« 漁人(ふなと)市場「とっとっと食堂」・その正体は~長崎県島原市 | トップページ | 雲仙鉄道 その12~古写真で見る愛野駅・千々石駅 »

2012年10月 4日 (木)

雲仙鉄道 その11~トンネル工事の写真

  Img_2

          (目で見る島原南高100年~松尾卓次監修・郷土出版社)

またも、しつこく「雲仙鉄道 その11」です。これまでの分をご覧になりたい方は、左のカテ

ゴリー「雲仙鉄道」をクリックしてください。


さて、「雲仙鉄道」と一括していますが、この間書いたように、当初は、愛野駅~千々石

駅と千々石駅~肥前小浜駅に別れています。


愛野駅~千々石駅は「温泉軽便鉄道」として会社を設立。その後、「温泉鐵道」に社名を

変更、最終的に、「雲仙鉄道」になります。


千々石駅~肥前小浜駅までは「小浜地方鉄道」として設立。その後、「小浜鉄道」に社名

変更。最終的に合併して、「雲仙鉄道」に社名を変更します。込み入ってくるので、最終的

な社名「雲仙鉄道」に統一して書いています。


さて、この鉄道の記録、写真等がなかなか見つからないのですが、K町の観光ボランティ

アガイドさんが、小浜町の富津に研修に行った折、私も参加させて頂きましたが、その

時、富津のボランティアガイドさんのMさんが何気なく取り出したのが、上の写真。


ビックリしました。聞いたところ図書室の写真集にあったとか。残念ながら、本の名前は忘

れたとかでした。


3日ほど図書室に通って(暇だから)、やっと探し出しました。「目で見る島原南高の100

年 松尾次監修・郷土出版」。その他、「小浜町八十周年記念誌」からも。

5_4                   (小浜町80周年記念誌)

これを見れば、機械の無かった時代、いかに困難な工事だったかが分かると思います。

Photo

                    ( 小浜80周年記念誌)

木津のトンネルに、汽車が走ってくるところです。

図書室を調べていると、他にも「長崎県衛生公害研修所」から出ている論文にも、面白い

写真があったので、明日はそれを含めてご紹介を。


線路は続くよどこまでも、ポチ、ポチ。

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ 



« 漁人(ふなと)市場「とっとっと食堂」・その正体は~長崎県島原市 | トップページ | 雲仙鉄道 その12~古写真で見る愛野駅・千々石駅 »

雲仙鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/55813109

この記事へのトラックバック一覧です: 雲仙鉄道 その11~トンネル工事の写真:

« 漁人(ふなと)市場「とっとっと食堂」・その正体は~長崎県島原市 | トップページ | 雲仙鉄道 その12~古写真で見る愛野駅・千々石駅 »

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ