« 久山の磨崖仏三十三所観音~長崎県諫早市久山 | トップページ | iPad mini買いました »

2012年12月18日 (火)

久山茶屋 長崎街道絵巻通~長崎県諫早市久山町

Pc160119

昨日書きましたが、久山の磨崖仏を見に行ったら、なんと、道路が途中で消失。しかし、左

の写真、赤の四角の所、なにやら面白そうなタヌキの彫像と、通路が・・・

Pc180177_2 Pc160121_2

通路の中を見たら、これまたビックリ

Pc180181

長崎から小倉にいたる、長崎街道の名所が、通路の左右にびったり描いてあるではありま

せんか。


あらためて、タヌキの土台を見たら、「久山茶屋 長崎街道絵巻」、協力者として、久山自治

会、NPO法人ふれあいフレンド、NPO法人長崎街道松並復元会、西諌早中学校、創成館

高等学校、そして、個人の名前がずらりと書いてありました。


この上の車道は、251号線と34号線を結ぶ車線、(諫早~飯盛)になっていますが、新し

い道が出来たために、途切れ、歩道として、この通路が出来たのでしょう。


左右の絵、紛れもなく、タヌキの絵で有名な、堤けんじ氏の絵です。調べて見ると、平成21

年の完成。堤けんじ氏が8ヶ月書けて下絵を描き、地元の小中学生が色づけをしたそうで

す。


完成して、3年余を経ていますが、落書き一つありませんでした。愉快な絵がたくさんあり

ますから、子どもでも連れて見に来てください。

Pc160092 Pc160094

Pc160116_2 Pc160118

Pc180187 Pc160119_2

Pc180189 Pc180193

各写真、クリックすると拡大しますから、お楽しみを。

なお、この通路を出たところ、

Pc180194

ここの道が、長崎街道であったことが分かります。街道は整備がしてあるらしく、日を改め

て、彼女(もちろんカミサンではありません)と二人で、お手々つないで歩いてみるつもりで

す。


でも、この久山町、磨崖仏は見れるし、愉快な絵は見られるし、楽しいところでした。

場所は、昨日の記事を見てください。目標は、国道34号線、諫早市久山町の、ホテルビル

フェルド(横文字で書いてあります。潰れています。)横の道から入ります。


今日は漢方医さん行き、話していると、寒さと、暖かさが繰り返しているため、体調を崩し

ている人が多いとか(本日は2時間待ち)。まあ、気を楽に、ポチポチ生きていきましょう。

 にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ




« 久山の磨崖仏三十三所観音~長崎県諫早市久山 | トップページ | iPad mini買いました »

イベント」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

絵画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/56346119

この記事へのトラックバック一覧です: 久山茶屋 長崎街道絵巻通~長崎県諫早市久山町:

« 久山の磨崖仏三十三所観音~長崎県諫早市久山 | トップページ | iPad mini買いました »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ