« 下針(さげばり)金作★鉄砲名人~原城の乱へ(島原市三会) | トップページ | 2012 滝の観音の秋~長崎市 »

2012年11月13日 (火)

ミニ眼鏡橋完成&御書院~諫早市

Pb130630

この間から、何回か書きましたが、「ミニ眼鏡橋」、あと少し工事jが残っているようですが、

ほぼ完成でしょう。こうして見ると、「眼鏡橋」という名前の由来が、よく分かると思います。


左の写真が9月頃の工事中の写真。上と右の写真が今日の写真ですが、入れない様に、

ロープが張ってありました。渡れないように、柵などの工事をするのだと思いますが、この

橋、渡るのはちょっと、おっかないですね。

P9050311_3 Pb130632 

さて、来たついでに、諫早高校内にある御書院をちっと見学に。名前知っていたし、私の

愚娘も、諫早高校出身なのですが、見に行ったことがないので・・・


戦国時代に、諫早を支配していたのが、西郷氏、それを滅ぼしたのが佐賀の龍造寺で、

その後、「諫早氏」に改名しました。


この、御書院は、佐賀藩主の接待など、公式行事に使われていたそうですが、大正11

年、県立諫早中学校が開校するにあたり、諫早家が、約一万坪ばかり学校用地に寄付し

たそうです。


考えれば、諫早競技場の一部も諫早家の寄付。確か、諫早郷土館も、諫早家の住居を寄

付したものと聞いたことがあります。なんとも、太っ腹のお殿様ですね。


御書院入り口になっていますが、新しく作ったものでしょう。入り口の横の張り紙を見て思

わず笑いましたが・・・・「猿が目撃されましたご注意下さい」。私の家の近くなら、分かるの

ですが。

Pb130606 Pb130611

静かで良い所ですね。写真では全体像が分かりにくいのですが、モミジが真っ赤に染まっ

て綺麗でした。私の家の庭も少し改造するかな。

Pb130619_2  Pb130623_2

この、御書院、市役所あたり周囲を「高城回廊」として整備していますが、ここ、足元が柔

らかく、スポンジみたいな感じで、歩きやすいですね。膝に負担がかからず、楽でした。最

も途中で雨が降ってきたので、引き返しましたが。また、天気の良い日にでも。

Pb130625

昨日は、私の町で町内放送をやっていまして、「○○地区に猿が目撃されました、いたず

らしたり、餌をやったり、ポチとでも目を合わせないで下さい。」との事でした。下のバナー

はポチして結構ですよ。

 にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ 


« 下針(さげばり)金作★鉄砲名人~原城の乱へ(島原市三会) | トップページ | 2012 滝の観音の秋~長崎市 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/56106302

この記事へのトラックバック一覧です: ミニ眼鏡橋完成&御書院~諫早市:

« 下針(さげばり)金作★鉄砲名人~原城の乱へ(島原市三会) | トップページ | 2012 滝の観音の秋~長崎市 »

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ