« タマネギ植え付け始まりました&その他~長崎県雲仙市千々石町 | トップページ | この一曲★Ka Nohona Pili Kai~平成24年度 第42回千々石町文化祭演芸の部より »

2012年11月10日 (土)

雲仙で研修会~長崎県雲仙市小浜町雲仙

Cimg0193

雲仙の紅葉。今が見ごろでしょう。


さて、今日は「ガイド養成研修」に、さる事情で、参加してきました。まだ、ある理由で積極

的に「ガイド」さんになる時期ではないのですが、まあ、驚くほどの美貌ではないし、ガイド

さんなんて・・・


今日の講師は、桃源郷雲仙ガイドツーリズム代表の田浦元氏。ガイドとしての、理念、心

構え、よく分かるお話で、雲仙のこともよくご存じで(勿論雲仙生まれの方です)、もし雲

仙に行かれる方、漫然と歩き回るのではなく、ガイドさんを頼まれた方が楽しいですよ。

Cimg0195

雲仙は、小学校の時、修学旅行でやって来たとき、泊まったことがありますが、あの時代

長崎市内の小学校の修学旅行は、ほとんど小浜、雲仙方面だったと思います。


いま、景気の冷え込み等々もあって、お客さんは減少の一途みたいですが、何とかしよう

と、ガイドさん達頑張っています。

Cimg0198

紅葉が綺麗でした。昔はこの柵がなく、中に入って、硫黄を取って持って帰って、火をつけ

て遊んだものでしたが・・・・

Cimg0207

「阿鼻叫喚地獄」です。今、雲仙の中で一番噴煙が上がっているところだそうです。雲仙の

源泉は段々場所が移っており、今の場所も、何百年か後には移動するかも知れません。

Cimg0200

これは、地元の方ならではの話で、昔は源泉からお湯を引くのに、松(杉だったかな?)を

くりぬいて、使っていたそうですが、その名残で、道の側にありました。中の方は、今は詰

めてあるそうですが。

Cimg0209

三途の川です。もちろん渡ってきましたが、天国には行けそうもないですね。美空ひばりさ

んが、病気療養で来られたときも、ここを渡ったというお話で、面白い話でしたが、この話

は、雲仙に来られたときガイドさんに、お聞き下さい。


ところが、参加者の若い方が、美空ひばりさんとか、「君の名は」を知らないい方がおら

れ、世代のギャップを感じました。


雨が降りそうな日でしたが、紅葉は楽しめたし、話は楽しめたし、有意義な一日でした。


もう一つ、近ごろ温泉卵売りの人が少ないと思っていたら、国立公園内では、法律で、販

売が出来ないとか。国立公園に指定されたとき、その時点で、温泉卵を売っている方、一

代のみに販売が許されたそうですが、だんだん死去され、今は、ほとんどいないと言うこと

でした。はやり、地元の方の話ならではですね。


たまには真面目に勉強するのも良いもんですね。真面目に勉強したご褒美に、ポチを。

 にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ 


« タマネギ植え付け始まりました&その他~長崎県雲仙市千々石町 | トップページ | この一曲★Ka Nohona Pili Kai~平成24年度 第42回千々石町文化祭演芸の部より »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/56083425

この記事へのトラックバック一覧です: 雲仙で研修会~長崎県雲仙市小浜町雲仙:

« タマネギ植え付け始まりました&その他~長崎県雲仙市千々石町 | トップページ | この一曲★Ka Nohona Pili Kai~平成24年度 第42回千々石町文化祭演芸の部より »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ