« 小浜神社の天井絵~雲仙市小浜町小浜神社 | トップページ | 和牛の祭典・島原会場(全国和牛能力共進会)★牛はどこだ~島原市・島原復興アリーナ »

2012年10月25日 (木)

体温計いろいろ

Pa240053

20年ぶりに熱がでたのを記念して、体温計を一つ買ってきました。


左の4本がいままで使っていたもの、と思っていたら、今日、水銀の体温計が3本、デジタ

ルの体温計が2本出てきました。合計9本。買ってきたのを入れると10本目になります。

風邪をひきそうになったとき、買ってきたものが、たまったものとみえます。



さて、買うにあたって、体温計の事を調べてみました(なにか小学生の自由研究みたい)。

昔は、写真一番左の水銀を使ったものばかりで、小さい時は、中の水銀柱を手で振って

下げるのが楽しみでしたが、なかなか難しく、ちょっとしたコツなんですが、これを、5分ば

かり脇の下に挟んで、じっとしていなければならず、まだかまだかと思っていたものです。


これに、変わったのが「サーミスタ式」で、電子回路で体温を測定するものですが、「実測

式」と「予測式」があります。デジタルの体温計です。


「実測式」はセンサー部分が、体温と同じになったとき、終了。「予測式」は温度の上昇

を分析・演繹することで、最終的な値を算出するもの。体温計を買われる時、裏の表示を

読むと、「予測」とか「予測+実測」などと書かれてあります。よく、お確かめを。


さて、体温はなんと、体内の温度を測ることだそうです。といっても、わきの下などを、しっ

かり締めておけば、体内部の温度が反映するそうですが、わきの下で10分くらいかかるそ

うです。私のでは、「実測」で測るときは10分ほどかかります。より正確さが必要な時は、こ

ちらのほうで。


ちょっと変わった体温計がないか調べると、「舌下温」。舌の下に入れて測るもの。洋画な

んか見ていると、熱を測るのは、ほとんどこの場面がでてきて、わきの下で測るシーンは

ほとんど出ていませんね。ちょっと、かっこいいので、これ買おうと思っていたのですが、田

舎のドラッグストアー、残念ながらありませんでした。


「直腸温」、もちろん肛門から入れて、体温を測るもの。前立腺の検査で、入れるのは慣

れていますから、これをと思ったのですが、これも無し。


「鼓膜温」耳から入れて測るもの。これも無し。あと、赤外線などを使った、「非接触性体温

計」、体に接触させないで、おでことかで測るもの。もちろん、これも無し。


結局は、ごく普通の体温計を買ってきましたが(予測+実測)、なんと15秒で体温が測れる

というもの。


買っては来ましたが、これで、本当に測れるのか、心もとないものがありましたが、試して

みたらちゃんとしたもの。15秒でなく、実測の10分間も試したのですが、同じ値でした。

他の体温計でも試しましたが、ほとんど変わりはありません。



やはり、日本の技術はたいしたもんですね。そういえば、10年以上前買ったのに、まだ、

十分使えるものばかりです。


なお、余談ですが、体温計は42℃以上は測定できないそうです。体温が42℃を超えるよ

うな、生命の危機にある状態では、正確な体温を測ることは、あまり意味がないからだそ

うです。  (参考:ウィキペディア、体温計会社ホームページ)


熱も下がってきたし、ポチポチと、ポチポチしてみようかな?ポチポチよ。

 にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ 



« 小浜神社の天井絵~雲仙市小浜町小浜神社 | トップページ | 和牛の祭典・島原会場(全国和牛能力共進会)★牛はどこだ~島原市・島原復興アリーナ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/55969880

この記事へのトラックバック一覧です: 体温計いろいろ:

« 小浜神社の天井絵~雲仙市小浜町小浜神社 | トップページ | 和牛の祭典・島原会場(全国和牛能力共進会)★牛はどこだ~島原市・島原復興アリーナ »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ