« 2012年7月29日 - 2012年8月4日 | トップページ | 2012年8月12日 - 2012年8月18日 »

2012年8月5日 - 2012年8月11日

2012年8月11日 (土)

大友宗麟のローマ字印章★実物印譜

2_2 

まあ、驚きましたね。


住んでいる島原半島は、ご存じのように、キリシタン遺物といわれるものが多く、説明され

ても何となく疑問がわくところがあり、あちらこちら資料を読んでいるのですが、

Photo

この本を読んでいるとき、一番上の写真ですが、57ページの所に、和紙に印が捺してあ

り、貼り付けてあるのですが、これが実際に大友宗麟が使用した「ローマ字印章」を捺して

あるのです。決して写真ではありません。実際に大友宗麟が使用した印章を捺したもので

す。


大友宗麟と言えば、説明するまでもなく、キリシタン大名として有名ですが、その大友宗麟

が実際に使った印章の印譜ですよ!拡大すると

2_3

この印章は、このような形をしているそうです。

3_2

この印章は大分の西寒田神社に秘蔵されているものだそうですが、著者によれば、「次の

ページに添付した印譜は、西寒田神社総代の許可を得て、一つ一つ押した実物印譜であ

る。かって約三百八十年前、キリシタン大名大友宗麟がみずから捺したこの印を、静かな

同神社の社務所の中で、私自身の手で捺したとき、私の手は、感激にこまかくふるえてい

た。」と書いてありますが、私もこれを見たとき、ビックリして半日間見とれておりました。


さて、この印、水牛の角だそうですが、印の上に三のように見えるのは「大友家歴代の家

紋で、易(えき)に用いる算木」だそうです。


下の方のRが崩れたように見える字は、「FとRとが組みあわせ(monogram)になっている」

そうで、右の方はそのまま「C」と「O」。「FRCO」で「FRANCISCO」を略したものだそうです。

大友宗麟は天正6年洗礼を受け、霊名フランシスコ(FRANCISCO)の名を得ています。


いや、本当に感動し、驚いた一日でした。

(参考・写真・文引用:竹村覚著 「キリシタン遺物の研究」)



ビックリのポチよ。

 にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ 





2012年8月10日 (金)

「百花台遺跡」~47年ぶりの里帰り展~★雲仙市国見町雲仙市歴史資料館

1

7月22日~8月31日まで、国見町の雲仙市歴史資料館で、「百花台遺跡」~47年ぶり

の里帰り展~があったので出かけて見ました。私も若いとき、長崎で2~3ヶ月ほどアル

バイトで、資料の整理をしていたことがあったものですから、何となく懐かしく。


百花台は現在「百花台公園」があり、現天皇陛下と美智子妃殿下がお越しになり、全国植

樹祭がおこなわれ、また2年後の国体の少年男子サッカーの会場になるところです。


百花台の名前については、昔からの名前だと思っていたのですが、太平洋戦争後、50組

の入植者によって開拓されたことにあり、50組の夫婦による「百」と百花繚乱の「百花」に

ちなんで「百花台」と名付けられたそうです。


今回の展示品は、主に昭和38年・39年に、國學院大學などにより発掘調査されたもの

が、47年ぶりに国見町に寄贈されることになり、それにともなう企画展です。百花台遺跡

は、旧石器時代~奈良時代まで続く大規模な集落遺跡だそうで、日本の旧石器時代研究

の幕開けともいえる遺跡だそうです。

3_2 4

2

一番上の写真「装身具」ですが、思わず、茨木のりこさんの詩、「娘たち」の一節「イヤリン

グ見るたびに おもいます/縄文時代のおんなたちとおなじね/ネックレスつらねるたびに 

おもいます/卑弥呼のころとかわりはしない・・・・・」を思い出しました。


下の写真が、特に「百花台型台形石器」と名付けられた、旧石器時代終末期の重要な指

標石器だそうです。

P8100261 

7

でも、良く作っていますね。私も鏃(やじり)を何回か作って見ましたが、うまくいきませんで

した。(もともと不器用だから)

P8100248

ちゃんと作り方も説明してありますから、子供と一緒に見に行って、夏休みの宿題に作っ

て見ませんか?いい、自由研究になりますよ。カワイイ職員の方からご案内いただき、良

き一日でした。(参考・引用:展示場各説明資料より)


昔の「娘たち」を思ってポチね。

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ 




2012年8月 9日 (木)

2012 長崎原爆の日~北村西望の言葉

P8080213

今日、8月9日は長崎に原爆が落とされた日で、長崎原爆犠牲者慰霊平和記念式典が開

催されました。


去年も書いたように、母方の父が、友人の葬式の手伝いに朝から出かけ、被爆をしまし

た。兄弟で捜しにいき、女性は長崎駅から先へは立入禁止で入れなかったそうですが、

伯父2人で行ったそうですが、跡形も無かったそうです。


長崎で育ったので、その時の悲惨な話は、小さいときから聞いたり、見たりしていました。

腹が裂け腸が出て、引きずりながら歩いて人がいたこと、実際にケロイドの跡を見せてく

れた方もいました。水を求めながら死んでいった人々の話・・・


さて、福島県の原発のことですが、直後は、福島ナンバーの車が通るのを阻止していたニ

ュースも流れ、非常に悲しい思いをしたものでした。


数十年前、東京で就職試験を受けたとき「あなたの両親は被爆者ですか」と聞かれ、何の

ために聞かれたのか知りませんが、何ともいえない気持ちになったものです。合格通知は

来ましたが、こちらからお断りしました。


今、福島の瓦礫をどうするか、問題になっています。子供の影響が心配だと、各地で反対

運動が起こっています。反対運動を見ていると、反対のための反対にしかみえず、本当の

議論がなされているのでしょうか?(政府の一貫しない発言も問題なのですが)

もっと同じ日本人としてどうしたら良いのか、考える必要はないのでしょうか?



反対しているあなたの子供が、大きくなって、福島の子供と結婚したいと言ったらあなたは

どうするのでしょう?被爆者ということで、結婚に関する悲劇は嫌と言うほど聞いていま

す。

P8080223

今日は会場には入れないかなと言うことで、昨日出かけてお参りをしてきましたが、記念

写真を撮る団体が並んで笑いあいながら、次から次へと撮影。この記念像、作られたとき

は、色々批判もあったのですが・・・・


さて、平和祈念像の裏に、この像を造った、北村西望の言葉が刻んであります。

多分、裏まで来て読まれる方はいないと思いますので、紹介します。北村西望の平和を祈

る気持ち、そして力強い決意、意気込みが述べられています。

P8080221_2

平和祈念像作者の言葉


あの悪夢のような戦争

身の毛もよだつ凄惨悲惨

肉親を人の子を

かえり見るさえ耐えがたい愼情

誰が平和を祈らずにいられよう

茲に全世界平和運動の先駆として

此平和祈念像が誕生しました

山の如き聖哲それは逞しい男性の健康美

全長三十尺

右手は原爆を示し左手は平和を

顔は戦争犠牲者の冥福を祈る

異人種を超越した人間

時に佛時に神

長崎始まって最大の英断と情熱

今や人類最高の希望の象徴

     昭和30年 春日 北村西望





2012年8月 8日 (水)

曲崎古墳群(国指定史跡)~長崎市牧島町

1

先日、「結の浜マリンパーク」について書きましたが、その前に牧島町に寄って見たのです

が、牧島町という名の通り「島」です。橋があって渡れるようになっています。実はこの町の

こと全然知らなかったのですが、後で調べるとなかなか興味のあるところがあるようでし

た。


港にペーロンが並べてあって、長崎市のペーロン体験施設もありました。

2_2 3

少しウロウロしていると、「国指定史跡 曲崎古墳群」の標識が。「国指定」の標識にして

は少し小さすぎかな?見たからには行かねばなるまい、と言うことで、標識通り行って見る

と、小さな半島みたいな所が。右の写真、四角で囲んだところまでは、車で行けましたが、

林の中に入っていくと、

4_3 5 

ちゃんと見学用に通路が作ってありましたが、林の中は、ご覧のように石がゴロゴロしてい

て、いままで見て来た古墳とは雰囲気が違い、説明版を読んで見ると、普通の古墳は、遺

体を入れる室を石で築き、土を盛り上げるが、ここの古墳群は、丸い石を積み上げている

のが特徴で「石積古墳」と言うそうで、日本でも非常に珍しいものだそうです。

6_3 7 

説明版が昭和53年のと、平成17年に立てたのが二つあり、昭和53年のによると、昭和

52年の調査によると99基が確認され、ほかに500基におよぶ積石塚と思われるものが

あるそうです。平成17年の説明版によると、101基の積石塚古墳と性格不明の落ち込み

が498か所確認されているそうです。すごいもんですね。


こちらが23号棺。後の石柱には「管理団体 長崎市」と書いてあります。

9_2

こちらが21号棺。

10_2

発掘当時はもっとはっきりしていたらしく、長崎県のホームページ「長崎県の遺跡大辞典」

を見ると」こんな感じで、こちらは22号古墳

11

こちらが「3号墳石室」だそうです。詳しくは前述の「長崎県の遺跡大辞典」をご覧下さい。

12

分布状況は下のようになっているそうです。

13

はじめて報告があったのが1940年、1970年に長崎市教育委員会によって範囲確認調

査が実施されたそうです。随分風化したものと思われますが、もう少し分かりやすいように

整備して欲しいものですが・・・

でも、昔は島であったところに、どうしてこんな大古墳群があるのでしょう。

(参考:各説明版 長崎県ホームページ「長崎の古墳大辞典」)


暑い夜をポチで涼しく。

 にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ 



2012年8月 7日 (火)

家庭菜園~草刈機の事、白ゴーヤその他

P8070205_2

暑い毎日が続きますが、今日は朝から少し雲が出たので、朝は墓掃除、昼からは草刈

り。


上の写真が、愛用の草刈り機ですが、ここ、一月半ほど膝を痛めていたので、畑(30坪

程度)をそのままにしていたら、草が生えている生えている。


手ではとうてい処理できないので、久しぶりに草刈りを。この草刈り機、草を刈る所、金属

の円盤ではなく、通帳「ひも」と言われているのを使っていますが、「ナイロン」の紐です。


使っていると段々すり減って短くなりますが、回したまま、真ん中をトントンと、石など硬い

所に打ちつけてやると、自動的に延びるという優れもの。

P8070207_2

これが、高速回転して草を刈っていくわけですが、大きな草は、切り難いのですが普通の

草なら十分。左が刈る前、右が刈った後。

Cimg0131_2 Cimg0133

「ヒモ」を使うと岩が多かったり、植木があるところは、金属のものと違い、岩にあたったシ

ョックが少なく、植木を傷めることも少なく、また歯を磨く手間も省け便利なものです。女性

の方にも扱いやすいと思います。ここ数年、こればかり使っています。


ただ、小石をかなり拾って飛んできますので、顔のガードを必ずして下さい。顔や目にも飛

んで来ますので要注意。


左の中型のトマトはかなり良くなりました。右の大型のトマトもなりましたが、カラスから突っ

つかれるので、赤くなる頃に袋が必要でしょう。

P8070193 P8070194

サトイモはあまり水やりをしてなかったのですが、意外と葉が茂っていました。敷藁が必要

かなと言うところです。柿は結構なっていますが、これからが問題で毎年ボタボタ落ちて、

やはり少し殺虫剤が必要かな?あまり、使いたくないのですが・・・

P8070201 P8070203

今年は植え付けるのが遅くて心配だったのですが、ようやくなり始めました、「白ゴーヤ」で

す。

P8070198

あと、キュウリ、茄子はカミサンが取っていて夕食に出ていました。


今年は、足を痛め、カボチャ、サツマイモが植えられませんでしたが、ボチボチ秋に何を

植えるか、考えなければならないのですが・・・土も少し耕がやかそうと思っていたら、雨

が何日も降っていないので、硬い、硬い。熱中症にになりそうなので中止しました。

でも、雑草は水もやらないのに、何であんなに元気に生えているんでしょう?


ポチして、雑草のように元気で、しぶとく生きていきましょう。 

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ 




2012年8月 6日 (月)

2012 千々石海水浴場なう~長崎県雲仙市千々石町

P8050183

昨日は日曜日とあって、海水浴場を見に行ったのですが、お客さん少ないですね。昔の風

景はどこへいったのでしょう。


昭和58年に、21世紀に残したい「日本の自然百選」に選ばれ、昭和62年には「白砂青

松百選」にも選ばれたものですが。


昔は遠浅で、干潮になると200mの沖合に州潟ができ、浅蜊貝なども取れたそうですが、

自然の変化ですっかり変わって来たそうです。昨年は、ゴミが浜辺に打ち寄せひどかった

のですが、今年は意外に綺麗な砂浜になっています。


昔の海水浴場の写真です。

Photo

             (千々石町郷土史より)

数十年前までは、国道の方に駐車場があり、駐車場はいつも一杯で、大型バスでも乗り

付けていたものです。たしか、海水浴場横の車道は、夏の期間は通行止めにしていた記

憶があります。


いつも愛読しているブログの「かづさふるさと紀行」を読んでいると、加津佐町の野田浜海

水浴場も同じような状態とか。


昔は、夏休みというと、友達と良く海水浴に行ったものですが、今の子供はプールもある

し(ちなみに、諫早競技場にある屋外プールは満杯です)、他に遊ぶものもたくさんある

し、親は面倒くさい事を厭がるし(子ども会の活動をみればよく分かります。昔みたいに、

キャンプにでも皆で行こうという所はほとんど無くなったし)、まあ、アウトドアライフと言って

も、一部の家族だけのことでしょう。もっとも、オートキャンプ場なんて車で乗り付ける、イー

ジーなアウトドアライフも増えてきていますが・・・・

P8050188

海岸の端にある、福石様の所で遊ぶ一家。良い風景ですね。お父さんが「海を甘く見るな

よ」なんて教えていました。いいお父さんですね。

P8050185

昔は、魚もたくさん捕れ、海岸には煮干し小屋が並んで、煮干しを作っていたもんですが。


私は長崎市出身で、夏になれば、今は無くなりましたが、毎日の如く「ネズミ島」へ。定期

券代わりの木札と、小袋に入れた「はじき豆」(空豆を煎ったやつ。海に浸けていると、ほ

どよく柔らかく、塩味がきき乙な味)を首から提げ船に乗って行きましたが、あれが夏の一

番の楽しみでした。

でも、毎日、海に行ってたのに、なぜ泳げないのかな?私に関する七不思議の一つです。

(参考:千々石郷土誌)


ポチして、海に行こう。

  にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ 




2012年8月 5日 (日)

この一曲~花火&ふるさと夏祭り(長崎県雲仙市千々石町)

Photo

昨日は、第5回目を迎えた「ふるさと夏祭り(平成24年度)」が、温泉神社内で開催されま

した。都会と違い、いろんな団体で実行委員会を立ち上げた、手作りの夏祭りです。

昨年も、書きましたが、以前は青年団がやっていたのですが、その青年団も少数化、2年

ほど前に解散してしまいました。


知っている方と話していると、やはり皆が集まる催し物も必要じゃないかとの話。特に、町

村合併になって、町民体育祭の廃止、町民駅伝の縮小。なんとなく、人と人との繋がりが

薄くなっていくような気がします。若い人の意識の変化。昔は、役場の人も積極的に町内

行事に参加していたのですが・・・・市長さんも挨拶が終わると、すぐにお帰りになられまし

たが、公務が忙しいんでしょう・・・近ごろ市役所になってしまうと、自治会に入らない職員

もいたりして、これで道州制になったらどうなるんでしょう。「大きいことは良いことだ」って

いうCMが流行りましたが、「大きいことは良いことだ」は幻想だと分かったはずだったの

ですが。


さて、湿っぽい話は止めにして

例年どおりの「茅の輪くぐり」 、出店もあり、年々人手が増えてきているようです。

Photo_2 Photo_4

神主さんも加わってのじゃんけんゲーム、児童の踊り、

Photo_5 Photo_6

千々石第一小学校による「エイサー」、練習をかなりしたみたでピッタリあっていました。第

二小学校の歌で、「棚田へいこう」、この学校の地区に日本棚田百選の地があります。「棚

田サミット」のテーマソングらしいですが「棚田へ行こう」。なかなか良い曲で、「晴れた日

は/棚田へ行こう/じいちゃんの軽トラに乗ってね/かあちゃんは 後から来てね/ばあちゃ

んのおにぎり 待ってるよ・・・・」

Photo_7 Photo_9

千々石中学校吹奏楽部による「御神楽」すっかりお馴染みになりました。ラムネの早飲み

競争。近ごろの子供は、ラムネの飲み方が分からないらしく、中に入っている玉に手こず

っていました。

Photo_10 Photo_11

地元の「ちぢわ舞華連」と、お隣、愛野町の「愛やぁ連」(よさこい)の総踊り。地元「ブルー

アイランド」によるフラダンス。皆なお若い方ばかりです。遠くから見ると。

Photo_12 Photo_13

そのほか、カラオケ等あり、21時頃終了。(各写真クリックすると拡大します)

Photo_14

このあと、家が近くで歩いて帰りましたが、何となく物足りなく。そう、夏祭りといえば花火。

一発上げて何万円もので、手作りの夏祭りでは費用が・・・


一人で「花火」歌を歌いながら帰りましたが、後で調べると「花火」という歌、多いですね。

「サースティロード」「TUBE]「aiko」「研ナオコ」「くるり」「所ジョージ」「AAA」「椎名へきる」「浜

田省吾」「うたいはねびと」「森進一」。全然知らない歌ばかりですが。

もちろん、私が歌ったのは、童謡の「花火」




花  火


どんとなった 花火だ きれいだな

空いっぱに  ひろがった

しだれやなぎが ひろがった


どんとなったなんびゃく 赤いほし

いちどにかわって あおいほし

もいちどかわって きんのほし

(作詞 井上他赳 : 作曲 下総皖)


一番上の写真、婦人会の音頭(踊り)ですが、うちのカミサンも確かどこかに。

「どんと」でななく「ポチ」よ。

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ 





« 2012年7月29日 - 2012年8月4日 | トップページ | 2012年8月12日 - 2012年8月18日 »

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ