« 宿神(しゅくじん)★夢枕獏~困ったもんだよ、この男! | トップページ | 漁人(ふなと)市場「とっとっと食堂」・その正体は~長崎県島原市 »

2012年10月 2日 (火)

西郷(にしごう)の板碑~長崎県諫早市

Pa020284

県指定の有形民俗文化財(昭和46年)「西郷の板碑」です。前から聞いてはいたのです

が、行ってみたら、なんと、市営住宅のアパートの前の広場に!

総合運動公園の近く「TSUTAYA」とか「docomoショップ」の後ろ側になります。


「板碑」とは、難しく言わなければ、極楽浄土へ行きたいと思う人々が建てた、中世仏教の

供養塔だそうです。下の写真は昭和50年ころの状況です「九州の石塔(多田隅豊秋

著)」。

Img_3                  

この板碑には種子(梵語)と建てた年号が彫ってあります。

Pa020262

Pa020263 Pa020267

(クリックすると拡大します)左の写真、板碑の上の方、一番大きな円の中に胎蔵界大日

如来を現すアークの種子(梵字)。その下に、右の写真の右の円の中、不動明王を現すカ

ーンの種子。左の円の中に毘沙門天を現すパイの種子。

下の二つの円に挟まれて、建久元年十一月の文字が刻まれています。

サイズは、高さ2メートル、幅1,2メートル、厚さが7,5㎝の以外と大きなものでした。


なお、ここは江戸時代、天祐寺の末寺「石坂山慈眼院」があったところと伝えられ、板碑

の横に「石坂山」と彫られた石造物が。

Pa020269 Pa020270

右が裏から見た写真ですが、多分、鳥居か何かに差し込むように作られているような感

じでした。


広場の隅っこの方にも、墓石のようなものが。

Pa020275 Pa020281

ただ、片方には、「天??五?」「奉 白???門?十五萬巻」「三月吉日」と書いてある

ので、墓石ではなく、なにか、寄進したときか何かの供養塔なのかな?フランス語で書いて

あればペラペラ読めるんですが・・・

なお、この板碑は長崎の紀年銘を持つものでは最古のものだそうです。

(参考:説明版・「諫早を歩く」「九州の石塔」)

良い季節になりました。青空にポチ。     

 にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ 


« 宿神(しゅくじん)★夢枕獏~困ったもんだよ、この男! | トップページ | 漁人(ふなと)市場「とっとっと食堂」・その正体は~長崎県島原市 »

史跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/55799239

この記事へのトラックバック一覧です: 西郷(にしごう)の板碑~長崎県諫早市:

« 宿神(しゅくじん)★夢枕獏~困ったもんだよ、この男! | トップページ | 漁人(ふなと)市場「とっとっと食堂」・その正体は~長崎県島原市 »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ