« この一曲~思い出のグリーン・グラス | トップページ | 管理機(耕うん機)買い代えました »

2012年10月29日 (月)

椎木キリシタン墓地~長崎県雲仙市小浜町飛子

Img
        (キリシタン遺跡の研究~竹村覚著より)

上の写真には、「小浜町飛子」以外の説明文がありませんが、飛子地区には、土手の元

の墓碑もありますが、こちらは「椎木キリシタン墓碑」です。

写真、右の下の方がキリシタン墓碑です。

Pa280177

現在の写真ですが、近所の方に聞いたら、写真の桜の木は、家を作るため、切って、墓

碑を現在のようにしたそうです。


一番上の写真は、もう一段高い所に畑があったので、そこからとったものでしょう。ジャガ

イモが植えてあったので入れませんでしたが、バックの風景から見て間違いないでしょう。

Pa280170

一番上の写真と比べると、墓碑の上部の傷が位置的に一緒だと分かると思います。


正面に花十字が彫ってあるそうですが、形ははっきりとは分かりませんでした。「日本キリ

シタン墓碑総覧~南有馬町教育委員会企画・大石一久編集」に拓本が載っていましたの

で、コピーさせていただきました。

Pa280173_4 Img_0002

さて、もう一枚の写真

Img_0001_2

               (長崎県の文化財より)

こちらの方には説明があり、「飛子名の上方組に『山伏の墓』と伝承されてきたものが2か

所ある、ひとつは飛子部落の北端にあるもの、花十字を軸面に刻んだかまぼこ型・・・・桜

樹の根元にあり、この木を切れば祟るとの伝説があったが、いつの間にかきられてい

る。」


最初の写真、桜の木が写っていますが、非常に貴重な写真だと思います。

日本キリシタン墓碑総覧にも、「片岡弥吉『長崎縣下發見キリシタン墓碑總覧』(昭和17

年)によれば、・・・・当時は『畑の片隅に桜の切り株があり、(中略)その根元に四個の台

石を設け、その上に本墓碑が伏臥し』し、『山伏の墓』として祀られていたという」と書い

てあります。一番上の写真では、台石が良く分かりません。ひょっとしたら、桜を切ったとき

に設置したのかも知れません。


この墓碑は、小浜町飛子にありますが、道が狭いため、車は下の港の駐車場に置いて、

郵便局の横から15分程度。少し分かりにくいので、聞きながらいかれた方がいいと思い

ます。飛子の皆さんから、いろいろ親切に教えていただきました。感謝です。

(参考・引用:「長崎県の文化財」「キリシタン遺物の研究」「日本キリシタン総覧」)


日ごと寒さが募ります。ポチポチ炬燵でも出すかな。

 にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ 


« この一曲~思い出のグリーン・グラス | トップページ | 管理機(耕うん機)買い代えました »

キリシタン遺跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/55999583

この記事へのトラックバック一覧です: 椎木キリシタン墓地~長崎県雲仙市小浜町飛子:

« この一曲~思い出のグリーン・グラス | トップページ | 管理機(耕うん機)買い代えました »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ