« 2012年9月16日 - 2012年9月22日 | トップページ | 2012年9月30日 - 2012年10月6日 »

2012年9月23日 - 2012年9月29日

2012年9月29日 (土)

島原城★キリシタン墓碑・鯨の事~長崎県島原市

P9270225

引き続き、島原城の事です。

島原城の入り口、城に向かって右側に西の櫓があり、ここの前の庭に、四基のキリシタン

墓碑が置いてあります。


一番右側

P9270211

市内の三会(みえ)地区で発見されたそうです。中央に干十字、かすかに見えるような気

が・・・


説明版には右側に「慶長八年十二月二十二日」と刻まれているそうですが、最近出版され

「日本キリシタン墓碑総覧」では、「本稿では『慶長九年十二月廿日/辰』とする」、とな

っていました。紀年銘としては、雲仙市小浜町土手之元の墓碑に次ぐ2番目に古い墓碑

だそうです。左側に文字が彫られているそうですが、判読は出来ないそうです。


右から2番目、

P9270212

説明版では、南島原市西有家町で発見と書いてありますが、上記「日本キリシタン墓碑総

覧」では「昭和10年有家町下前田の畑から出土したもので、昭和37年に島原城内に移

設されたという(有家町郷土誌)」と記述されています。はっきりと干十字がみられます。


その左側に、二つ同じような物が並んでいますが、

P9270214

旧島原藩家老職 奥平家から発見されたものですが、碑面の所を削り、立ち上げて手水

鉢として使われていたものだそうです。この間見てきた、大村の今福キリシタン墓碑の横

にも、手水鉢が置いてありますが、あれもキリシタン墓碑を利用したものだそうです。


この、キリシタン伏墓の墓碑を手水鉢に転用したものは、現在8基確認されているそうで

す。非常に貴重なものといえるでしょう。


さて、この西櫓には、面白い話があって、島原の乱の時、一揆軍に攻められ、籠城し食料

が少なくなったとき、、田中宗夫という人が、城を建てたとき、緊急の兵糧の足しにと、松

倉重政公が鯨を二匹、西の櫓の下に埋めたと言い、取り出してみたら、痛みもせずにあっ

たそうです。



この話は、「四郎乱物語」という、島原の乱を、物語風に詳細に書いてある文献に載って

いるそうです。


鯨の事

一、嶋原の城内武士すくなしといえ共町人之妻子あまた籠城せし事なれば 先日三会村

の蔵より取入し兵糧も残りすくなに成 如何すべきと言合処に 田中宗夫申けるは 豊後

守殿御時 当城若加様成時節 兵糧の足しにとて鯨二本西二階矢倉の下にうずめ置為

へりと 取出しこれを見れば廿余年以前に塩をもつけず赤土にうずみたるくじら 少しもい

たまずそのままあり 名将の仕置は平人の思慮に及ばざる事と糧のたしに用ひけり(説明

版より引用)


島原城お越しの節は、本城だけでなく、回りも見てください。貴重な物がありますよ。   

(参考・文引用:島原城各説明版 「日本キリシタン墓碑総覧」)


台風が接近しています。戸締まりとポチね。

 にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ 


2012年9月28日 (金)

島原城★「御馬見所(おんうまみしょ)」~島原市

P9270208

昨日からの続きで、島原城、「御馬見所」を見にに寄ってみました。


いつもは、この幟、上げてあったのかな?ひょっとしたら、この9月29日、30日に「島原城

秋祭り」に合わせてあるのかもしれませんが、幟の名前を見て行くと、歴代城主の名前で

すね。順番に並んでいます。


一番右、「松倉豊後守重政」。島原城を作ったお殿様。次に書いてある「松倉長門守重

次」。このとき「島原の乱」が起こります。幟は、まだ左の方にも並んでいます。


島原城は、1618年から4~7年かけて作られますが、1873年(1874年?)、明治の廃

城令で取り壊され、民間に払い下げられますが、お城の横の小学校、旧島原中学校(現

島原高校)は三の丸だったそうですから、想像以上に大きな城だったことが分かると思い

ます。今のお城は、1960年から数年かけて復元されたものです。


さて、島原城行かれた方は、多いと思いますが、ほとんど本丸だけで、回りを見た方は少

ないと思いますが、なかなか面白いものがあり、今回、城の裏側にある「御馬見所」が、国

登録有形文化財(建造物)に登録されるように、文部科学相に答申されたそうです。(多分

なるでしょう)江戸時代から残る重要な建物だそうです。

P9270196

P9270199 P9270198

意外と小さい建物(私の家より小さい)。四畳半が二間のようでした。本来島原城三の丸

にあったものを、多分払い下げられたとき、もらい受けたものでしょうが、口之津町の方が

保存されたものを、ここに移築したそうです。藩主が藩士の訓練状況を見るものに使われ

たそうです。


お殿様が、藩士の訓練を視察されたところかと思うと、風格はあります。屋根は、杉の皮

を重ねて葺いてあり、いい作りですね。


明日は、島原城の入り口、城に向かって右側の所に櫓がありますが、ここの前に、キリシ

タン墓碑が置かれています。その他、ちょっと面白い話があるので・・・・

(参考:各説明版等より)


今日はNECがパソコン8001を発売した日で、パソコンの記念日だそうです。パソコンの

キーをポチね。

 にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ 



2012年9月27日 (木)

2012 三十路苑・水屋敷&お昼ご飯は「庵 牡丹」で(長崎県雲仙市・島原市)

P9270146

今日は、またまた、カミサンが行方不明で、天気も良いし、島原の古本屋で本探しに。

ついでに、あちらこちらと、羽を伸ばしてきました。


最近有名になったきた、紅葉で有名な「三十路苑」。小浜から雲仙に登る、国道の途中に

ありますが、まだまだ、青紅葉。でも、これはこれで、なかなか趣のあるもの。また、見頃に

なったら、記事にします。


それなら、雲仙の仁田峠まで足を伸ばしてみようと。

P9270153

平成新山です。ずいぶん緑は増えてきましたが、土砂崩れの傷跡が。先日の雨の影響

でしょうか?

P9270164

下界は25度、こちら仁田峠は19度。紅葉というにはまだまだですが、若干色づき始めて

いました。


このあと、布津町の天ヶ瀬古墳を見て、島原によって古本屋で本をあっせって、やっと一

息。水屋敷に寄ってみました。ここ、商店街の中にあるのですが、入り口が小さく、ちょっと

見つけにくいところ。中に入ったら、以外と広いのですが。

P9270246

開店が午前11時ころ~午後5時ころ、休みが、不定休。私も、何回かいったのですが、開

いてないときが多くて・・・明治時代の建物を利用したものだそうです。

久しぶりに、寒ざらしを。

P9270232_2

寒ざらしといえば、昔、島原の浜の川の湧水の所に「銀水」といって、お婆ちゃんがやって

いた店があり、杉村春子さんなど有名人も寄っていましたが、平成10年に逝去されたそう

です。


白玉粉の小さな団子に、あっさりした蜜をかけたもの。単純なものですが、上品で、くどくな

い甘さが、夏にはピッタリ。


この、お店は、明治時代の屋敷を利用したものだそうですが、「猫」でも有名な所で、

P9270234_2 P9270236

P9270239_2 P9270244

猫の置物だらけ。猫好きな方にはたまらないでしょう。どんなわけか、虎の猫が。タイガー

スファンの猫でしょう。


もっとも、トラは動物学的にいうと「哺乳網ネコ目(食肉目)ネコ科ヒョウ属」だそうですから、

まんざら無関係ではないみたい。


さて、おみくじが置いてあったので、引いてみたら、「旅立~遠方が吉」。家出でもします

か。「恋愛~一線を越えるな」。小林旭の「熱き心に」。「くちびるに ふれもせず 別れた女

(ひと) いずこ」とか、与謝野晶子「柔肌の 熱き血潮に 触れもみで 寂しからずや 道を

説く君」を思いだします。それにしても「触れたいな(カミサン以外)」。


★お昼ご飯は「庵 牡丹」で

 P9270193_2

ご主人と話していたら、昔の武家屋敷を改造して、外人のホームステイ用に作ったものだ

とか。ちょうど、円高で思わぬようにいかなくて、一時的に、喫茶、食事の店にしているとの

ことで、宣伝も何もやってないという事でした。名刺には、「島原藩勘定所跡」となっていま

した。


ご自分も外国生活があり、島原の発展のために、外国にいた経験を生かして、頑張ってみ

たいと、熱く語ってくれました。

P9270189_2 P9270186

食事は、家庭料理でしたが、庭でも眺めながら、なかなか、落ち着いた感じで良いもんでし

た。場所は、島原第一小学校の側です。

P9270184

ついでに、島原城の「御馬見所(おんうまみしょ)」が、国の登録有形文化財に答申された

とかで、見学に行ったので、明日はそのことなどのことを。


「にゃんこ」でポチ。

 にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ 


2012年9月26日 (水)

「じゃGaぱん」食べました~長崎県立島原農業高等学校開発商品

P9260133

こちらで、「ひゃーもん好き」という言葉があります。「新しいものが好きな奴」と言うことで

す。私も、この「ひゃーもん好き」で、職場でワープロを買ったのも一番、もちろんパソコンを

買ったのも一番、i Pod,i Pad,i phoneを買ったのも最初。


今日の新聞を読んでいたら、

Img

       (長崎新聞より)

なにやら、心をくすぐる記事が。島原農業高校が、ローソンと共同開発した「じゃGaぱん」を

発売したとか。新聞によれば、九州ローソン支社が「高校生ベーカリー」として、長崎、熊

本、大分の各県から、アイディアを募集し、長崎では島原農業高校生の作品が1位にな

り、商品化されるとのこと。


「ひゃーもん好き」の私としては、売り切れては大変と、すぐに買いに走りました。

このパンは、長崎県のジャガイモ、米粉を使い、中にジャガイモフィリングと、味噌ソース

で、少しピリ辛にし、揚げパン風に作ったものです。なかなかいけますよ。


ちなみに、ジャガを使っていますが、ジャガの生産量は、長崎県は、日本で第2位を誇りま

す。もっとも、農水省によれば、1位が北海道で77パーセントの生産量、2位が長崎で4

パーセントですから、勝負になりませんが・・・


余談になりますが、ネットで調べると、長崎県が日本で1位のものは、「高校サッカー2000

年代勝率」、もう過去の話ですが・・・。「あじ消費量」、「タイ漁獲量」、「外科医師数」、「男

子Vリーグ選手出身地」、国見高校が過去強かったせいでしょう?「男性医師数」、要する

に、女性の医師の数が少ないと言うことでしょう。NHK朝ドラ「梅子先生」を見習って、がん

ばれ、長崎の女性達よ。


逆に、長崎が47位、最下位のものは、「イエローハット店舗数」、「イエローハット」って、な

んですか?。「サンマの消費量」、うちでは結構食べているんですけれど。「マグロの消費

量」、県民所得がワースト5に入る所ですから、高級魚なんて、とてもとても。「おにぎり消

費量」???。


さて、パンを買ってきて、裏の方を見ると、思わず可笑しくなって。

P9260139

しっかりと、高校入学の案内が。少子化時代ですから、学生の確保も大事。


以前、某コンビニが、地元の大学と共同で、地元の食材を使った弁当を作ったことがありま

すが、あれは、年配者向けで、良かったですね。残念ながら、期間限定でしたが。コンビニ

も、若者向けの脂っこいものだけでなく、高齢者向けのものも作ってほしいですね。

なお、地産地消がいわれているなか、コンビニも、積極的に取り上げてもらってもらいたい

ものです。

このパン、一月間の限定だそうですから、食したい方はお早めに。高校生がこのような取り

組みをしているのは、心強いですね。


「じゃGaぱん」食べて「ポチ」しよう。

 にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ 


2012年9月25日 (火)

米一升は、何粒か?&ため池のオブジェ(諫早市森山町)

P9240100

稲刈りが、あちらこちらと、始まる季節になりました。


今年も、あと少しで新米が食べられるかと思うとdelicious。それも、日本の棚田百選の米ですよ。

去年も書きましたが、うちでは一年分、玄米を買って、毎日いるだけ、家庭用の精米機で

精米して食べています。田んぼはすっかり黄金色。


「稔るほど頭の垂れる私かな」

「稔らずに頭の垂れないカミサンかな」

昨日は、大喧嘩したので、これくらいは言わないと。


さて、一昨日法事があり、米一升、何粒かという話になり、プロの農家の義兄が「64,827

粒だよ」と何気なく。え!暇なときにでも数えたのかな、と思っていたら、コロンブスの卵。

P9250112

これ、一合枡です。今や、使う人はいませんね。米も、一カップ、二カップです。一合は180

㏄。一合枡を使うのは、お祝いの時の、樽酒を飲むときくらいのもの。

P9250115

一合の米を広げるとこんな感じになります。少し黄ばんでますが、玄米です。さて、何粒で

しょう。一合だって数えるの大変ですよ。これ、一升の米を数えるというと・・・


さて、「64,827粒」の種明かしですが、要するに、一粒の米を「一分立(一立分だったか

な?)」として。すなわち、一粒の米の大きさを、米は楕円ですけれど、平均して「一分×一

分(一分は約3㎜)」、「3㎜×3㎜」として、一升の枡に何粒入るか、後は「64,827粒」

が、合っているかどうか、それぞれ計算をして下さい。


ただ、米の種類で大きさが違い、大体一升で「65,000粒」と思えば良いだろうとのこと。

上の一合を広げた米、だいたい「6,500粒」になります。暇な方は、本当かどうか数えて

みてください。


★ため池のオブジェ

時々登場していただく、諫早市森山町のため池のオブジェです。先月までは、オリンピック

がテーマでしたが、今月行くと、諫早の皿踊りの人形に変わっていました。先週、諫早の

「のんのこ祭」にあわせたのでしょう。

P9190393

昨日の、ひがん花まつりも、このオブジェも、地域の人が自分たちで、企画、実行したも

の。地域の連帯が薄れ行く中、こんな試みを見るのは楽しいものですね。


わたしに「64827回」のポチを。

 

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ 










2012年9月24日 (月)

2012 「鉢巻山ひがん花まつり」(長崎県大村市)★お昼ご飯は「おおむら夢ファームシュシュの『ぶどう畑のレストラン』」で

P9240035

昔、「百万本のバラ」という歌があり、「百万本のバラの花を あなたにあなたにあげる」

という文句だったと思いますが、百万本のバラをもらってどうするんでしょう。

先日、

Img_0001

          (長崎新聞より)

新聞に長崎市の上浦下大中尾町の大中尾棚田のヒガンバナの事が載っており、ここは、

地域住民の方が約9万本の株を植えたとか。


ここで、思い出したのが、大村市の鉢巻き山のヒガンバナのこと。ここも、数十年前に圃

場整備があり、あぜ道のヒガンバナを鉢巻山に移植し、100万本になっているとか。

9月の中旬から下旬にかけて「鉢巻山ひがん花まつり」を開催しています。


場所は、大村の国道から野岳に向かう途中です。のぼり旗が、あちらこちら立っています

から、すぐに分かると思います。


平日だから、人が少ないだろうといってみると、結構、多い人出。知っている方にも出会い

ました。各写真、クリックすると拡大します。

P9240011 P9240021

P9240038 P9240005

白と赤のひがん花が咲いていますが、白ひがん花の方が咲くのが早いのか、赤ひがん花

は、まだ蕾が多いみたいな感じでした。


いつまで生きる 曼珠沙華咲き出した   山頭火

曼珠沙華 抱くほどとれど 母恋し     中村汀女

一つ家に 辿る道あり 彼岸花       阿部ひろし

「秋七草」へ 一つ足したき 彼岸花    小野寺せつ子

彼岸花 静かに咲いて 消えにけり    榎本みや

P9240043 P9240006 

ここには、普段は車が通れる舗装道路がありますが、まつり中は、車が混むためか、歩

行のみ。さて、左の写真、坂道を取るか、階段をとるか?膝が完治していないみたいなの

で坂道の方を。ゆっくりと歩くこと20分程度でした。


右の写真、頂上には「虚空菩薩」が祀ってあり、寛政11年建立だそうです。

頭の働きがよくなり、若い人には縁結び、お年寄りにはボケ防止、あらゆる願いをかなえ

てくださるというので、いつものお願い。「女房元気で留守がいい。」


頂上は公園化され、良い眺め。

P9240031 P9240032

大村市一望です。お弁当持ってくれば良かったかな。上に登るまで少しきついですが、お

薦めの所ですよ。


お昼ご飯はrestaurant 「おおむら夢ファームシュシュの『ぶどう畑のれすとらん』」で。

ここは、ホームページがありますからゆっくりとご覧下さい。地場産の食材を使っていま

す。


ただ、ここもバイキングで、弱りましたね。バイキングは食べ過ぎるんですよね。おまけに、

昨日が法事で、ご馳走で・・・・又、今日も食い過ぎか。

P9240049 P9240045

写真の他にも、ドリンクとデザートをいただいて、太り過ぎはどうなるんでしょう。

P9240054 P9240056

なお、ここには、アイスジェラードとパン工房。洋菓子工房、地場産の野菜を販売するとこ

ろがありますが、ジェラードと洋菓子、おいしそうで食べたかったな。我慢、我慢で「夢ファ

ーム」を後にしました。despair


我慢の私にポチを。

 にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ 



2012年9月23日 (日)

この一曲★鳥の歌・カザルス~プレミアロビーコンサート:雲仙市国見町「まほろば」にて

P9170352

雲仙市国見町に、図書館と一緒になった、文化会館「まほろば」があります。この、ホール

が少し広く、回りがガラス張り、天井も高いため、音が非常に良く聞こえます。担当者の熱

意もあってか、年に数回、このロビーで小規模ながら演奏会が開催されます。


今回は、「長崎県美術館名品展移動展 in うんぜん」に合わせて「プレミアムロビーコン

サート」が開催されました。後の絵は、特に版画で有名な、小崎侃氏の作品です。(島原

市所有)


演奏者は、野田昭穂氏、九州交響楽団のチェリストとして活動、現在はフリーランスのチェ

ロリスト、九響合唱団員。ピアノ、野田恵美氏、桐朋学園大学音楽卒、ドイツ国立北西ドイ

ツデトモルト音楽大学卒。各地で活躍をされておられます。


コンサートはほとんどが、野田氏による声楽でしたが、一曲だけチェロの曲「鳥の歌」。

Img

「鳥の歌」といえば、パブロ・カザルス。スペイン生まれですが、チェロの現代奏法の確立、

それまで、チェロの練習曲だとしか見られていなかった、バッハの「チェロ無伴奏組曲」を

世に出したことで有名です。


このCDは、1961年11月13日、ホワイトハウスでの演奏会での録音です。このときのホ

ワイトハウスの主人はケネディです。この観客の中には、バーンスタイン、オーマンディ、ス

トコフスキー、バーバー、コープランド、等々も招かれていたといいますから、凄いものです

ね。ちなみに私はいません。


カザルスは、1898年のマッキンレー大統領、1904年のルーズベルト大統領の時にも

ホワイトハウスに招かれて、演奏会をしたことがあるそうですが、このCDはホワイトハウス

での3回目の演奏会になります。


さて、カザルスはスペイン生まれですが、フランコ政権に反対し、故郷を去りますが、フラ

ンコ大統領を支持していたアメリカでの演奏会を、1983年以降中止していたのですが、

ケネディ大領の招聘に応じた理由は、「彼自身が、危機に立つ世界の実情を深く認識した

ことと、ケネディ大統領への彼の信頼と誠意を象徴しようと欲したこと」の二つをあげてい

るそうです。(ライナーノーツ・藁科雅美著より)


この鳥の歌は、カザルスの故郷、カタロニアの民謡ですが、1971年の国連デーで演奏を

しています。このときのカザルスの「生まれ故郷の民謡をひとつ弾かせてもらいます。鳥

の歌という曲です。カタロニアの小鳥たちは、青い空に飛び上がるとピース、ピース、とい

って鳴くのです。」という有名な言葉を残しています。You Tubeにて聞かれます。


このCDでは、カザルスが「鳥の歌」をチェロで弾きながら、ところどころ口ずさんでいるの

が聴かれます。



さて、ホールでチェロを聴いているとチェロの音って、何か深くていい音ですね。宮沢賢治

も、「セロ弾きのゴーシュ」という作品を書いていますが、彼自身も、プロの所に行って、習

ったそうです。(ものにならなかったようですが・・・)


私も、来年このホールで演奏会をする予定で、頑張っています。楽器はなんにするかっ

て?もちろん「ほら」ですよ。 (参考・引用:ライナーノーツ 藁科雅美著)


「ほら吹き」の私にポチを。

 にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ 




« 2012年9月16日 - 2012年9月22日 | トップページ | 2012年9月30日 - 2012年10月6日 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ