いや~、本当に実感する今日この頃

です。秋が来たせいかな?


あなたと、私の青春にポチを。

 にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ 


« 2012年9月30日 - 2012年10月6日 | トップページ | 2012年10月14日 - 2012年10月20日 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ