« この一曲~村祭・2012 温泉神社大祭(長崎縣雲仙市千々石町) | トップページ | 小浜神社秋祭~雲仙市小浜町 »

2012年10月22日 (月)

とんちゃん!おめでとう!!~「B-1グランプリ」銀賞・対馬市

Img_2

昨日から熱がでて、カミサン優しくしてくれないかなと、期待していたのですが、「期待があ

るから絶望がある」というのは、本当ですね。


さて、臥せったまま新聞を読むと、北九州で開かれていた、ご当地グルメの「B-1グラン

プリ」で 、対馬の「とんちゃん」が、銀賞をとったとの記事が。


実は、数十年前、私も対馬に3年半ばかり赴任していて、賄いつきの下宿でしたが、土曜

の夜は、いつも、この「とんちゃん」でした。


豚肉を、甘辛のダレにつけ、焼くだけのものですが、タレは各家庭によって微妙な違いが

あるようでした。


この「とんちゃん」が、出場することは知っていたのですが、まさか、銀賞まで取るとは。思

わず、お~、という歓声をあげ、あの頃、一緒に仕事をしたり、遊んだりした人の顔が思い

出されました。


さて、ついでに、対馬にはもう一つ「いりやき」と言うのが、あるのですが、下宿のおばちゃ

んが、今日は「いりやきだよ」、と言うので、なにを焼くんだろうを思って食堂に行くと、なん

と、よせ鍋。


これはなにと聞くと、これが「いりやき」。意味不明なれど、郷に入れば、郷に従えで

そのように思うようにしました。


この「いりやき」、忘年会の時など、良く作りましたが、一隊は山に入って、シイタケをとって

くる係。対馬は山の中にいくと、シイタケ栽培をやっておりますので、「もらっていきます、あ

りがとうございました。」と、一声かけて、もちろん、誰もいませんが・・・もう時効です。


あと一隊は、もっと山の中に入って行って、山芋掘りの係。ここらで売ってあるものとは、

全然違いますね。横綱と序の口、象と蚤、マリリン・モンローとうちのカミサン、アインシュタ

インと私の頭脳。


これに野菜をいれて、鍋にして食べますが、最後に、そばを入れます。これも職員のおば

あちゃんが、そば畑を持っていて、石臼でひいて、「何時ころ食べるね。」と、時間に合わ

せて、作ってもらいました。田舎そばですが、おいしかったことsad


私は、鶏の係で、地鶏を買ってきて「南無阿弥陀仏」は他の方にやっていただきましたが、

あと、羽をむしり、腹を割き、内臓をあらい、ぶつ切りにし・・・都会育ちの、ひ弱な私は、最

初はおっかなびっくりだったのですが、3年半もやれば・・・焼鳥屋だってできますよ。


魚は、親父が漁協の方がおり、良い魚を食いきれないくらい食べました。

グルメ、グルメといいますが、考えると、対馬に住んでいたころ、あれが本当のグルメだっ

た気がします。あわび、さざえ、ウニもよく食べました。


対馬は過疎の島で、最近韓国からの観光客が増え、一息ついているみたいですが、皆さ

んも対馬へどうぞ。良いところですよ。


頑張れ「とんちゃん!」、がんばれ「対馬!」、ついでに「ポチ」もがんばれ!

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ 



« この一曲~村祭・2012 温泉神社大祭(長崎縣雲仙市千々石町) | トップページ | 小浜神社秋祭~雲仙市小浜町 »

イベント」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/55947114

この記事へのトラックバック一覧です: とんちゃん!おめでとう!!~「B-1グランプリ」銀賞・対馬市:

« この一曲~村祭・2012 温泉神社大祭(長崎縣雲仙市千々石町) | トップページ | 小浜神社秋祭~雲仙市小浜町 »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ