« 御館山(みたちやま)稲荷神社 その1~長崎県諫早市 | トップページ | 494回記念~サローインステーキを買いました »

2012年12月 6日 (木)

御館山稲荷神社 その2★鎮西八郎為朝の矢受け石他~長崎県諫早市

Pc010059

神社の右手に、「鎮西八郎為朝の矢受け石(天狗岩)」というのがあります。


NHKの大河ドラマ「平清盛」にも出てきましたが、若き日の源爲朝は、暴れ者で、父、為義

に九州にやられますが、あっという間に九州を平定し、鎮西八郎を名乗るようになったそう

です。


その、若き日の、源為朝がこの山上に館を築いたので、御館山という名がついたそうで

す。神社の上は少し広場のようになっています。


さて、この岩に天狗が彫ってあります。

Pc010060

この天狗のいわれ等については調べましたが、よく分かりませんでした。


この、岩の側面に大きなくぼみがあり、これが為朝の矢が刺さった跡との説があります。

なにせ、為朝は2メートル半もある強弓を引いていたといいます。

Pc040357

多分、ここが矢が刺さった跡でしょう。神社の方がいなかったので確認出来ませんでした。

まあ、ここにしておきましょう。


今、夢枕獏の「宿神」(これについては後日、書く予定です)を読んでいますが、それによる

と、為朝の矢尻(矢の先の方)は、「鑿(のみ)の如き物を先細にして、厚さ五分(1.5㎝)、

広さ一寸(3.03㎝)、長さ八寸(24.24㎝)。弓の握りの太さが三寸(約9㎝)と言います

から、メチャクチャな強弓で、これで打てば、本当に刺さるでしょう。これに、匹敵するとい

えば、私のカミサンのパンツ(失礼catface)パンチぐらいでしょう。


お稲荷さんといえば、狐ですが、この岩の横に「狐の巣穴」があります。この形の穴は、あ

ちらこちらで見受けられました。

Pc010114

豊前坊と奥殿。役の行者の開山以来、修験者の道場として有名な豊前英彦山の祭神、天

忍穂(あめのおしほ)の命の分霊を祀ってあるそうです。昭和3年石材で社殿が建立され、

奥殿としているそうです。

Pc010079

その他、石造物等がありますので、興味ある方は是非お越しを。


なお、この神社に来る途中、少し歩かなければなりませんが、御館山の展望台があり、

ここからは、360度の諫早の展望が楽しめます。

Pc010123

少し霞んでいますが、工事中の諫早総合運動公園。昔は、運動場付近から、足元の呑空

谷(どんくうだに)まで海水が流入していたそうです。

Pc010124_2 Photo

とにかく、素晴らしい展望が楽しめます。ハイキングがてらいかがですか?あの、長い階

段を登って・・・(御館山稲荷神社の項 終了)

(参考・引用:「御館山稲荷神社ホームページ」「諫早を歩く~山口八郎著」「宿神~夢枕獏

著」)


階段を登るときは長いので、ポチポチとね。

  にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ




« 御館山(みたちやま)稲荷神社 その1~長崎県諫早市 | トップページ | 494回記念~サローインステーキを買いました »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/56264438

この記事へのトラックバック一覧です: 御館山稲荷神社 その2★鎮西八郎為朝の矢受け石他~長崎県諫早市:

« 御館山(みたちやま)稲荷神社 その1~長崎県諫早市 | トップページ | 494回記念~サローインステーキを買いました »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ