« 世界一の大門松・完成間近~長崎県雲仙市千々石町橘神社 | トップページ | 国立大村病院再診&痩せました »

2012年12月12日 (水)

佐嘉藩(佐賀藩)古部村藩境石~雲仙市瑞穂町

Pc120476

以前、佐賀藩の藩境石藩境石塚のことを書きましたが、先日、書いたように、島原半島

の中に、佐賀藩領があります。西・東神代村、伊古村、古部村。島原半島、他は島原藩で

す。

Img_31

この、佐賀藩領、飛び飛びになっていますが、以前から、藩境石の事を聞いたことがあり、

ちょうど、瑞穂町の歴史散策に参加した折、郷土史家の方に聞いてみると、某店から、下

り道を行って右側だよ、と言うこと。


用事のついでに、行って探しましたが、まったく分からず。2~3回車で行ったり来たりして

いると、ある家の中にそれらしきものがチラッと。入って見ると、ビンゴでした。


ちょうど、家のお婆ちゃん、と言うには若すぎぎる上品な方が・・・最初は、うさんくさい目で

見られましたが(ひげのせいかな?)、話してみると段々と色んな事が聞けました。


二本境石がありますが、左側には「從是西佐嘉領(これよりにしさがりょう)」、右は「從是

東佐嘉領」。


話をしていると、廃藩置県で用が無くなったのか、うち捨てられていたのを、持ってきて、こ

こに置いているそうです。


さて、裏側

Pc120470

Pc120473

上の方ほうが「高來郡之内古部村」、下の方が「髙來郡之内古部村」。古部村は伊福村と

合併して大正村。その後、大正村と西郷村が合併して瑞穂町になります。


上の二つの文字比べると、明らかに違います。特に、「高」と「髙」の文字。どんな理由か

調べなければならないのですが、「高」と「髙」の使用時代を調べれば分かるのでしょうが。


この、藩境石、まだ、あちらこちらあるとか。そのうち、見つけたら、また、ご紹介を。


明日からは寒さが緩むそうです。ポチと外で仕事でも・・・

  にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ



« 世界一の大門松・完成間近~長崎県雲仙市千々石町橘神社 | トップページ | 国立大村病院再診&痩せました »

史跡」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/56306544

この記事へのトラックバック一覧です: 佐嘉藩(佐賀藩)古部村藩境石~雲仙市瑞穂町:

« 世界一の大門松・完成間近~長崎県雲仙市千々石町橘神社 | トップページ | 国立大村病院再診&痩せました »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ