« 2012年4月22日 - 2012年4月28日 | トップページ | 2012年5月6日 - 2012年5月12日 »

2012年4月29日 - 2012年5月5日

2012年5月 5日 (土)

干拓の里(諫早ゆうゆうランド)~孫とおつきあい(長崎県諫早市)

Photo_2

孫達が連休に遊びに来ていて、どこかに連れて行こうと。安近短で考えて、諫早の運動公

園、国見の百花公園を考えたのですが、いずれも人が多くて駐車場の問題があるなと。

意外と穴場ではないかと思い、干拓の里に行くことに。と思ったのが甘かった。駐車場は

一杯、乗り物は30分~1時間待ち。


ここは、数年前に来たことがあるのですが、遊具などが増えた感じ。

Photo_3 Photo_4

P5050047 P5050048

有料の遊具、無料の遊具いろいろありますが、小さな水族館もあり(有料)。いろいろ工夫

もしてあって、子供は結構喜んでいました。

Photo_5

真ん中は、有明海の干潟の生物。ムツゴロウさんがピヨンピヨン飛び跳ねていました。

Photo_6 Photo_7

今日は、連休でもあり、イベントが。「仮面ライダーフォーゼショー」。意外と人気があるん

ですね。こちら全然知りませんが、仮面ライダーは知っているのですが「フォーゼとは?」。

調べると、仮面ライダー40周年紀念作品で、キャッチコピーは、「青春スイッチオンで宇宙

キター!」だそうですが、なんのこっちゃ?この暑いのに着ぐるみを着て、俳優さんも大変

でしょう。


さて、入り口を入ったところに、「諫早市有形文化財(建造物)旧早川家住宅」があります。

Photo_8 Photo_9

明治7年、元諫早家家臣、木下氏が自宅として建設し、その後、長男の元衆議院議員竹

下氏をはじめとして代々子孫が住居。同氏の娘婿が入居をし、第九代目の諫早市長を務

められ「市長宅」の愛称で親しまれていたそうですが、市に寄贈され、現地に移築、復元さ

れたものだそうです。いまの2DKとか、4LDKなどと違ってゆったりして良いですね。

人物が写って今っすが人形です。こうしてみると、昔の男は貫禄があったんですね。

ここは無料になっているみたいでしたが。


参考のためのパンフレットを貼り付けておきますが、諫早市内から15分程度、愛野町の

方向に走ったところです。お手軽、手頃な所です。お弁当でも持っていかがですか。ゴー

ルデンウィークで今日は大変でしたが、通常の休日はこんなに混ではないと思います。

Photo_11

まあ、今日は10時から4時くらいまで付き合って、天候が暑かったせいもあり、とにかく疲

れました。人が多い中、孫はチョロチョロして心配しなければならないし・・・・


2012年5月 4日 (金)

文人悪妻★嵐山光三郎~ちょっと、いたずらしました

Photo

ソクラテスの名言に、「良い妻を持てば幸せになれる。悪い妻を持てば私のように哲学者

になれる」というのがありますが、「ソクラテスの妻」を出版した佐藤愛子は、「ソクラテスの

ような男と結婚すれば、女性はみんな悪妻になってしまう」と言ったそうですが。考えれば、

どちらもどちらでしょう。ところで私は哲学者になれませんでしたが・・・


さて、近ごろ、かみさんに、いろいろとカチンとくるところがあり、上の本の表紙にちょっとし

たいたずらを。今は便利ですね。スキャナーあり、編集用ソフトあり。

2

なかなか、良いできですね。


この後、本の表紙を入れ替えて、さりげなくなく食卓の上に置いておきました。

P5030041

さまになっていますね。



後はどうなるか。包丁が飛んでくるか、薬を混ぜられるか、離婚届がでてくるか、一生無視

されるか。私は文士じゃないですが、破滅型人間ですかね。







2012年5月 3日 (木)

夏野菜植えました~参考にならない家庭菜園日記

Photo

先日、雨が降りそうだということで急いで園芸店に。ほんと、何でこんなに花屋さんきれい

に咲かせるんでしょう。


鉢植えにしたキュウリと、ミニトマト。これ、挑戦したことがあるんですが失敗しました。

やはり専門家ですね。

Photo_2 Photo_3

なすびに、キュウリ。二株ずつ。

Photo_4 Photo_19   

嫌いなピーマンに、トマト。トマトは各種出ていたので、四種類ばかり、適当に。去年、白の

ニガウリが良かったので、買おうと思ったら、今年は入荷していないとか。種を買ってきて

育てることに。

Photo_7 Photo_8

去年買い損ねた、サトイモ。いつも植えるときに、どちらを上にするか悩むんですが、ピン

クの芽が出始めていたので、楽でした。

Photo_9

いつもの愛機で耕したのですが、ずっとそのまましていたので、土が硬い、硬い。

いつもと同じく、発行堆肥、発酵石灰、発酵鶏糞、発酵油かすを適当に混ぜて、ばらまい

て耕作。

Photo_10 Photo_11

あと、まあ、考えすぎるとストレスになるので、株間もこんなものかと適当に。

Photo_12

次の日、見にいったら、モコモコとした所、わかりますか?モグラさんの仕業です。

いろいろやってはみたのですが、どれも失敗。子供のいたずらぐらいに気楽に考えて。

Photo_14

晩生(おくて)の玉葱ですが、まだまだ。私みたいに、実らないまま腐ってしまう人生でない

なら良いのですが・・・

Photo_15

空豆は順調に育ちましたが、中身もうすこし。

Photo_16 Photo_17

その他、カリフラワーは、かみさんが黙って全部収穫していました。水菜、ホーレン草は大

きくなり、花が咲いたので処分。イチジクはほっておいても順調に育っていますが、ブルー

ベリーは、又失敗。土が合わないのでしょうか?

Photo_18 19

花は手入れも何もしなかったのですが、結構きれいに咲いてくれました。


毎年、あまり手も入れないのに、野菜が良くなってくれます。飲んだくれの親父に、優秀な

子供が育っているな気持ちです。役に立たない菜園日記で済みません。coldsweats01



2012年5月 2日 (水)

謎のフルベッキ写真~雲仙市小浜町小浜神社

P5020578

江戸時代、愛野町出身の五代目玉垣という力士がおり、そこに弟子入りした六代目の玉

垣という名力士が小浜出身ということで、ここ、小浜神社に記念碑があり写真を撮りに行

ったついでに、神社の天井絵などを見学。


拝殿の左側になにやら写真が飾ってあり、何気なく見ていたら、名前も書いてあり、これ見

てビックリ。(写真クリックすると大きくなります。)

P5020600

写真の下には、「奉納 『明日の日本を方向づけた若き志士たち』」。そして奉納者の名前

が書いてありました。神社に写真を寄進されたのでしょう。


そして、写真には歴史に弱い私でも良く知っている名前がずらりと。

フルベッキという人を中心にして、勝海舟、後藤象二郎、江藤新平、井上馨、伊藤博文、

村田新八、大久保利通、西郷隆盛、、西郷従道、川治利良、黒田清隆、森有禮、陸奥宗

光、中岡慎太郎、大隈重信、高杉晋作、大村益次郎、桂小五郎、岩倉具視、そして坂本

龍馬など44名の名前が。左下の方に、「長崎オランダ塾 慶応元年二月 1865年 撮

影 上野彦馬」。もちろん複写写真でしょうが。


これだけの人物が何のために集まったのか。去年の「竜馬伝」でもこんなシーンは無かっ

たはず。信じられない気持ちで家に帰ってネットで調べると、「フルベッキ」→こちらをクリ

ック。


なお、調べると、「フルベッキ写真」なるものが。

この写真、最初は明治28年、雑誌「太陽」で「ブルベッキが佐賀藩の学生と共に撮影した

写真」となっていたそうですが、明治40年発行「開国五十年史」では「長崎致遠館フルベ

ッキ及び其門弟」として紹介。昭和32年に石黒敬七の「写された幕末」で、「長崎海軍練

習所の蘭人教師とその娘をかこむ44人の各藩生徒」として紹介。


そして、肖像画家の島田高資が、昭和49年、雑誌「日本歴史」に幕末の志士が写ってい

るとの論文を発表して、世に知られるようになったそうです。島田が推定したのは22名で

すが、段々増え現在44名が推定されているそうです。上の写真、確かに44名の名前が

書いてあります。


写真の各名前については、その信憑性が疑われているそうですが、まだまだ論議があっ

ているようです。否定的意見が圧倒的。ただ、実際に一致すると推定される人物もいる

そうです。これ参考になりました→「フルベッキ写真に関する調査結果:舎人学校」


いろいろ読んでいると、フリーメーソン説有り、真ん中あたりの人物が、「大室寅之助」とな

っていますが、これが実は明治天皇になったとか~明治天皇入れ替わり説。とにかく面白

いですから、「フルベッキ写真」でネット検索してみてください。一日楽しい思いができます

よ。


なお、写真の羽織の家紋で真偽を調べた人もいるとか。これだけ、PCの映像技術が進ん

でいますから、各人の写真が残っている人物については検証できないものでしょうか?

この写真、間歇的に話題になるどうですが、それを見られたことは今日はラッキーでした。


なお、写真はネットで明確に写っているのがありますからそちらを見てください。

でも、この写真に写っている人物が全部本物だったら凄いな。小浜神社にお寄りの節は

是非御覧下さい。



(参考:ウィキペデイア・その他ブログ参照)





2012年5月 1日 (火)

佐賀藩・藩境石~こんなところに(諫早市森山町唐比)  付録:唐比ハス園状況(5月1日)

Photo

先日、諫早の郷土館で少し話をして、帰りに「郷土館だより」をもらったのですが、その中

で、佐賀藩の藩境石が唐比の天満宮の建物の基礎石に使われているとか。ほんまかい

な、と思って見にいってみました。この神社については、「唐比一周一万歩」にも取り上げ

ていたのですが、全然気づきませんでした。このこんもりした木立の中にあります。

Photo_2 Photo_3

いって見ると、80年配のご夫婦で、神社の中を掃除中。基礎石に文字が彫ったものがな

いか聞いてみたのですが、訝しげに、「そんなものは、見たことがなか。」と言う返事。

こちらは拝殿ですがどこにも見あたらない。

Photo_4

ふと、思って裏の本殿に回ったら。こんなところに。

Photo_5

赤の四角の基礎石。

Photo_6

確かに「從是西佐嘉領」。「これより西、佐嘉領」。「佐嘉」は今の「佐賀」です。


「佐嘉」については、「肥前国風土記」の「日本武尊、巡幸しし時、樟の茂り榮えたるを御覧

はして、勅りたまひしく、此の國は榮(さか)の國と謂うべし、とのりたまひき。因りて榮の郡

といひき。後改めて佐嘉の郡と號く。」(書き下し文)によるそうで、明治の廃藩置県の時、

県庁所在地になった「佐賀郡」にちなみ「佐賀」になったそうです。


さて、この藩堺石2本が左右に使われていました。一本の大きさが、20㎝角の、長さ3メ

ートルくらいです。

Photo_7

森山町郷土誌によれば、ここ唐比名は、「江戸時代まで唐比村、・・・・島原藩との境界線

があり有喜を経由し長崎街道への重要な地域であった。」と書いてあり、唐比の小字名と

して「休屋」という所があり、島原藩主が長崎の異国船警備のためここを通るときの休憩

所であったそうす。


「ここは唐比番所(関所)もあった。」ということですから、ひょっとしたら番所あたりにでも建

っていたのを持ってきたのではないでしょうか?

ここの休屋番所跡をこの間から探しているのですが、残念ながらまだ分かりません。


さて、唐比は諫早藩と思っていたのですが、諫早は龍造寺(佐賀県)が西郷氏を下し、領

主になり、その後、諫早氏を名乗ったのですが、2代目の時、佐賀藩の家臣になっていま

す。これについては、参勤交代の莫大な出費を免れるため、2代目直孝の病弱、また佐

賀藩の思惑もあったとの諸説あるようです。


2代目直高のとき、慶長16年、佐賀本藩から七浦以東一万石を三部上地(大名が家臣

から、それぞれの知行地を三割没収すること)。元和七年三千石を上地。

九代目の行孝の時、諫早一揆が起き、減地一万石。と言うことで、諫早領ではなく「佐嘉

領」ということになるのでしょう。


なお、この神社、最初は本殿のみで、後から拝殿が建てられたそうですが、本殿が老朽化

したため、本殿を取り囲むように補強したそうです。その時、手頃にあったこの藩堺石が

使われたのでしょう。本来の場所に建っているところを見たかったところです。


参考:「森山町郷土誌」「諫早市郷土館だより第56号」「諫早市郷土館パンフレット」


付録:

唐比のハス園まだまだですが、新しい葉が出てきていました。時々写真を載せますので

御覧下さい。

Photo_8

本日のおやつ。普通のショートケーキ。鯉のぼりが可愛かったので買ってきました。地元

のピュアリッツさんです。

Photo_11




2012年4月30日 (月)

カエルにタバコをすわせたらどうなるかの実験研究~岡村正孝

Photo

小学校6年の時だったか、理科の実験でカエルの解剖というのがあり、カエルを取ってき

て、かまぼこ板に腹を上にして、手足をピンで留め、メスで腹を切って、心臓とか肺とか腸

とかの観察をしたことがあります。さすが、女の子はキャーキャー言いながら引いていたみ

たいですが。心臓がピクピク動いているのを見ると不思議な気がした思いがあります。

残酷だという人も、魚がピクピク動いている生け造りりを、「おいしい、おいしい」って食べ

ているでしょう。


いま、あんな実験をやると、残酷だといって父兄から苦情がきて、校長先生の責任が問わ

れ、新聞には載るわ、動物愛護団体からは抗議はくるわで大変でしょう。でも、当時は、ち

ゃんと文部省検定の理科の教科書で「カエルの解剖」ってのってましたから。


さて、この本、題が面白そうだったので図書室から借りてきたのですが、凄いといって、な

にせ、作者が小学生の2年生です。繰り返しますが、小学生2年の自由研究です。この本

の出版が1983年ですが、この実験に取り組んだのが1982年。今から29年前になりま

す。


この作者、カエルが好きで飼っていたそうですが、新聞、ラジオなどで煙草の害を知り、「タ

バコは、人間にとってわるいといわれている。そして、自分に害をあたえるだけではなく、

いろんなへややレストランで、煙をまんぱいにさせて、ほかのひとにも害をあたえている。

タバコは、生き物にとって、ほんとうにわるいのか。」というのが実験のきっかけで始めた

そうです。


実験装置の工夫、カエルの収集、実験の試行錯誤、実験の観察、まとめ。例えば、カエル

の体重の違いによる、タバコの害の違いまで考える凄さ。しつっこく何回も書きますが、小

学生2年ですよ。読んで見てください。この論理的な考え。


大阪市長のなんとかさんとか、文部省がまた教育改革とか何とか言っていますが、この本

読んで欲しいですね。こんな子供たちを育てていくのが本当の教育なんでしょうが・・・


この研究、「学生けんび鏡観察コンクール」の文部大臣賞奨励賞を審査員が一致して推し

たそうで、それをほとんどそのまま本にしたそうです。


最近読んだ本で感動した本です。作者の岡村君、37歳になりますが、今頃どうしているの

でしょうか?


この本、廃本になっているみたいですが、図書館で借りるか、Amazonあたりで中古本が

手に入るみたいです。小さい子供を持っている方、是非読んで見てください。

最後にもう1回、小学生2年の本ですよsign03



2012年4月29日 (日)

この一曲~少年探偵団のうた★藍川由美

Photo

このCD、子どもが小さかった頃買ってきたものです。


副題が「日本の童謡」となっており、「叱られて」とか「青い目の人形とか」「あの子はたあ

れ」とか定番の中に、「少年探偵団のうた」と「月光仮面は誰でしょうか?」が入っていまし

た。


「少年探偵団」、原作江戸川乱歩ですが、ニッポン放送でラジオ・ドラマとして昭和31年か

ら32年まで放送。昭和33年から昭和35年まで日本テレビが放映。東映映画も昭和30

年代に映画化。その後も、テレビとか、漫画もあったようですが、そのあたりの詳しいこと

はオタクの方にまかせて。少年探偵団は記憶では、長崎のテレビでやっていたのかな?

その頃テレビの民放は一局しかなかったので・・・


私と「少年探偵団」の出会いは映画の方でした。確か小学校低学年の頃でしたから、あま

り記憶がないんですが、映画の題が「怪人二十面相」だったかな。「少年探偵団」という題

でもやってたみたいですが。


どちらにしても、主役は明智小五郎、小林少年(子どもながらピストルを持っていました

が)と少年探偵団、そして怪人二十面相。あの頃は映画全盛で、どんな小さな町にも映画

館がありました。千々石にもあったそうです。いつもお客さんが一杯で、舞台に上がり座り

込んで見たこともありました。




少年探偵団のうた  
(壇上文雄・作詞/白木義信・作曲)


ぼ ぼ 僕らは少年探偵団

勇気凛々瑠璃の色

望みに燃える呼び声は

朝焼け空に谺する

ぼ ぼ 僕らは少年探偵団


ぼ ぼ 僕らh少年探偵団

力洋々海の色

胸も高鳴る呼び声は

真昼の空に谺する

ぼ ぼ 僕らは少年探偵団


ぼ ぼ 僕らは少年探偵団

知恵は七色虹の色

夢も膨らむ歌声は

夕焼け空に谺する

ぼ ぼ 僕らは少年探偵団


ぼ ぼ 僕らは少年探偵団

誓いは堅く鉄の色

明日を目指す歌声は

月夜の空に谺する

ぼ ぼ 僕らは少年探偵団



「勇気凛々瑠璃の色」「谺する」。読めましたか?

小学校の校歌は六年間歌いましたが、思い出せません。この歌とか、「月光仮面」とかす

ぐ歌えるんですが。不思議ですね。


ところで、「ぼ ぼ」と離して書きましたが、長崎方面では「ぼぼ」と続けて書くと、あそこのこ

とをいうんですが。小さいとき、この歌歌うとき、いつも出始めが何となく歌いにくくて・・・





« 2012年4月22日 - 2012年4月28日 | トップページ | 2012年5月6日 - 2012年5月12日 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ