« 2012年1月8日 - 2012年1月14日 | トップページ | 2012年1月22日 - 2012年1月28日 »

2012年1月15日 - 2012年1月21日

2012年1月21日 (土)

気になる言葉&「観櫻火宴」のお知らせ

今日は調子が悪く、パワースポットの岩戸神社へいく昔の道の事を書こうと思ったのです

が、まとめられなかったので、近頃気になる言葉の事を書いてみます。


年をとると、なんとなく言葉が気になることがあり、未だもって「ら」抜き言葉には抵抗をして

いるのですが、放送局のアナウンサーが使うにいたっては、こちらも白旗かなと思っていま

す・・・


さて、近頃どこのコンビニに行っても弁当を買うと必ず言われる言葉。「温めはどうしま

すか?」。

「温め」は「温・める」であって、他動詞下一段活用(私も文法に詳しいわけではなく、辞書を

見ながら書いています)。「温めはどうしますか?」というと「温め」が名詞的用法に思える

のですが。

「温めましょうか。」だったら、「ましょうか」が「動詞の連用形について、意思、勧誘、推量の

意を表す。」(広辞苑)と書いてありますので、これでいいのではないでしょうか?

だいだい、「温めはどうしますか」より、単純に「温めましょうか」が言いやすいでしょう。温

めて欲しくなかったら、こちらは「いいよ」と言えば良いのですから。


文法を学んだのは、数十年前、久しぶりに考えてみましたが、下一段活用形もすんなりで

ません。悲しい。weep どなたか詳しい方がいたらこれで良いのか教えてください。


さて、もうひとつ。これはコンビニだけでなくどこの店もですが、お金を出すと「お預かりしま

す。」というのですが、「預かったものを」返してくれたことはありません。思わず「預かったも

のは返せよ。」と言いいたくなるのですが、「千円から二百円いただきます」と言えば良い

ものを。

年をとったら丸くなるといいますが、段々と角がでてきたような気がします。(同じことを伊

奈かっぺいさんも言っていましたが。)

Photo


「観櫻火宴」のお知らせです。

平成23年3月26日(土)千々石町にて、日本一のたいまつ武者行列「観櫻火宴(かんおう

かえん)」が開催されます。詳しくは観櫻火宴をクリックしてください。

訂正です

本年の「観櫻火宴」は平成24年3月31日(土)だそうです。

詳細はおって書くつもりです。すみません。coldsweats01








2012年1月20日 (金)

大掴(おおづかみ)源氏物語~小泉吉広

Photo

さて、好きな本を読む時間ができてきたので、長編をと思い、最初に中国の三大奇書とい

われる「三国志」から、吉川英治、宮城谷昌光、北方謙二と3種類、「水滸伝」「西遊記」と

読み、司馬遼太郎の「竜馬がゆく」「翔ぶが如く」「坂の上の雲」と読み続けたのですが、日

本古典の代表作も読まなければと思い「源氏物語」に挑戦しようと思い立ったのですが、

原文はとても無理。高校の古典の時間で「いづれの御時にか、女御、更衣あまたさぶらい

たまいけるなかに・・・」と最初の部分だけは不思議と覚えているのですが。


訳本も現代語訳は与謝野晶子をはじめ、何十種類と出てはいるのですが、とにかく人間

関係だけでも複雑で。

芸能人の相関関係図より複雑でないの?

Keizu

(「カラダで感じる源氏物語」より)

いきなり取りかかるより、概略を知って読んだ方がと思い。

Photo_2
なにせ、本の裏表紙の解説が気に入りました。


■「源氏物語」はエロ本である。どんなにエロテックか、そしていかに現代的であるか、をあ

ますことなく暴きだす。気鋭の古典エッセイストの『源氏物語』論。「病気好き」「ブス好き」

「コンプレックス」だらけの男たち、「ストレス過多」で、「拒食症」でその中で自己を見出して

いく女たち、当時の時代背景、経済事情まで解説し、さらにオナニーにも使えると喝破す

る。(解説 小谷野敦)


と書いてあるではありませんか。解説にしてはなんと過激な、特に最後の部分は。

読んでみて、なるほどと思ったので、さっそく大塚ひかりさん訳の本を買ってきました。

Photo_3

読み始めたのですが、なかなか進みません。進まない訳をつらつら考えるに、要するに、

「光源氏」なんて、私よりもてる男の事が嫌いなのです。女から女を渡り歩く男が気に入ら

ないということが原因で、読み進めないということがわかったのです。

某国のゴルファーのタイ○ー・○ッズがセックス依存症と言われましたが、光源氏の方が

ひどいんではないですか?

ということで、読書は中止しましたが、日本人としては大体の事は知っておいた方が、と思

い手に入れた本が「大掴源氏物語」この「大掴(おおづかみ)」と言うのが良いですね。

中は、漫画ですが、ちゃんと抑えてある所は抑えてあります。

作者は「ブッタとシッタカブッタ3・なんでもないよ」で第45回文藝春秋漫画賞を受賞した

小泉吉宏です。

Photo_7

2

いずれにしても、大掴みの事はこれで分かりました。まあ、気が変わったらまた挑戦しよう

と思いますが、とにかく、もてる男は嫌いだ!



2012年1月19日 (木)

「とぎや」さん~雲仙市千々石町

Dscn1905

昔、長崎にいたころ時々包丁の研ぎ屋さんが回ってきていたものです。もちろん、車は珍し

かった時代ですから、歩きながら。注文が来たら、砥石を出して、道端で研いでいました。

今、研ぎ屋さんは、ほとんど見かけないのではないでしょうか。まして、それを専門にしてい

るところは。


わが家では、盆と正月に研いでもらっているのですが、今年は忘れていて、ちょうどかみさ

んがいなかったので、頼んできました。なにせ、これで魚の骨も切るのですから、刃もぼろ

ぼろ。

Photo

「とぎや」と書いてありますが、正式店名は「城代研磨店」。千々石駐在所の隣にあります。
Dscn1943

店主さんです。この道27年だそうです。

Dscn1944_4

話をしていると、最初は自動車会社で機械製作を10年ほど勤め、転勤とかあって仕事を

辞め千々石に戻ってきたとか。2~3回仕事を替え、なにか自分に合った仕事はないかと

考えていたところ、ラーメンに入れる野菜を切る時、包丁が全然切れなかったところで何や

ら頭の中に。

切れない包丁→機械製作の経験→研ぎ屋、という思考。さすが、研ぎ屋さんだけあって、

切れ者。この、考えは普通にはできないでしょう。

これから、苦労があったようで、すべて独力で研究をし、機械製作の経験もまた好きでもあ

ったのでしょう研磨機械も自分での手作りだとか。27年間のノーハウのかたまりです。

包丁だけではなく、切れ物一般研いでくれるそうですから、ご相談を。


おかげでわが家の包丁もピカピカになって戻ってきました。

Dscn1970_3

見比べてください、出す前と、磨いた後です。研く前は刃もボロボロだったのですが、奇麗

に研いてあります。

Dscn1933_2

Dscn1962

砥石とか、今は家で研ぐような器具ももあり、私も使いましたが、はやりプロの腕は違うも

のですね。すいすい切れるので気持ちよく料理ができました。お味の方も心なしか良くなっ

たような。皆さんの所も、時々はプロの所へ出されてはいかがでしょうか。

包丁だけでなく、私の頭の中とか、心とか、何よりも、かみさんを研いてもらえばありがたい

のですが。


さて、ここから2~3分いった所に、洋菓子屋さん「ピアリッツ」があるので、ちょっと寄っ

て。可愛かったので「雪だるま」と「豆腐チーズ」を。お味?おいしいことはもちろんですよ。

Dscn1946_2

2012年1月18日 (水)

戦争遺跡~雲仙市南串山町京泊漁港(震洋特別攻撃隊基地)

Dscn1748_2

写真が雲仙市南串山町京泊漁港です。ここに「第65震洋特別攻撃隊」の基地があったの

です。終戦直前、敵の上陸を防ぐためでしょうか左右の崖に、穴を掘りそれを格納庫とし、

基地としていたようです。「震洋」は簡単に言えば、ベニヤ製ボートに爆薬を乗せ、それを

操縦し敵の艦に体当たりするというものです。


先日から、千々石の砲台跡を調べていると、偶然に、「熊本の戦争遺跡研究会」から出し

ている本に、千々石関係も載っていることのことで取り寄せ見たら、この京泊の事が載って

いたので、初耳のことでもあり出かけて見ました。

Photo

その前に、「雲仙市歴史資料館南串山展示館」が新設しているとかでいって見たら、知り

合いの先生がボランティアでおられ、詳細に話を聞くことができ、おかげで迷うことなくいく

とが出来ました。

まず、右岸の一番先まで行くと、祈念碑があり、広場になっており格納庫になっていた穴が

ひとつ残っていました。(フェンスのところ)

Dscn1707


Dscn1691

祈念碑の碑文にいきさつが書いてあります。(写真はクリックすると拡大します。)

Dscn1693

公園の一角にフェンスで囲まれた穴が。格納庫です。

Dscn1701


対岸から見ると。

Dscn1710

左の四角で囲んだところが格納庫。右が祈念碑です。

さて、この祈念碑側から対岸を見ると。

Dscn1705_2

災害関連事業ということで全面コンクリートで覆われていますが、2カ所だけ遺跡が残し

てあります。

Dscn1713 Dscn1715

Dscn1714_6

今は、こちら側は2カ所しか残してありませんが、この崖沿いに、十数個掘られていたそう

です。この事については、ほとんど、この京泊地区の方しか知らなく、他の地区の方はあま

り知らないとのことでした。

穴を掘ったのは、小富士空16分隊員(甲飛14期生)約130名。まだ、少年期の若い方だ

ということでした。

なお、第65震洋部隊岩切部隊(50名)が編成されたのが昭和20年7月25日。京泊基地

に進出したのがなんと8月15日。玉音放送があった日。終戦の日でした。

最悪でしたら、この50名の命も亡くなっていたかも知れません。平和な戦争のない時代が

続くよう努力しましょう。

(なお、南串山郷土誌には「人間魚雷」と書いてありますが「震洋」が正解でしょう。)

2012年1月17日 (火)

富津弁天公園(雲仙市小浜町)~六角井戸に来たならば・・・


Dscn1854

六角井戸で有名な小浜町の富津です。

六角井戸は→こちらをクリック


六角井戸まで来たら、少し先の富津弁天公園に寄ってみませんか。

左のこんもりした松林のところです。六角井戸から、車で5分もかかりません。駐車場、ト

イレ完備です。下の方は、普通の子どものための公園にしてありますが、一番奥の階段を

上がると松林の中に入ります。

Dscn1781

松林ですが、今あちらこちら、松くい虫にやられ、枯れている所が多いみたいですが、良く

これだけ残っていたと思います。気持ちがいい道です。

Dscn1838

最後まで歩いて行くと。「宗像神社」と書いた神社と、「じゅごさん」と書いた赤い鳥居があり

ました。多分左の方が説明板から見てに弁天宮みたいな感じなのですが・・・

残念ながら、地元の人に会わなかったので聞くことができませんでしたが「じゅごんさま」と

は何のことでしょう?珍しい名前ですが。

Dscn1790_2 Dscn1794

最先端のところです。なかなかの絶景。

Dscn1817_2

Dscn1805_2

しばらく歩いて、振り返ってみると、先端の少し手前、なんと海に洗われ浸食されたのでし

ょう。穴か空いているではありませんか。これには、びっくりしました。今まで、聞いたことも

パンフレット等でも説明を見たことがないからです。

Dscn1812_3

さっそく行ってみると「関係者以外立ち入り禁止」のチェーンが。

しばし、考えましたが、事件でも目撃したら関係者。これを、見た私も関係者、まあ、老い

先も短いしと、下ってみましたが、その時大事故が。2ヶ月ばかり前に買ったカメラをおとし

たのです。5~6m下のがけ下に。岩にぶっつかりながら。あ~こりゃ駄目だと思いなが

ら、ひらりとよたよたと下に降りてみたら、なんと無事。今のカメラの良くできていること。

ということで、洞窟の写真を撮ることができました。

Dscn1826_2 

Dscn1831_5

自然の造形って面白いですね。何百年、何千年かかったか知れませんが。よく、海の波だ

けでこれだけの穴ができたものです。

危険ですから、私のような真似をしないでください。

Dscn1778_2

六角井戸まで来たら、是非寄ってみてください。





2012年1月16日 (月)

おじさん図鑑~なかむらるみ(絵・文)

Photo_3

小さい時、「おじさんになるとは思わなかった」→青年時代、「おじさんになろううとは思わな

かった」→そして「おじさんにはなりたくなかった」→「おじさんになってしまった」

大体、男性はこの順で、「おじさん」になってしますのです。仕方ない事実です。要は、どの

ような「おじさん」になるのかが問題です。


表紙の裏の「本書の使い方」に「おじさんの仕草や言葉には、長年社会を歩いてきた人生

が詰まっています。それはくだらなかったり、おもしろかったり、為になったり・・・と千差万

別、その隠れた素晴らしさ、若者にはまだ備わっていない味わいを伝えるべく、取材し、観

察して図鑑としてまとめました。今まで気にしていなかった「おじさん」を楽しむガイド。これ

からの人生を歩むガイド。これから歩むヒントが見つかるかもしれません。」とありますが、

しかし、まあ、よく観察して、これだけのおじさんを書いたものです。青年諸君もいずれはい

やでも「おじさん」になるのですから、一読の価値ありです。


出てくるおじさんは例えば

・普通のスーツおじさん

・お疲れのおじさん

・ラフなおじさん

・島のエロじい

・ぽっこりおなかのおじさん

など約60種類のおじさんが登場します。

Naka


どのページからも気楽に読めますから、待ち合わせの喫茶店でパラパラとめくった所を読

みながら、上司はどのタイプか。自分はどのような「おじさん」になりたいのか。あるいは、

自分の旦那はどんなおじさんになるのか楽しみながら読むのも面白いですよ。

私は?どんな「おじさん」というより「おじいさん図鑑」載る方でしょう。



2012年1月15日 (日)

この一曲~「君が代」/「君が代」の正しい歌い方

Photo

私、右翼ではないのですが、近頃、いろんなスポーツイベントで歌手やタレントが「君が代」

を歌っているのを聴くと、なにか違和感を感じることがあるのです。

このレコードは、「君が代」の成立等が書いてあるのですが、ライナーノーツが分厚く、説

明が煩雑になるので、各自ネットで調べてください。

Ura

さて、国旗、国歌については法律があるのが御存知でしょうか?

正式には「国旗及び国歌に関する法律」(平成11年8月13日法律第127号)。

この法律によって、国旗、国歌が制定してあるのですが、ちょっと横道に入ります。


この法律、国旗の方でどうもおかしいなと思うことがあるのです。

国旗は、この日、法律が制定するまでは明治3年正月27日太政官布告令第57号が適

応されていました。太政官布告令いわば、明治初期の法令です。布告令の名称は「便船

商船規則」です。日本が開国をし、外国との船との区別をするため、国旗が必要とされた

のです。


さて、この「国旗及び国歌に関する法律」の「附則の3項」に「日章の制式については、当

分の間、別記第一の規定にかかわらず、寸法の割合についは縦を横の十分の七と

し・・・・」とあるのですが「別記第一」の日章旗の制定には「寸法の割合及び日章の位置」

について「縦 横の三分の二」としてあるのです。

すなわち日本の国旗は「十対七」と「三対二」の二通りあるということなのです。二通り国旗

がある国があるのでしょうか。


また、日の丸の色は「彩色」として「日章 紅色」とあります。私たちは「白地に赤く日の丸

立てて、ああ美しや日本の旗は」と歌っていたのですが、これからは「白地に紅 日の丸立

てて・・・」と歌いましょう。

もうひとつ、あれは「日の丸」という名前ではありません。法律では「第一条 国旗は、日章

旗とする」と書いてありますから、これからはスポーツ競技でも「日の丸が揚がっておりま

す」ではなく、「日章旗が揚がっております」というのが本当でしょう。

本題に戻ります。このレコードに、藤山一郎の君が代とその歌い方が入っているのです。

若い方は知らないと思いますが、東京音楽学校(現東京芸大)首席卒業です。「東京ラプ

ソディ」「影を慕いて」など、国民的歌手の一人でした。紅白歌合戦の最後の、蛍の光を歌

うときいつもタクトを振っている姿を今も覚えています。

彼が所属していたロータリークラブのために、模範歌唱と歌唱指導をおこない、その時の

音源だそうです。1974年12月10日の日付があるそうです。


最初、模範歌唱があり、ついで指導があります。そのまま書き起こしてみます。

「君が代、この歌は続けて歌う所と、切る所、これを正しく覚えていただきたいと思います。

例えば、千代に八千代に(注:実際の歌唱)、千代に八千代には一息。

そして、さざれ石の(注:歌)さざれ石のも一息でございます。

そして、最後の、むすまでも一息でございます。

君が代は、正しく歌っていただきたいと思います。」


藤山一郎の説明のように歌うと。

(君が代は)(千代に八千代に)(さざれ石の)(いわおとなりて)(こけの)(むすまで)となり

ます。

イベントで、タレントが歌っているのを見ると、息が続かないで途中で切っている人がいま

すが。

女性の方には、ちょっときついなと思うところもありますが、君が代は正しく歌いましょう。

さあ、一家そろって皆で練習をしておきましょう。




« 2012年1月8日 - 2012年1月14日 | トップページ | 2012年1月22日 - 2012年1月28日 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ