« この一曲~花火&ふるさと夏祭り(長崎県雲仙市千々石町) | トップページ | 家庭菜園~草刈機の事、白ゴーヤその他 »

2012年8月 6日 (月)

2012 千々石海水浴場なう~長崎県雲仙市千々石町

P8050183

昨日は日曜日とあって、海水浴場を見に行ったのですが、お客さん少ないですね。昔の風

景はどこへいったのでしょう。


昭和58年に、21世紀に残したい「日本の自然百選」に選ばれ、昭和62年には「白砂青

松百選」にも選ばれたものですが。


昔は遠浅で、干潮になると200mの沖合に州潟ができ、浅蜊貝なども取れたそうですが、

自然の変化ですっかり変わって来たそうです。昨年は、ゴミが浜辺に打ち寄せひどかった

のですが、今年は意外に綺麗な砂浜になっています。


昔の海水浴場の写真です。

Photo

             (千々石町郷土史より)

数十年前までは、国道の方に駐車場があり、駐車場はいつも一杯で、大型バスでも乗り

付けていたものです。たしか、海水浴場横の車道は、夏の期間は通行止めにしていた記

憶があります。


いつも愛読しているブログの「かづさふるさと紀行」を読んでいると、加津佐町の野田浜海

水浴場も同じような状態とか。


昔は、夏休みというと、友達と良く海水浴に行ったものですが、今の子供はプールもある

し(ちなみに、諫早競技場にある屋外プールは満杯です)、他に遊ぶものもたくさんある

し、親は面倒くさい事を厭がるし(子ども会の活動をみればよく分かります。昔みたいに、

キャンプにでも皆で行こうという所はほとんど無くなったし)、まあ、アウトドアライフと言って

も、一部の家族だけのことでしょう。もっとも、オートキャンプ場なんて車で乗り付ける、イー

ジーなアウトドアライフも増えてきていますが・・・・

P8050188

海岸の端にある、福石様の所で遊ぶ一家。良い風景ですね。お父さんが「海を甘く見るな

よ」なんて教えていました。いいお父さんですね。

P8050185

昔は、魚もたくさん捕れ、海岸には煮干し小屋が並んで、煮干しを作っていたもんですが。


私は長崎市出身で、夏になれば、今は無くなりましたが、毎日の如く「ネズミ島」へ。定期

券代わりの木札と、小袋に入れた「はじき豆」(空豆を煎ったやつ。海に浸けていると、ほ

どよく柔らかく、塩味がきき乙な味)を首から提げ船に乗って行きましたが、あれが夏の一

番の楽しみでした。

でも、毎日、海に行ってたのに、なぜ泳げないのかな?私に関する七不思議の一つです。

(参考:千々石郷土誌)


ポチして、海に行こう。

  にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ 




« この一曲~花火&ふるさと夏祭り(長崎県雲仙市千々石町) | トップページ | 家庭菜園~草刈機の事、白ゴーヤその他 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/55366051

この記事へのトラックバック一覧です: 2012 千々石海水浴場なう~長崎県雲仙市千々石町:

« この一曲~花火&ふるさと夏祭り(長崎県雲仙市千々石町) | トップページ | 家庭菜園~草刈機の事、白ゴーヤその他 »

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ